バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

【2021年コロナ禍最新】カサ・ビセンス(Casa Vicens)=ガウディ初期建築の代表作=

ガウデイが作った最初の家として知られるカサ・ビセンス。カサ・ミラ、カサバ・トリョのようなバルセロナメイン通りにあるのと違い、細い路地が続く庶民的なグラシア地区にあるちょっと異色のガウディ建築です。

201501140624364fb

路地の先に佇むガウディ建築

ガウディが作った最初の家として知られるカサビセンス。
ここは、カサ・ミラ、カサ・バトリョのようなバルセロナのメイン通りにあるのと違い、細い路地が続く庶民的なグラシア地区の中にひっそりと佇んでいます。他のガウディ作品と違い、長年個人の住居として使用されていたこともあり、これまで一般開放されておらず訪れる人も殆どありませんでした。そんな旅行者から半分忘れられた建物が遂に、2017年11月遂に見学できるようになりました。

ガウディの初期の作品と知られている建物は、当時まだ建築資格を取って5年目、31歳だったアントニオ・ガウディにとって初めて設計・建築を手掛けた、個人宅の建築プロジェクトでした。尚、この建物はレンガやタイル工場(⋆)の社長であったマヌエル・ビセンスと、その家族の夏の別荘として建設され直線的な構造を多用した物で、他の作品と比べイメージが大きく違う異色のガウディ建築です。

建築様式はバルセロナの他の建物、例えば「ラス・アレナス闘牛場」(現ショッピングモル)などでも見ることができる、当時に流行したネオムデイハル様式の影響を強く受けた作品となっています。

*レンガやタイル工場の社長であったかについては諸説があり定かではありません。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

直線的な特異なデザイン

IMG_1218
ムディハル様式を模し直線的なタイルを貼り付け外壁が印象的ですが、近くでよく見ると細部は雑さも多少目立ちます
IMG_1224 IMG_1219
ペルシアナと呼ばれる窓の遮光は独特のデザイン 岩で作られた壁の部分とタイルとレンガとの組み合わせ
IMG_1236 IMG_1235
いかにもアラビア風という感じの入り口 外観で最もガウディらしさを感じるのがこれ

建物のデザインはガウディの他の作品を既にみた方には、間違いなく違和感があるはずと思います。まず一つ目は、サグラダ・ファミリアを初め、カサ・ミラで見られる徹底的に直線を排したデザインからするとここでは逆に直線を基調とした外観。ガウディ自身が生前に言っていた言葉としてよく引用される「自然界には直線は存在しない」。それからすると辻褄が合わない訳ですがそれすなわち、このカサ・ビセンスの制作後にガウディが更に進化、そして彼が求めていた真理に到達したと言うことになります。

また、ムディハル様式を模したと言われる部分も、その当時の建築家たちがよく使った言わばありきたりの手法でそれ自体は特筆するものは何もありません。また、その後に「自然が作りあげたものこそ美しい。私たちはそこから発見するだけ」と言ったガウディの言葉とは、これも合致せず。そういう意味で私たちが知っている天才ガウディ、彼が後年大きく花開くその前、成長過程の初期の作品と言うのがよくわかる建物です。

あと、もう一つ他のガウディ作品との大きな違いとして、岩石風の壁にタイルが一部張り付けられていますが、それはガウディ建築の定番と言えるトレンカディス(破砕タイル)ではなく、同じ大きさ同じ柄のタイルで構成されています。また、濃い朱色のように塗られたレンガの部分は少し雑にも見え、ガウディの最初の作品ということもあるのでしょうが、これもガウディらしさがあまり感じられず。

そんな中で敢えてこのカサビセンスでガウディらしさを探すなら、グエル公園の正門にも見られるシュウロの鋳鉄の門が唯一と言えるのかもしれません。

muddi2 【ムディハル様式】
スペインの建築様式の一つで、中世にキリスト教徒とイスラム教徒が共存するという環境下でイスラム建築様式とキリスト建築様式が融合したスタイル。特徴としては建物の壁面に幾何学文様の装飾を施しているなどがあります。

 

 

1階部分

1-Synced Sequence.00_05_34_15.Still005 1-Synced Sequence.00_10_10_01.Still016-001
入場して直ぐガイドさんから説明があり また各フロアー毎にもそれぞれガイドがいます
1-Synced Sequence.00_07_00_11.Still007 1-Synced Sequence.00_07_25_25.Still008
ここが食堂として使われた部屋 テラスの日覆いは初めて見る独特のデザイン
1-IMG_1256
天井の細かな装飾を見ると、まるでカタルーニャ音楽堂を彷彿させます
@
見学は一般入場とガイド付きツアーがありますが、一般入場でも建物の外、また中の各フロアーにはそれぞれ専属のガイドがいて英語で説明をしてくれます。

建物の外観でも触れましたが、中もまたガウディ建築と言えるものは殆ど無く、むしろガウディの建築学校時代の先生、カタルーニャ音楽堂で知られるドミニク・モンタネールの作品風と言えるかもしれません。あと、建物の後方部分は1899年に所有者が変わり無名の建築家により増築された部分で、それらの部屋については特に見るものはありません。

1-IMG_1268
この後のガウディ作品に通じる部分は、当時男性の間と呼ばれる小部屋で天井の装飾は青を基調とした緻密の空間。
1-Synced Sequence.00_07_48_12.Still013 1-IMG_1272
イスラム建築の影響が強く感じらます 当時ここで男性達がタバコをふかし雑談していました
@
昔は今と違い、男性と女性とが同じ家の中でも別々の生活空間を持っていました。その代表が、この男部屋、また喫煙室とよばれる空間。天井にはグラナダのアルハンブラ宮殿へ行かれた方でしたら直ぐにピンと来る、あの緻密なイスラム建築様式を彷彿させる青を基調とした細かな装飾の造り。尚、ここがカサビ・センスの中での一番の見どころなので、ベンチに腰をおろし時間をかけてじっくり見てください。

@

 

2階部分

1-IMG_1277
1階にある男性の間の上、2階にあるのが女性の間。その天井には女性らしい絵が描かれています。
1-Synced Sequence.00_09_40_07.Still006 1-IMG_1292
夫婦の寝室。1階のダイニングと基本構造は変わらず 壁に施された植物のデザイン
1-Synced Sequence.00_10_28_08.Still017 1-IMG_1300-001
パステルカラーのタイルの浴室 これが昔使われていたトイレ
@
邸宅の主のビセンス家は、子供がおらず夫婦との地に迎えた養子のわずか3人と言うこともあり、建物の内部はそれほど大きくなくまた部屋数も少ない造りとなっています。

さて、2階部分を見てみると、ここは生活空間となっていて寝室を初めとし浴室などがあり、一番広い寝室の床のモザイクや壁の絵が左右別になっているのは夫婦の寝室が別々だったためです。尚、よく勘違いされることですが夫婦仲が悪く別室になっていたと言う訳でなく、当時は夫婦の寝室がそれぞれ別なのが当たり前の時代背景によるものです。また、このフロアには1階の男部屋の代わりと言うべき女性部屋がありますが、それぞれの違いを見比べてみるのも面白いでしょう。

@

3階は常設展示

1-IMG_1323
常設展示ではガウディ直筆の手紙や建物の図面、使われたタイルなどが展示されています。
1-IMG_1317 1-IMG_1315
模型で建設当時にあった門がここで再現されています ガウディが描いた図面
1-Synced Sequence.00_11_11_12.Still018 1-Synced Sequence.00_11_45_01.Still019
スペイン語以外に英語による動画解説が見れます 色々な資料が見れる液晶タッチパネルも完備
@
3階部分は、完全にリフォームされていて過去にはどんな感じであったか想像できませんが、ここは常設展示のフォロアーとなっていて、ガウディ自筆の手紙や建物の図面があります。ただし、ここで展示されてものは全てコピーで、オリジナルは別の場所で保管されています。

あと、建設当時の模型からは今は無い門などがあり、現在の倍以上の広さだったことが分かります。それ以降、家の衰退と共に土地を切り売りしていったのは、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったブルジョアが、時代変化に取り残され衰退していった歴史と重なります。尚、ここに展示物自体は少なく残念ながらそれほどに見応えはありません。

 

見学の最後は屋上へ

1-Synced Sequence.00_12_23_09.Still020 1-Synced Sequence.00_13_05_17.Still022
階段を上りつめると屋上 屋上の半分は歩いてみて回れます
1-Synced Sequence.00_13_43_18.Still023 1-Synced Sequence.00_13_36_24.Still025
周りは建設当時無かった高いビルに囲まれてしまいました 屋上から前の通りを見下ろす
1-IMG_1327
ネオムディハル様式と言えばそうですが、他の作品に比べるとガウディらしさが感じられない
@
建物内の見学の最後は、階段を登り切った上にある屋上。その半分は入ることは出来ませんが残りの部分を見て回ることができます。カサ・ミラのあの煙突郡には程遠く、またグエル邸にも及ばない、別段見応えあるものではなく非常にシンプルなものです。

 

1-Synced Sequence.00_14_07_16.Still027
@
見学最後はお決まりのショップ、地下へ行ってみましたが、このカサ・ビセンスならではと言うものは殆ど何もなく、デザインされた小物などは市内の他のショップで売られている物ばかりで見るのに10分もかかりません。

 

アクセス

casabinn1
旅行者には、これと言って何も他に見るものがない地区ですが最寄りのFontana駅ですが、アクセスは悪くありません
IMG_1206 IMG_1209
地下鉄駅は、出口が一つだけなので分かり易い 駅の前の横断歩道を渡ってそのまま真っ直ぐ進むと
IMG_1211 IMG_1212
100メートルほど先にT路地のココを右に曲がる すると通りの先にカサ・ビセンスが見えます

周りには
カサ・ビセンス以外には全く観光するスポットが無いグラシア地区。最寄りの地下鉄はFontana駅①ですが、駅から徒歩ですぐと言うこともあり、市内の主な観光スポットからのアクセスは中心から外れてはいますが案外と悪くありません。

バルセロナの中心のカタルーニャ広場③からは3駅で約7分。また、カサ・ミラ、カサ・バトリョがあるパセジ・ダ・グラシア駅②からは2駅で約4分。サグラダ・ファミリア駅④からは、一度乗り換えますが約10分。グエル公園の最寄りとなるレセップス駅⑤までは一駅で2分といったぐあいで、他の観光スポットと併せて予定を組む上では便利と言えます。

 

 

チケットと入場

IMG_1213 1-Synced Sequence.00_04_04_14.Still003
入り口は建物の裏になり、通りから見て右側の門がそうです 入る際にチケットチエックがあります
IMG_1216 1-Synced Sequence.00_04_31_01.Still004
この通路を先に進むと 係員がチケットのコードを読み込み、そして中へ進みます

地下鉄駅からカサ・ビセンスへ着くと、建物の側面が目に入ります。入り口が少し分かりにくいですが、右をみると小さな門がありそこから入場します。事前にネットで購入した人はここで一度チケットを見せて下さい。また、予約の無い人はそのまま奥へ進み、通路を曲がったところにレセプションの入り口があるので、中でチケットを購入します。

チケットはサグラダ・ファミリアなどの人気スポットに比べると、いつも空いているので余程のハイシーズンでなければ特に事前に買わなくても問題ありません。事前予約は、かえって旅の日程時間に縛られるますす。また、空いているにも関わらず予約、それも公式サイトで無い業者サイトでの予約を勧める旅行ブログなどは、ただクリックで得られる小銭稼ぎに無責任に勧めているだけです。もし予約されるなら、トラブル回避の意味からも必ずオンライン予約するなら、次のカサ・ビセンスの公式サイトでして下さい➡https://casavicens.org/

 

 

スタッフの取材訪問動画

 

 

まとめ&アドバイス

未公開のガウディ建築と知られていたカサ・ビセンス。長期に渡るリフォームを終え、遂に一般公開が始まり早速訪れてみましたが感想としては、サグラダ・ファミリアを初めとするガウディ建築とは大きく異なります。もちろんこの作品の後、ガウディの建築が大きく進化していく、あくまでもその前の段階です。

エキゾチックな外観こそ、それなりに見応えありますが、特に建物の内部のインパクトが他のガウディ作品に比べ弱く、もし事前にガウディの作品と全く知らずに行ったとしたら「これはドミニク・モンタネール?それともプッチ・イ・カダファルク?それとも?」と思い兼ねない、誰の作品なのか正直分かりずらいものです。

もちろんガウディの初期作品を知ると言う意味での価値はありますが、ガウディ建築好きの誰もが認める作品の順位付けとして以下の様に最後の選択となります。

①サグラダファミリア
②グエル公園
③カサバトリョ
④カサミラ
⑤グエル邸
⑥コロニアグエル教会
⑦カサビセンス

特に初めてバルセロナに来られる方でしたら、短い滞在日数で時間を掛けてまで正直なところ別に来なくても良いですし16€の入場料を払うなら、サグラダ・ファミリアに午前中に入場し塔に登り、それとは別にもう一度入場料を払い夕方に炎の様に色付いたステンドグラスを見る方が価値があるでしょう。ただし、既に他のガウディ作品を全て見たと言う方でガウディ好きな方にはお勧めでいます。

最後に、ここまでネガティブな感想に終始した感がありますが、この建物に関してはピカソ美術館にある青の時代のピカソ作品と同じと考えることもできます。皆が既に持っているイメージ、ピカソなりガウディなりの広く知られた有名な代表作とかなり作風が違うが、初期にはこう言う物を作っていたのかと知ることが出来る点では価値は十分あり…
picasso_ciencia 20170911c02a
ピカソの初期、青青の時代の作品 その後のピカソ作品
interior-de-casa-vicens_a6da25de http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1208.jpg
ガウディ初期の作品カサ・ビセンスの室内天井 その後のガウディ作品カサ・バトリョの室内天井
偉大な天才達も、人生の中で作品の完成度高めていったと言う過程を知る機会を与えてくれるはずです。

また、カサ・ビセンス近く徒歩6分程にはMercat de la Llibertat(リベルタト市場)があり、周りは庶民的な地区。観光スポットを追いかけるだけで、なかなか地元市民の生活を知る機会の無い日本からの旅行者には、散歩がてらに帰りに立ち寄ってみるのも面白いかと思います。更に近くには、地元人気のレストランを始め、天皇陛下、アメリカ大統領も訪れたVIP御用達の海鮮レストランもあり、ランチに訪れてみるのもいいでしょう。

 

3j561 【リベタト市場】
庶民的なエリア、細い道が入り組んだグラシア地区にある市場は…
1930 【ピカソ美術館】
スペインが生んだ偉大な芸術家パブロ・ピカソ。1881年に…
pubilla 【La Pubilla】レストラン
地元スペイン人に大人気にの定食屋さんは、ちょっと量が多いですがランチは常に..
botabota 【Botafumeiro】レストラン
天皇陛下、アメリカ大統領も訪れたことがあるバルセロナ屈指の高級海鮮は…

 


お勧め度:★★★☆☆(2.9)


 

住所 Carrer de les Carolines, 18-24,   【地図はこちら】
URL https://casavicens.org/
開館 10:00~20:00 (12月25日、1月1日、1月6日休館、それ以外はHPで確認)
料金 一般:16,00 € (19.50€)
学生25歳まで : 14,00 € (17.50€)
66歳以:14,00 € (17.50€)
7~18歳:14,00 € (17.50€)
7歳未満無料 (無料)
*()カッコ内はガイド付きの料金
最寄駅 地下鉄 L3 号線 Fontana(フォンタナ) 駅より徒歩4分(280メートル)

 

 

 


By samy1 オフィスHILL
2017.11.29 作成
2021.03.01 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。 間違いの情報修正、有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡お願いいたします。

関連記事

casamila0 【カサ・ミラ】★★★★★
ガウディが54歳の時に設計し1905年から2年かけ実業家の邸宅兼集合住宅
1-IMG_2730 【カサ・バトリョ】★★★★★
1877年にEmilio Sala Cortésによって建てられた建物を1903年から繊維業で財をなし…
CIMG8869 【サグラダ・ファミリア】★★★★★
サグラダ・ファミリア教会は、グラナダのアルハンブラ宮殿とともに.…
IMG_2489 【グエル公園】★★★★★
ガウディの大スポンサーでもあり、理解者でもあったグエル伯爵が計画…
IMG_0090 【グエル邸★★★★☆
アントニ・ガウディの良き親友であり、最大のパトロンであった実業家.…
DSCF1094 【コロニア・グエル教会】 ★★★★☆
世界遺産のコロニア・グエル教会は、バルセロナ郊外、サンタ・コロ.…

ピックアップ記事。

ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
IMG_5405-1 「食べずに死ねるか!必食”焼きネギ”」
12月から3月末までの季節限定のカルソッツ(焼きネギ)はバルセロナの冬の風物詩!
1-IMG_3783 「私達なら知り合いをここに泊める!」
日本の友人に聞かれたら、自信をもって勧めるホテルのリストはこれだ!
1-MVI_2795(1)-001 「フラメンコを比較検証、お勧めはこれだ!」
バルセロで見られるフラメンコショー9か所を2ヶ月掛けて回り徹底比較検証しました
1-MVI_1996 (4).00_15_49_24.Still009 「必見!人間の塔は世界無形文化遺産」
カタルーニャ名物の人間の塔。以前より開催頻度が上がり運が良ければ見れますよ!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証! 1-IMG_0504-001 【お勧めワイナリ見学はこれだ!】
バルセロナから日帰りのワインナリー見学、人気の3つを見て飲んでの徹底比較!
IMG_2196 「もう迷わない?! バルセロナの歩き方」
碁盤の目に区画割された街は、分かり易いようで道に迷うことも。そんな悩みを解決!
1-IMG_0300 「楽しく賢くショッピング!」
旅行の楽しみは観光、食事、そして買い物。ショッピングのアドバイスをお送りします!

観光記事一覧

https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約600軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシーを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!