バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

バルセロナ・ウォーカー厳選お土産リスト

さて、ここではバルセロナの食品を中心にお勧めするお土産を紹介します。ところでお土産には色々な物がありますが、もらう方からするとありがた迷惑と言う物も存在します。

IMG_0712

 お土産は食品が一番

さて、ここではバルセロナの食品を中心にお勧めのお土産を紹介します。

お土産には色々な物がありますが、もらう側からするとありがた迷惑と言う物も存在します。
例えば置物や小物は贈る側からすれば可愛い!と思って選んだわけですが、趣味や好みは同じと言えないこともあり案外と受け取る側からすると困りもの。

また、せっかく買って来てくれたから簡単に捨てることもできません。
そんな中で食品だったら食べたら終わり。
残りはしませんが、却って後腐れ無くてお勧め。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えご覧ください。

 

 

お土産選びの難しさ

日本のガイドブックなどによく紹介されているお勧めのお土産ですが、実のところバルセロナに長年住みよく分かっている者からすれば、まず買わないと言うような物が多く含まれています。

その理由としてはよく考えずに適当に選んで載せたと言うのが一つありますが、お土産に適当なものがなかなか見つからないと言うのが正直なところです。


どうして適当なお土産が無いのかと言うと。。

① スペインで作られるチョコやお菓子で美味しい物は非常に少ない。
② ばら撒きに適した、小分け包装されたものがほとんどない。
③ 生ハム類ソーセージなどスペインを代表する食品の日本持ち込みができない。
④ ワインなどは既に業者よって輸入され、楽天などで安価で売られている。

以上の様な理由で、バルセロナに何十年も住む私達でさえ、日本に帰る度にお土産選びに苦労しています。そんな数少ない選択の中から、現時点でのお勧めするお土産は以下

 

 

お勧めリスト

 【鱈肝缶詰】
デパートEl Corte Inglesの食料品売り場で買える缶詰です。これは鱈(タラ)の肝を燻したもので植物油と共に缶詰になっていて値段は2ユーロ程。お酒のつまみに最適で、帰国の際には日本の友人たちから数十個単位でリクエストを受ける超人気のお土産です。値段も手頃で、缶詰なので割れないそして腐らない。ばら撒きにも向いていて、バルセロナウォーカーのイチ押し土産!
IMG_1354
 箱には鱈の絵が描いてあってすぐ分かります。
IMG_0519 IMG_0527
蓋を開けるとツナ缶みたいにオイルが入ってます。 オイルを捨てて、なにもしないでもこのまま食べれます

これ以外にも、お勧め缶詰があります。

詳しくは↓のスペイン缶詰バイブルをご覧ください。

 

IMG_4421-001 【スペイン缶詰バイブル】
実際に400種のスペイン缶詰を実際に食べ尽くした末に集めた厳選リスト。
2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

パテ(イベリコ豚)

【パテ】
高級生ハムのイベリコ豚。そのレバーをふんだんに使ったパテです。パンに塗るだけで簡単にワインに合う一品に仕上がるのでスペインでは常備している家庭も多くレバーが大丈夫なお子さんなら、ちゃちゃっと塗って子供のサンドイッチにも使えます。これは高級感のある箱に2個入って2€弱と大変お得。腐らず壊れず重くないので持ち帰るのにも便利、ばら撒きに使えます。これも、お馴染みのデパートコレテイングレスの地下商品売り場で購入できます。
IMG_9744-001
この箱に2個入っていてお得
IMG_9790-001 IMG_9792
缶もわりと高級感があります 中はこんな感じです
(注意)この商品に限ったことでは無いのですがパテは結構クセがあります。レバーが苦手、と言う方へはお勧めしません。

 

IMG_9744-001 【スタッフによるお土産検証】
この商品はスタッフで実際に食べ比べた検証記事がありますのでそちらもご覧ください.
2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

【カルキニョーリス】(ピスタッチョ入り)&ナッツ

IMG_3428 【カルキニョーリス
バルセロナを代表する伝統菓子。
イタリアのビスコッティに似た焼き菓子で写真下のブランドがお勧め。色々味の種類がありますが、その中でもこの中のピスタッチョ入りがお勧めです。
元々、当サイトのバルセロナ食べ歩きブログの中で初めて紹介しましたが、その後日本の各旅行ガイドブックがそれを参考にお勧めお土産リスに入れ、日本人旅行者の方々から大好評を得ました。
IMG_3427

当サイトでお勧めし日本人の方にあまりに好評だった事もあり、一時は品薄で購入しにくい時もありました。最近は製造元が多く作ってくれるようになり普通に買えるようになりました。サイズは2つあって、小(写真左)は3.70€、大(写真右)は6.50€。購入場所はピカソ美術館から徒歩2分ほどにある、ナッツなどを売る昔ながらの店「Casa Gispert」。日本語を話すマーク君がいる店の詳しい記事は以下のリンクから。

IMG_1467 【アーモンド&ヘイゼルナッツ】
自家製ローストいしたヘイゼルナッツ4.10€(左)とアーモンド4.40€(右)。それぞれ100年以上続く製法で時間を掛けて薪の炎でローストした物です。ちなみに、アーモンドは地元カタルーニャ州の特産品でもあり
うす塩味になっています。どちらもビールのお供にピッタリ!
IMG_1470 IMG_1471
(注意)上記以外にもナッツはありますが、ピッタッチョとマカダミアンナッツはイマイチです。

 

gisper 【Casa Gispert】
ピカソ美術館の近く100年以上続く老舗のドライフルーツ、ナッツの専門店は。

 

 

イカ墨パエリヤセットとアリオリソース

IMG_1616 【イカ墨パエリヤセット】
スペインと言えばパエリヤですが、バルセロナ発の変わり種、イカ墨のパエリヤ。見た目は写真の通りグロテスクですが食べると美味しく、更にアリオリソースをつけて食べると忘れられない味に。少々重たいのが唯一の欠点ですが、缶詰なので割れる心配もなく、作り方もフライパンに入れて火にかけるだけなので簡単、家族にや友達に受けるのは間違いなし。値段も5ユーロと、この手の商品としてはお手頃。ただし、重いので観光途中に買うと持っているのがツライですよ。
小さい方の缶に米、大きい方に具とスープ。
IMG_3695 IMG_7002
ただ火に掛けるだけで簡単。 レトルトパックのアリオリソースもあって便利です。

調理は簡単なのですが、火加減によっては米に芯が残る事があります。なので炊き終わって一旦火を止めたら、少し試しに食べて芯が無いか確認してください。もし芯が残っているようでしたら、フライパンの上に新聞紙を掛けその上に蓋をして10~15分ほど蒸らせば丁度良い炊き具合に。*新聞紙が余計な水分を吸ってくれます。

レストランで食べるイカ墨パエリヤもそうですが、アリオリを付けないと味が半減します。また、すでに述べましたが、重たいのでスーツケースの重量に余裕のない方は、これはパスした方が良いでしょう。

 

IMG_9744-001 【スタッフによるお土産検証】
この商品はスタッフで実際に食べ比べた検証記事がありますのでそちらもご覧ください.
2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

アンチョビ&マテ貝

 【アンチョビ】
カタクチイワシの塩蔵品。
スペインでは非常に人気のあるもので、バルの定番おつまみの一つ。
良い物は日本のイカの塩辛の様なコクがあり、ワインはもちろんビール、日本酒に合います。
数ある中でコスパ的にも納得できるのが「Diez」のアンチョビ、4.90€。
コルテイングレスの地下食品売り場で売っています。
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/02/IMG_6298.jpg
 コルテイングレスで冷蔵で売られています。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/02/aaisoga-1.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/02/aaisoga-2.jpg
そのほ@
その他缶詰の
お土産としてお勧めなのがマテ貝の缶詰。ほとんどは水煮ですが、これはオリーブオイル漬け。形こそグロテスクですが食べたことがない日本人へのお土産としては、インパクトあり。これもコルテイングレスで買えます。尚、缶詰お土産については下の「間違いだらけの缶詰選び」も参考にお読みください。

(アンチョビの注意事項)
塩漬けなので常温でも決して腐ることはありませんが、加熱処理していない塩蔵品なので温度が高い夏場は缶内で熟成が進みイワシの身が崩れる事があります。買ったら帰国日まで必ずホテルの冷蔵庫で保管し、自宅に着いたら速やかに冷蔵庫に入れてください。夏場の高温期は持って帰らない方が無難かもしれません。

 

54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
スペインの缶詰を実際に500個食べ検証した、記録とまとめの集大成!
2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

お勧めポテトチップ

 【ポテトチップ】
このスペイン産のポテトチップは量のわりに1.25€と少し高いですが絶品チップス。詳細は下の食べ比べ検証記事をご覧ください。尚、唯一の欠点は、上手くスーツケースに入れないと割れてしまいす。これはデパート、コルテイングレスの地下一階の食品売り場とはまた別にあるグルメコーナにあります。

ところで、日本人が珍しさからよく買う「イベリコハム味のポテトチップ」はケミカルな味が非常に強くお勧めしません。
1-IMG_2409
*この製品は日本にも輸出されています。

 

IMG_9744-001 【スタッフによるお土産検証】
この商品はスタッフで実際に食べ比べた検証記事がありますのでそちらもご覧ください.
2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

有名スイーツ店のチョコ

IMG_6067 【マカダミアナッツ入りチョコ】
バルセロナのスイーツでトップレベルの位置にあるBuboですが、ケーキはお土産に出来ないので、お勧めのお土産はこれ。他に数種類のあるのですが、このマカダミアナッツ入りが甘さをひきたてる塩味がして一番のお勧めです。
値段は12€しますので、ばら撒きじゃなくて自分用もしくは家族のお土産に。
はっきり言ってカカオサンパカのチョコよりお勧め。
IMG_6070 IMG_6076

 

IMG_9121 【Bubo本店】
ピカソ美術館の近くボルン地区にあるこちらが本店です。
bubo (2) 【Buboグラシア通り店】
バルセロナのメイン通りカサミラ、カサバトリョ近くにある2号店

 

 

ハチミツ入りのハーブティー

【ハチミツ入りのカモミールティー】
日本のお土産に好評なハーブティー。ちなみにカモミールはスペイン語ではマンサニージャ(manzanilla)と呼ばれ、リラックス効果があるハーブですが、これは更にハチミツ入りで飲みやすくお勧め。
1箱に25個入って1.75ユーロ。
デパートのエル・コルテイングレスの地下食品売り場にあります。
IMG_1283
IMG_1254
値段も安く非常に人気のお土産の一つです。

2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

シンプソンズ、チョコビスケット

 【チョコビスケット】
60か国以上で20か国語に翻訳され、全世界で毎週6000万人以上が視聴している、あの「ザ・シンプソンズ」のキャラがチョコビスケットに。
ボールにいれて、ミルクを注いで朝食として食べます。チョコビスケットですが、甘さもほどほど、お子様のお土産にどうぞ。
デパート、コルテイングレスで1.87€で買えます。
IMG_1733
 牛乳のブリックパックの箱に入っています。
IMG_1738-001 IMG_1750
おなじみ、シンプソンファミリーのキャラがざくざく。 ミルクを入れ、柔らかいのが好みならしばらく置いて食べます。

 

2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

スプレー式のオリーブオイル

IMG_0589 【スプレー式 オリーブオイル】
日 本のお土産として好評なのが、このスプレー式のオイル。2種類あってサラダ用と調理用。おすすめは写真左下の過熱調理用でフライパンで焼いたり炒めたりす る時にフライパンに薄く均等に油を掛けられてとても便利です。少ない油の量で調理できるので健康にも良い。値段も2ユーロ程でばら撒きにも使えます。これまた割れないし、腐らないので持ち帰りの心配はいらない。ただスプレーなので手荷物にせずにスーツケースに入れて持って帰って下さい。お馴染みのデパート、コレテイングレスの地下食品売り場で購入できます。
オリーブオイルは2種類、左はサラダ用バージンオイル
IMG_0591 IMG_2074
おすすめはこちらの「PLANCHA Y HORNO」。 ちょっと吹き付け過ぎましたが綺麗に広がります

 

2014-12-21 (22) 【エル・コルテ・イングレス】
  スペイン唯一のデパート。地下の食料品売り場で手軽にお土産をGets!

 

 

日本人が買う失敗リスト

IMG_4716 【スーパーに並ぶスペイン製チョコレート】
地元ブ ランドしては最大手の「VAROR」のチョコですが、味はと言うと日本のお菓子の40年前のレベルです。素朴と言えばそうですが買う値打ちは無く、地元スペイン人も日本でもお馴染みのスイスのチョコ レートブランドの「リンツ」や、「ネッスル」のチョコを実際買っています。
IMG_6408 【プリングス生ハム味】
日本でもお馴染みのプリングスですが、なんとこれは生ハム味。まさにスペインならではですが、ケミカル100%の味付けで決して美味しいとは言い難く、地元スペイン人にも不人気。先で消えてなくなる可能性大の商品は風前の灯。まあ、個性的なお土産としては非常に面白いのですが。。
IMG_6469 【ドライいちじくのチョコ】
乾燥させたイチジクをブランデー漬けしに、周りをチョコで固めたもの。日本人をターゲットとしてそれぞれ1個づつが個別包装され、ばら撒き土産として人気ですが実際のところ味に特筆するものは無し。最近は日本の輸入品を扱うスーパーでも簡単に買えてしまうので希少性も低下気味。
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/11148.jpg  【オリーブの缶詰】
スペインが世界最大の生産量を誇るオリーブ。缶詰物は普通にスーパーでも見かけてポピュラーなものですが、水に漬かって完全にふやけていて美味しと言い難し。ちなみに一度、市場で量り売りのオリーブと比べてみられるとその味の差は歴然と分かるはずです。
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/pipaass.jpg  【ひまわりの種】
サッカースタジアムで地元のスペイン人が食べる定番のおやつですが、食べる習慣が無い日本人には口の中で種と殻をより分けることは不可能で、結局は全部ゴミ箱に直行。また、昔スペインが貧乏だった頃に食べるものが無くしょうがなしに食べた時代遅れのオヤジの哀愁おやつです。
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/iniestaisinaiwa.jpg  【イニエスタワイン】
世界屈指のクラブチームFCバルセロナに所属するイニエスタ選手が、家族と共に経営するワイナリーのワインで通称「イニエスタワイン」。知名度はともかく味は平凡、地元のスペイン人は一度買ったら2度とは買いません。また、日本の楽天で容易に買うことができ希少価値は全く無し。スーツケースを闇雲に重たくするだけでハズレ土産の代表の一つ。
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/yasumonogai.jpg 【安ワイン】
世界でも有数のワイン生産量を誇るスペイン。スーパーでは安い物ならボトル1本が1ユーロから売っていて日本に比べると格安。ただし、ワインの味は値段相応。折角お土産にするなら、くだらない物じゃなく最低でも赤なら30、白なら10€以上の本当に値打ちある物を買いましょう。
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/esparaggo.jpg  【白アスパラガス】
日本のガイドブックにも紹介される茹でた白アスパラの瓶詰や缶詰。食べると食感が全くなく、本当にこれが美味しいと思える日本人はほとんどいません。ちなみに、シーズンに新鮮な白アスパラの茹でたてのほんまもんと食べ比べると、そのあまりの味の差に呆然となります。
aceitepli 【オリーブオイルのミニボトル】
ばらまき土産で人気のオリーブオイルのミニボトルは5本パック2.5€と非常に手頃。ですが、はっきり言ってこんなのはくだらないオモチャ。どうせばら撒き、自分が食べるわけじゃないからと割り切られるなら否定はしませんが、本当にこんなもので良いの?
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/carmenuso.jpg 【パエリヤの素】
まるで魔法の粉の様に、これを入れて作ると美味しい本場のパエリヤができると勘違いしている人がいますが、合成着色料たっぷり更には不自然なケミカルな味がします。こんなのを入れなくても、しっかり甲殻類の出汁をとってそれで炊き上げれば美味しい健康的なパエリヤができます。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/09/inakagashi.jpg 【トゥロン】
バルセロナでクリスマスによく食べられるお菓子「トゥロン」。大きく分けてチョコとヌガー系の二つがあり、どちらかと言うとチョコ系の方がまだ日本人には良いでしょう。ただし、基本は昔ながらのお菓子で言い方を変えればただの田舎菓子。美味しい物が無かった昔ならともかく、今はお年寄以外に需要はほとんどありません。

 

 

まとめ&アドバイス

最初に述べた通り、食品で日本へ持ち帰るお土産で本当にお勧めできるものはそう多くは無く、上記で紹介したのがまあなんとかお勧めできるものです。

また、日本から来られた方からよく質問を受ける友達や職場用のばらまき土産。
日本国内どこへ旅行に行っても、その地方名物のお土産饅頭やお菓子が、使いやすく小分け包装さ れて売られていますが、スペインではそう言った小分けしたものは殆どありません。それが、日本人のお土産探しをより困難にしています。

あと、寂しい話ですがチョコやお菓子は地元スペイン産と限定してしまうと、正直ただの田舎菓子のオンパレードになりかねません。その大きな理由としては、売上1兆円を誇るネッスルやナビスコなどの巨大な国際食品ブランドが、その商品開発力を使ってグローバル化したスペイン市場を席捲。「プリングス」や「オレオ」「Kit Cut」などが日本でも売っている知られている商品が何のことはない、スペイン人にも一番好まれ食べられているお菓子なわけで、近年地元スペイン産は衰退の一途をたどっています


なので本当に美味しいチョコ、味をと思うならスペイン製に拘らず、スーパーで手頃に買えるスイスの「リンツ」なんかがお勧め。ちなみに、コルテイングレスの地下一階には専門のショップをもあり、日本より安く買え更に未発売の物もあるので、つまらないスペイン製のチョコをわざわざ買うくらいならその方が100倍マシです。@るからで

あと、ワインに関しては、安物はしょせん安物で値段相応の味です。
せっかく日本のお土産として買うなら、それなりの値段の物にしましょう。
コルテイングレスの地下のグルメ食品売り場のワインコーナーは、良いセレクションが揃っていて、下手にワインの専門店へ行くよりも手堅く、また買いやすさからいってお勧めです。

オリーブオイルは、ご自分用なら普通のバージンオイルを買って下さい。お勧めは小瓶と言っても最小でも500mlのサイズからになりますが、地元カタルーニャを代表するアルベキーナ(Arbequina)と言うオリーブの種類で作ったオイル。食べ方としては料理に使うんじゃなく、バター代わりにパン、出来ればバゲットなどのハードタイプのパンに付けて食べるのがベストです。


なんだか夢の無い話に終始してしまいましたが、本当に喜んで頂けるお土産を真剣に探すとどうしても現実はこうなってしまいます。言い訳になりますが、なんとか良いお土産を見つけだす努力を今後も続けていきますので、どうかあきらめずにお待ちください!

By バルセロナウォーカー・スタッフ一同

 

【売り切れの際のアドバイス】
ここでお勧めしている食品お土産の殆どが、カタルーニャ広場にあるデパート、El Corete Ingles(エル・コルテイングレス)の地下食品売り場で買えますが、2016年の8月のお盆休みの時期、多くの日本人観光客の方が大量購入され全て売り切れとなりました。

ゴールデンウイークやお盆、9月のシルバーウィーク、年末年始は同様の事態が予想されます。もし完売の場合は以下のスーパーでも購入可能なものもありますので、お手数ですが探してみて下さい。場所はエル・コルテイングレスから徒歩5分程のランブラス通り沿いにあります。

 

2015041023042939e 【カルフールマーケット(ランブラス店)】
バルセロナ一番の繁華街ランブラス通りにあるスーパーは観光客で連日カオス状態!

 

 

記事が参考になった方、バルセロナのホテルを予約される際は出来れば以下のリンクよりして頂けると、とっても嬉しです (^_^)v

世界最大の宿泊割引予約サイト、Booking.com

 

 


By miranda1 オフィスHILL
2015.8.28 作成
2017.3.10 最終更新
記事は訪問時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点などございましたらこちらよりご連絡ください。

ピックアップ記事。

IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! IMG_8129 「バルサの練習場への行き方」
一般公開はしていませんが、出待ちでサインをもらうならココ。市内からの行き方です!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg 「ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。
1-IMG_0300 楽しく賢くショッピング!」
旅行の楽しみは観光、食事、そして買い物。ショッピングのアドバイスをお送りします!
IMG_2196 もう迷わない?! バルセロナの歩き方」
碁盤の目に区画割された街は、分かり易いようで道に迷うことも。そんな悩みを解決!
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」
近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
wallet 【これで完璧!地下鉄すり対策】
日本人が一番被害に遭う地下鉄のすり。その対策を徹底解説しました。
lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」
日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
IMG_6126 【夏の風物詩、悪魔の火祭りコレフォック】
市内各地区ごとに行われる伝統の火祭りはラテンスペイン人ならでは、アッチッチ!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!