バルセロナの観光で人気のおすすめ情報サイト

提供:Office Hill お問い合わせ

バルセロナの現代建築

バルセロナの主な現代建築 【サンタ・カタリーナ市場】 旧市街のカテドラルか徒歩5分程にある1845年に開設されたサンタカタリーナ市場。 1997年から8年かけて改修工事がされました。 担当したのは2000年に45歳と言う.... 【バルセロナ現代美術館】 白を使う事で有名なアメリカ人建築家リチャード・マイヤー。 1995年バルセロナ市の要請に応え旧市街に建設されました。 この現代美術館は地元ではMACBA(マ...

【2022年 最新版】完全解説 モンセラット(モンセラート)~バルセロナ発ショートトリップ一番の人気スポット~

カタルーニャの聖地と呼ばれるモンセラットは、バルセロナから約1時間で気軽に行くことができ、また見所も多いため市内からのショートトリップのスポットしとては一番人気を誇っています。 【一番人気の郊外観光スポット】 カタルーニャの聖地と呼ばれるモンセラット(モンセラート)は、バルセロナから約1時間で気軽に行くことができ見所も多く、ショートトリップのスポットとしては一番の人気を誇っています。 @ カタルーニャ語で「のこぎりの山」と...

【2022年最新】カサ・デ・ラス・プンシャス ~三人セレブ姉妹の居城は棘の館~

バルセロナ市を斜めに横切る、デイアゴナル大通り沿いに立つモデルニスモ建築は、ガウディと並び、同時代を代表する建築家ジュセップ・プッチ・イ・カダファルクがドイツの有名なノイシュヴァンシュタイン城からイメージしたレンガ造りの建物です。 大通りにそびえ立つ屋敷はまるで城 世界遺産カサ・ミラから徒歩約5分。 バルセロナ市を斜めに横切る、デイアゴナル大通り沿いに立つモデルニスモ建築です。 これを設計したのは、ガウディと並び、同時代を代...

【2022年最新】カダケス(Cadaqués)~ダリ、ピカソ、ミロを魅了し続けた地中海の漁師街~

カダケスの元々の地名はカプ・ダケス(Cap d'Aques)、名前の由来は岩の岬と言う意味からきています。場所はフランス国境に近い、カタルーニャ州のジローナ県でも最も東に位置する海岸。スペインで一番最初に日が昇る場所としても知られています。 かつての漁村風景が残る村は今はリゾート地 カダケスの元々の地名はカプ・ダケス(Cap d'Aques)、名前の由来は岩の岬と言う意味からきています。 @ 場所はフランス国境に近い、カタル...

1 2 3 4 5 6 39