バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

【特集】 チュロス ~スペイン発の庶民の人気お菓子~

東京ディズニーランド、USJなど日本のテーマパークでも売られているチュロス。実はここスペインが発祥の地であることをご存知ですか?

Chocolate_con_churros_de_lazo

スペインの伝統的なおやつ、チュロス

東京ディズニーランド、USJなど日本のテーマパークでも売られているチュロス。
実はここスペインが発祥の地であることをご存知ですか?
小麦粉に水や砂糖、塩を加え、オリーブオイルで揚げたシンプルな菓子は、ホットチョコレートと一緒に食べるのが冬の定番。

細長いドーナツのようで、断面が星型のギザギザ口をしているのが特徴。
形は棒状になったもの、また輪のようになったものはあります。

スペインの伝統的なおやつを、本場で食べてみませんか。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

さて、チュロスの歴史を紐解くと

yuuujyoi galion1
 豆乳と食べる中国の油条がチュロスの起源  大航海時代に中国南方からガレオンで持ち込まれました
@
その歴史は古く、スペインの文献には17世紀には既にチュロス職人が出てきます。
現在も豆乳と共に朝食として食べられている中国の揚げ菓子の油条がその起源とされ、スペインが世界の海に進出していた大航海時代に、中国南方からスペインにもたらされました。その後、スペインの生活に根付いたのがチュロス。また、それが新大陸発見後には南アメリカへと渡っていきました。

クリスマスマーケットでも売られているのをよく見かけますが、何もクリスマスに限ったものではなく日常的に食べられています。マドリード人は朝食に、バルセロナ人は特に夕方からの軽食として食べ、甘党なスペイン人には欠かせないおやつになりました。

 

 

ところで、スペイン人にとってのチュロスとは?

chuu23 ここでは、スペイン人の知人のロベルトさんにチュロスのイメージを聞いてみました。

Q. 子供の頃に食べましたか?

A. うん、子供のときはよく食べたね。
学校から帰ってくると、おばあちゃんが用意してくれた定番おやつだったよ。
Q. 好きな人の 割合は?

A. 大人になってからは段々食べなくなる人もいるね。
ただ、冬が来ると無性に食べたくなる懐かしのおやつで 友達はクラブ帰りの早朝に食べるって言うよ。
スーパーで色んなお菓子が売っているけど、今でも両親はチュロスが好き。祭りの屋台で見かけたら必ず買って食べてるね。
chriui
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/02/Josio.jpg?resize=111%2C84 バルセロナで生まれ育ったタクシー運転手のロベルトさんは子供のころからのチュロス好き。
最近はメタボ気味であまり食べなくなったとのこですが、バルセロナ地元の菓子を日本の皆さんにも、ぜひ味わって欲しいとのこと。

 

 

ちなみに、チュロスはこんな感じで作ります

bcchuu
小麦粉、塩、砂糖、オリーブオイルなどを水で溶いた生地を チュレラと呼ばれる容器に詰めます
churrri chuuu (18)
赤枠で囲んだのチュレラ そこから絞り出したのをハサミで切って
chuuu (1) chuuu (2)
更に次々と切っては落とし くっ付かない様に油の中で揚げ
chuuu (3) chuuu (4)
全体に火が通るように上下にかき混ぜて キツネ色になったら、ハイ出来上がり!
22chu 【絞り口で色んな形に】
チュロス通常断面が星型になっているのは、チュレラからの絞り口が星型になっているから。それ以外にもポラに代表される丸型をはじめ、中が空洞のチュロスなど絞り口を取り換えることにより色々な形の物を作ることができます。

 

 

同じ店でも当たりの時とハズレの時が。。

churroaceite (1) さて、チュロスで一番大事なのは何でしょう?
その答えの一つは揚げた直ぐに食べること。

揚げ物の宿命として時間が経つとべちゃべちゃになってしまい、美味しく食べられなくなるからです。
もう一つ大事なことは、油は使っていくにうちに熱により酸化劣化していき、それはチュロスの色、そして味にも影響します。
お店で買う時に、もしチュロスの色が明らかに悪い時は油の寿命入れ替える最終段階にあるので、それは避けたほうが無難です。
何度も揚げていくことにより、黒く劣化していく油
IMG_0779 churroaceite (2)
油が新しいと、明るいキツネ色に揚がります 油が古くなると、黒っぽい色に味も変わってきます

とは言っても、いつも揚げたてがある訳ではないですし、一人前が1ユーロの安価なお菓子で少ない利益でやっているチュロス屋さんに、油を頻繁に変えろと言うのは酷。

結局のところ運を天に任せるしかありませんが、できるだけ流行っている回転の良い店を選ぶのがポイント!

 

 

こんな店では食べてはダメ!

IMG_4436
バルセロナ最大の観光地サグラダファミリア 多くのカフェテリアでもチュロスを出しています

以前はチュロスは専門のチュロス屋さんで買って食べるものでしたが、近年はサグラダファミリア周辺やバルセロナ一番の繁華街ランブラス通り沿いのカフェテリアでも観光客を目当てに出す店が増えました。

ただ、地元のスペイン人でそんな店でチュロスを食べる人は少数。
理由は、自分の店でチュロスを作っているわけでは無く、近くのチュロス屋さんからまとめて買ってきて出していているから。まだ、朝一番に買ってきたところならまだ良いのですが、時間が経って味が落ちてたチュロスに当たることもこともありますし、売れ残ったものでも平気で翌日だしたりしているので、地元は誰も見向きもしません。

やっぱりチュロスは専門店、またそれをウリにしているお店で食べるようにしてください。

 

 

チュロスの食べ方、チョコレートそれともシンプルに砂糖?

chuuu (8)
「チュロス・コン・チョコラーテ」を頼めば、カップに入ったホットチョコレートと一緒にチュロスが出てきます。
chocolate1 churros con azucar
このチョコレートにチュロスをつけて食べだけ。 こちらは、シンプルに砂糖だけ

チョコレートを付ける派?砂糖のみ派?
チュロスと言えばチョコラーテ(ホットチョコレート)と言うイメージがありますが、地元の人は持ち帰り専用の店で買って、そこで砂糖を掛けてもらいそのまま食べる人も結構います。
チョコを付けて食べると途中飽きてくることもあるので、後半はシンプルにチュロスだけで食べてみるのもお勧め。

 

 

チュロスの別バージョンも人気

chuuu (16)
日本人には知られていませんが、こちらポラもスペイン人に人気
polalala チュロスより少し太く、断面が丸いのがポラ(Porra)。バルセロナよりマドリードや南スペインでよく食べられています。チュロスよりゆるい生地を揚げるので、その分油をたくさん吸っていますが食べた感じは揚げパンそのもの。

また、チュロスの中にクリームを入れたのがチュロ・レジェノ(Churro relleno)。ラテン・アメリカでよく食べられているタイプで、バルセロナの屋台などでもよく見かけます。
chusukeaho buñuelos-de-mudanza
チュロ・レジェノは色んな味のクリームが入っています 街中のパン屋さんでも普通に見かけるブニュエロ
 
チュロ・レジェノはチョコレート以外の味もあって、楽しめるのですが注意が必要なのはかなりヘビー。おやつに食べるなら一人で1本が目安。また、丸い小さなドーナツみたいなのが、ブニュエロ(buñuelo)。これは日本人がイメージする揚げパン。これは量り売りでチュロス屋さん、また街の中のパン屋でも売っています。

 

 

ウォーカーのお勧めチュロス屋さんはココ!

【Granja La Pallaresa 】★★★★★ 4.5
chureegara (1) chureegara (4) chureegara (6) chureegara (11)
日本のガイドブックにも広く紹介されているグランハと呼ばれる、チュロスとホットチョコレートがウリのカフェ。このお店「ラ・パジャレサ」は1947年創業で既に70年近く続く老舗で、地元スペイン人の老若男女で年中賑わっています。

人気店で客の回転が良いので、チュロスは揚げたてが食べられてお勧めです。
ただし、店内はシンプルで、テーブル数が多いので満席のときはうるさくて雰囲気があるとは言い難い。

住所:Carrer Petrixol 11   【地図】
TEL:93 302 2036
営業時間:9:00~13:00 16:00~21:00、日曜は9:00~13:00、17:00~21:00  定休日: 12月25日、1月1日
URL:無し
最寄り駅:地下鉄3号線Liceu駅から徒歩2分  【辛口ジョランダ訪問記事】
【Dulcinea】★★★★☆ 4.5
tyureli (1) tyureli (2) tyureli (3) tyureli (4)
前掲の「ラ・パジャレサ」と同じペトリショル通り沿い建つ雰囲気満点のこれも老舗。
元々は1930年にオリーブオイルとワインの量り売りの店としてオープン、その後1941年に今のカフェ「ドゥルシネア」になりました。店名は「ドン・キホーテ」が憧れる想像上のお姫様(Dulcinea)名前に由来していると言われています 。

「ラ・パジャレサ」に比べると、レトロな雰囲気が漂う店ですので観光で日本から来られる方には、こちらの方がお勧めかも知れません。

住所:Carrer Petrixol 2    【地図】
TEL:93 302 6824
営業時間:9:00~13:00、17:00~21:00   定休日: なし
URL:http://granjadulcinea.com/en/history/
最寄り駅:地下鉄3号線Liceu駅から徒歩2分  【辛口ジョランダ訪問記事】
【Churreria Laietana】★★★★☆ 4.2
chuuu (5) chuuu (7) chuuu (8) chuuu (12)
カタルーニャ音楽堂から徒歩で2分ほどにあるチュロス屋さんです。
お店は以前は昭和の雰囲気をかもしだすレトロな店でしたが、最近改装して新しくなりました。

テーブル席は無く、カウンターしかありませんが音楽堂に行かれた際に立ち寄って軽く食べるのには最適のお店です。注意が必要なのは「ドゥルシネア」と同様にお昼休みがあるので、あらかじめ時間を確認して行くようにしてください。

住所:Via Laietana, 46,    【地図】
TEL:93 268 12 63
営業時間:月~金曜は 7:00~13:30, 16:30~20:30, 日曜は7:30~13:30, 定休日: 土曜日
URL:https://www.facebook.com/xurrerialaietana/ (フェイスブック)
最寄り駅:地下鉄4号線Uruquinaona駅より徒歩3分  【辛口ジョランダ訪問記事】
【Comaxurros】★★★★☆ 3.8
chuu (5) chuu (11) chuu (15) chuu (2)
伝統菓子のチュロスですが、現在風のアレンジを加えた創作チュロスを出すのがこの店。
フルーツ系のクリームを使ったり、生ハムやソーセージなど斬新なアイデアで新しいチュロスを創造しています。また、普通のクラシックなチュロスもあり、こちらも良い感じ。

ただし、この店唯一の欠点が街の中心から外れていること。
ある意味、定番物を食べつくしたチュロス上級者向けの店と言えるかもしれません。

住所:    【地図】
TEL:93 330 3688 
営業時間:火曜日16:30~20:30  水~金曜9:00~14:00、16:30~20:30
土曜9:00~14:00、17:00~20:30
  定休日:月曜
URL:http://www.comaxurros.com/
最寄り駅:地下鉄7号線El Putxet 駅より徒歩7分  【辛口ジョランダ訪問記事】
【La Xocolateria by Oriol Baraguer】★★★★☆ 3.8
IMG_3558 20150311182016264 20150311182019d77 20150311182049b7a
「デザート界のピカソ」の異名を持つ、スペインのカリスマ・ショコラティエ、オリオール・バラゲ氏。2001年に世界デザートコンクールで1位となりました。また、以前は東京にも支店があり、当時1個500円と言う破格とも言える高価な チョコは日本のニュースでも取り上げられた程でした。

この店でもチュロスが食べられます、ただ、チュロスはバラゲ氏のレシピかどうか分かりませんが味は普通。しかし、チョコレートに関しては街のチュロス屋さんが逆立ちしても敵わないレベルです。

住所:    【地図】
TEL:93 348 5267
営業時間:9:00~21:00  定休日:月曜
URL:http://www.laxocolateria.cat/
最寄り駅:地下鉄4号線JaumeⅠ駅より徒歩7分  【辛口ジョランダ訪問記事】
【Churreria Manuel San Román】★★★★★ 4.5
IMG_0774 sanra IMG_1140 IMG_0779
テイクアウト専門のチュロス屋さんで中で食べることは出来ません。
超人気店のこの店は回転が速く、揚げ油の劣化も殆どなく、チュロスだけに限ると恐らくバルセロナで一番。

尚、持ち帰り専門なのでチュロスのみ。どこのチュロス屋さんでも「チュロスに砂糖をかける?それともそのまま?」と聞かれますが、ここではチュロスに砂糖をまぶしてもらうのが良いでしょう。ちなみに、韓国のガイドブックに載っているせいか韓国人旅行者を多く見かけます。

住所:Carrer dels Banys Nous, 8,  【地図】
TEL:93 318 70691
営業時間:9:00~20:30  定休日:日曜
URL:http://www.churreriasanroman.com/
最寄り駅:地下鉄3号線Liceu駅より徒歩3分

 その他のお店
IMG_0038-001 【Valor】
★★★★☆ チョコレートメーカーの直営カフェテリア。星型じゃない丸いチュロスが特徴。
opera (4) 【Cafe de Opera】
★★★☆☆ 店の雰囲気は抜群、時間帯にもよるのですがチュロスの揚げがイマイチ
granja (1) Granja M Viader】
★★★☆☆ 
老舗のグランはチュロスは悪くありませんがチョコがドロドロで美味しくない。
chuuur 【Xurreria Sagrada Familia】 ★★★☆☆ サグラダファミリアから徒歩3分、観光途中に気軽にどうぞ。

 

 

ポイント&まとめ

正直、店によってチュロスの味が大きく変わると言う様なことはありません。

ただ言えるのは、既に述べていますがチュロスを食べるなら、買い置きしては絶対ダメ!
揚げたてを「熱い、熱い!!」と言いながら、食べるくらいが美味しいです。
行列ができているくらいのお店なら、常に揚げたてが食べられる可能性が大。例え人が並んでいてもさほど待たずに食べられます。

最後に。。
バルセロナ・ウォーカーが提案するバルセロナで一番おいしくチュロスを食べる方法。
それは「Churreria Manuel San Román」で揚げたての持ち帰りチュロスを買って「La Xocolateria by Oriol Valaguer」の珠玉のチョコにつけて食べる!
だだし、店内で持ち込んだチュロスを食べると怒られるので、チョコもティクアウエイにして通りのベンチで食べると言うことになるのですが、まあそこまでこだわらなくていいでしょう。(笑

以上、チュロスに関して詳しく解説しました。
日本にお土産にできるものではありませんから、せっかくバルセロナに来たならスペイン庶民の味を一度は食べてみてください!

 

 


By miranda1 オフィスHILL
2016.2.27 作成
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。 間違いの情報修正、有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡お願いいたします。

ピックアップ記事。

IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! 1-IMG_8412 「ジョランダのバルセロナお土産日誌 」
本当にお勧めできるお土産を探して日夜食べ検証を続ける記録。
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーネイマールも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg 「ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_0003-001 「バルセロネータで地中海を満喫」
地下鉄15分、わずか150円でこんなビーチへ!地元スペイン人に紛れ地中海を楽しもう!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
wallet 【これで完璧!地下鉄すり対策】
日本人が一番被害に遭う地下鉄のすり。その対策を徹底解説しました。
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
1-IMG_8150 「バルサ選手の出待ち」
特命!メッシー、ネイマール、イニエスタからサインをもらえ!
funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
欧米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!