バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

モンセラット観光の裏技はこれだ!

どこの観光スポットも大変混雑しているバルセロナ。その混雑はバルセロナ市内のみならず、日帰りで行ける観光スポットとしては一番人気のモンセラットにも同じ事が言えます。実際に岩山の上にある教会へ着くと溢れんばかりの観光客


1-IMG_3215-001

モンセラット究極の裏技は、これ!

観光客の爆発的な増加に伴い、どこの観光スポットも大変混雑しているバルセロナ。

その混雑はバルセロナ市内のみならず、日帰りで行ける観光スポットとしては一番人気のモンセラットにも同じ事が言えます。

実際に岩山の上にある教会へ着くと溢れんばかりの観光客、また名物の黒マリアを見るのに1時間も行列に並ぶ事もしばしば。更に天使の歌声と言われ、ヨーロッパでも最古歴史を誇る少年合唱団が歌うミサも、教会内は観光客が溢れスマホ写真を撮り人で前が見えないですし、地べたに座る人や挙句の果ては場所の取り合いで教会内にも関わらず喧嘩が起きる始末で、まともに見ることが非常に困難な状況が続いています。

そんな、カオスと化しているモンセラット観光ですが、実は必殺の裏技が存在します。
それは何を隠そう、モンセラットに1泊すると言う方法で、それは正にカオスの元凶となっている多くの日帰り観光客のウラをかく最高の手段と言えます。

ここでは、モンセラットで宿泊する場合の唯一のホテル「Hotel Abat Cisneros」に実際に泊まって検証し、更に1泊する場合の旅程の組み方も併せてここで詳しく解説していきます。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

日帰り観光と、泊りの差は果てしなく大きい

日帰りで観光する場合 夕方に着いて一泊し観光する場合
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1850.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00631.jpg
 バルセロナ市内と変わらない混雑  教会をほぼ独り占め
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1779-001.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00502.jpg
守護神黒マリアを見るのには 長蛇の行列  待ち時間ゼロ!
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1803-001.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3256-001.jpg
 ミサは人で一杯でよく見えません 静寂の 教会内、その最前列で少年の歌声に感動..
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1864-001.jpg
 13時のミサが最低なのは、あまりに多すぎる観光客とその常識を逸脱した行動。このスマホだらけの光景はいくら何でも…
 
左右に並べ日帰り観光と、泊りでの観光の差を対比させました。
違いを見て頂くと分かりますが、それは全くの別世界で特に日帰り観光で見る13時におこなわれるミサは俗物そのもの。神様に祈るミサにも関わらず、席の取り合いや「見えない邪魔だ!前をどけろ!」と言う様な小競り合いが観光客の間で起きる始末で、見ていて本当に悲しくなります。

その点、夕方に着いてモンセラに1泊して観光すると、そこには全く別世界、本来の教会の姿が見えてきます。

 

 

岩山の真下に建つホテル

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1453.jpg
 ホテルの真後ろに巨大な岩山がそびえ立つ様は圧巻
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1701.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3050.jpg
 建物の真ん中にある小さな玄関  何時に着いても取り敢えずチエックインを済ませます
 
さて、話は変わって滞在するホテルに付いて検証します。
場所は教会前の広場の横、登山電車の駅からだと徒歩4分程です。また、その後ろには巨大な岩山がそびえ立っ姿は圧巻。日本と違い地震がないので安心ですが、それにしても凄い立地に作ったものと感心します。

 

 

建物の造り

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1686.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3230.jpg
廊下の両脇に部屋が並びます ところでホテルの裏を見ると。。
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1688-001.jpg
窓のすぐ前までせり出している岩
 
建物は5階建てで、2~5階部分が客室になっていて、合計82部屋あります。
構成はツインとダブル、シングルとありますが、その中には建物がそびえ立つ岩山の前にくっ付く様に建っていることもあり、窓から見える景色は岩だけという部屋も存在します。

 

 

泊まった客室のようす

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1680-001.jpg
 部屋の窓から眺めは真下に教会の広場、そして岩山が続く景色、更に遠くには麓の街まで一望きます
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3228-001.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3218-001.jpg
 部屋のサイズは大きくも無く小さくもなく普通 全体的に見ての通りシンプル
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3221.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3227.jpg
 ただ1点、アメニティが貧弱なのが気になります  これまたシンプルかクローゼットに備え付けの金庫
 
部屋に関して述べると、窓からの眺は素晴らしく、教会、広場、山並み、更に麓の街までが見渡せます。部屋に関しては、3星ホテルという事もありシンプル。そうは言っても、山の上と言う特殊なロケーションを含め料金と部屋のコスパは、これで合格点。

ただし、1点だけ不満が残ったのはアメニティ。
スリッパが無いのはよくあることですが、歯ブラシ、はともかく シャンプー、リンスすら無いのは幾らなんでも貧弱すぎです。宿泊される方は必ずそれらを忘れず持って行く必要があります。

 

 

モンセラットの夜の唯一のレストラン

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3286-001.jpg
 天井がアーチ状の洞窟風ですが、微妙に新しくまた軽く、パラドールのような歴史は全く感じません
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3291.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00712.jpg
 客はみなさん宿泊者です  マネージャーは、ほんとに感じの良い人でした
1-IMG_3293
  メインに注文したステーキ、ちょと塩が足りませんでした..
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3285.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_3281.jpg
 パンコントマテと生ハムは普通  焼き野菜も、これまた普通
 
料理(ディナー)はセットになったコースメニューとアラカルトの2本立てになります。
個人的には好きなものを選べ、量の調整がしやすいアラカルトメニューかと思いますが、お腹一杯食べたいならセットメニュー(21€+消費税)はデザートまで入っているので良いのかも知れません。

ところで、ここのレストランで過去に食べた日本人のレビューを読んでみると、美味しいと言う人と不味いと言う2つの全く異なった意見があります。20年間スペイン料理を食べ続けている私からすると、その意見のどちらもハズレでは無く、ただしかと言って正解と言うわけでもありません。確かに特筆するような美味しさは無いですが、不味いというようなことは決してなく、これすなわち地元のスペイン人が普段レストランで食べる平均値レベルの料理と言うのが答えです。

もちろん、バルセロナにはもっと美味しい店も高い店、ただし高いのもありますが、山の上で他にレストランの選択枠がある訳でもないなか、料金は高くなくワインなどのドリンクもリーズナブルで非常に良心的で、これはこれで十分に良いかと思います。尚、ダイニングを仕切るマネージャーのおじさんは、最近のバルセロナでは珍しくプロの仕事が出来ていましたし、親切で好感を持ちました。

 

 

夜空を眺めながら、まったりと。。

1-IMG_3308 食事の後に夏なら広場のベンチ、寒い季節なら部屋から星空を見るのがお勧め。天気にもありますが、山の上にあるせいもあり、バルセロナでは見られない夜空を楽しめます。
ワインを片手に静寂の中で星を見つめながらの1杯は最高!。因みに、レストラン横のカフェテリアでもワインが買え、グラスももらえます。支払いは部屋番号を告げてチエックアウト時にすればOK。
1-IMG_3302

 

 

店は長いカウンターと高椅子のテーブル席が少々

http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00921.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1834.jpg
朝食はレストラン奥にある食堂で取ります パンが何種類もあって
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1836.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1835.jpg
ソーセージ、オムレツ、ベーコンなど ハム、チーズや果物
 
朝食はレストランの奥の食堂で取ります。
どこでも見かけるビュッフェタイプで、バルセロナ市内の4,5っ星のホテルなどに比べると3星ホテルなので多少シンプルにも見えますが、個人的にはこれで十分と感じました。また、地元スペイン人達のレビューでも良いようです。

 

モデルコース

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00031.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-C01161.jpg 【バルセロナ・スペイン広場駅 ➡ Monistrol de Montserrat 駅】
15:36発の電車に乗ると約一時間で、登山電車の乗り換え駅のMonistrol de Montserrat駅に16:41に着きます。下車したら、同じホームの前方に停まっている登山電車に乗り換えます。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/cremallerara.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00272.jpg 【Monistrol Enllaç 駅 ➡ Montserrat Monestir 駅】
登山電車の出発時間は16:48 。頂上駅には17:08分に到着。同じ駅なのに駅名が違うのは運行している会社の違いから。実質は全く同じです。
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3048.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3218.jpg 【ホテルにチエックインし荷物を置きます】
予め予約しておいたHotel Abat Cisnerosにチエックインし荷物を降ろします。準備をして早速、大聖堂へ向かいます。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3318.jpg IMG_1972 【18:15 のミサ、少年合唱団の歌声を聞きます】
天使の歌声の異名をとるヨーロッパ最古の少年合唱団が聞けるミサに参加します。13時のミサと違い、観光客が殆いない非常に落ち着いた雰囲気のミサは、まるっきり別物。合唱団のスケジュール確認はこちらから
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3291.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3297.jpg 【ホテル併設のレストランで夕食】
ホテル1階にあるレストランで夕食。30€のセットメニュー、またアラカルトメニューがあります。夕食後は、散歩したり満天の星を見たりして過ごすと良いでしょう。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_3269.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_1718.jpg 【朝7:30ミサへ参加、その後黒マリアと大聖堂内部をじっくり見学】
朝のこの時間帯は、殆ど人が居なくてほぼ貸し切り状態。黒マリアも独り占めで日中の観光では考えられないほどの静けさ。その後、ホテルに戻り朝食を取ります。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_1744.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-namewo.jpg 【ホテルに荷物を預けてサン・ジョアンへ
ホテルをチェックアウトしたら、荷物をホテルに預けて10時~運行が始まるケーブルカーに乗ってサン・ジョアンへ
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_1854@1.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-h12-5-001.jpg 【サン・ジュアン祈祷庵、サン・ミゲル展望台へ】
標高972メートルの山頂の見どころの一つのサン・ジュアン祈祷庵へ(往復20分。また、体力のある方は帰りケーブルカーを使わず歩いて下り、途中にサン・ミゲル展望台に寄る事も可能(徒歩45分)
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/kanatanni.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/1-IMG_2051.jpg 【サンタ・コバ】
今度は、サンタ・コバまで再びケーブルカーに乗って行きます。そこから、黒いマリア様が発見された洞窟の往復には約40分
尚ケーブルカーは20分間隔の運行。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/10/cremallerara.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-C00031.jpg 【観光が終わったら、ホテルへ戻り荷物をピックアップ】
一通りの観光が終われば、ホテルで荷物をピックアップし帰途につきます
。昼食を取る場合は、その後に荷物を取りに戻り、登山電車に乗ってバルセロナへ帰ります。

旅程を組むときのアドバイスとして。。
1日目、ホテルを一旦チエックアウトしますが、荷物はホテルへ預けて午前中の市内観光に出ます。観光が終わったら14時頃を目安にホテルに戻り、前もって分けて置いた1泊分の荷物を持ってモンセラへ向かいます。この時、大きなスーツケースはホテルに預けて置きます。もし、モンセラットから戻って来た次は違うホテルと言う場合は、事前にそのホテルへ預けに行くか、駅のコインロッカーなどに預けると良いでしょう。

バルセロナ発はスペイン広場駅からの電車を15:36に乗ります、すると17時にはモンセラットに着きますので、そのままホテルに直行しチエックインします。18時過ぎにミサが始まり18:45 から少年合唱団の歌があるので、それまでちょっと休憩を取り、そのあと教会へ行き黒マリアなどをかるく見て回ります。ミサの後はホテルに戻ってシャワーを浴び食事にレストランへ行きます。そして食べたあとは、満天の星の夜空を見ながら一日の疲れいやします。

翌朝は7:30にミサがあるのでそれに参加します、この時間は本当に人が居ない時間帯で貴重な経験とも言えるでしょう。あと、ミサが終われば、もう一度教会内黒マリアを見て回るのもお勧めです。次にホテルに戻り朝食を取り、そのあと部屋に戻ってちょっと休憩、ついでにトイレも済ませます。出る支度が整ったら、荷物をまとめレセプションへ。

チエックアウトで精算を済ましますが、ここで一旦荷物を預かってもらい身軽になってから観光に出ます。コースとしてはケーブルカーに乗ってサンジョアン祈祷所へ行きますが、ケーブルカーの始発が10時なので、それまでに時間がある人は先にサン・ミゲル展望台(往復40分)も良いでしょう。それらが観終われば、今度は山の下にるサンタコバまでまたケーブルカーに乗って行き、それで観光は一応終わりとなります。モンセラットで昼食を取る方は、ビュッフェレストランがあるので、そこで昼食を取った後にホテルへ荷物をピックアップし、そしてバルセロへの帰途へつきます。

 

 

モンセラット到着➡ホテル➡観光の ダイジェスト版

 

 

まとめ&アドバイス

これまで20年の間に何十回と訪れていたモンセラットですが、今回初めて宿泊して正直驚き感動しました。

昔なら観光するのに日帰りで行けるので宿泊してまでとは、さすがに考えなかったのですが宿泊することによって、近年爆発的に増えた観光客により失われていたモンセラット、その本来の良さが実感できました。
日帰りで早朝ホテルを出て日中フルに観光してクタクタになるのなら、ちょうど観光客が帰る時間にモンセラットに着いて、人の居ない静かな本来のモンセラを楽しむのが間違いなくお勧めと言えます。


ホテルのアドバイスとしては、岩山側だと岩しか見えないので教会の広場側を早めに予約し、その際に指定すると良いでしょう。ただし、ホテルのレビューを見ると景色が見えなかったと言う様なコメントが殆ど無いので、ホテル側も部屋が空いている場合は景色の見える側の部屋を優先的に回すようにしているようです。あと、アメニティーが貧弱なので、足らない物は事前にご自分で用意していって下さい。

部屋タイプはツインとダブルとシングル(ダブルの1人利用)の3つがありますが、3人部屋ありません。宿泊プランは普通は朝食付きなのでそれを選びます。2食付きプランもありますが、お仕着せのセットメニューより自分の好きな料理を、メニューから選ぶ方が良いかと思います。その際は量が多いので、少な目に注文して足りなければ追加するのがコツです。

 

記事が参考になった方、予約される際は出来れば以下からして頂けると嬉しです (^_^)v
 Booking.comでこのHotel Abat Cisnerosを最安予約する

 

 


By kuroe1 オフィスHILL
2017.06.25 作成
2017.06.26 最終更新
記事は訪問時点のものです。料金、営業時間等は頻繁に変わります。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点などございましたらこちらよりご連絡ください

関連記事。

IMG_1897 【モンセラット】
カタルーニャの聖地。黒いマリア様が願いを叶えてくれます。
DSCF1078 【モンセラットへの行き方】
スペイン広場からFGCに乗って1時間少し。駅では色々なコンビネーションチケットを販売
IMG_1972 【モンセラット少年合唱団 スケジュール】
ヨーロッパで最も古いと言われている少年合唱団(Escolania)。
IMG_2170 【コロニア・グエル教会】
ガウディ好きの人に一番人気の教会。
1-IMG_3171 【モンセラットのレストラン検証】
山上にある2軒のレストランを実際に食べて比較検証してみました..

ピックアップ記事。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=70%2C69 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」
日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! CIMG7519 「バルセロ・ナタクシー利用マニュアル」
日本に比べてお安いタクシー。その乗りこなし術を伝授します!
ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_0003-001 「バルセロネータで地中海を満喫」
地下鉄15分、わずか150円でこんなビーチへ!地元スペイン人に紛れ地中海を楽しもう!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
欧米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!