バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

カサ・バトリョ ~海をイメージとしたガウディ建築の傑作~

1877年にEmilio Sala Cortésによって建てられた建物を、1903年から繊維業で財をなしたD.Josep Batlló i Casanovaが所有し、1904-1906年に改装を手掛けたのがガウディでした。

1-IMG_1135-002

海をイメージしたガウディ作品

バルセロナのメインストリートであるパセジ・ダ・グラシア通り沿いに建つカサ・バトリョは、1877年に建築家Emilio Sala Cortésによって建てられた建物を、繊維業で財をなしたD.Josep Batlló i Casanovaが1903年に購入。

当時は「目立つ家」が富豪のステイタスシンボルだったこともあり、それまでに無い個性的な改装を求めガウディに依頼したのが1904年。5階建ての建物の地下1階と地上6階、そして屋根裏を増改築し2年後の1906年、ガウディが54歳の時に完成させた集合住宅がこのカサ・バトリョです。

ガウディが完成させた当時から、別名「骨の家」「あくびの家」とも呼ばれる、ユニークな外観の建物ですが長い間未公開でした。それが初めて公開されたのがガウディ生誕150年にあたる2002年のこと。

尚、2005年にカサミラ、サグラダファミリア、グエル邸などと共にアントニオ・ガウディ作品群の一つとして世界遺産に登録されました。

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

造形アイデアはどこから?

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1155.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1146.jpg
観る者によっては骸骨にも仮面にも見えるバルコニー 屋根はアルルカン(道化)の帽子と見立てる説も
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1154.jpg
多くのガウディ作品に名前が出て来る、最も有名な協力者(弟子ではない)であるジュジョールによる壁面装飾

ところで、この建物の造形には諸説があるのをご存じでしょうか?

①カタルーニャの聖人サンジョルディの伝説にちなんでドラゴンに見立てている説。石柱が骨、バルコニーが骸骨に見えるので「骨の家(Casa dels Ossos)」とも呼ばれドラゴンの犠牲になった人たちの骨を表しているとも。

②屋根をアルルカンの帽子に見たて、バルコニーは仮面、ジュジョールの手に寄る様々な色の破砕タイルが祭りの紙吹雪を表しているとする謝肉祭説。

③外側の外壁は海をイメージしている説。
@
個人的には、陽を浴びてキラキラ光っているのがバルセロナの海にも通じるところがあり③の説を採用したいと思いますが、カサ・バトリョのHPで屋根にドラゴンが乗っているのを見ると①の説が有力なのでしょうか。


jujol 【ジュゼップ・マリア・ジュジョール】
バルセロナの隣、タラゴナ県生まれの建築家でアントニ・ガウディの協力者として、建築にとどまらず家具デザインや絵画などの分野で才能を発揮した総合アーティスト。ガウディと施主達とがもめたため建設工事がとまってしまったカサ・ミラを完成させたのは実はジュジョールで、日本ではほとんど知られていませんがガウディの裏方として非常に大きな役割を果たしました。

 

 

テーマは海

http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1156.jpg
 「不協和音の一画」と揶揄される建築が並ぶ一画  「骨の家」「あくびの家」と呼ばれる元となった柱と窓
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1196.jpg
骨に例えられているバルコニーの柱、採光がとれる大きな窓、水玉模様の丸いステンドグラスは海水の飛沫を表現

建物のテーマは、ずばり「海」。
正面の入り口から外壁に至るファサードは海面のように波打っていて、更に建物内部は海底や海底洞窟をイメージして造られています。またステンドグラスを通して差し込む太陽の光はまるで、海面を反射するようにキラキラと輝いています。ところで、バトリョ家のサロンとして使われた部屋がここ。
@
ちなみに、ここはグラシア通りを見渡す大きな窓は道行く人からの羨望の眼差しで見上げられていた場所でもあり、その当時のブルジョア階級の特権意識が現れている場所でもありました。
ただ、そう言う貧しい意識とは別に、曲線を描いた窓は波を表し上部の丸いステンドグラスはその飛沫を表現していて、それはまるで海の中を漂っている様で現在の私達見る者に感動与えます。

【不協和音の一画】
ところでグラシア通りのこの一画には、ここカサ・バトリョを始め、左横にはカサ・アマトリェール、またその左にあるのがカサ・リェオ・イ・モレラと言う、当時のモデルニスモを代表する3大建築家(ガウディ、プッチ、モンタネール)によって作られた歴史的建造物が横一列に並でいます。三者三様に異なる建築を一度に観賞することができる稀なスポットですが、その統一性の無さから、建築好きの人達からは「不協和音の一画」と揶揄されてもいます。

casa amatller (10) 【カサ・アマトリエール】★★★☆☆
チョコレート製造を生業としていたアントニ・アマトリェール
….
979 【カサ・リェオ・イ・モレラ★★★☆☆
バルセロナ市の目抜き通りパセジダ・グラシア通りに位置する….

 

 

内部を更に見ていくと

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1175-001.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1173.jpg
日本語対応のスマホ型のビジュアルガイドの番号を押すと音声ガイドと共に様々なアニメーションが映し出されます 最初に目にするのが、カエルのお化けの様にも見える一対のこの壺。右にはドラゴンの背骨とも呼ばれる木製の手すり
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1184.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1189.jpg
玄関ホールから階段を上がると亀の甲羅をイメージした天窓。また、窓の中の丸い細部は海中の水泡を表現 壁に埋め込まれたキノコ型の暖炉。両脇の木製のベンチは、片側が2人掛けで反対側が1人掛けになっています。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1208.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1241.jpg
サグラダファミリアの塔の階段に通じる渦巻く天井。照明器具は残念ながらガウディ作では無く後世に付け替えられたもの。 ミルククラウン(ミルクに一滴落としたときにできる王冠)水滴の跳ね返りを天地逆さまにデザイン化した装飾
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1231.jpg
見学者が歩くことは出来ませんが、建物の中にはこんな木製の螺旋階段もあります。

カサバトリョへ入場したらまず最初に、1階の入った所でスマートガイド(スマホ型のビジュアルガイド)を受け取ります。その際に言語を聞かれるのでジャパニーズと言うと、日本語で聞けるようにセッティングしてくれます。

ところで、スマホ型のビジュアルガイドで掲示された番号を押すと、音声ガイドと共に色々なアニメーションが映し出される仕組みになっていて非常に便利になっています。ところで、壁に埋め込まれたキノコ型の暖炉ですが、当時は冬にそこで暖を取り一寸した談話室になっていました。面白いのは
暖炉を挟んで向い合せに設けらたベンチの片側が2人掛けで反対側が1人掛けになっています。これは年頃の男女が2人きりになって間違いが起きないようにと、お目付け役が座るためでした。

尚、館内は写真撮影の規制は特に無く何でも取り放題。

 

 

裏のテラスから見るカサバトリョ

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1244.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1281.jpg
テラス出入り口脇にある円型の化粧タイルや
破砕ガラスを用いたオブジェ。
こちらは、陰から出っ張っている部分が
植物を植えるプランターとして使われていました
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1260.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1269.jpg
建物裏のテラス。グラシア通りの正面に比べれば地味ですが
各階にバルコニーもしっかりモザイクで装飾されています
右隣がカサ・アマトリエール、更に2軒飛んでカサ・リオ・モレイラと同時代のモデルニスモ建築が並びます
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1261.jpg
微妙に波打たせたトレンカディスのモザイクで装飾され建物の裏の突部分。バルコニーの柵も他には無い独特なものです

前面に比べれば控えめな装飾ですが、建物裏にあるテラスも見所の一つになっていて上部や両端、各フロアーの床にはカラフルなモザイクが施されています。また、最上部のトレンカディス(破砕タイル)の装飾は、ガウディの代表作の一つでもあるグエル公園の波打つベンチをイメージさせるデザインとなっています。

 

 

吹き抜けはまさに海

1-IMG_2709 http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1338.jpg
下のタイルは白く 上にいくほど青い
IMG_2656-001

光庭とも呼ばれる中庭は、エントランスを入ると吹き抜けになっています。その4つの壁面にはガウディ・ブルーとも称される、海底をイメージした青の市松模様のタイルが、所々カメオ式の立体のものと共に貼られています。

ここでの注目は、ガウディは全体が同じ色に見えるよう、強い光を受ける上階には光を吸収し易い濃い色調、光が届き難い下層には反射率の高い白っぽい色調のタイルを貼り、合計で5段階の色調変化させている点です。また、窓に注目すると明り採りの窓は上の階は小さく、逆に下の階になるほど大きくし日差しを取り入れる工夫が、ここにも見ることが出来ます。

皆さんも実際に下から見上げ、ガウディの絶妙に計算された光庭を体験してみて下さい。

 

 

伝統家屋とモデルニスモ建築の融合

IMG_2664

ガウディのリフォームで新しく付け加えられた屋根裏は、使用人のためのスペースでもありますが、夏の暑さや冬の寒さなどの外気温の変化から建物を守るための温度調節の 役目を果たすためのスペースでもありました。

これは地元カタルーニャの伝統家屋からインスピレーションを得たもので、カサミラでも同様の屋根裏構造(カテナリーアーチ)が見ることが出来ます。


http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/katerinakyo.jpg 【カテナリー曲線とは】
ロープや鎖などの両端を持って垂らしたときにできる曲線をカテナリーと呼びます。因みに上下逆向きにした形状にすると、全ての部材に圧縮力がかかることになり、力学的に安定するためアーチ橋などに用いられます。ガウディは「逆さ吊り模型」設計に用いることにより、このカテナリー曲線を上手く建築に取り入れていました。

 

 

こだわりのトレンカディス​(屋上)

1-IMG_1379
破砕タイルのモザイクがびっしり貼られた煙突は、 煙が風に揺らいで立ち上る様子をそのまま表しています
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1149.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/06/1-IMG_1395.jpg
ドラゴンの鱗をイメージ 表と裏それぞれ背中とお腹を、色とタイルの大きさで表現

ガウディらしく、屋上の煙突までこのこだりよう。
砕いたタイルを使った、ガウディ建築お馴染みの手法トレンカディスで装飾ですが、表のグラシア通りから見える部分のタイルは大きく、ドラゴンの背中をイメージさせます。
また、その反対側のタイルはより細かく、更にオレンジ色にして爬虫類のトカゲをイメージしたような、非常に考えられた造りとなっています。

 

 

ライトアップ

1-IMG_2444-001
年に何度か特別な飾り付けがされるカサバトリョは今やバルセロナの風物詩。
1-IMG_4257-001 1-IMG_2065
ライトアップされる夜 こんな色になる日も年に何度か

サグラダファミリア程、感動的ではありませんがライトアップもされます

立地が良いので、グラシア通りでもショッピングの最後、夕食の後に立ち寄って眺めるのも簡単・

 

 

フォトムービーを作ってみました【PCの方は全画面表示でご覧ください】

*画面右下 YouTube の文字横の四角のマークをクリックすると全画面表示になります。

 

 

まとめ&アドバイス

ガウディの作品の中ではサグラダファミリアを筆頭に、グエル公園、カサミラと共にガウディ建築四天王とも呼ばれるカサ・バトリョ。

一般的に、その順位付けは。。
①サグラダファミリア
②グエル公園
③カサ・バトリョ
④カサ・ミラ

もちろん一番はサグラダファミリアでこれは別格。次の2つは公園と住宅を比べること自体に無理はあるのかも知れませんが、グエル公園とカサバトリョの評価は拮抗し最後は好みの問題と言うところです。まあ、いずれにしてもここが必見スポットであることに間違いありません。
ちなみにカサ・ミラは惜しいことに他の3つに比べ外壁、パティオ、屋上の素晴らしさに比べ、居住区が平凡で、その点ではカサ・バトリョに比べ完成度に劣ります。
さて、色々なチケットの種類があって悩むところですが、時間に余裕があるなら日時をきちんと指定出来る入場チケットを購入するのが一番安く、お勧めします。ただし、短い滞在日数で観光するならある程度の融通が効くFast Passチケットか、Open Dateチケットがお勧めです

ところで、日本でも売られているChupa Chupsの創業家が今のカサ・バトリョの所有者。さすが商売人だけあって入場料は以前から高いことで有名でした。ただ、最近は他も負けじとどんどん値上げ、ある意味バルセロナの観光スポットのプライスリーダー的存在でもあります。

ちなみに、最近は一般の入場が始まる前の朝一番30分、20人限定というツアー(新商法)もあるので写真が趣味の方にはお勧めです。ただし、朝の早い時間は空いているので普通に見て回るのならそれで十分とも言えます。

 

 


お勧め度:19点/20点
★★★★★(4.75)


 

住所 Passeig de Gracias 43 地図はこちら】
URL http://www.casabatllo.es/
電話 93 216 03 06
時間 基本は365日年中無休 9:00-21:00 (最終入場は20:00)
但し、事情により早めにクローズになる日もあるので事前にHP、または入り口で確認
料金 一般24.50€、学割(学生証提示)・7-18歳・65歳以上20.50€、6歳以下無料
*上記はオンラインでの事前購入料金。窓口で買うと4.50€高くなります。
最寄り駅 パセジ・ダ・グラシア駅
  3  号線から徒歩約1分、      号線もしくは  号線から徒歩約7分
所要時間 1時間30分

 

 

 


By miranda1 オフィスHILL
2015.03.04 作成
2018.10.16 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。 間違いの情報修正、有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡お願いいたします。

関連記事

ba3-1024x511 【カサ・バトリョ チケット予約の方法】
カサ・バトリョ チケット予約方法を徹底解説。混み合う時期は予約必須う。
IMG_3349 【Fast Pass と Open Dateチケット】
カサ・バトリョの入場券は、日時指定する通常のチケット以外に便利なチケットもあります。
CIMG8869ll 【サグラダ・ファミリア教会】(徒歩21分)
バルセロナに来たらここは絶対外せないガウディ建築の最高峰
1-IMG_9058 【カサ・バトリョを裏から眺められる場所
カサ・バトリョを初め3つのモデルニスモ建築がタダで見られるところがあります。
casamila0 【カサ・ミラ】(徒歩6分)
すぐ近くの世界遺産はカサ・バトリョと共にバルセロナを代表する建築物。
casa amatller (10) 【カサ・アマトリェール】(徒歩0分)
チョコレート製造販売で巨万の富を得たアマトリェール邸、一般公開始まりました!
CIMG1091 【カサ・レェオ・イ・モレラ】(徒歩1分)
1階にはスペインを代表する高級ブランドLOWEBEが入るモデルニスモ建築。
CIMG2526 アントニ・タピエス美術館】(徒歩2分)
ピカソ、ミロ、ダリとともに、スペインを代表する現代美術の人気巨匠のひとり。
IMG_0192 【Faborit】
カサ・バトリョの隣、カサ・アマトリェールにあるカフェテリアはわりとお勧め
IMG_4608-1 Cerveceria Catalana】
行列のできるバルセロナでも屈指の人気タパスレストランでお勧め。
IMG_9293 【El Nacional】
見た事の無いゴージャスなレストラン街。そのの出現にバルセロナっ子も度肝を抜かれた。
graciamap 【グラシア通り周辺お勧めレストランリスト】
バルセロナのメイン通りのグラシア地区のお勧めレストラン、バル、カフェ全リスト。

ピックアップ記事。

IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! 1-Synced Sequence.00_04_31_01.Still004 「バルセロナ、ビギナーウォーカー」
初めてのバルセロナ、旅行計画から実際の街歩きまでを初心者向けに順に解説。
ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg [ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
1-IMG_3783 「私達なら知り合いをここに泊める!」
日本の友人に聞かれたら、自信をもって勧めるホテルのリストはこれだ!
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」
近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります
dororo 「被害に遭わない置き引き対策」
バルセロナの犯罪被害で2番目に多い置き引きに絶対遭わない対策を伝授!
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証! 1-IMG_0504-001 【お勧めワイナリ見学はこれだ!】
バルセロナから日帰りのワインナリー見学、人気の3つを見て飲んでの徹底比較!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_3215-001 「モンセラット観光裏技はこれ」
混雑の元凶となっている日帰り観光客のウラをかき、モンセラを独り占めせよ!
IMG_6126 【祭りの〆は悪魔の火祭りコレフォック】 市内各地区ごとに行われる伝統の火祭りはラテンスペイン人ならでは、アッチッチ!
1-MVI_2795(1)-001 「フラメンコを比較検証、お勧めはこれだ!」
バルセロで見られるフラメンコショー9か所を2ヶ月掛けて回り徹底比較検証しました
1-MVI_1996 (4).00_15_49_24.Still009 「必見!人間の塔は世界無形文化遺産」
カタルーニャ名物の人間の塔。以前より開催頻度が上がり運が良ければ見れますよ!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
欧米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!
1-IMG_1335 【バルセロナ究極のスリ、置き引き対策】
こうすればまずトラブルに遭う事は無いと保証できる方法をアドバイスします。
54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
mvi_1407 「グエル公園早朝無料入場ってお勧め?」
早朝のグエル公園は静かで無料ですが、そこに隠されたメリット&デメリットを検証!
IMG_5405-1 「食べずに死ねるか!必食”焼きネギ”」
12月から3月末までの季節限定のカルソッツ(焼きネギ)はバルセロナの冬の風物詩!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約600軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシーを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!