バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

【保存版】美味しく楽しむバルセロナグルメ10ヶ条 

ヨーロッパでもグルメな街の一つと呼ばれるバルセロナですが、美味しく食べると言うのは案外と難しく旅行で初めて来られる方なら尚更です。

2012011105212207e

美味しく楽しむ!バルセロナグルメの10ヶ条

ヨーロッパでもグルメな街の一つと呼ばれるバルセロナですが、美味しく食べると言うのは案外と難しく旅行で初めて来られる方なら尚更です。

これまで何十人と言う日本人の方々から、バルセロナのレストランやバルの相談を受けそれに全力で回答してきました。ただその中で感じたのは、美味しく食べるにはお勧め店を並べて紹介するだけでは無く、日本とは違うバルセロナの独特の習慣や見落としがちな注意点などを、あらかじめ知っておいて頂く
こともとても重要だと言うことです。

そこで、ここでは「バルセロナの食事で失敗しない為の基本これだけは押さえて欲しい10ヶ条」としてポイントをまとめてみましたので以下を参考に、美味しい楽しいバルセロナをお過ごしください。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

その1:食事時間を把握すべし!

バルセロナのレストランの平均的な営業時間 ランチ風景

バルセロナに来て日本人が最初に戸惑うのが食事時間。
通常ランチは13:30~16時、ディナーは21:00~24:00と世界広しと言えどもこんな変な時間に食べる国はスペイン以外に他にはありません。

ところでそんな時間に食べ出すのは体に良くないに決まっているので、私は過去に日本の時間帯に食べようと挑戦した事がありましたが、家で食べるにしても世の中全体がその時間帯で回っているので、逆に行動が制限され不便極まりなく、結果分かったことは郷に入れば郷に従えでスペイン時間に合わすのが一番というのが最終的な答えでした。

日本から来られる方は滞在中は全て外食となってしまうのですから尚更だと言え、外で本当に美味しいものを食べようとすれば特にそうと言えます。

その他には日曜と月曜を休む店が結構多く、これも注意が必要です。
ただ、グラシア通りなどの観光客が多い場所ではチエーンの大箱店を中心に、通しで営業している所があるので早い時間に食事したい方は、それを利用するのも一つの手段。また美味しいものは期待できませんが街場のバルでの軽食でしたら、店が開いている限りどの時間でも利用できます。

ただし、
バルセロナで本気でグルメをと考えているなら、滞在日程が日曜日と月曜日にならないようにして下さい。またバケーションで多くのお勧め人気店が閉まる8月の旅行は絶対に避けると言うのが鉄則で、その時期に来て文句並べるのは筋違い。

 

IMG_4075 【これで安心、日、月曜日のレストラン】
日月曜日に閉まる店の多いバルセロナですが、その中でも日曜の夜は…

 

 

その2:まずはHola!で挨拶すべし!

ohlaa
当たり前のこと、それでいで結構重要なのが挨拶。

日本人は英語ならまだしも、スペイン語となると話せる人はほとんどいないはず。なので店に入って来る時も黙っている人が多いのですが、例え言葉が分からなくてオーラ! 「HOLA!」スペイン語で「こんにちは!」と元気良く挨拶するだけで、対応してくれる店のウエイター達の雰囲気が格段に良くなります。

「でも、その後はどうするの?スペイン語なんて話せないけど?」。
後でお話ししますが殆どの店で英語が通じるので心配ありません。とりあえず、まず挨拶。

恥ずかしがらずに、オーラ!で行きましょう!

ちなみに、オーラって良い響きの言葉なんですよ私達日本人の耳にも。

 

guradj 【これだけは押さえたいスペイン語】
スペイン語で大事なのは挨拶!これさえ押さえれば後はなんとでもんなるものです。

 

 

その3:片言英語でいくべし!

IMG_6033n (19)
陽気で親切ななウエイターさん 最近はどこも英語メニューを置いています

まず知って頂きたいのは、このサイトでお勧めとしている人気のレストラン、バルの殆どで英語が通じますし英語メニューが置いてあります。

またバルセロナに来る外国人観光客はアメリカ人のみならずドイツ人、フランス人、中国人の皆んなが英語でやっているのですから、私達だけが会話帳を買って必死にスペイン語をやると言うのは時間と労力の無駄でしかありません。

ちなみに、日本から観光で来られる方の殆どが英語が話せるといっても片言と思いますが、スペイン人も同じようなもの。これが逆にアメリカやイギリスへ旅行へ行って 向こうの現地ネイテイブな人達と話すより、つたない片言英語同士の方がその数倍よく通じると実感されるでしょう。

ところでアメリカで英語が上手く話せないと相手にされませんが、スペイン人は私達の片言スペイン語も英語も驚くほど辛抱強く聞いてくれ、またレストランやバルに来る客は皆が食べるか飲むかに来てるぐらい店のスペイン人もよく分かっていますので心配なんか必要ありません。

通じないところは指差しボディランゲージで、実際何とでもなるので安心してください。

 

 

その4:こんな店で食べるべからず!

店先に出てるパエリヤやピザ、タパスの看板 サグラダファミリア横のバル

地元スペイン人で前にこんな看板を出している店でパエリヤを食べる人は誰もいません。理由はこれって工場で作った完成冷凍パエリヤをバルが安価(5€程)で仕入れ、それをオーブンに入れハイ出来上がり!と皆が知っているからです。

カフェやビールなどの飲み物ならまだOKですが、店の前に写真入りの料理の看板が出ている店には食事には入っちゃダメ。

それから
上記の写真は、バルセロナで誰もが訪れるサグラダフミリアの横にあるバルの1軒ですが、コーヒーは通常のバルより3倍、スーパーで60円で売っている缶コーラがただ冷やしただけでなんと800円、ビールは頼みもしないのに大ジョッキで出してきて、どんな事をしても儲けようとするそれには、さすが地元スペイン人も呆れて新聞で記事にもなったぐらいの無法地帯です。なので観光スポットすぐ近くやバルセロナ一の繁華街であるランブラス通り沿いでの飲食は極力避けたほうが無難です。

あと、客引きしているような店も間違いなくダメな店、そして「The fork」のような、いわゆるレストラン予約のサイトで割引をしているような店は間違いなく不人気店。そんな店が割引プロモーションをやってなんとか集客を図るのですが、根本的な不人気の原因を考えない目先だけのただの割引では結局は経営が破たんし閉店になるのがほとんど。そんな店で食べるのは「安物買いの銭失い+時間の無駄」以外の何ものでもありません。

 

 

その5:チップは気持ち、深く考えない!

puropiiii.jpg 日本にない習慣ですが、あまり難しく考える必要はありません。基本は支払額の5%前後を目安にサービスが良かった、美味しかったと言うことで多目に置いても良いとは思いますが、それでも最高10%までと覚えておけば間違いありません。重要なのはその店で食べた食事、サービスの満足度で自由に変えて構わないと言うことです。また後で思えば多かった少なかったと思ったとしても、気にすることは全くありません。ケセラセラの国ですからスペインは。

 

jyra1 【スペインのチップの置き方】
食事のチップのめやすは5%。あとは気持ちですが、その点を詳しく解説!

 

 

その6:予約のできない人気店は早めに行動すべし!

IMG_3102-1.jpg IMG_4075
行列店の代表、人気の「Cal Pep」 100人以上の行列が名物となっている「Les Quinze Nits

バルセロナの人気の店は予約ができない店があります。 その代表としては行列店としてお馴染み「Cal Pep」。またチエーン展開している「Les Quinzanit」の姉妹店や同じくチエーンの「Cerveceria Ctalana」の姉妹店もこれにあたります。

基本的にこれらの人気店はいちいち予約を受けなくても満席にできる力があるので、キャンセルによって損失を被ることになるそんな予約は一切受け付けません。

「Cal Pep」の場合は開店前から店の前に並んで待つ。「Les Quinzanit」の姉妹店なら開店時間直後ののまだ空いてる早い時間に行くようにする「Cerveceria Ctalana」姉妹店ならお昼から深夜までの通し営業なので、客が殺到する前、ランチなら12時頃、夜なら19時までに行くのがお勧め。

また予約を受ける店なら週末は必ず事前に予約は入れておいた方が良く、観光客の増える春から秋にかけては特にそうで、人気店は機先を制す事が肝心で早めに行動してください。

 

1327496250_0 【レストラン予約の仕方】
バルセロナでの予約の仕方、最近はネットでも予約できる店が増えましたが…

 

 

その7:スペイン料理は量に注意すべし!

canculle (15) kangrelascasi (4)
伝統料理の煮込み系はとにかくヘビーです パエリアもヘビーな料理でスペイン人でさえ夜は食べません

スペイン料理はオリーブオイルを大量に使うので、どうしても高カロリーでヘビーなものとなります。量も多くて普通にレストランで前菜、メイン、デザートそれにパンやワイン、ドリンクなんかを含めると軽く1,500カロリーぐらいかそれ以上になり、もし昼夜まともに食べると合計3,000カロリー以上。 更に朝食を含めると本当に大変な事になります。

せっかくバルセロナに来たのだからと言っても、私達の胃袋には限界があるので昼か夜をレスト ランで食べたらあとの一食はバルで軽くタパスを1,2品つまむ、もしくはピンチョスバルなどの自分で容易に量の調整ができる料理にするのがポイントです。

また、日本人の方なら必ず食べるパエリヤですが、日本で食べるそれとは全く別物で本場の物は既に述べましたがオリーブオイルをこれも大量に使っていて、これこそヘ ビーな料理の代表。前菜はなるべく軽いサラダ等にしてお腹一杯になってきたと思ったら、もったいないと思わず残す勇気が必要です。

 

 

その8:お一人様はピンチョスを利用すべし!

IMG_3759-1 takitikiiiiiibe (12)
ピンチョスバルは店が混んだいる時が狙い目 それ以外は時間が経った物が多く美味しくありません

スペインには基本おひとり様向けの店と言うのは殆どなく、レストランで特に夜に一人で食べている人なんていません。目の前の皿に載った料理それを食べる事だけに集中すれば、誰に文句を言われることも無く不可能では無いですが周りから浮いてしまいますし、そんな処で食べても楽しくも美味しくも感じられません。

では、バルに行ってタパスをつまむ?

それにしても基本的に一人には量が多くて、それはそれで上手くいきません。そんな中でも唯一と言えるのがピンチョスバルのカウンター。
ひとつひとつが小さい物でこれならおひとり様でも大丈夫ですし、カウンターなら気楽。

ところで今まで日本からのお一人様でも行けて、美味しく食べれる店はないか?と随分考えたのですが結局のところ、お一人様で行ける店はこれ以外に残念ながら無いと思います。

(補足)ランチでしたら下の3軒のレストランが、か使えると思いますので参考にしてください。特にパエリヤを食べるのでした、カタルーニャ広場に隣接するデパート「El Corte Ingles」の最上階にあるセルフサービスのレストランが、味、コスパ共に良好に加え、入り易くお勧めします。尚、レストラン「La Plassohla」月~金の平日のみです。

 

201212040410505fe La Plassohla」
あるミシュラン一つ星レストラン「Caelis」の姉妹店のバルが出すランチはコスパ抜群。
Norai Raval (16) 「Norai Raval」
コロンブスの塔の近く海洋博物館に併設されているレストランのランチはお一人様向き。
1-img_1335 【Restart El Corte Ingles】
デパートEl Corte Inglesの最上階にあるセルフサービスのレストランはお1人様…。 

 

 

その9:星付きレストランは財布よりお腹の心配を!

IMG_6986.jpg IMG_7011.jpg
10皿以上の料理にかかる食事時間は2時間半から3時間 夜は食べ終わると日付が変わっている事も普通

(その7)と重なる内容ですが、ここではいわゆる最高級レストラン、ミシュラン星付きレストランでよく見かける失敗についてです。ところでこの手のレストランにおける、最近の傾向としては極端な多皿化が進み10品を超えるのが普通となっています。

それらは確かに一品当たりの量はそれほど多くはないのですが、さすがにこの数になるとトータルすると相当な量であることに変わりはなく、コースの場合は中盤から後半に掛けては満腹で味が分からなくなり、あのビュッフェ、バイキングの食べ放題料理と同じ悲しい結果になってしまいます。

また、
コースはデグスタシオンと呼ばれる長いコースがメニューの中では一番高く設定されているせいで、みなさんそれが良いと思って注文されるのですが、特に食材が格段にUPするわけでは無くただ皿数が増えるだけで、ある意味それこそが最悪。

もしコースで頼むなら一番短いコースにすべきです。経験から言うと、アラカルトがお勧めで前菜とメインだけ注文、それでもアミューズが何皿か付くのでデザートはその時点のお腹の満腹具合と相談して決めるというのが一番です。

最後に、このクラスのレストランは経済的に余裕のある世代、年齢の高い方が多いからこそ量については細心の注意が必要。私的には既に述べたようにアラカルトで料理を選び、更にそれをハーフポーションにしてもらい全体量を減らして食べると言うのが、食べ終え店を出た時に感じる食後感が良く、一番お勧めの食べ方です。

 

 

その10:朝食、たまにはホテル以外で食べるべし!

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/bufe.jpg?resize=293%2C224 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/bcafecafe.jpg?resize=308%2C222
食べ放題のホテルのビュッフェ朝食 通勤前にもまったりバルで朝食スペイン人達

観光でバルセロナに来られる方のほとんどは、朝食はホテルで取られる方が多いと思います。

ビュッフェには生ハムなどがあったりしてスペインらしいと思えるかも知れませんが、それは違います。スペイン人は朝食にそんなヘビーな物を食べず、朝はクロワッサンなどの菓子パンとカフェだけと言うのが一般的です。

また、ホテルの朝食は考えてみれば食べている周りは観光客ばかり。そんな中にいるより一歩外に出て近所のバ ルやカフェテリアに行けば、スペイン人の朝の日常光景を目にする事ができます。せっかくスペインに来たのですからこそ、そう言う地元の人達と時間を共有する のも旅行の醍醐味じゃないでしょうか。

ホテル代に朝食が入っていると言う人もいるでしょうが、滞在中に一度ぐらいは外で食べ経験してみる事をお勧めします

 

IMG_4790 特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります!

 

 

おまけの11条:地元が一番と思うあなたはステレオタイプ

canculle (3) 日本人の多くの 人が持っている地元信仰。それは地元のスペイン人の多い店が美味しいと言うことなのですが、今のこの情報化の時代に人知れず地元民だけの美味しい店があれ ば私に限らず既に誰かがネットに上げています。確かに地元ばかりの店もありますが、そんな店に限って美味しく無く、やっている事と言えば昔ながらの事をただ何も考えずに繰り返しているだけ。安っぽいステレオタイプ的な妄想は捨てましょう。

 

 

まとめ

-1- スペイン独特の食事時間、ちょっと大変なんですが郷に入れば郷に従いましょう。
@
-2- 挨拶はどこでも同じ、オーラって難しい発音でもなくなんだか良い響きの言葉なんです。
@
-3- 海外は言葉が大変ですがスペイン人は皆親切。片言でも大丈夫です心配しないで。
@
-4- 良い店は写真入りのメニューなんか店の前に出しません、逆にそれは失敗店の目安。
@
-5- チップについてはうるさくない国ですから大体の目安で置けばそれでOK。
@
-6- 行列店は早めに並び、人気店は早めに予約しましょう。
@
-7- せっかくだから色んな物を食べたい。でもレストランは一日一回が量的に限界。
@
-8- 誰かと来るに越した事はないですがお一人様もあきらめないで、ピンチョスなら大丈夫。
@
-9- 美味しいはずの星付き、注意しないと美味しいか何だか分からなかったなんて事になりますよ。
@
-10- ホテルのビュッフェで毎朝安くお腹一杯なんて悲しい、外のバルやカフェに出てみましょう。

-11- 地元にだけこだわると、ほんとうに美味しい料理に出逢えません。

また、気がついた事があれば随時書き足していきます。



By http://i1.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL
2015.4.2 作成
2017.4.28 最終更新
記事は訪問時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡ください。

ピックアップ記事。

IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーネイマールも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_0003-001 「バルセロネータで地中海を満喫」
地下鉄15分、わずか150円でこんなビーチへ!地元スペイン人に紛れ地中海を楽しもう!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」
近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります!
dororo 「被害に遭わない置き引き対策」
バルセロナの犯罪被害で2番目に多い置き引きに絶対遭わない対策を伝授!
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証!
IMG_6346 「本当はどっちがお勧め生誕VS受難の塔」
サグラダファミリアの塔に登る際に迷う、生誕か受難か。それに正面からお答えします!
barceplo774 「検証!バルセロナお得なチケット3種」
バルセロナ観光で使える代表的な割引券の3つ。本当に一体いくらお得なの?!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_2196 「もう迷わない?! バルセロナの歩き方
碁盤の目に区画割された街は、分かり易いようで道に迷うことも。そんな悩みを解決!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」
日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!
wallet 【これで完璧!地下鉄すり対策】
日本人が一番被害に遭う地下鉄のすり。その対策を徹底解説しました。
funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
欧米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!