バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

カサ・ミラ Casa Mila ~世界遺産にして賃貸住宅とは、ここだけ~


IMG_0089

目抜き通りに建つ石切り場

この建物はガウディが54歳の時に設計し、1905年から2年かけ実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅兼集合住宅として建設されました。

カサ・ミラは他では見られない直線部分をまったく持たない建造物になっていて、壮麗で非常に印象的な建物です。それはあたかも砂丘か溶岩の波のような雰囲気をもっており、一般的な現代建築の様式とは隔絶したものとなっています。

建設当時のバルセロナ市民はカサ・ミラを醜悪な建物と考え、「石切場(ラ・ペドレラ)」というニックネームをつけましたが、今日ではバル セロナを代表する歴史的建造物となっており、1984年にユネスコの世界遺産に登録されました。

 

 

波打つ外観

http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_0093.jpg さて最初に目に入る石灰岩でできた外観は地中海をイメージして作られ、一つ一つ異なるバルコニーは、まるで波に漂う海藻のような柔らかな造形を生み出しています。
@

この建築物は通常の建築物というよりむしろ彫刻であるとの見方もあり、実用性に欠けるという批判もありましたが、圧倒的な芸術性を持つことは否定できないの も事実です。
地中海の波をイメージ
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_9368.jpg
バルコニーの手すりは、まるで波に漂う海藻のよう

 

 

入場口は2ヶ所

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/iriguti11.jpg
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/02/IMG_1810.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2013/02/IMG_6881.jpg
プレミアチケットは並ぶ事なくスイスイ 当日券は季節によって100人以上の行列に

カサ・ミラの入口は2か所あり、正面入口が「PREMIUM Tiket Office」プレミアムチケット入場口そして、正面右手の先に「With Ticket」オンライン予約済と「Without Ticket」当日券、それぞれのレーンから入場します。上の写真を見ての通り優先入場のプレミアチケットは一切待つ必要がありません。また、オンラインで既に予約済みの方も入り口こそ違いますが、指定の時間に行けば待たずに入場できます。

当日券に関しては春から秋、年末年始などのシーズン中は長い行列に並ぶことになり、貴重な時間をむやみに浪費するだけですので、できるだけ事前に予約するようにして下さい。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/bituku.jpg プレミアと一般チケットの違いは、プレミアには時間指定がなく開館時間ならいつでも入れて、時間に全く縛られないのが利点。ご自分の旅程に合わせて選ばれるとよろしいかと思います。

 

 

入場受付

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1695.jpg http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1697.jpg
オーディオガイドの貸し出し 入場前の荷物検査
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1717.jpg 入場するとまずネットで予約した控えを受付に見せます。そのあと隣にあるオーディオガイドの貸し出しカウンターへ行き、「ジャパニーズ(日本語)」と言ってオーディオガイドが借りますが、これはもちろん料金に含まれています。
次に荷物検査が一応形だけでのもですがあるので、荷物を機械に通して前に進んでください。。

 

最初に現れる吹き抜けの中庭

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1534.jpg
建物中庭面を覆うように、ぎっりと並んだ窓
IMG_1729-001 http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1539-001.jpg
キリスト教や演劇をテーマに淡い色彩で描かれたした絵 オーナ家主のミラ家専用の階段

荷物検査を済まして中へ入ると、石切り場と揶揄された外観とは同じ曲線でもまた違った雰囲気があります。それは、まるで海底にいるようなと言ってもいいぐらい。また、パティオから上を見上げると、そこにはぎっしりと並んだ窓。まるで中世のゴシック様式を思わせる、その造りはさすがガウディと唸らされます。

 

 

エレベーターで一気に屋上へ

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1735.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1550-001.jpg
中庭を見終えると奥へ進みます ここから、エレベーターに乗って一気に屋上へ
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1578-001.jpg

屋上に出ると、光景が一転。
山の稜線をイメージした床は、高低差のある波打つ構造になっているのが分かるでしょうか?。また、奇妙なオブジェのように見えるのは煙突や換気口で、これらは山の峰をイメージしています。

 

 

ガウディの真骨頂とも言えるオブジェ群

http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1580.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1553.jpg
兜を被ったローマ兵の煙突 左から抹茶アイス、タコ星人、白ダルマ (笑
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1562-001.jpg
煙突をよく見ると、リサイクルされた緑色のビンの欠片で装飾されています

では世界で一つ、ここでしか見れないユニークなオブジェを見ていきます。
まず、写真左上はキリスト誕生の際に聖書に出てくる兜を被ったローマ兵ををイメージしたもので、このデザインはガウディ死後に作られたサグラダファミリア受難の門にも使われています。次に、今から100年以上前に作られたと思えないファンタジーなオブジェが並び、その一つはなんとリサイクルされた空ビンで装飾されてるのが近づいてみると確認できるはず。

尚、ガウディは当時からエコ意識が高かったそうで、カサミラのバルコニーの手すりもリサイクルした鉄が利用されています。

 

 

ガウディが好んで使った手法トレンカディス

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1558.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1565-001.jpg
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1567.jpg

屋上のオブジェはよく見ると、2つの種類があります。
その
一つは、素焼きの鉢テラコッタ風の防水モルタルで作ったオブジェ、そしてもう一つはトレンカディスと呼ばれる破砕タイルを全面に張り付けたオブジェ。ちょうどテラスから見て建物外部に面した位置、そこに立つ階段室などに多く見られます。尚、ガウディはこの細かく割ったタイルを張り付ける手法を好み、サグラダファミリアの尖塔を初めとして彼の多くの作品の中に見ることができます。

ところでカサミラの屋上にまつわる都市伝説とも言える話があって、実はこの屋上では風の強い日には煙突に風がぶつかり、不思議な音が聞こえると言われています。それを知っているのは長年この建物住む住人だけだそうですが、一説には煙突を螺旋状の形状にすることにより屋上に吹く風の
上昇気流が加速、煙突内部はその為に真空状態になり煙や空気を吸い上げる効果を産み出していると言われ、ガウディがそれを計算していたのか定かではありませんが、本当だとするとそれは正に驚異的です。

 

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/tenecade.jpg 【トレンカディスとは。。】
カタルーニャ語で破砕タイル又は破砕仕上げ全般を指す言葉。ですので、カサミラの場合に使われているリサイクル瓶も一種のトレンカディスとも言えます。元々は降雨から壁を保護する目的に始まり、次第に装飾するために利用され一種のモザイクとして使われました。ガウディ以外にもこの時代に活躍した他の建築家も多用し、それはバルセロナに数多く残るモデルニスモ建築に見ることができます。

 

 

フォトスポット

http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1570-001.jpg 屋上全体が、フォトスポットと言えるカサミラですが、そんな中を歩き回っているとこんな景色(写真左)に遭遇するはずです。
写真左をよく見ると、奥に立つ白いタイルのトレンカディス貼りの通気口、通称”ブッダ”
その左手(写真下)から向こうに、なんとガウディの代表作サグラダファミリアが見えます。
ここは、人気のフォトスポットですので、お忘れなく!
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1581.jpg

 

 

光を取り込む工夫

1-img_1584
直線を排し、楕円上に開いた中庭の開口部
1-img_1789 1-img_1669-001
屋根裏部屋の採光に作られた、鳥の巣箱のような小窓 よく考えられた窓の配置

下を覗きこむと建物内側にぎっしり並ぶ窓、その下には1階の中庭が見えます。
ここでよくう注意して並んだ窓を見ると、階下へ行くにつれて大きなサイズとなっていることに気づくはず。これは意識的により自然光が取り込めるようにと言う、ガウディならではのこだわりが感じられます。

 

 

次は屋根裏へ

http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1598.jpg
アーチの回廊、昔はここに洗濯物を干していました
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1607-001.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1605-001.jpg
まるで動物のあばら骨 薄いレンガは、まるで蒲鉾板

屋上から降りて今度は屋根裏を見学します。
当時、ここは洗濯物を干す場所、また建物の温度を調整する機能を担っていた空間です。
ただし、屋根裏部屋と言うには非常に広く、またアーチ状の回廊が続くこのフロアーは現在は「エスパイ・ガウディ」と呼ばれる、ガウディ建築に関する展示場となっています。


最初に目に飛び込む天井を支えるアーチ、これこそがこのフロアーの最大の見どころ。注目すべきはカタルーニャ地方でよく使われる通常の半分ほどの厚みの、まるで日本の蒲鉾板のような薄いレンガ。それを使ったカテナリーアーチは、まるで動物のあばら骨にも見えます。奇をてらっただけかに見えるアーチですが、実は計算し尽くされていて、きゃしゃに見える特異なリブ構造が屋上を安定的に支えています。

 

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/katerinakyo.jpg 【カテナリー曲線とは】
ロープや鎖などの両端を持って垂らしたときにできる曲線をカテナリーと呼びます。因みに上下逆向きにした形状にすると、全ての部材に圧縮力がかかることになり、力学的に安定するためアーチ橋などに用いられます。ガウディは「逆さ吊り模型」設計に用いることにより、このカテナリー曲線を上手く建築に取り入れていました。

 

ガウディ建築全般が展示

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1818-001.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1601-001.jpg
内部構造も見れるカサミラの模型 ガウディの研究資料も展示されています
http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1829.jpg http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1831-001.jpg
フニクラと呼ばれる逆さ吊り模型 下に置かれた鏡に映った様子は正にあれ

屋根裏の回廊にはカサミラの模型をはじめとして、それ以外のガウディの資料が展示されています。
例えばサグラダファミリア地下の博物館に、錘と糸を利用した有名な逆さ吊り模型がありますが、それがここでは糸の代わりに細いチエーンを使った模型が展示されています。
またその下に鏡がおかれており、逆さに見えるその姿はあのサグラダファミリアそっくりで非常に興味深い展示と言えます。

 

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1613.jpg
このフロアーにはガウディが設計したイスも展示されています。
ガウディは建築のみならず、デザイナーとしても優れ、個性的な作品(椅子)を残しています。右はカサ・バトリョの建設の際にデザインしたもので、二人用の椅子の間にひじ掛けを設け、それぞれの椅子が違った方向を向いているという何とも意味深な組み合わせは、ガウディ流のジョークでしょうか。
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1616-001.jpg

 

 

平凡と言える住居部分

カサ・ミラは現在も4世帯が住む集合住宅と言う、珍しい世界遺産です。なので見学可能なのは1フロアーのみとなっています。

その中は当時使用された家具や、キッチン、浴室などがその当時のまま保存されており、当時の生活が垣間見れます。
IMG_1873-001
IMG_1861-001
ただし、見学した多くの人が受ける印象はと言うと外観や中庭、屋上に比べるとずいぶんと平凡。

そこにはガウディらしさが殆どなく、現在でも容易に見ることが出来る小金持ちの家と言うところ。
ある意味、このカサミラの見どころとしては一番弱い、ウイークポイントと言ってもいいほど。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1644-001.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1658.jpg
ガウディらしさが全くと言って。。 いいほど感じられず、何とも平凡
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/12/1-IMG_1630.jpg
ガウディがデザインした床に敷き詰められた六角形の植物模様のタイルと、窓から覗く吹き抜けのみが見どころ

 

 

100年前の家賃

IMG_1858 ところで、マンションとし て建てられたこの建物、当時は高額な家賃(当時の平均的月収の約10倍)と見た目の悪さから、なかなか借り手が見つからず、家賃は3世 代に渡り値上げをしないという条件で賃貸契約がなされ現在でも4世帯が実際に居住しています。

家賃は当時からほとんど値上げされず、なんと1200 ユーロほど。バルセロナのド真中、300㎡以上の広さでしかも世界遺産の建物は、現在の家賃の相場ならその10倍するとも言われています。
建物裏側のテラスはこんな色

 

 

お土産探しへ売店

1-img_1898
最後にお土産の売っている売店ですが、カサミラ内には2軒あって1軒は住居の見学できるフロアー、もう一軒は建物の一階部分のプレミアチケット入場口の右にあります。

一階の方が広くて買いやすいので、見学が終わった最後に寄られると良いかと思います。あと、バルセロナ他の観光スポットでも買える共通のお土産物も多くありますので、ここではカサ・ミラと関係した物を選ぶと良いでしょう。

 

 

一階のカフェテリアがお勧め

カサミラの1階のプレミアチケット入場口の左にはカフェテリアがあります。

中へ入って階段を上がると、こんな波打つ天井。
世界遺産の中でゆっくりお茶はいかかがでしょうか?
値段もそんなに高くなく日本のスタバと同じぐらい。この界隈のどのカフェテリアより静かで落ち着いて、それを知ってかご近所マダム達がよく利用しています。
1-img_9373
1-img_9381

1-img_9393 【カフェテリア訪問記】
実際に中のカフェテリア「El Cafè de la Pedrera」でお茶をしてみました!

 

 

カサ・ミラを裏から眺められる無料スポット

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2017/01/1-IMG_0717.jpg カサ・ミラにお金を払って入場しても、どうしても見れないのが建物の裏。

ほとんど知られていませんが、実は2軒隣のビルの中庭のテラスから見ることが出来ます。

しかも無料なので、興味のある方は覗いてみてはどうでしょう?。詳細は下のリンクから。
1-img_0721

1-img_0740 【カサ・ミラを裏から眺めれる穴場スポット】
日本人で知っている人はいないカサ・ミラを裏から無料で見える場所がここ….。

 

 

フォトムービーを作ってみました

 

 

さて私達の評価は・・・
kurooe1 ★★★★★
ガウディ建築の中の四天王とも言えるのは、サグラダファミリア、グエル公園、カサ・バトリョ、そしてこのカサ・ミラ。短い滞在でもこの四つだけはぜひ行って欲しいわね。
miranda1 ★★★
冬はそんなに混まないから予約無しでも大丈夫だけど、春イースタホリディ辺りから秋10月ぐらいまではすごい混むから予約しないと大変よ。予定を立てられない人は、時間に縛られず、いつでも好きな時に優先入場できるプレミアムチケットを買うのもいいかもね。
samy1 ★★★★☆
以前はカサ・バトリョが突出して入場料が高かったけど、ここも値上げして遂に20€超えとは、ほんまえげつなあ~。せやけど見んで帰るわけにいかんし、ほんまにどこもかしこも金取りすぎちゃうバルセロナの観光地。皆さんもそう思わん?
kuroe1 ★★★★★
サグラダファミリアに次いでバルセロナでは絶対はずせない観光地と言えばここよね。吹き抜けの中のテラスから見上げても屋上へ上がってみても、見応え十分住居の部分が少しインパクトに欠けるけど、トータルして星五つで間違いない無し。


お勧め度19点/20点
★★★★★(4.75)


 

 

住所 Provença, 261-265 【地図はこちら】
URL https://www.lapedrera.com/en/home
開館時間 1/1-3/2 9:00~18:00、3/3-11/1 9:00~20:30、11/2- 9:00~18:30
*入場は閉館30分前まで
休館日 1/9~1/15、12/25
料金 大人€22 学生:€16.50, 子供7歳~12歳:€11 6歳以下は無料
最寄駅 地下鉄3/5号線Diagonal(ディアゴナル) 駅から徒歩1分
所要時間 1時間~1時間半

 

 


By miranda1 オフィスHILL
2015.3.4 作成
2017.1.1 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報、また有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡ください。よろしくお願いいたします。

関連記事

2016-04-25 (6) 【カサ・ミラ予約方法】
オンラインによる事前チケット予約購入について説明しています。
IMG_9392 El Cafè de la Pedrera】★★★★★
カサミラ内、1階にあるカフェテリア。波打つ天井のの下でゆっくりカフェできます。
1-IMG_2730 【カサ・バトリョ】 ★★★★★
1877年にEmilio Sala Cortésによって建てられた建物を1903年から繊維業で…
CIMG8869 【サグラダ・ファミリア】★★★★★
サグラダ・ファミリア教会は、グラナダのアルハンブラ宮殿とともに…
IMG_2489 【グエル公園】★★★★★
ガウディの大スポンサーでもあり、理解者でもあったグエル伯爵が…
IMG_0090 【グエル邸】★★★★☆
アントニ・ガウディの良き親友であり、最大のパトロンであった実業家エウセビ・グエル。

ピックアップ記事。

IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります
dororo 「被害に遭わない置き引き対策」
バルセロナの犯罪被害で2番目に多い置き引きに絶対遭わない対策を伝授!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも大丈夫!
gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。

policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」
日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
IMG_6126 【夏の風物詩、悪魔の火祭りコレフォック】
市内各地区ごとに行われる伝統の火祭りはラテンスペイン人ならでは、アッチッチ!
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_8412 「ジョランダのバルセロナお土産日誌 」
本当にお勧めできるお土産を探して日夜食べ検証を続ける記録。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!