バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

【特集】バルセロナの究極スリ置き引き対策! 

一般に言われているすり置き引き対策を再考すると。まず、観光客に見えない様にする。ですがサグラだファミリア等の観光地に行くのは観光客だけで地元の人は行きません、そんなことは泥棒は百も承知です。

MVI_1996 (4).00_11_44_11.Still016

無敵のスリ置き引き対策

・バルセロなの治安、本当のところ。
・犯罪の傾向について。
・被害の殆どを占めるスリと置き引きの事例と対策。

以上3つの記事をバルセロナウォーカーにUPして2年半になります。
日本人の盗難被害を少しでも減らそうと一生懸命、誰にでも分かり易く書いたつもりですが実際のところは思った程の効果が出ていないようで昨年から今年にかけては、これまで以上に日本人の盗難被害が増えました。

今回は、これまでの記事をより踏み込んで、こうすればトラブルに遭う事は無いと保証できる、海外旅行の初心者の方にでも簡単に出来る方法をアドバイスします。ちなみに、かなりくどい内容とは思いますが、ただ単純に対策を述べるだけでなく、より対策の意味を理解して頂く為に、なぜそうするのかと言う理由のところまで踏み込んで解説していきます。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

一般に言われているすり置き引き対策を再考

・観光客に見えない様にする。
サグラダファミリア等の観光地に行くのは観光客だけで地元の人は行きません、そんなことは泥棒は百も承知。

・地下鉄でホームで待つときは壁を背にして周りに怪しい人が居ないかを確認する。
怪しいと簡単に見分けれるほど分かりやすい泥棒もいますが、そうでないのも多くいてバルセロナに長年住んでもいなければ、見分けることは困難です。

・乗車の際は前後のスリに挟み撃ちにならないように確認する。
空いてる時間ならともかく、混んでいたらどうしようもありません。またスリは混んでる時間を選んで待ち受けています。

・地下鉄はドアの傍に立たない。
これは出来ます。

・エスカレーターの降り口では前後の人に注意する。
事前に怪しい人かどうかの見分けが難しく、リスクを完全に回避するなら階段を利用するしかありません。

・バッグは体に密着させ、常に手をかけて持つ。
これは出来ます。ただし、駆け込み乗車の際などは注意力が落ちるので、1本見送るぐらいの余裕をもちます。

・バックのファスナーを閉め、そこに小さい南京錠で開けられない様に留める。
これも出来ます。ただし、かなり面倒くさいです。

・財布は簡単に取り出せないようにカバンの奥深くにしまって、さらにチェーン等でカバンと固定しておく。
これも、面倒ですが出来ます。ただし、置き引きに鞄ごと持っていかれては元も子もないので注意しましょう。

・レストランなどではバッグは必ず自分の目が届く範囲に置き、肩を通す紐の部分に自分の足かテーブル、または椅子の足を通し持ち去られない様にする。
ここまでやるか?と思われるかも知れませんが、ミシュラン3星ほどの高級レストランなら問題ないにしても、一般のレストランやバルは気を抜けません。特に観光客が多く利用する店やグラシア通り、ランブラス通りの店は要注意です。

・知らない人に道を聞かれたり、写真を撮ってくれと言われても相手にしない。
本当の観光客もいますが、中には泥棒もいるのでリスクを回避する意味で取り合えずは相手にしない。

・汚れた液体を衣服にかけ,拭き取ろうと親切を装って近づき、隙をみてバッグ奪う。声をかける人物が近づいてきても絶対に相手にすることなくその場からすぐに離れる。
前もってこの手口を知っていも掛けられるのは回避できませんが、落ち着いて行動さえできれば大丈夫です。

きりがないのでこれぐらいにしますが、主なものでもこんなに注意することがあり、被害に遭う状況も様々。上記の注意並びにその対策ですが、皆さんぶっちゃけ「そんなのが簡単に出来るなら苦労はないよ!」とい言うのが本音でしょう。

また、泥棒は単独ではなくたいてい3人が一組になっています。それらに対抗するには、朝ホテルを出てから夜に戻ってくるまで一日中、一瞬たりとも気を抜く事が出来ず、安心して街歩きも楽しめません。

ここではもっと簡単に、そしてより確実に効果ある対処方法は何かを考えていきます。

 

 

まず持ち物の整理、要らないも持たない!

1-n-passport-j 1-001-20170923220925
観光中に原本が必要となるのは銀行で両替する時のみ 免許証は運転しないのなら必要なし
1-takucalisui ponpon
スイカで地下鉄に乗ろうとしても残念ながら無理 ローソンは、探してもバルセロナのどこにもありません

具体的な対処法の前に、基本中の基本から始めると。。
まず観光中に必要でないもので、盗られたり失くしたりして困るものは持たない。
パスポート原本
・運転免許書
・学生所・社員証
・SUICA、銀行キャッシュカード(国内用)、ポイントカード、
・E-チケット
・病院の診察券
・健康保険証
・図書館のカード

案外と多くの人が持っているのが運転免許証、SUICA、日本の銀行のキャッシュカード、健康保険証などがあります。日本を出発する空港まではそれらも必要なのですが、バルセロナ観光中には全くの無用の長物。家に置いて行けるものは置き、空港までどうしても必要な物は出国審査を終え出発便を待つ間にそれらを出し別に仕舞っておきましょう。

バルセロナを観光中、パスポートについては原本が必要になるのは、銀行で両替する時ぐらいで観光地への入場やショッピングで必要はありません。ただし、その代わりとしてパスポートの写真と名前などの個人情報が書かれたページのコピーを必ず持つようにして下さい。

こんなことは当たり前だと思っている人もいるかとは思いますが、数百人かそれ以上の日本人が今この時間、要らないものを財布に一杯詰めて海外を旅行しているのも事実です。

 

 

観光中に守るべき重要な物は何か?

1-212229_f 1-ng3296688-001
現金は盗まれても二度と戻って来ません 再発行が出来、不正使用にも保険が効く
@
海外旅行で守るべき物の一番目はパスポートですが、元本はホテルに置いてコピーを携帯するということでこれは街歩きの際は考えなくてもいいでしょう。次に重要なのは現金で、その次にクレジットカードとなります。カードは再発行してもらえ、暗証番号さえ教えなければ不正に使用された場合でも保険が効くので、現金に比べれば実質の被害は殆どありません。ただし現地で再発行されると言っても1,2日掛かり、やはり困るのに変わりはありません。次に挙げるとカメラがありますが、最近はスマホで済ます人も多いので、これは人に寄るかと思います。

あとホテルのカードキー、これは失くしても多くの場合手数料を取られることもないですし、有料でも日本に帰って旅行保険で請求できます。入場チケットはコピーを余分に一部プリントアウトし、別の場所に保管する、もしくはスマホに保存しておくことでこれも防げます。あと、ガイドブックや地図を失くしても今の時代、ネットで簡単に情報が得れるので被害は少ないはずです。

以上、気付かれたでしょうか本当に盗られて困る物はそんなに多くはありません。ただし上記以外にもう一つあります、それは近年必需品となったスマホ。

 

 

スマホは必要なのか?

1-sumaho 1-contents_img
急増するスマホの盗難 グーグル地図を使って街歩き
1-IMG_1332 1-barcelonapi
スマホに保存したサグラダファミリア入場チケット カメラとしても大人気

最近、非常に多いのがスマホの盗難。数から言うと財布に匹敵するぐらいで、日本人のみならず欧米人観光客の多くもバルセロナで被害に遭っています。理由としては街中を歩いてる途中や地下鉄車内、レストランやバルで財布を何度も出して見る人はまずいません。一方、スマホの場合は一日に数えられない程ポケットや鞄から出し入れしているので泥棒の格好の標的となっています。

さて、盗難対策で一番効果がある方法はと言うと、観光には持って出ないでホテルに置いておくことに尽きます。ですが、今の私達の生活の中で一番利用する便利なアイテムがスマホであるのは誰もが認めるところです。

バルセロナの街歩きにグーグル地図があれば、方向音痴でも迷う事もありませんし
、サグラダファミリアを初めとした観光スポットの入場券は、全部スマホ表示で大丈夫。また、インスタグラムやフェイスブックに代表されるSNSで投稿するならスマホは必須。LINEやメールで連絡をとるなど、その利便性、必要性故にここでは敢えてここではリスクを覚悟した上でスマホを持って観光すると仮定し、防犯対策を考えていきます。

 

 

どんな鞄を使うか

kokoio
この手のハンドバックはスリの格好の餌食に まぬけ旅行バックの代表と言われる背中で背負うタイプ
1-kabai121 1-kabai1212
斜め掛けに出来るショルダーバックが一押し ボデイバックを後ろじゃなく前掛けにする

スリ被害に遭わない為の基本として、後ろポケットには絶対に財布を入れないと言うのがありますが、鞄選びも同じぐらい重要です。最も適しているのがファスナー付きのショルダーバッグで、肩に掛けた状態で鞄の中の荷物を出し入れ出来、ホテルのチエックイン、地下鉄のチケット購入時などスリ置き引き被害が多発している場面でもこれが間違いなく一番安全。逆に盗まれやすいのがハンドバックや、両手が自由になりこそしますが後方に対し全く無防備なのがリュック。

あと、必ず守らなければいけないショルダーバッグの基本の持ち方として、バッグはたすき掛けにし身体に密着した状態で前に持ち、更に手を添えるようにします。重要なのは自分の身体の常に前に来るようにすることです。若い男性に流行りのボディバックは身体に密着し、バックが高い位置(視界内)にあるので前に掛けている分には手で押さえなくても良く、スリ対策としてはかなり有効ですが中の荷物が肩に掛けたままでは取り難いのと容量が小さいの玉にきず。

kabaa1 kagi 3 20120130_ebe934
初心者が購入しやすい防犯リュック スリ対策になるが、いちいち面倒くさい 意外と効果的なキーホルダーフック

最近たまに持っているのを見かける、ファスナーが一切見えない防犯リュック。一見良さそうに見えますが、中の荷物を取り出す度に肩から下ろしさなければならず、またカフェテリアなどではかさがあるだけに膝の上に置くことも出来ず椅子やテーブルに置いてしまい、何のことは無いスリ被害の次に多い置き引きに対しては非常に脆弱。

また、この防犯バッグは布が耐刀でナイフで切れないなどと製品の利点を謳っていますが、バルセロナでナイフで切られるてバッグを開けられたなど聞いたこともありません。ちなみに歩いている途中に後ろからナイフで鞄に切りつけられているなど考えただけで身の毛がよだちますが、バルセロナではそんな怖いことは決して起きないので、そこまで考えるのは過剰で無意味で馬鹿げています。

あと、ファスナーの穴を鍵でとめて開けられない様にすると言うのも、効果はあるにせよ使い勝手が悪く面倒。その代りに100均で売っているキーホルダーで留めることだけで、便利さを犠牲にせずかなりの効果が期待出来るのでその方をお勧めします。ただ、忘れてならないのは要は常にショルダーをたすき掛けにし、体の前できれば気持ち腰より高め(自分の視界内)に持ちさえすれば細かい心配は必要ありません。

やみくもに一手間掛けるよりも、シンプルに基本の持ち方を徹底することが重要です。

 

 

おすすめショルダーの具体例

1-1-IMG_3573aa
様々なブランド、タイプ合計21種類のショルダーバックを実際に検証してみました
IMG_3563-001 imgrc0069770457 IMG_3556-001
ポイント① 素材と大きさ ポイント② ファスナー ポイント③ ポケット
bss004_5 IMG_3561-001 IMG_3569-002
ポイント④ ファスナー付き内ポケット  ポイント⑤ 裏ポケット ポイント⑥ 肩ベルト

ここで、実際に街歩き鞄選びのポイントを述べると。。

①素材は柔らかい軽いナイロンがベストで、これなら体に密着しますし更に一日持っていても軽いので疲れません。大きさはガイドブック例えば大判の「るるぶ」が問題無く入る位のサイズが使い勝手が良いでしょう。とは言っても、体の前に持って歩くのであまり大き過ぎない事も重要。

②メインのポケットは必ずファスナーで閉められる物を選びます。両方にファスナーがある両開きタイプなら、キーホルダーのフックをそれぞれの持ち手に通すことで、地下鉄や人ごみの中でもより安全に行動できます。

③ポケットの数は出来れば多い方が良く、最低でも3つは欲しいところ。理由は分散して入れる事により、スリの手が万が一バッグに入れられた時でもリスクを大幅に軽減できます。

④更に、バッグの中にファスナー付き内ポケットへ入れることにより、大幅にセキュリティーが上がります。なので出来る限り、ファスナー付きの内ポケットのあるバッグを選んでください。

⑤体と密着するのが鞄の裏側ですが、そこにポケットがあると④同様にセキュリティーはかなり高くなり、小銭入れなど頻繁に出し入れする物を入れるのにベストの場所と言えます。

⑥次の項で述べるスリのみならず置き引き被害からの守り方として、朝ホテルを出てから街歩き中は鞄を常に体から離さないでいることが重要です。なので、肩の負担が少ない幅の広めのベルトを選択します。

 

お勧めで出来るバッグの一例
1-syoru1 [レスポートサック] ショルダーバッグ DELUXE EVERYDAY BAG 軽量 7507     価格:8,316円。
軽量、サイズ、ポケットの数、全てにおいて高バランスに出来ていています。また、色柄共に豊富で女性向けにはこれが一押し。
1-syoru3 [コールマン]クールショルダーMD     価格:5,724円
軽量かつ置いても自立し、ポケットの数は上記のレスポートサック程ではありませんが、必要にして十分。更にペットボトル入れがバッグの横に付いていて夏場の街歩きには便利。少し残念なのは、一番外ポケットにファスナーが無いことですが、男女共にお勧めできます。
1-syoru4 [カナナプロジェクト] ショルダーバッグ カナナモノグラム 小 59131     価格:9,180円
軽量でサイズも良し、メインポケットはファスナー更にフックで閉じられるのでセキュリティーは高く、また体に密着するバッグ裏側にはボタン止めと、更にファスナーの2つのポケットがあり、地下鉄のチケットの出し入れなどに使い勝手良好。
1-syoru5 [グランドストーン]  バランス 多機能 ショルダー キャリーオン対応 8779      価格:4,104円
他のバッグに比べると小さいサイズで大判のガイドブックなどは入りませんが、多機能を謳うだけに十分な数のポケットがありセキュリティ的にも高レベル。また、機内持ち込みのスーツケースの伸縮ハンドルに取り付けられるので飛行機の移動にも便利。
1-syoru6 [ノーマディック] ショルダーバッグ ショルダーバッグS tp-33     価格:8532円
試した中でポケットと仕切りの数が最多を誇るバッグ。小物を整理して色々入れたい人にピッタリ。頻繁に出し入する物、また失くしても良いような物を外側ポケットに入れると良いでしょう。ただし、唯一の欠点は他のバッグより少し重い。現在、カミムラ愛用中。
お勧めしないバッグの一例
1-syoru7 [マンハッタンポーテージ] メッセンジャーバッグ       価格: 8,856円   Lサイズ: 10,800円
現在、日本で流行のメッセンジャーバッグ。シンプル、頑強、オシャレと言う事で大人気ですが、ポケットの数の少なさとファスナー止めで無いことが致命傷。リスク分散が出来ずスリに1か所を破られればそれで終わり。正直なところ仕切りが無いと言うのは非常に使い勝手が悪い。
1-syoru8 [グレゴリー]ショルダーバッグ 公式 サッチェルM   価格: 9,998円
バックパック界の名門メーカーの一つでリュックを初め通勤・通学にも使えるものまで豊富に揃えています。このバッグも軽量に加えて、バッグの両端が船形なので体への密着感がよく持ちやすい。ただしこれまたポケットの数がたった2つと少なく、バルセロナ街歩きには不向き。
1-syoru9 [アウトドアプロダクツ]  コーデュラナイロン マザーバッグ A4収納可能 61512  価格: 5,637円
A4収納という事で大きめのバッグは、大き過ぎて特に体の前面にもつ場合は歩きにくい上にポケットが2つのみ。また一番安全である内ポケットには、なぜかファスナーが無く防犯の観点から言えば隙だらけ。また、素材の布が固く体への密着感が無いのも減点。
1-syoru10 [ノーマディック]ショルダーバッグ 舟形ショルダー   価格: 9,180円
お勧めしているバッグの一つで、カミムラ愛用のノーマディック。その軽量版と言える物で肩に掛けた感じは軽量に加え船形だけあって持ちやすいのですが、如何せんポケットが少ないのが残念。小分けに入れてのリスク分散が鉄則バルセロナでは、敢えて選ぶ理由はありません。
 
ここでは、それぞれの商品購入へのリンクは一切付けていません。つまらないリンク広告料は要らないのもありますが検証の公正が損なわれるからで、一手間になりますがご自分で検索して頂ければそれらはすぐに見つかりますし、ネット通販に拘らずご近所の実店舗で実際に触って確かめてから買われるのも良いと思います。

また、既に持っているバッグがお勧めバックに類似しているなら、それをそのまま使って下さい。ここで紹介したお勧めはあくまでも一例であって、ポケットの数、ファスナーの有無、内ポケット、肩バンドなどそれらのポイントさえ押さえてさえいれば、このサイト記事にこだわらずご自由にお好みのブランドを選んで頂いてOKです。

あとここでの検証はアマゾンの無料で何度でも試用できる「プライム・ワードローブ」と言うサービスを使いました。有料プライム会員向けのサービスですが、実物を触れる点では非常に便利で、これなども鞄選びに利用されると面白いかも知れません。

 

 

肩掛け鞄にも思わぬスキ

1-c6ss0-001 1-dororo11
人の出入りが多い人気レストランは要注意 バッグを椅子と背中に挟んでも隙間があれば….
1-dororo13o 1-dororofj
鞄が視界にあっても、テラス席は危険が一杯 物乞いや、急に後ろから話しかけられ振り向くと..

ショルダーバッグを斜めのたすき掛けにして、前に持つように常時していればスリ被害に遭う事はかなり軽減されます。ただし一つ盲点があり、鞄を前に掛けて一日中肌身離さず出来るかどうかと言うと、必ず鞄を体から離す時があります。レストランやバルで食事の時、またショップで試着する時などにテーブルや椅子にバッグをおくことになるのですが、そこには置き引きの危険が存在します。

旅行者全般に言えるのですが、スリに比べると置き引きに対しての警戒度は低く、そのせいか想像以上に多くの人が、その小さな隙をつかれて被害に遭っています。以下、2015年のバルセロナでの被害に遭った日本人の数。ただし、これはあくまでパスポートの紛失などの深刻な事態で日本領事館に届けがあった分で、実際の被害はこの倍もしくは数倍、軽く300以上に達すると推定されます。

なので鞄の持ち方と同時に食事など、どうしてもバッグをたすき掛けから外す時は膝の上に必ず置くことが非常に重要です。以下の134人の人達全て、それが出来ていなかったばかりに置き引き被害に遭ったわけです。

スリ 置き引き
172人 134人
【資料】2015年、邦人被害状況(在バルセロナ総領事館届け出ベース)

 

 

有効なジャケット選び(晩秋から冬そして春まで)

1-yuniku1 IMG_0024
かなり使えるシームレスダウンコート 右の内ポケットファスナー付き
IMG_00261 IMG_00191
 左の内ポケットもファスナー付き  どちらのポケットも深く好物のバナナがすっぽり入ります

スリ対策として、これまであまり言われて来なかったですが季節、例えば夏と冬で難易度が異なります。

守る上では、これからの季節の冬の方が有利になり、特にファスナー付きの内ポケットがあるタイプの物だと、服を脱がない限りポケットの中身を盗られる心配がありません。逆に言うと夏場は日本ほどでは無いにしてもヨーロッパではトップレベルの暑さになるバルセロナは薄着以外には考えられず、鞄もくはリスクの高いズボンのポケット以外に持つ選択が無くより難しくなります。

ちなみに個人的ですが、今年購入したユニクロシームレスダウンコートは非常に優れ物で、内ポケットが2つあり一つはスマホ用でファスナー付き、もう一つもファスナー付きの大型ポケット。その、どちらも奥が理想的に深く、正にスリ対策の申し子の様な作りでお勧め。ただバッグ選びでも述べましたが好みに合うので無ければわざわざ買う必要はありませんが暇な時にでもユニクロを覗いてみると、スリに強い服はこう言う物かと分かるはずです。


【ケチャップスリには注意】
http://i1.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/11/IMG_9738abc.jpg
赤の矢印の二人が後ろから近づき、背後からケチャップや鳥の糞のような液体を掛け…
IMG_9739-001abcd kitaka
 自分やったにも関わらず、親切を装い…  泥棒達は何とかしてコートを脱がそうとします。

地下鉄のスリに比べれば1/10程で数はかなり少ないのですが、ケチャップスリの被害に遭う人もいます。手口は何気なく二人が後ろから近づき、背後からケチャップや鳥の糞のような液体を掛け、自分やったにも関わらず、親切を装い「服に何かついているよ」とそれを指摘してきます。その後は
「拭いてあげるから服を脱いで」とかカバンを置くように言って手伝うふりをし、隙を見計らってコートの中から財布をすったり、または仲間が道やベンチに一瞬置いた手荷物を持って逃げていきます。

ところで、どうして泥棒がケチャップをかけて来ると思いますか?
理由は簡単で、たすき掛けしたショルダーや、コートの内ポケットにある財布は泥棒達にもどうやっても盗れないわけで、その苦肉の策としてやっている手口がこれ。それは子供の頃に読んだイソップ童話の「北風と太陽」と同じで旅人のコートを何とかして脱がそうと、競い合った風と太陽がやったのと同じでこの場合はケチャップです。

さて、この対処法としては何かついているよと指摘されても相手にせず、冷静になってまずは手荷物に注意を払い泥棒に体を触らせないで、すぐにそこから立ち去れば大丈夫で、泥棒は決して後は追ってきません。あと、このことでも分かるようにショルダーバッグををたすき掛けにし体の前で持つ、またファスナー付きのコートの内ポケットは狙い攻撃して来る泥棒にとって非常に手強い守りなわけで、逆に言えば、これこそが何を隠そう一番の対策と言うことを彼ら自身が教えてくれていると言えます。

鞄選び持ち方がこれまで述べた通り重要ですが、むやみに置かない脱がない。食事などどうしても必要な場合は細心の注意を払うこと、バルセロナ滞在中はそれだけはいつも忘れないでいて下さい。

 

 

バルセロナのスリ置き引き完全護身術

iemotogosin

海外生活30年、中南米では空き巣2回、ホールドアップ1回、銃撃1回、デング熱1回、その後アフリカ・コンゴではマラリア感染入院、コレラ緊急搬送を経て現在のバルセロナへ来てからもスリ2回、車の盗難1回を経験。そんな呆れるアホなサバイバルを生き抜いた私が、読者の皆様にお贈りする『カミムラ流スリ置き引き、生き残り護身術』を今回、特別に家元より皆さんに伝授いたします。

まず、何とか旅行者の隙を見つけて盗ろうとしているスリ置き引きに、正攻法で同じ土俵に上って勝負をしたところで、向こうは毎日盗みをやっているプロ。一方、狙われる旅行者はと言うと、いつ彼らにどこで遭遇するのか分からない張りつめた状況は、まるで何月何日いつ飛んでくるか分からないどかの国のミサイルを24時間体制で迎撃するようなもの。

いくら警戒しても見えない相手に翻弄され疲れるだけで逆に却って隙ができ、肝心な時に適切な行動がとれないなんて事にも。日本人の被害状況を見る限りは、これまでのやり方が本当に効果があったのか大いに疑問が残るところです。

さて、ここで私が提案する策とは。。
貴重品やお金を3つに分散さす

 

 

守るべき順位を明確にする

1-spotlig
財布が盗られたとしても、その中身により被害が大きく異なる
1-212229_f 1-ng3296688-001 1-IMG_1332
高額の現金は観光に必要なし カードで殆どの支払いが出来る スマホをメインに統合する

私達が本当にこれだけは盗られては困るという、絶対に死守しなければならないものとは案外と少ないのです。パスポートはホテルのセーフティボックスに原本を置いておくとすると、現金、クレジットカード、スマホのたった3つぐらいのものです。次に来るのは、その日の各種入場チケット、カメラを持っていればそれも守る必要がありますが、それ以外となると重要度はかなり下がるのではないでしょうか。

ここでは、その重要度に応じてまず3つに分けてしまいます。

 

 

スマホ、カード現金を合体し首に掛ける

1-sumahokoru1
首掛け式のストラップはボタン一つで取り外しが出来ます
1_SL1200_
スマホを衝撃から守ってくれるのと同時に、貴重品をしまうスペースがある手帳タイプ

盗難を心配するならスマホは持たないで観光するのが一番ですが、既に述べた通り現在の私達の生活で必要不可欠なアイテム。ここではそのスマホをどう守るか、更にそれを発展させ現金、クレジットカードも一緒に守る手段を考えます。

これまで述べた、たすき掛けしたショルダーバッグの内ポケットや、コートのファスナー付き内ポケットに入れるのが安全な持ち方ですが、更にお勧めな方法としては、まずスマホは手帳型のスマホケースに入れます。そして、そこに現金とカードをまとめて入れ、ケースをネックストラップで首に掛け貴重品を一括管理する方法をとります。もし現在使われているケースが手帳型でない場合は購入して下さい。ストラップは、ネット検索で「ネックストラップ」と入れるとAmazonや楽天で買えます。

尚、首に掛けたスマホは使用しない時はなるべく衣服の下になるようにすると歩行中に左右に振れず持ちやすく、泥棒にも見えないのでリスクを大幅に軽減できます。コートやジャケットを着ている冬場なら全く問題ないですが、夏場でしたら肌着と服の間になるように掛けます。あと、スマホは使用時以外は常にストラップにつないでおくことよって、バルセロナで頻発しているテーブルに置いていたスマホが気が付いたら無くなっていたと言う被害もゼロに出来ます。

 

 

旅行用の財布を持つ

1-saofuuu 1-c0064476309 1-daisosai
このタイプの長財布はNG コンパクトな2つ折り財布
安物で良いので1つ小銭財布
1-9Demq46zr_gBPjUvSZjv1j knotes-m http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/Tarjeta-T-.jpg
デビットカードを使うのも手 小銭を入れる現金はMAXは20€まで 地下鉄10回券の出し入れ要注意

次にアドバイスとして旅行用の財布をぜひ2つ用意して下さい。一つはコンパクトな2つ折りの財布と、もう一つは安物でいいので小銭入れ。

なぜ敢えて旅行用に財布かと言うと、まず一つ目は日本のように世界で一番治安が良くスリ被害にあうなど考えられない世界では通用しても、バルセロナのみならず海外では常にそのリスクを考慮に入れる必要がありますが、そんな中で嵩張る長財布などは盗難のリスクを無用に増すだけです。また、容量がむやみに多い故に、現金やカード全てを入れてしまいがちで肝心なリスクの分散ができません。

また、既に述べたように日常使いしている財布には海外旅行に不必要なポイントカードやレシートなどが多く入っています。もちろん、日常使いしている財布がコンパクトな2つ折りのなら、そのまま不必要な物を取り出し使うと言うのでも良いのですが、新しく旅行用として買ってそこに必要な物を入れていくと言う方が格段にスッキリしますし、入れ替えの手間が省け更に入れ忘れも防げます。

また、バルセロナで使った後も旅行専用財布としておくことで、次回に使う際は平和ボケした日本の日常から海外旅行臨戦モードへと頭の切り替えの役にも立ち、その点もメリットの一つと言えるでしょう。

次に小銭財布を別に持つことをお勧めする理由を説明すると、カフェテリアなどで使う少額のお金に鞄からいちいち財布をから出すのは面倒ですし、スリが頻繁に出没する地下鉄改札で回数券の出し入れをするのは無用にリスクを上げるだけ。なので、それら頻繁に使う回数券や小銭は専用財布に入れてメインの財布とは別に利用します。尚、この財布は取り出しやすさを優先ですので前ポケット、もしくはショルダーバックの外側ポケットに入れて持ちます。

ちなみに、夫婦2人が同時にスラれたなどと言う事例がこれまでなく、被害にあっても一人の財布1個に限定されます。なので夫婦や友達など二人旅なら、それぞれが同じようにネックストラップに一つ、鞄の中に一つ、そしてこの小銭入れの合計3個を持てばリスクは1/6に下がり、強度は600%アップして正に無敵。どうせ小銭入れの財布1個なら盗られても100円の財布に現金20€、そして使いさしの回数券ぐらいなら痛くも痒くもないと割り切れるはずです。

 

 

家元ならこう持つ!

kitiyo1-I


家元が自信を持ってお勧めする持ち方はこんな感じです。
スマホは の手帳型のケースに入れ、ケースについているポケットにメインのクレジットカードを差し込み の非常用に50€札を1枚とのパスポートのコピーも入れます。尚、ケースには取り外し可能な首掛けストラップを付け完了。観光、移動中はこれを首に掛け服の中に入れた状態にします。

尚、スマホケースに入れる50€札1枚ですが、それだけあればバルセロナ市内ならどんなに遠くても緊急時にタクシーでホテルまで帰って来れますし、モンセラットや、ジローナタラゴナフイゲラスなど郊外の町や観光地からで帰る電車賃の十数ユーロに十分な額にして、多過ぎないのが大体50ユーロと言うところで設定しました。

次に青枠内の物は、基本はカードで支払いをするので現金はあまり多くならないよう50€までとします。スマホカーバーに入れたカードをメインに、ここではサブのクレジットカードを1枚。盗難に遭った場合のカードの不正利用が心配な方は口座残高までしか使えないデビットカードやプリエイドVISAカードにすると良いでしょう。大きすぎないコンパクトな2つ折りの財布にそれらを入れ、ショルダーバック内の内ポケットに入れます。

最後はの緑枠の小銭入れ(捨て財布)に、の地下鉄回数券と少額の現金MAXで20€までを入れます。この財布は移動中に頻繁に出し入れすることになるので、ズボンの前のポケットもしくはショルダーバックの外側のポケットに入れます。尚、この小銭財布は取り出し回数が多い故に、一番盗難のリスクが高いので最悪盗られても諦めるということで捨て財布と位置付けます。


ちなみに私の場合は捨て財布と言っても、普段写真下のVICTORINOX(ビクトリノックス) ベルトハンガーを財布に付けています。これが完璧な守りを提供してくれるばかりか、想像以上に使い勝手がよく気に入っています。

1-IMG_3092
さすがスイス製と言う感じで良く出来ていて、シンプルながらしっかりした造りで一生使えそうです。
1-victorynox 1-victorynox2
これが本体で1,120円 チエーンも1,120円

具体的に説明するとベルトにワンタッチで付け外し出来、更にガッチリホールド。たとえスリが財布を思いっきり引っ張ろうが、決して外れない様な絶妙な造りになっていて感動もの。また耐久性に関しても50年は持つであろう一生もので、これで千円なら間違いなく買い!

あと、高い財布ならさすがに躊躇しますが、ダイソーなどの安財布ならキリ・千枚通しなどで、がっつり穴を開けてそこに確実にフックを通して持つと正に無敵。ネットでVICTORINOX(ビクトリノックス) ベルトハンガーと検索するとすぐにAMAZONで見つかります。

 

 

安全ポーチも併用する

1-IMG_2876
1-boluko-001
ダサイのは分かりますが、これより確実なのは無いのは確かです。ポイントは入れる物を厳選し出し入れ回数を減らす。
1-iresut 1-kubikara
街歩きでは銀行へ行くなど以外は邪魔なので使わない スマホを首掛けするなら、このタイプは不便
@
何と言っても海外でスリから身を守る意味で一番有効なのは、昔も今もこの安全ポーチに勝るものはありません。衣服の下に入れたポーチの中から貴重品をスリ取るというのは、どんな天才スリでもできません。もし、それでも盗られたとしたら、それはどんな対策も無かったとという事で諦めもつきますが実際にはそんな事は無理です。

ただし、有用なこの安全ポーチにも欠点があり、その最たるものはダサイと言うことと、必要な時に一々衣服の下からポーチを引っ張りだすのは手間と言うことで使わない人も多くいます。ショップやレストランで清算する毎に店員の前で服の中から出すのは、確かに恥ずかしいでしょう。

ここでは、この最強の武器をいかに上手くストレス無く使うかと言う事を考えます。まず面倒くさい出し入れを減らすためにどうするかですが、バルセロナの街歩きではこれは使わずホテルに置いておきます。既に述べた様にカード、必要最低現金を合体したスマホを首から掛けているので、こんなポーチは全く必要ないからです。

ただ、必要で有効な場面もあってそれは、バルセロナ空港からホテルまで。もしくはマドリッドなどから電車でバルセロナ入りされる方は、サンツ中央駅からホテルまで。泥棒達も良く知っていることですが、この間の移動はパスポートの原本、カード全部、現金全部、旅行中の家財道具を全てしょっての移動となりリスクが大。また、それら全部を首掛けスマホケースに入れて持つのは無理で収まり切りません。そこで、このポーチの出番になります。また面倒な出し入れと言っても、空港からホテルまで一切出す必要がないのですから何の苦痛にもならないはずですし、その代わりに得られる安心感は計り知れないものがあります。

尚、バルセロナ滞在中に銀行に両替へ行く時や、やむを得ずまとまった現金を持って出掛けなければならない時などは、ピンポイントでこのポーチを使うと良いでしょう。安全ポーチは2種類ありますが家元の助言としては腰に巻くタイプをお勧めします。理由は首掛ポーチだと、首に掛けたスマホと重なってしまい、取り出し難く異常に膨らんで目立ちますし邪魔。また、それらの重量が全部首にかかると疲れるということもありウエストポーチがお勧め。

 

 

スリ置き引き対策ロードマップ

ここでは旅行の準備段階からバルセロナに到着、そして観光の予定を全て終え日本に帰るまでのスリ置き引き対策の一連の作業の流れを、ロードマップとして時系列で示しました。

日本での準備 ①

近所ショップ、アマゾンもしくは楽天など通販で、以下を購入します。
・たすき掛け出来るショルダーバック
・二つ折りのコンパクトな財布
・ネックストラップ(カナビラで取り外し出来るものがお勧め)
・カードと紙幣1枚が入るスマホケース(ストラップ穴付き)
・安全ポーチ、腰巻タイプを一つ。
・カードが入るぐらいの小銭入れ(100円ショップでもOK)
・冬場なら内ポケットできればファスナー付きのコート

以上、既にお持ちの方は購入の必要がありません。また、ここではお勧めの製品、ブランドについては言及していませんがネットの口コミ等を参考にご自分で選んでください。もし、スマホケースに穴がない場合は次の方法で簡単に開けられます。ストラップ穴は簡単にあけれる

1-Amazon0110
cabann1-001
日本での準備 ② ・パスポートのコピー(写真と名前などの個人情報が書かれたページ)
・完璧を求める人は、戸籍抄本原本を1通役所で取っておきます。理由は..
・PCで取った各入場チケットはスマホに転送し紛失に備える。
1-konbikopi
日本での準備 ③
①の物が全て揃ったら2、3日程で良いので街歩きの予行演習として会社に出勤する際にスマホを首掛け、ショルダーバックをたすき掛けにし体の前、財布はバッグの内側のポケットに2つ折りの財布を入れ、小銭入れは外側のポケットにしまい、そのまま帰宅するまで試してみます。

尚、スマホにはクレジットカードと1万円札1枚も入れ、メインの財布には5千円にカード1枚、小銭入れには2千円と小銭、SUICAなど定期券も入れ実際にコンビニなどで買い物してみながら、バルセロナで想定されるお金の持ち方をイメージ。あと1日で良いので出勤時と帰り、中にパスポートを入れた安全ポーチを腰に巻いて使ってみます。

スタバなどのカフェテリアに行ったら、バッグは膝の上に置いて食事したりお茶をします。バッグは膝から滑るとか、嵩ぶって邪魔になると言うのであれば、そのバッグは適していないと言うことです。

262597
1-420251909
sutaba
出発日前夜
メインとなる2つ折り財布の中へ、必要な物を入れます。もし、日常使いしている財布を使う場合は旅行に必要で無い免許書、ポイントカードなどを仕分けし取り出します。それが終われば、他に忘れ物は無いかなど最終チエックをしゆっくり休み明日からの旅行に備えます。

1-blo_img01
出国日、空港で出発待ち
空港でチエックインを済ました後に出国審査を受けて、搭乗口に向かいます。飛行機の搭乗が始まるまでの待ち時間を利用し、ここで財布の最終の仕分けをします。

日本円紙幣、ユーロ現金、もし空港まで必要で持って来た銀行のキャッシュカード、SUICA、免許書など海外では使わないもの全部安全ポーチにしまいます。旅行中にメインとなる2つ折りの財布には、50€程(10,20€札がベター)の現金とサブのクレジットカード、小銭入れには少額紙幣20€ほどを財布に入れショルダーバッグの外ポケット、もしくはズボンの前ポケットに入れます。
また、スマホケースにはメインのクレジットカード1枚と現金50€札1枚、パスポートのコピーを刺し入れます。両替したユーロ現金で財布に入れ残った現金は安全ポーチに入れます。
尚、街歩きと違って、飛行機内、乗り換え空港共にセキュリティはばっちりなので、バルセロナ空港まではこれらはすべてバッグの中に入れておいて大丈夫です。

1-IMG_2937-001

1-IMG_2938-001
images

バルセロナ空港到着
飛行機が着陸したら、鞄から貴重品入れを出し腰に巻き、ショルダーバックはたすき掛けにし、飛行機の外に出ます。

南周り中東などを経由する便やヨーロッパでもイギリス、スイスなどシェンゲン協定加盟国外を経由して来られた方は、入国審査があるので、パスポートは出しておきますがそうでない人は審査が無いので、バルセロナ空港ではそのままポーチに入れておきます。

預けた荷物スーツケースをピックアップしたら、税関を通りますが、検査もなくあっという間に外に出ることになりますが、ここからが本番です。
空港内と言っても、コソ泥被害が無いわけではありません。
税関を越えて外に出てしまう前にもう一度、貴重品、財布の持ち方をご自身で確認してから出るようにして下さい。
1-IMG_2956

1-シーケンス 02.00_07_20_07.Still005
1-MVI_1996 (4).00_02_45_07.Still026

交通機関で移動
市内へのアクセスはHPを参照してください。料金はタクシーは大体40€弱、空港バス+タクシーは15€弱、鉄道は回数券を購入するので10.20€、地下鉄なら4.50€となり、タクシー以外は小銭財布の中にある20€で事足りますし、タクシー利用される方も初めから40€を小銭財布に入れておくと、メインの財布を出す必要がなくなります。

ちなみに、大きな荷物を持っての初日の移動は、盗難リスクの非常に高い鉄道、地下鉄は極力避けるようにして下さい。

移動中は腰に巻いた貴重品ポーチ、またバッグの内ポケットに入れたメインの2つ折り財布は一切出す必要はありません。
ショルダーバックに入れた小銭入れの小額紙幣で全て事足ります。

20120528030511
1-IMG_7594
1-Synced Sequence.00_47_15_02.Still016
ホテルに到着
ショルダーバックはたすき掛けにしたままにし、チエックインのためにポーチからパスポートを出し、手続きが終われば部屋に入って。。 やれやれ到着。一息ついたらここではまず、貴重品ポーチを部屋に備え付けのセーフティボックスに入れます。

これ以降、貴重品ポーチは基本的に銀行に両替に行く以外は出すことはありません。深夜に着いた人は、このまま部屋のベッドでバタンキュー。日中や夕方、夜のまだ早い時間に着いた人は外に出かけられると思いますが、その場合は以下を参照して下さい。

reception-hotel_original
1-ciotion
観光に街に出る初日
出かける前に部屋で首にスマホを掛けます。ケースの中にはメインのクレジットカード1枚、非常用の現金50€札1枚、パスポートの原本は金庫の中で、ここではコピーを入れておきます。バッグに入れるメインの財布には、クレジットカード1枚、現金はあまり多くならないように50€までとし、しっかりファスナーを閉めます。次に小銭財布中へは現金20€程を入れ、出し入れしやすいバッグの外側のポケットもしくは、ズボンの前ポケットに入れます。

尚、ここからはカフェテリアで軽く食べたり飲んだり、水の購入などの少額の支払い以外は全てカードでおこないます。また、地下鉄回数券を購入した場合は小銭財布に入れて使用します。


いよいよ観光に街に出ます。地下鉄や人混みには泥棒が隠れていますが、どこが危ないとか、どんな手口で来るか、周りの誰が泥棒なんだと考えたところで疲れるだけで大して効果はありません。兎にも角にも重要なのは鞄の持ち方。その基本を忠実に守りさえすれば心配することなど全くありません。
1-sumahokoru1
1-IMG_3066ou
IMG_4193
IMG_3723
街に出る2日目以降
初日と同じ繰り返しで、部屋で首にスマホを掛けます。ケースにはカード1枚、50€札1枚、パスポートのコピーとこれまた昨日と同じ。バッグの内ポケット内のメインの財布、小銭入れの中には使って減った分のお金を、それぞれ目安50€と20€としセーフティボックスから現金を出しそれぞれへ補充し出かけます。

尚、ホテルの朝食会場でのバッグの置き引き事例もありますので部屋を一旦出たらホテル内であっても、もうそこは外と言う気持ちを忘れないで下さい。

また、1日目が大丈夫だったからと言って、2日目でも気を抜かない。特に街歩き観光中の鞄の持ち方は、愚直なまでに忠実に基本を徹底することが重要です。
1-ciotion

1-caption111

MAH00183(1)

最終日

部屋のセーフティボックスから貴重品を全て出し、ポーチを腰に巻いて出ます。財布の持ち方はいつもと同じで、首から1つ、バッグの内ポケット1つ、小銭入れが1つですがタクシーを利用する方は、小銭入れに40€程入れておくとメインの財布をタクシー降車時出さなくてよくなります。

ちなみに、ホテルでの盗難で一番多いのはチエックイン時と出発の朝のロビーですので注意しましょう。どんな時もショルダーバックは肩にたすき掛けして手続きをし、スーツケースの上などにバッグは絶対置かない。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/hotechi.jpg?resize=304%2C229
空港へ
空港へはそれぞれお好きな手段で行ってもらってOKですが、最後の最後にトラブルに遭うのだけは避けたいものです。出来ればタクシー、節約したい方はタクシー+空港バスをご利用ください。

大きな荷物を持っての地下鉄や電車の利用は全て自己責任、何があっても文句を言うのはお門違いです。尚、基本的にはどの方法で行っても来た時と同じで小銭財布のお金で十分事足ります。
CIMG7519
空港の荷物検査を
過ぎたら..

ここから先は、もう後は帰るだけ。セキュリティーもばっちりですし、勝手知ったる日本ですから、私から言う事はありません

1-hiokuki

このロードマップに補足説明を入れると、予行演習として2,3日会社にスマホを首掛け、鞄をたすき掛けして出勤してみると言うのがあります。読者の中には、そこまでするのは大袈裟と思う方もいるかと思いますが、使い始めがいきなりバルセロナに着いてからだと、スマホを首に掛けた際の感じとか紐の長さの具合など予想外に使いづらいと言うようなこともおきます。日本で予め使用することによって、より快適に使いやすいよう調整する機会が生まれます。

 

 

まとめ&アドバイス

繰り返しになりますがスリ置き引きは旅行者のわずかな隙、その一瞬を狙ってきます。また、一概にスリと言っても幾つもの手口があり、さらに置き引きまで含めると主なものでも十数通り存在します。海外旅行初心者の方はもちろんですが、ベテランと自負される方でもかなりの場数を踏んでいない限り、それぞれの手口にその都度適切にて対応し守り切ると言うのはのは容易ではありません。

そんな中で持ち物全部を是が非でもとせず、本当に重要な物だけを3つに分け守りぬくと言う方法なら格段に難易度は下がり誰にでも出来ます。少額の現金、回数券はなど入った財布は放棄しろとは言いましたが、もちろんそれすら盗られないに越したことはありませんし、最低限の注意は必要です。ただ、泥棒に遭遇してどうしても守り切れ無かったと言う様な事もおきます。そんな時には小銭入れには悪いですが、トカゲの尻尾斬りごとく犠牲になってもらい、被害を極力減らすことに努めることこそ知的で最良の策と言えるでしょう。

最後に。。
今まで一般に言われていたスリ置き引き対策は、ただ事例を並べた上にありきたりな注意を即すものばかりで、結局のところ被害の減少には殆ど何の効果もありませんでした。そこで、長年考えに考え尽くし、また地下鉄では自らが何度も泥棒達の餌となり、試してたどり着いた答えがここで示すものです。事実、既に1年以上に渡り実践していますが、その間に何回泥棒が私に近づこうが勝率10割無敵を誇っていて、もちろんこれがベストかどうか分かりませんが、抜群の効果があることだけは間違いありません。

バルセロナ以外のヨーロッパの観光都市はどこも、スリ置き引き被害があります。試しにグーグル検索でパリ、ロンドン、ローマなどの後にスリ置き引きと入れれば、それこそ嫌と言うほど実際に起きた事例が出てきます。今回、ここで紹介した方法はヨーロッパのみならずどの都市でも間違いなく有効ですので、是非バルセロナに限らず参考にして見て下さい。
ちなみに、そこまで気を付けないといけないのかと心配される方もおられるかも知れませんが、逆にこれさえ気を付けていたらまず被害に遭う事はありません。それより、中途半端に情報を仕入れての心配しながらの旅行は効果が乏しいばかりか楽しくないですし、それこそが一番悪いパターンと言えます。


以下、良くある質問をまとめてみましたので参考にしてください。

Q. バルセロナは犯罪被害が多く危険な街と聞いたのですが本当ですか?
A. 既にこの記事「バルセロナは危険なの!?」でも書いていますが、イギリスの雑誌エコノミストが発表した世界の主な50大都市の安全ランキングでバルセロナは13位。ロンドン(20位)やニューヨーク(21位)、パリ(24位)、 ローマ(27位)より上位にランクインしています。
また、殺人などの凶悪犯罪に関しては、ほぼ日本と同じで極僅かでその点は全く心配ありません。ただし、旅行者が最も遭う犯罪、スリと置き引きに関しては日本の十数倍起きていて、これが大きな問題となります。

Q. スリ置き引き対策に最も有効な方法は何ですか?
A. 必要以上に現金を持たない、また盗られて困る物も出来る限り持たない。地下鉄でのスリ被害が多いので買い物をして荷物を持っている時など利用は控え、その代わりに日本に比べ料金の安いタクシーを使うとより安全です。
@
Q. ホテルのセイフティーボックスは安全ですか?。
A. 東南アジアや中南米などの発展途上国とは違いスペインは先進国なので、従業員が盗むと言う様な事はありません。相部屋になるような安宿ならともかく、まともなホテルなら99.9%安全と言えます。たいていのホテルは「セイフティーボックス以外の場所の盗難は一切責任は負いません」と書かれており、それすなわちセイフティーボックス以上に安全な保管場所は無いという事です。

Q. クレジットカードは、首から掛けるスマホケースに入れる一枚で良いですか?
A. カードは最低2枚は必要です。限度額を超えたり、最近はICチップになったことで減りましたが磁気が効かなくなったとか、理由はよく分からないが店によっては使えなかったなどのケースに備え複数用意します。もし今現在1枚しか持ってなくても、1週間もあれば新たに作れます。
また、入会審査に要らないVISAデビットカード、当サイトでお勧めしている入金した額までしか使えないプリペイド式カードなども簡単に作れます。街歩きに2枚、ホテルの貴重品入れに1枚、合計で3枚ほど用意しておくと安心です。尚、注意が必要なのはJCB、AMEXブランドのカードは使えないところがあるので、VISAもしくはMASTERがベスト。あと、旧式の磁気カードだとパスポート原本の提示を求められることがあるので、必ずICチップ入りのものを用意してください。

Q. クレジットカードの持ち方であった、メインとサブカードの違いはなんですか?
A. いつも日本で使っているクレジットカードをメインとして、普段あまり使わないカードをサブと呼びました。もし日本でメインのカードを使って何かの引き落とし契約をしている場合、盗難に遭い再発行となると、カード番号がこれまでとは異なり引き落とし手続きの変更もしなければならなくなります。
尚、ポイントを貯めている方も多いかと思いますが、その場合はスーパーなどで少額の買い物なら小銭財布に入れたカードを使い、額の大きい買い物、すなわちポイントが大きいものはメインのカードを使い分けると良いでしょう。

Q. 来月、夫婦2人でバルセロナ旅行に行きますが、財布や貴重品ポーチは別々に持つより男性の主人が一括してもつ方が安全と思いますがどうでしょうか。
A. スリや置き引きは、夫婦や家族連れを狙う際には一体誰がお金を管理しているか良く知っています。既に述べた様に1人で財布1個を管理するより、それぞれが同じように2個の財布を持てばリスクは1/4に下がり、強度は400%UPとなります。
また、ご主人が持っていると思い込んでいる泥棒達のウラをかくことになり、よりリスクを減らすことが出来ます。また、友達同士の旅行では2人の財布をまとめて、お金の管理をされる方もおられますが、当然その場合はリスクは2倍高くなると言うことを忘れてはなりません。

Q. 日本で予め買ってプリントしたサグラダファミリアを始めとした入場チケットはどうやって持てば良いのですか?
A. 各種入場券はその日に入る観光スポットのチケットのみを、ショルダーバックに入れて持ちます。最悪、盗まれたり失くした場合でもスマホにメールの控え(PDFファイル)があればそれを提示することで入場できます。また、各入場チケット、E-チケット、鉄道のチケットなどはすべて2通分プリントアウトもしくはコピーし、その1通はスーツケースに入れ別に保管しておくのも良いかと思います。

Q. アドバイスされているスマホを中心とした持ち方では、貴重品などが収まり切りません?
A. スマホカバーやケースに、入れられるものは確かにほんの少ししかありません。ただし、本当に盗られて困る物は本文でも書きましたが僅かです。収まり切らないと言うのは、余計な物を持っていると言え、本当に必要な物の選択がし切れていないという事です。可能な限り削ぎ落す努力を旅の準備中にするのが何よりの防犯対策になるので、是非がんばってみて下さい。

Q. ケチャップや液体を後方から服にかけ,自分がやったにも関わらず汚れているよと親切を装い声を掛け近づきバッグ等を隙を見て奪うスリがあると聞いたのですが、どうすれば良いですか?
A. 重要なのは、動画の置き引き対策でも言及していますが、バッグは常にたすき掛けで体から離さない、それさえ忘れなければ何の心配もありません。服を汚されたのは運がなかったと諦め、声を掛けてきた人物(泥棒)を相手にすることなくその場からすぐに離れて下さい。ちなみに、20年バルセロナに住んでいますが、空から鳩の糞が落ちてきたことが無いことから、本当も嘘も例外無しに全てこのケースで声を掛けて来るのは泥棒と思って下さい。

Q. スリ置き引き以外にもニセ警官がいて、路上で麻薬や偽札の取り締まりをしていると近づき、鞄や財布を見せろと言われることもあると聞いたのですが、そんな時はどうすれば良いのですか?
A. 警察官は誰にでもわかる制服を着て、腰に大型拳銃を所持しています。また、私服の本当の警官がただの日本人観光客に職務質問をするなどと言うことは、どんなことがあってもありえませんし、そんな間抜けな刑事なら唐の昔にクビになっています。
対処法としては、相手にしない
でその場を立ち去ります。泥棒は腕を引っ張ったり無理やり止めようとはしないので心配する必要はありません。要は日本の繁華街にいるキャッチセールスのお兄さんと同じで、相手にならず立ち止まらず無視して取りあえずその場を立ち去ることで簡単に対処できます。この手口に関しては頭の中でキャッチをイメージしておくと良いでしょう。ちなみに泥棒は失敗したと気づくと簡単に諦め、次の獲物をすぐに探し始めるほど。そう奴らは、キャッチと同じダメ元覚悟で何度も何度も飽きずに声を掛け、立ち止まって相手になるカモが捕まるまでやり続けています。

Q. 日本人は他のバルセロナを訪れる外国人旅行者より、盗難被害に遭いやすいですが?
A. 一概には言えませんが、お金を持っていると思われているのは、なにもここバルセロナだけで無く世界中で思われているわけで、その点では狙われやすいことは確かです。ただし、これまで述べた基本の持ち方を実行して頂ければ泥棒は近づいて来ません。ちなみに、2か月間に渡りショルダーバッグを体の前で持つ、体の後ろに回して持つの2通りの持ち方を試しましたが、前で持っていた時は一度もスリが近づいて来ませんでしたが、後ろに回していた時は2か月の間に合計3回スリがバッグを開けようと手を入れて来ました。なので泥棒が近づいて来ると言うことイコール、自分に隙があると言うことです。何も日本人を特に狙っているわけで無く、隙のある人間を狙っているわけで隙がなければ日本人であろうと誰であろうと狙ってきません。「なんだ、バルセロナって思ったより安全だった」と日本へ帰る間際に言われる読者の方も多いですが、それはただ運が良かっただけで遭わなかったという人。また、そうでない人はここでのアドバイスを、きっちり基本を守っていたからこそ何もなかったと言うのも知っておいて下さい。

Q. ここで言われている盗難対策ですが、旅行経験の浅い私に上手くできるでしょうか?
A. 盗難の手口、パターンを前もって学習し場面毎に適切に対応するのは確かに至難の業です。記事内で何度も述べていますが、貴重品の分散と鞄の持ち方のこの2点だけに集中して頂ければ、驚くような成果が出るはずです。実際にここバルセロナで地下鉄に乗って周りの地元スペイン人乗客を見てもらえれば分かりますが、皆が鞄を前にそして手を添えています。彼らにとっては当たり前の習慣になっていて、日本で運転する際にシートベルトをするそれと同じことです。アドバイスとしては日本で通勤電車や人ごみの中を毎日実際に鞄をたすき掛けに体の前で持ち、バルセロナの街歩きをイメージしながら行動する。それだけで事前に格段にレベルアップできますので心配しないでください、謙虚なあなたにならきっと出来ます。

Q. バルセロナウォーカーの盗難の注意を読んで、なんだか心配になったのですが、本当のところこれまでどのぐらいの確率で日本人が被害にあっているのですか?
A. 正確に分かりませんが、領事館への被害届やこれまで来られた日本人旅行者の皆さんの話を総合すると、10人に一人ぐらいの割合でスリや置き引きに遭遇し、半分が未遂で無事で残り半分が実際に被害に遭うと言う感じです。確率で言えば20人に一人、残り19人は何も盗まれたりしませんので、高い確率と言う訳では無く、夫婦や家族連れの場合は一度にその中の誰か1人しか通常被害に遭わないので、数字的には更に低く30人に一人なのかも知れません。
なので、むやみに心配する必要はありません。ただ、何の知識も準備もしていなければその一人になる可能性も出てきますので、事前に備えると言うのは非常に重要です。例えば皆さんが日本で運転する際に強制保険以外に入る自賠責保険。誰も将来、人を轢くなどと思っていないにも関わらず万が一は誰にも予想できないから加入する。それと同じで ”備えあれば患いなし” 自分に必要になることはまず無いと思っても、出来ることはしっかり準備しましょう。

 


【関連記事】

「バルセロナは危険なの!?」 本当のことをお話しします。

「万が一被害に遭ってしまったら」 もしもの時に軽く一読しておいてください。

 

 

 


By miranda1 オフィスHILL
2018.04.05 作成
2018.12.08 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報があれば、また有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡ください。よろしくお願いいたします。

ピックアップ記事。

ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg 「ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
1-MVI_2795(1)-001 「フラメンコを比較検証、お勧めはこれだ!」
バルセロで見られるフラメンコショー9か所を2ヶ月掛けて回り徹底比較検証しました
1-MVI_1996 (4).00_15_49_24.Still009 「必見!人間の塔は世界無形文化遺産」
カタルーニャ名物の人間の塔。以前より開催頻度が上がり運が良ければ見れますよ!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」
近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
1-Synced Sequence.00_04_31_01.Still004 「バルセロナ、ビギナーウォーカー」
初めてのバルセロナ、旅行計画から実際の街歩きまでを初心者向けに順に解説。
funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証! 1-IMG_0504-001 【お勧めワイナリ見学はこれだ!】
バルセロナから日帰りのワインナリー見学、人気の3つを見て飲んでの徹底比較!
IMG_6346 「本当はどっちがお勧め生誕VS受難の塔」
サグラダファミリアの塔に登る際に迷う、生誕か受難か。それに正面からお答えします!
barceplo774 「検証!バルセロナお得なチケット3種」
バルセロナ観光で使える代表的な割引券の3つ。本当に一体いくらお得なの?!
IMG_2196 「もう迷わない?! バルセロナの歩き方」
碁盤の目に区画割された街は、分かり易いようで道に迷うことも。そんな悩みを解決!
1-IMG_0300 「楽しく賢くショッピング!」
旅行の楽しみは観光、食事、そして買い物。ショッピングのアドバイスをお送りします!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約600軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシーを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!