バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

カテドラル =大聖堂はゴシック地区のシンボル=

バルセロナの聖堂といえば、サグラダ・ファミリア教会を思い浮かべる人が多いでしょうが、もうひとつ忘れてはならないのが、ゴシック地区のシンボル、カテドラル。バルセロナには地区ごとにたくさんの教会がありますが、司教が座る椅子を持つ「司教座聖堂」

1-IMG_1966

バルセロナで一番の格式

バルセロナの聖堂といえば、サグラダ・ファミリア教会を思い浮かべる人が多いでしょうが、もうひとつ忘れてはならないのが、ゴシック地区のシンボル、カテドラル。

正式名称は「La Catedral de la Santa Creu i Santa Eulalia」、日本名では「サンタエウラリア大聖堂」と呼ばれます。

バルセロナには地区ごとにたくさんの教会がある中で、司教が座る椅子を持つ「司教座聖堂」と呼ばれる教会。すなわちカテドラル(大聖堂)と呼ばれるのはバルセロナではここだけで、最も格式の高いものです。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

旧市街の中心

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2014/12/CIMG9014.jpg
旧市街の中心に建つバルセロナで最高位の格式を誇るサンタエウラリア大聖堂
698-1 CIMG9403
 大聖堂の広場前で日曜に踊らるサルダーナ  広場の反対側にはピカソの壁画
1-IMG_1980 1-IMG_1990-001
 教会の裏の路地はバルセロナでも.. 最も中世の面影が残る地区

さて、その歴史を振り返えると、この地には4世紀にはすでに初期キリスト教のバシリカが建設されていました。その後イベリア半島がアラブの占領下に堕ちた時に、一度破壊されてしまうのですが、キリスト教徒によるいわゆるレコンキスタ国土回復運動)の後、11世紀にロマネスク様式の大聖堂が再建。 現在のカテドラルは、そのロマネスクの聖堂をのみ込むように建設されました。

尚、13世紀の終わりに建設が始められ、落成したのは1450年。なんと150年もの歳月がかかっています。

 

 

万博を機に外観のが変貌

1-IMG_2057
約100体のキリスト、聖人、天使の手抜き無しの像がぎっしり並ぶ教会正面のファザード
1-Barcelona_Cathedral_1880s 1-1-IMG_1969
 1880年当時のカテドラルはなんともシンプル  それから140年後現在の外観
 @
現在、私達が目にする大聖堂の外観は、フランス・ゴシックの様式を継承して造られています。ただし、ファザードや尖塔や鐘楼は、4世紀から続くその長い歴史の中では案外と新しいものです。

これらは1888年に開催されたバルセロナ万国博覧会に合わせて、一大改増築されたもので、写真で見ての通り140年前までのカテドラルは現在とは似ても似つかぬもの。そこには繊細な装飾もありませんし、またシンボルとなっている3本の塔もその当時は存在せず、今とは全く別物と言って良いぐらい非常に地味なものでした。

 

 

外壁

1-IMG_2061
教会の正面の壁をよく見ていくと、随所に人や動物の彫刻が施されています
1-IMG_2055 1-IMG_2010
 左と右との色の違いで、造られた年代が分かります  教会の各場所によって様式異なり、その比較も興味深い
1-IMG_1989 1-IMG_1998
 屋根を見るとユニコーンを始め多くの怖い動物彫刻が  教会の裏へ回ると最も古い部分、中世の時代が現れます
 
一番の見どころとしては、内部にもちろんなるのですが、入場の前もしくは後に聖堂を外から一周して見て見て下さい。既に述べた通り、前世紀の万博時に増設された正面部分とは対照的な、中世の面影が色濃く残る、聖堂の側面と裏側の違いは非常に興味深いものがあります。また、屋根に幾つも並ぶ、恐ろし気な動物たちの彫刻も見物の一つ。

 

 

訪れる者を圧倒するその威容

2014-12-04 (6)
 教会の入り口越えて現れるこの威容。見るもの腹にド~ンと落ちる衝撃
2014-12-04 (9) 1-IMG_2118
 数十メートルに及ぶ天井とそれを支える柱  ステンドグラス囲まれた祭壇
1-IMG_2125 1-IMG_2132
 天井のドーム中心の彫刻  地味ながら個性豊かなステンドグラス
@
カテドラルの全面は建物は壮麗なフランス・ゴシックの様式ですが聖堂の一歩中へ入るとで、内部はカタルーニャ・ゴシック様式と呼ばれる造りで、その威容は正に荘厳。高い天井、それを支える迫りくる何本の柱は訪れる者を圧倒します。

 

 

聖堂を取り囲む28の礼拝度

1-IMG_2146
教会内を取り囲む礼拝堂、その数28
1-1-IMG_1993 1-IMG_2158-001
過剰とも思える装飾が施された祭壇 ここでも見れる、モンセラットでお馴染み黒マリア
1-IMG_2164-001 1-IMG_2161
教会よく見る賽銭用のロウソクは、ここでは電動式 壁には昔に亡くなった司教の棺桶が..

教会につきものの礼拝堂ですが、ここは大聖堂と言うだけあって周りを取り囲むように配置されて、その数は実に28にのぼります。キリストをはじめとして聖人たちが祀られていますが、その中にはモンセラットでお馴染みの黒マリア様も。尚、各礼拝堂の前には賽銭箱が置いてあるのですが、それを観ると聖人の人気度が微妙に違うのが分かり、また壁には昔亡くなった歴代の司教のお棺が据え付けられていたりします。

 

 

聖歌隊席の彫刻は必見

1-IMG_2211
 教会の中の中央部分を占める聖歌隊席、ここへの入場は有料
1-IMG_2210 1-IMG_2114
 四方を囲む様に据え付けられた金ぴかの椅子  また、その後ろには金ぴかの絵が並びます

繊細な彫刻がなされたオーク材の聖歌隊席は、カタルーニャ・ゴシックの白眉といえるものです。尚、このエリアは有料となり、無料の午前中に入ると別途3ユーロが必要、午後の、有料時間でしたらチケットに含まれていますので、自由に見ることができます。

 

 

現在も残る大理石のレリーフ

1-IMG_2143
 守護聖人であるサンタ・エウラリアの受けた拷問を伝えるレリーフ
image 1-IMG_2144
 キリスト教ならではとも言える  拷問、磔、残酷絵巻の数々

既に述べましたがバルセロナのカテドラルは、正式名はLa Catedral de la Santa Creu i Santa Eulalia、「聖十字架と聖エウラリア大聖堂」といいます。教会の名前の由来となるバルセロナの守護聖人であるサンタ・エウラリアは、当時のスペインの支配者であったローマ帝国によるキリスト教への弾圧にも関わらず信仰を捨てなかったために、ローマ人によって13の拷問を受け、わずか13歳で殉教しました。

13の拷問とは、たとえば…
●ガラスの破片が詰まった靴を履いてBaixada de Santa Eulalia通りを3往復させられた
●ナイフが突き立てられた樽の中に押し込まれ、樽ごと通りを転がされた
●X字型の十字架に貼り付けにされた
●最後に斬首された

といったむごいものでした。拷問を受けて処刑されたエウラリアのいたましい生涯が刻まれた大理石のレリーフが、カテドラル内の聖歌隊席入り口の壁に掲げられています。

 

 

地下聖堂

1-IMG_2204
 真ん中に見えるのが、祀られているサンタ・エウラリアお棺
2014-12-04 (24) 1-IMG_2201
 教会奥の祭壇のちょうど下に位置済ます  右この賽銭箱に0.50€入れるとライトが付きます

また、主祭壇の下の霊廟にはこの幼い聖人の棺が安置されていて、2月14日の「サンタ・エウラリアの日」には門が開かれ、中に入ることができます。棺の
尖塔の上には、右手を掲げ、十字架を手にしたサンタ・エウラリアの像が立っています。

 

 

修道院と中庭

1-IMG_2230
 中庭の13羽のガチョウは13歳で殉教したサンタエウラリアを表すとか…
1-IMG_2248 1-IMG_2256
 教会無いと打って変わって明るい回廊  美術館は有料ですが特に…
1-IMG_2268
 何気なく床を見ると、どくろのマークが彫られた石板が点在
 
聖堂内を見た後には、隣接する修道院を見学します。
中庭パティオを取り囲むように、ここにも小さな礼拝堂が並んでいますので一周しますが、その中でも目を引くのが池にいるガチョウ。ここで飼われている13羽のガチョウ、これはサンタ・エウラリアが13歳で殉教したことを表しています。あと、床を見ると幾つかのドクロのマークを目にします。この下には、死体が埋められているの意味しています。尚、修道院の一部が美術館となってい有料で見れますが、大した展示がないのでそれは飛ばしてOK。

 

 

塔に登ることができます

catedral (116) catedral (128)
 カテドラルのシンボルと言える塔  その向こう、遠くに見えるサグラダファミリア教会
 屋根上の見学コースは建設現場の足場で出来ていて、その点でちょっと情緒に欠けますが安いので許します

天気のいい日には、カテドラルの塔に登ってみてはいかがでしょう。入場無料の時間は3ユーロです。有料の時間はチケットに含まれています。尚、正確には塔では無く聖堂の屋根に上るので高さが無い分絶景とはいきませんが、360度の視界の中には視地中海や聖堂の塔を後ろ姿がすぐ近くに見え、建設中のサグラダ・ファミリアもよく見えます。

 

 

見所をまとめたフォトムービー

 

カテドラル訪問動画

 

バルセロナの聖堂といえば、サグラダ・ファミリア教会を思い浮かべる人が多いでしょうが、もうひとつ忘れてはならないのが、ゴシック地区のシンボル、カテドラル。バルセロナには地区ごとにたくさんの教会がありますが、司教が座る椅子を持つ「司教座聖

まとめ&アドバイス

 見どころとしては、荘厳と言うことが正にピッタリの教会内。その圧倒される迫力、それに尽きるとでしょう。ここでは、聖堂内を詳しくは解説していますが、それぞれ細かな部分は余程キリスト教や教会建築に興味が無い限りは、ざっと歩きながら見て回るだけで十分でしょう。有料の部分については必見と言う訳ではないので飛ばしても良いような気もしますが、全部込みで7ユーロと安いので、わざわざ無料時間にこだわることはありません。

この大聖堂を見る目的にバルセロナに来る観光客は殆ど居ませんが、訪れた日本人が想像以上に良かったと感動するのがこのカテドラルです。アクセスも良く旧市街中心とも言える場所に、カタルーニャ音楽堂やランブラス通りとバルセロナでも屈指の観光スポットからは徒歩で5分と言う申し分ない立地ですので、一度訪れてみても決して損はありません。

最後に。。
以前は誰でも何時でも無料で入場できました。
でも、有料になった訳は観光客があまりにも多く訪れ、その為に何人も警備員を雇わなければならなくなり、その費用を捻出する意味での有料化です。サグラダファミリアやカサミラ、カサバトリョの様な商売でやっているのとは全く意味が違います。なので、敬虔なキリスト教徒でも無い旅行で来た私達日本人は、たとえ無料時間で入られる方も賽銭箱に幾らかの寄付を入れる気持ちを忘れないで下さい

 


お勧め度:17点/20点
★★★★☆


 

住所 pla de la Seu 【地図&行き方】
URL http://www.catedralbcn.org/index.php?lang=en
電話 93 216 03 06
開館時間 平日  入場無料:8:00-12:45,  有料入場:13:00-19:15
土,祝日の前日  入場無料:8:00-12:30, 17:15-20:00  有料入場:12:30-16:45
日祝  入場無料:8:00-13:45, 17:15-20:00  有料入場:14:00-16:45
料金 有料の時間のみ 7ユーロ(ミュージアム、聖歌隊席、展望台への入場を含む)
無料時間の聖歌隊席への入場 3ユーロ、屋上展望台 3ユーロ
最寄り駅 地下鉄    号線 ジャウマ・プリメ(Jaume I) 駅から徒歩約3分
所要時間 1時間30分

 

 

 


By kurooe1 オフィスHILL
2015.02.18 作成
2018.02.01 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。 間違いの情報修正、有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡お願いいたします。

近くの見所

barcelona (100) 【王の広場】徒歩1分)
コロンブスがアメリカ大陸を発見。その報告に出資者の王に謁見した歴史的広場。
CIMG9295-001 【サン・ジャウメ広場】(徒歩2分)
バルセロナの市庁、州庁舎が並ぶバルセロナ自治政府の中心。
IMG_3839 【サンタ・カタリーナ市場】(徒歩4分)
ボケリア(サンジョセップ)市場に並ぶバルセロナの中心的な市場。
IMG_6346 【カタルーニャ音楽堂(徒歩6分)
ドミニックモンタネールの代表作そして世界遺産としても人気のスポット。

近くのお勧めレストラン&カフェ

201212040410505fe 【Plassohla】 (徒歩5分)
ミシュラン星つレストランが提供するお値打ちランチ。
goticolist 【ゴシック地区(旧市街)のお勧めリスト】
バルセロナ人気の観光スポットであるゴシック地区のお勧めレストランリスト。 
20150308192322f99 Conesa】徒歩2分)
市庁舎横にある人気サンドイッチ屋。行列の地元人気店。
IMG_6826 【Els4 gats】徒歩4分)
モデルニスモ建築内のピカソが通ったカフェは。雰囲気抜群。
chureegara (1)  【Granja La Pallaresa】徒歩5分)
地元のおばちゃん達で一杯のチュロス屋さん。チョコを付けてパクリ! 

ピックアップ記事。

ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg 「ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」
大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
wallet 【これで完璧!地下鉄すり対策】
日本人が一番被害に遭う地下鉄のすり。その対策を徹底解説しました。
lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」
日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」
バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
dororo 「被害に遭わない置き引き対策
バルセロナの犯罪被害で2番目に多い置き引きに絶対遭わない対策を伝授!
IMG_1626 「検証!カカオサンパカ51種食べ比べ」
日本人に人気のお土産チョコレート。その51種類を世界初の食べ比べ検証記録。?
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証! 1-IMG_0504-001 【お勧めワイナリ見学はこれだ!】
バルセロナから日帰りのワインナリー見学、人気の3つを見て飲んでの徹底比較!
IMG_6346 「本当はどっちがお勧め生誕VS受難の塔」
サグラダファミリアの塔に登る際に迷う、生誕か受難か。それに正面からお答えします!
barceplo774 「検証!バルセロナお得なチケット3種」
バルセロナ観光で使える代表的な割引券の3つ。本当に一体いくらお得なの?!
IMG_2196 「もう迷わない?! バルセロナの歩き方」
碁盤の目に区画割された街は、分かり易いようで道に迷うことも。そんな悩みを解決!
1-IMG_0300 「楽しく賢くショッピング!」
旅行の楽しみは観光、食事、そして買い物。ショッピングのアドバイスをお送りします!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、イニエスタを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!