バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

【2020年最新・徹底比較】生誕のファサード vs 受難のファサード

2つある塔についてこれまでよく受けた質問は「どちらの塔に登るのがお勧めですか?」今回はバルセロナウォーカーならではの企画、生誕のファザード、受難のファザード、ガチンコ五本勝負。

073 IMG_2745
ガウディ生前に造られた生誕のファサード 死後に造られた受難のファサード

お勧めは生誕?それとも受難?

ガウディが生前に造りあげた生誕のファサードは、キリスト誕生の喜びを緻密な彫刻で表しています。またもう一方の受難のファサードは、2014年に亡くなったカタルーニャ出身の現代彫刻家スビラクス氏によるキリスト最後の様子を、不要なものをすべてそぎ落とした線で表現されています。

尚、この生誕のファサードと受難のファサードにはそれぞれ4本の塔があり、エレベーターで昇ることが出来ます。サグラダファミリアの入場チケットの購入の際にそれが選択できますが、初めて訪れる方には当たり前ですが2つあるファサードの塔のどちらを取るべきか判断できません。今回はバルセロナウォーカーがそれぞれのファサードの塔の特徴、そのして利点、欠点を詳しく比較し、その答えを出していきます


 生誕のファサード  VS  受難のファサード 
@
ガチンコ四本勝負!!

徹底比較してみました。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

ガチンコその1. 塔はどこまで登れる?

生誕のファサード 受難のファサード
IMG_0355 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_3933.jpg?resize=304%2C229
生誕のファサード側エレベーター 受難のファサード側エレベーター
IMG_0009 Synced Sequence.00_00_20_23.静止画001
正面右から2番目の塔内のエレベーター(地図は逆) 正面右端の塔内に設置されたエレベーター
img_5031 img_62743
矢印の指す50メートルまで一旦登り、その後更に上へ 矢印の指す65メートルまで一気に登ります
シーケンス 22.00_06_28_29.静止画004 Synced Sequence.00_01_41_01.静止画002
 右の受難の塔の様な360度展望は無し 塔の最上部の中から360度の視界
VID_20180131_215313_00_001_2020-03-16_11-06-51_screenshot Synced Sequence.00_02_44_15.静止画003
この隙間での眺めではとても勝ち目無し 眼前にせまる塔の先端と破砕タイルのモザイク
@
まず2つの塔で大きく違うのは、エレベーターの到達点。受難のファザードは65メートルですが生誕のファサードは地上50メートルと低い位置にあります。ただし、生誕の塔もその上へ階段で上って行けるので到達する高さ自体は大差は結局のところありません。
それより重要な違いは受難の塔はエレベータを降りて、そこから少し上がった所に窓が狭いのでパノラマとはいきませんが360度見える展望台があり、更にそこから隣の塔に移動する際お渡り廊下えお上を見上げると、塔の先端とそこに施された破砕タイルのモザイクが眼前に見ることが出来る点。

一方、生誕の塔はと言うと受難の様な360°展望台も無く、塔を渡る際にも上にモザイクが見える訳でも無く、その点ではこの勝負  受難の圧勝。

 

 

ガチンコその2. 展望台(塔の渡り廊下)は?

生誕のファサード 受難のファサード
img_9967-1 IMG_2752
ガウディ生前の作だけあって歴史を感じる造り 色、デザイン共に近年造られたのが見て取れます
spon Synced Sequence.00_07_34_17.静止画004
人がすれ違うのもギリギリの狭さで落ち着かない 広く周りの旅行者を気にせずゆっくり鑑賞できます
VID_20180131_215313_00_001_2020-03-08_09-56-32_screenshot Synced Sequence.00_06_55_24.静止画005
生命の木の裏に残念な電気のボックス 鎮座する重さ2トンの金色に輝く昇天するキリスト

塔をつなぐ渡り廊下(展望台)は、それぞれのエレベーターの到達点の違いから、生誕の塔はエレベーターを降りたあと階段で更に登り、一方の受難の塔はエレベーターを降りた後に逆に階段を下がります。展望台(渡り廊下)の広さに関しては、人がすれ違うのがやっとの狭さで、とても落ち着いて鑑賞できません。その生誕側に比べて受難のファサードの方は広くてじっくり景色も見れるのでこの勝負  受難の勝ち


次に
前に見えるオブジェを比べると、生誕の「生命の木」は何時までも変わらない常緑樹の糸杉で永遠の生命を象徴し、その周りに集まった21羽の白いハトは神に仕える信者を表現しています。また受難の方は金色に輝く重さ2トンの昇天するキリストが渡り廊下の縁に鎮座。どちらも裏側から見ることになりますが、この2つを比べると細かな彫刻が施されたガウディ・オリジナルの「生命の木」の方が見応えはあります。ただ、生命の樹の裏に設置された電気のボックスが、なんとも興ざめで写真の被写体としてもこれが無ければ… と残念に思います。

 

 

ガチンコその3. 何が見える?

生誕のファサード 受難のファサード
img_6176 img_6327
景色は、住宅街と遠くに見える新開発地区 景色は、モンジュイックの丘を含む街の中心街
img_0385 img_6330
眼下に見える公園にはガイドブックの写真でお馴染みの池 眼下にツーリストバスの発着場の賑わいが見えます
toire1 Synced Sequence.00_05_54_09.静止画006
目の前に工事作業員用トイレがあるのが笑えます 塔を降りる際に工事現場が眼前に見れるのはこちら受難側

展望台(塔をつなぐ渡り廊下)から見える景色は本当のところ、それほどの違いはありません。

生誕側は海が見える、サン・パウ病院が見える、フランス人建築家ジャン・ヌーベルの作品「トーレ・アグバル」が見えると言う人もいますが、サン・パウ病院は入り口正面の建物が小さく見えるだけで、徒歩でサグラダファミリアから10分も歩けば間近に全体を見ることが出来るので特に意味はありませんし、また海を見たければ地下鉄20分ほどでバルセロネータのビーチまで行けば本当に碧い地中海が目の前に広がります。「トーレ・アグバル」はロンドンにほぼ同じ建物がある上、中東ドバイに行けばこの手の奇をてらった近代建築物は掃いて捨てるほど見れ..、と言うと身も蓋もないかも知れませんが事実です。

受難側でも生誕のみならず海が見え、旧市街の観光スポットのカテドラル、更にモンジュイックの丘が見えます、とは言っても生誕側と同じで小さく見える程度で特に意味はありません。ただ、主な部分が完成している生誕側と違い、完成後には決して見ることが出来ない建設の真っただ中の様子、特に塔を降りる階段の途中、まじかに見ることが出来る点は生誕にない利点と言えこの勝負  受難の勝ち

生誕の塔のダイジェスト動画 受難の塔のダイジェスト動画

 

【これって何?】
よく受ける質問なのですが、生誕のファザードから見て右方向の遥か先に見えるこの3本の煙突。これは市民に電力を供給している火力発電所。下のボイラー部分が100メートル、その上の煙突が120メートル、合わせた高さが220メートル。バルセロナのランドマークの一つとなっています。

 

ガチンコその4. 螺旋階段

生誕のファサード 受難のファサード
VID_20180131_215313_00_001_2020-06-03_14-15-10_screenshot VID_20180131_234226_00_006_2020-06-03_14-19-47_screenshot
最近使用され始めたこともあり真新しく全く歴史感が無い 螺旋階段の下の方には壁に落書き多数(日本語もあり)

これぞガウディともいえる生物、植物、自然界に存在する物をモチーフし、それを建築に取り入れる、その手法の最たるものとも言えるのが塔の中の巻貝を彷彿させる螺旋階段。それぞれの塔を比較するとそれ自体に両者の差はありませんが敢えて違いを述べると、生誕の塔は最近これまで使われていた塔から、新たな塔の階段に変えたことによってガウディオリジナルで建設された年が古いにも関わらず中は真っ白、真新しく何か歴史感に物足りなさを感じます。

一方の受難は既に何十年も観光客に開放され使い込まれていることもあり、生誕の塔で感じた”新ピカ”ゆえのその物足りなさはありません。ただしその一方で欠点としては、これまで訪れた旅行者の落書きが目立ち、それが残念と言えます。

と言う訳でプラス、マイナスを考慮に入れるとこの勝負引き分け

 

解説動画

更に詳しくは動画でも解説していますので、ご覧ください。

 

 

バルセロナウォーカ読者だけに、こっそり教える階段の秘密!

http://i2.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/10/IMG_1379.jpg

ほとんど誰も気が付きませんが、実はよく見ると生誕、受難の塔の階段にはこんな風に塔の一番下から数えた段数が刻まれています。

ちなみに、段数はこんな感じになっています。
生誕のファサード 受難のファサード
最上部の渡り廊下---272段目
最上部の渡り廊下---300段目
巻貝状の螺旋階段の始まり---128段目 巻貝状の螺旋階段の始まり---128段目

 

 

まとめ(4つのポイントを比較した結果)

生誕のファサード 受難のファサード
塔はどこまで登れる
展望台(塔の渡り廊下)
何が見える
螺旋階段
勝ち  ✖ 負け  引き分け

結果は受難の塔の勝ちです。
その勝因は何と言っても以下の2点が大きく影響しました。

塔の上の360°展望の小部屋と、眼前にせまる塔最上部のモザイク。
展望台(渡り廊下)の広さ


よくある錯覚として、ガウディのオリジナルだから生誕のファサードがより見る価値があると言う思い込み。でも実際は受難のファサードと生誕のファサード、外観こそ全く違いますが塔の中に関しては殆ど同じ。その理由としては受難の塔は生誕の塔の忠実なコピーなので登ってしまえばガウディオリジナルか否かは言われない限り分かりません。そんなことよりも選択する上で重要なのは見どころが多いのは?よりゆっくり鑑賞できるのは?どちらかで判断する方が訪れる人の満足感が上がるはずです。

あと、ガウディ建築、サグラダファミリアの強い思い入れがある方でしたら、チケットを2回分買ってそれぞれ両方の塔を登ると言うのもありかと思います。また、その場合は午前と午後に分けて入場し、教会内のステンドグラスの色の変化を同時に楽しむことも出来てお勧めです。

更に付け加えるとここでは、その違いを細かく比較しましたが人生初めてのサグラダ・ファミリアなら、生誕、受難どちらの塔も新鮮だという事も忘れないで下さい!

 

【最後に良くある質問をまとめてみましたので参考にしてください】
Q. 塔のエレベーターチケットは、販売開始直ぐに完売と聞いたのですが事前に予約した方がいいですか?
A. サグラダファミリア入場券のみでしたら予約無しでも大丈夫ですが、シーズン中は数日前にエレベーターチケットは全て完売となっていることもあるので予約した方が確実です。また、ネットで事前購入すると塔のエレベーター付きの場合だと6€割り引かれるので、予め予約購入がお勧めです。
Q. 予約時間前に塔に登る事はできますか?また、もし遅れた場合は登れませんか?
A. エレベーターの乗り場で係員がチケットをチエックします、その際5分ぐらい前なら入れてくれますがそれ以前の場合は入場拒否されます。また遅れた場合も10分程でしたら入場させてくれますが、それ以上の場合は不可となることがあります。ただこれも係員によって対応が違い一概に言えません。肝心なのは無用なトラブルを避ける意味でも早めにエレベーター乗り場に着いているようにしましょう。
@
Q. 塔の上の観光の所要時間はどのぐらいになりますか?
A. 見学は30分弱、特に生誕の塔は渡り廊下(展望台)が狭いこともありゆっくり観ると言う訳にはいかないのと、階段が一人が通るのがやっとの幅で、後ろから他の見学者が来ると立ち止まっていられないので結果、半強制的に下に降りさせられ見学終了となります。
@
Q. 雨の日や強風の日に塔のエレベーターが休止するそうですが、その場合既に買ったエレベーター付きのチケットはどうなりますか?
A. その場合は既に支払われた33€から、入場料を差しい引いた額7€が決済に使ったクレジットカードに後日(約1週間~1ヶ月後)返金されます。また、サグラダファミリアから以下の様な返金に関するお知らせが来ます。ここでは生誕の塔2人分で、7ユーロ×2人= ―14ユーロ返金とされ、またキャンセル理由は天気によると記載されています。
cance
また、以下はDCカードのWebサービスの明細見本です。左赤枠から【利用内容】次に返金額(ユーロ)最後は為替の換算レートとなります。ここでは2人分の返金で、7ユーロ×2人= ―14ユーロと言う形で口座に返金されています。
尚、エレベーターの他の日への振替はありませんので、どうしても登りたい場合は再度チケット(入場券付)を購入し直します。
Q. どうして雨の日や風の強い日は塔のエレベーターが休止するのですか? また、途中で雨が止んだら直ぐに動き出すのですか?
A. 雨が降るとエレベーターが止まる理由はこちらをご覧ください。 また、止んでもしばらくは動くわけでなく基本的に地面が完全に乾くまで登れないと思ってください。

Q. リュックを持って登りたいのですが大丈夫ですか?
A. サグラダファミリアへの入場は問題ありませんが、塔の上部は狭いために塔に登る際はエレベーター横に設置されているロッカー(無料)に荷物を預けなければなりません。

Q. 日本語オーディオガイドが自動的にチケットに付いていますが、機械の操作は簡単ですが?
A. オーディオガイドの機械の操作自体は簡単で誰も問題なく使えます。ただし生誕、受難の塔の中は狭くて危険なこともあり、どちらも一切オーディオガイドでの説明を聞く場所がありません。なので、塔では無用の長物、邪魔になるだけなので塔内部を見ている間は鞄に入れておくか、塔の見学が終わった後にオーディオガイドを借りに行くと良いでしょう。

Q. 入場口からタワーに登るエレベーターまで、どのぐらいかかりますか?
A. 入場の際の荷物検査を終え階段を上ったところの前方に生誕の門があり、そこを入って10メートル程先の左にエレベーター入口があり時間にすると入場してから2分程。また受難の門のエレベーター乗り口は教会の中を横切って反対側、生誕の入場口からですとこちらも徒歩約2分程にあります。詳しくはサグラダファミリア入場解説動画をご覧ください。

Q. じっくり写真をとりたいので、いつも三脚を持参していくのですが大丈夫ですか?もしダメな場合、一脚だったら可能ですか?更に質問ですが自撮り棒は大丈夫?
A. 三脚並びに一脚を使った写真撮影は禁止されていて、教会内部に関わらず屋外でも使用しようものなら係員が飛んできますので使用は厳禁です。自撮り棒に関しては現時点では特に問題ありません。

Q. 午前10時の入場を考えています。塔に登って教会の中を見学を終えるとお昼ぐらいになると思うのですが、近くにお勧めのレストランはありますか?
A. バルセロナではレストランが開くのは13時もしくは13:30~となります。13:30時まで待てるのでしたら創作タパスバルの「Bardeni」がお勧め。また、12時開店のピザレストランの「La Piazzenza」の2種類のピザとピンチョスは手堅い一品で、これまで行かれた方から好評を得ています。もし、それより早い時間にサクッと軽く1品食べたいなら、トルティーヤが地元スペイン人に好評の「Olé Mallorca」が午前8時から営業しているので良いかと思います。どの店もカウンターがあるので、お1人様も比較的に入りやすいでしょう。La Piazzenza以外の2軒は日、祝日、夏7月後半から8月などはお休みですので事前にHPでチエックして下さい。あと、チュロスを食べたい方は受難の門から徒歩2分に専門店があります。詳細はこの動画をご覧ください。

 

CIMG8869 【サグラダファミリア教会】
世界屈指の人気観光スポットを、ガイドブック以上に詳しく徹底解説!

 

 

 


By samy1 オフィスHILL
2015.01.31 作成
2020.08.03 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。 間違いの情報修正、有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡お願いいたします。

ピックアップ記事。

IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! 1-Synced Sequence.00_04_31_01.Still004 「バルセロナ、ビギナーウォーカー」
初めてのバルセロナ、旅行計画から実際の街歩きまでを初心者向けに順に解説。
ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」
バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc….
IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
IMG_4594 「これは便利!バルセロナ地図集」
スマホ、タブレット用に地図、路線図をPdf保存!バルセロナ便利地図集めました。
IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」
スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
jyra1 「レストランの食事のチップって払うの?」
日本に無いチップ、一体幾ら払えばいいの?! 大丈夫これさえ読めば安心。
http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2016/03/momochan.jpg [ジョランダ辛口レストラン訪問記」
100万アクセス突破!レストラン、バル訪問記!今日もビシバシ斬ります!
IMG_2022 「これで安心!日曜日のレストラン」
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも
IMG_1254 「スタッフお勧め厳選土産」
スバルセロナウォーカースタッフがお勧めするバルセロナ厳選土産一覧。
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! gaigapaella 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」
ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!!
1-IMG_3783 「私達なら知り合いをここに泊める!」
日本の友人に聞かれたら、自信をもって勧めるホテルのリストはこれだ!
IMG_0195 「保存版・カンプノウ観戦マニュアル」
初めてのサッカー観戦もこれで安心!ガイドブックの10倍情報を詰め込んだバイブル登場!
IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」
近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります
dororo 「被害に遭わない置き引き対策」
バルセロナの犯罪被害で2番目に多い置き引きに絶対遭わない対策を伝授!
1-IMG_4223 【どっちがお勧めガイドツアーVSコンサート】 カタルーニャ音楽堂の見学方法はコンサートかツアーどっちが良いのか検証! 1-IMG_0504-001 【お勧めワイナリ見学はこれだ!】
バルセロナから日帰りのワインナリー見学、人気の3つを見て飲んでの徹底比較!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」
ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます!
IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」
空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
20120116073257169 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_3215-001 「モンセラット観光裏技はこれ」
混雑の元凶となっている日帰り観光客のウラをかき、モンセラを独り占めせよ!
IMG_6126 【祭りの〆は悪魔の火祭りコレフォック】 市内各地区ごとに行われる伝統の火祭りはラテンスペイン人ならでは、アッチッチ!
mvi_1407 「グエル公園早朝無料入場ってお勧め?」
早朝のグエル公園は静かで無料ですが、そこに隠されたメリット&デメリットを検証!
myta 「タクシー配車アプリはお勧めはこれ」
Uber,Cabify,MyTaxiの3つのアプリの利点欠点を徹底比較、ベストの選択はこれだ!
barjo (2) 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 funsui (2) 「マジカ噴水ショー」
欧米人観光客に絶大な人気を誇る、無料の噴水ショー。水と光の魅惑の競演を楽しめ!
1-IMG_1335 【バルセロナ究極のスリ、置き引き対策】
こうすればまずトラブルに遭う事は無いと保証できる方法をアドバイスします。
54fd 【間違いだらけの缶詰選び】
お土産として重宝する缶詰。スペイン中の缶詰を食べ尽し検証その数500!
mvi_1407 「グエル公園早朝無料入場ってお勧め?」
早朝のグエル公園は静かで無料ですが、そこに隠されたメリット&デメリットを検証!
IMG_5405-1 「食べずに死ねるか!必食”焼きネギ”」
12月から3月末までの季節限定のカルソッツ(焼きネギ)はバルセロナの冬の風物詩!

観光記事一覧

https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約600軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

https://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシーを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
https://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
https://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!