バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Can Valles 4 ~悪条件を超越した人気レストラン~

canvalles (20)

このサイトお勧めのレストランの一つです。

 

koarikui (19)

店は飾りっ気なく、バルをそのまま転用したのが良くわかります。

 

koarikui (20)

テーブルセッテイングは、使われているグラス等も含めてレストランにしてはシンプル。

 

koarikui (21)

お通しのオリーブ。
ジェジェと呼ばれるもので、缶詰のオリーブになり食感があり美味しい。

 

koarikui (22)

まずはビール。

 

koarikui (1)

パンはサクッとしていて◎。

 

koarikui (2)

最初の料理はカネロニ 6.50€

 

koarikui (3)

普通のカネロニと随分違って

 

koarikui (4)

なんだかグチャグチャ。

 

koarikui (5)

次にグリンピースの料理。18.50€

 

koarikui (6)

マレスメと呼ばれる甘みの強い豆です。

 

koarikui (7)

ブティファラ(ソーセージ)を出汁に使っています。

 

koarikui (8)

次は、エビのラビオリ 15.50€

 

koarikui (9)

カネロニと同じでこれも原型が分からないぐらいグチャグチャ。(笑

 

koarikui (10)

既に白を一本飲んでこれが2本目。
リオハの赤。なんだかクラシックなブランドですね。18.00€
味はまずまず。

 

koarikui (11)

さて次はこの店で初めて食べる焼き野菜。12.50€

 

koarikui (12)

焼き野菜と言ってもスペインなのでオリーブオイルたっぷり。

 

koarikui (13)

今日はクリーム系の料理が多くこれが3品目。
ムルグラ茸とフォアグラ19.50€

 

koarikui (15)

 最後は、この店でいつも食べるチュレトン。

 

koarikui (17)

いつもの付け合わせのポテトですが、以前より良くなっていました。

 

koarikui (16)

豪快に荒塩。
肉の下は焼かれた石が敷いてあって石焼風。

 

koarikui (18)

焼き加減は、ご存知の通り私の好みのレア。

 

4人で食べて 合計:222.35€ (ビール4杯、ワイン赤と白、水それぞれ2本カフェ4杯含む)

【総評】

店の造り、正直この価格帯のレストランとしては貧弱。
そして料理は話題の創作とは無縁の地味。
更に街外れのロケーションと言う、悪条件が見事に揃っているにも関わらず人気で予約が取りにくい。もしかすと、この店こそがバルセロナでも屈指の人気を誇る一軒と言えるかもしれません。ちなみに、サービスはベテラン揃いで私好み。

 

さて、料理についてざっと述べると。。
最初のカネロニは普通に食べるものとは違い、皮の原型が無いほどグチャグチャ。
ですが、味はかなり高レベルで文句無く◎
次のグリンピースを使ったこの手の料理としては、星付きに匹敵するバルセロナ最高レベル。
ラビオリ、これまた見た目がグチャグチャですが、味は◎
その後のムルグラ茸とフォアグラの組み合わせは、どういう訳わけ塩が足らずイマイチで、これは残念。
始めた試した野菜の焼き物は普通でちょっと肩透かし。
そして最後の肉、いつも通りで悪くはないと言えばそうですが、お気に入りそして評価する店だからこそ、もう少し肉の旨みが欲しいところ。

まとめると。。
注文した料理にクリームソースを使った料理が多かったためか、いつもよりインパクトが弱い気もしましたがトータルすると合格。
引き続きこの店、お勧め店とさせていただきます。

 

味わい(15) ★★★★☆4.4 雰囲気(5) ★★★☆☆ 2.8
食材(5) ★★★★☆ 4.3 ボリューム(5) ★★★★☆ 3.7
技術(5) ★★★★☆ 4.2 コスト(5) ★★★★☆ 3.8
個性(5) ★★★★☆ 4.0 サービス(5) ★★★★☆ 4.0
総合評価 ★★★★☆ 4.00  80/100点,  
*味わいのみ15点満点で他は5点。  トータルで80/100点以上が合格です。  【地図&行き方】

 


<<< 前記事「Maur Muntaner 」 【HOME】 「El Jardí de l’Àpat 2」次記事>>>

こちらも合せてご覧ください。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=70%2C69 「これで安心!日曜日のレストラン」 バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」 スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」 ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_8412 「バルセロナウォーカーお勧めお土産」 スタッフが実際に試して、日本の家族、友人に持って帰り好評だっお土産集。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0478_2015052516562749a.jpg?resize=70%2C70 「バルセロナの物価」 スペインは日本と比べて高い?安い?レストラン以外の物価も合せて解説します。
By http://i2.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL
2016.1.30 作成
記事は訪問時点のものです。料金、営業時間等は頻繁に変わります。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点などございましたらこちらよりご連絡ください。

 

レストラン記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】 実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】 スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】 開設70万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】 バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】 約400軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】 サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】 ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】 ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介! http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】 ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】 自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】 あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】 気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】 バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】 便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】 何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】 旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】 買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】 世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】 スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】 美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】 地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】 メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】 本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】 コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!

Can Valles 3

canvalles (20)
最近ハマってるレストランです。
4回目になる今日、お勧めに入れるかの最終チエックに来ました。

canvalles (22)
店は元々バルだったであろう造りでレストランとしてはイマイチ。

 

canvalle (8)
お通しのオリーブ。
ダメな店っていうのは、もうこの時点でダメ訳ですが中々イケますこれ。

 

canvalle (7)
パンは見た目普通なのですが、サクッとしてこれも悪くない。

 

canvalle (12)
最初の頼んだのはメニュー以外の今日のお勧めの貝の盛り合わせ。

 

canvalle (13)
ムール貝に日本の赤貝の様な形のベルベレッチョにホタテの一種のザンブリーヤの三種類入っています。

 

canvalle (14)
続いてはグリンピースの料理。

 

canvalle (15)
上にパンジーもしくはビオラの花弁ですが、ちょっと萎れていました。(笑

 

canvalle (16)
しっかり味がついています。

 

canvalle (17)
珍味のナマコの筋肉エスパルデーニャスに半熟玉子。

 

canvalle (18)
最近多忙を極めていて外食してませんが

 

canvalle (19)
久しぶりに食べる高級珍味。

 

canvalle (9)
既に何度もこの店で食べたマグロのタルタル。

 

canvalle (10)
ちなみにタルタルにはこれが付いてきます。

 

canvalle (20)
写真に撮りませんでしたがCAVAを既に1本飲んで、今度は赤。
今日は友人夫婦と来ていたので冒険はせずに、手堅いリオハ産の「Roda」にしました。

 

canvalle (21)
〆はチュレトン。
下は焼いた石で、ジュウジュウ音をたてて出てきました。

 

canvalle (2)
肉に付いてくるいつものズッキーニのチップスとポテト。
サックり揚がっていて今日は今まで食べた中で一番良い感じでした。

 

canvalle (22)
ボリュームたっぷりの「Then肉」

 

canvalle (1)
焼き加減は当然私好みのレア。

 

canvalle (3)
デザートは2種、それぞれシエアしました。

 

canvalle (4)
どれもありふれたデザートなんですが、その中では右のイチジクが美味しかったですね。

 

canvalle (5)
カフェを飲んだ後に、オマケで出てきたいつものチュピート。

スペイン人いわく、これが胃の消化を助けると言う話ですが。。 ホントでしょうか?
酔っている上に更に酔う様な気がいつもするんですが(笑

 

4人で食べて
一人50€程(ワイン1本、CAVA1本、水、カフェ含む)
csouhyou.pngまず店の造りは冒頭に述べたように特別の物は何もありません。
詰め過ぎのテーブルの店内はバルセロナのレストランの平均レベルからすると最低部類。
サービスはベテラン揃い、店の造り同様華やかさはありませんがかと言って特にストレスは感じません。

料理についてざっと述べると・・
最初の貝の盛り合わせ、どこでも見かけるオリーブオイルとニンニクで炒めた物ですが胡椒を少し効かせて面白い。
食べた感想は予想外とも言うべき美味しさ、素材ももちろんありますが最近食べた海鮮の中では特筆もの。
ムール貝も食べやすい様に一つづつ貝殻と離してあったりと芸も細かい。
グリンピースの料理も平均レベルを超えて中々の物。
次のエスパルデーニャスは悪くは無いですが正直特に、と言うほどでも。
今日唯一イマイチだったのがマグロタルタルはいつもより味付けが濃かった。
〆の肉は、部位や調理と言うより牛の個体の差がでるのでしょうか?
毎回微妙に肉の味が違うのですが今日は合格点。
あとデザートはスペインの事なので、まあこんなものとしておきましょう。

まとめると。。
全体的にはいつも通りのレベルをクリアーして合格点。
今回特に印象に残ったのは貝の盛り合わせで、それは絶品級。
やっぱりこの店は面白い!私のお気に入り食べに来る甲斐があります。
と言う訳で自信を持って、お勧め店のリストに追加することを決めました。

味わい:4.3 食材:4.7  技術:4.2 個性:4.0
雰囲気:2.8 ボリューム:3.9 コスト:3.9  サービス:3.9

満足度:75点

 <<< 前記事「La Puntual」  「TOP」  次記事「Districte Born」 >>>

 

Can Valles 2

canvaaa (20)
前回非常に気に入った店「Can Valles」
再訪です。

canvaaa (1)
今日のお勧めを見ると
なんと、トナカイのカルパッチョがありました。 (笑

 

canvaaa (2)
では、とりあえず今日もビールから 2.25€

 

canvaaa (3)
今日はビールの他にCAVAを1本(28€)  そして赤も1本(41€)飲みました。
ちなみにワインの掛け値は、市売の1.5弱と非常に良心的。

 

canvaaa (4)
パン 1.50€×3
パリッと焼けていて悪くありません。
ただ今日頼んだ料理それぞれに、パンが付いて来たので手付かずで残す事に・・
もったいない話です。

 

canvaaa (5)
海老とセプス茸のカルパッチョ 17.50€

 

canvaaa (6)
前回も食べましたが、これは最高。
最近食べた中でも特筆物。

 

canvaaa (7)
カネロニ 6.50€
写真を取り忘れてしまい、食べた残り片。

 

canvaaa (8)
カネロニ自体は、家庭でも作るありふれた料理な訳ですが・・・・
中身の具が他とは違い、こんなの初めて。

 

canvaaa (9)
ホタルイカと豆 23.50€

 

canvaaa (10)
上に掛かっているソースは少し甘く、ポート酒を使っているのでしょうか?

 

canvaaa (11)
スパゲッティカルボナーラ 16.50€

 

canvaaa (12)
スペインのレストランでカルボナーラは珍しいのですが
なんと麺はパスタじゃなくて烏賊。

 

canvaaa (13)
前回も食べた石焼きのチュレトン。 29.50€

 

canvaaa (14)
ボリューム十分、友人の肉食系女子も満足。

 

canvaaa (15)
付け合わせですが、これは前回同様イマイチ。

 

canvaaa (16)
ちなみに肉はレアで出て来ます。
ただ、火をもっと通したければ下の熱く焼けた石板に置けばOK。
なんと合理的!

 

canvaaa (17)
デザートは軽く栗のプデイング 6.50€
これを3人でシエア。

 

canvaaa (18)
〆のカフェの後のチュピート。
3種それぞれ違うリキュール(アルコール40度)
グイっと飲んで・・・
今日も何だか・・・  ああ~ イイ気持ち (笑

 

canvaaa (19)

3人で食べて
総額:193.05ユーロ  (ビール3杯、ワイン赤CAVAそれぞれ1本、水1本、カフェ3杯含む)

csouhyou.png
サービスはシンプルな店同様高級感は全くありませんが、きびきびした動きで悪くない。
ただ店のロケーションは非常に微妙
地下鉄駅で行くとTarragona,Entencaもしくは Rocafortが最寄駅になるのですが、
その何処からも微妙に遠い。

料理についてざっと述べると・・・
最初の海老のカルパッチョは絶品、これは誰が食べても美味しいと思えるはず。
次のカネロニは地元の定番中の定番料理。
普段なら面白みに欠けるのですが、今日のカネロニはこれまでのイメージを打ち破る
何と具が豚足。
ホタルイカと豆の組み合わせ、シンプルですがこれはこれで悪くない。
カルボナーラ、ソースは普通でしたが麺がイカと言う遊び心で楽しませてくれ
〆のチュレトン、どう言う訳か前回より確実に肉本来の旨味を感じました。

初訪問で良い印象が残ると、再訪時にはインパクトが薄くなる事がよくあるのですが
前回同様、今回も非常に好印象。
味は合格点、そして料理に工夫があり、攻めがいのあるこの店はリピート必至。

味わい:4.7 食材:4.5  技術:4.7 個性:4.4
雰囲気:3.6 ボリューム:4.1 コスト:4.0  サービス:3.9

満足度:79点

tizudai.png

Can Valles 1

canvalles (20)
周りはただの住宅街で辺鄙な場所にあるにも関わらず人気のレストラン。
ところで数年前に2度予約を入れたのですが、その時は満席で断られました。
その際の電話対応があまり感じが良くなかった事もあり、長らくそのまま。
ちなみに今日一緒だった友人も、以前電話して私と同じように嫌~な感じで
満席と断られたそうですが・・・

canvalles (22)
さて店の中は、こんな感じ。
バルもしくはカフェテリア用のローカル(店舗)を無理やりレストランにした造りは、
「Embat」「Taverna de Clinic」等と同じで、お世辞にもリラックスして食事出来る
と言う感じはありません。

 

canvalles (24)
お通しのオリーブ。
完熟タイプでなかなかイケますが、日本人には苦手な人も多いようです。

 

canvalles (23)
ドリンクは10€前半からとわりとリーズナブル。
セレクションは良く見る物ばかりで面白味には欠けますが、分かり易くて印象は悪くない。

 

canvalles (7)
在住者で良く知っている人なら「スーパーでも買える物だね」と 言われそうですが・・ (笑
CAVAは私の好きなこれ、グラモナのインペリアルにしました 22€

 

canvalles (21)
パン。
悪くない合格です。

 

canvalles (25)
最初の料理は、マグロのマリネ。  21€
ちなみに今日は4人でシェアします。

 

canvalles (26)
中にはミントがたっぷり、そして見た目はまるでユッケみたい。

 

canvalles (27)
このパンが付いてきました。
元祖はレストラン「L’Olivé」でしたでしょうか?
最近では、他にも凝った店がパン・コン・トマテに使うあのパンです。

 

canvalles (1)
マリネは「Cal Pep」のタルタルの様に胡麻油を効かせているのかと思ったら
普通にバージンオリーブオイル。

 

canvalles (2)
次は、エビとセプス茸のカルパッチョ。 17.50€

 

canvalles (3)
エビの下にキノコがびっしり敷かれています

 

canvalles (4)
エビ、キノコ、オリーブオイル、そしてパンも相性良く絶品。
これは、非常に気に入りました。

 

canvalles (5)
お次はプルポ(タコ)

 

canvalles (6)
茹でたあとに軽く焼いた、良く見かける創作。
これは、まずまずと言うところか。

 

canvalles (14)
ここで赤を1本、リオハのRODA 29€    (フォトは飲みきぅた後で撮影 (笑
さすが、知られたワイナリーだけあって手堅いワイン。

 

canvalles (8)
鴨のコンフィを頼んだはずが・・・・
出てきたのはフォアグラ  (写真は1人前で6€)

 

canvalles (9)
最近はフォアグラの上に砂糖を掛けたあと炙ったカラマリサードが多いのですが、
これは上は塩だけにして、横に付いている甘いメンブリーヨと合わせます。

 

canvalles (10)
〆はチュレトン、豪快!  29.50€

 

canvalles (11)
ちなみに肉の下には熱々、石焼きジュウジュウ~

 

canvalles (13)
肉好きさんなら焼き加減は、もちろんレア。

 

canvalles (12)
付け合わせのポテトとアーテイチョークのフリート。
これはイマイチ。

 

canvalles (15)
デザートは4つ試してみました。

 

canvalles (16)

canvalles (17)

canvalles (18)
この栗のプリンが一番良かったが後は・・
まあどうでも良いか。 (笑

 

canvalles (19)

4人で食べて
総額:215.30ユーロ
(CAVA1本、赤1本、水3本、カフェ3杯含む、チュピート食後酒は店のサービス)

csouhyou.png
店は冒頭にも書きましたが周りは特に何も無い辺鄙な場所。
本来ならバル用のローカル(店舗)なのですが、それを無理やりレストランとして
使っているのに加え、限界までテーブルを詰め込んで入れているせいもあり、
レストランとしてのゆったり感はまるで無し。
またこの日は、声の大きい地元客(笑)
が多かった事もあり、とても快適なスペースとは言えませでした。

さて料理についていつもの様にざっと述べると・・
マグロのマリネは、ミントを使って安直な創作とも取れるのですが決して印象は悪くない。
エビとセプス茸は海老の甘味とキノコの味そしてオリーブオイルとが絶妙の組み合わせ
流行りのパン・コン・トマテ用のパンを使うと言うのも他の店に無いアイデアで◎
創作のタコ料理は決して悪くは無いですが、スペインにはタコ料理としては結局
プルポ・ガイエゴ以上の食べ方が無いのか?と実感。
オーダーと間違って出て来たフォアグラは及第点で特に可も無く不可も無く。
〆のチュレトンは肉の味わいとしては平均点ですが、見た目、量共にそれなりに満足。

まとめると・・
伝統と創作をミックスさせた様な料理なのですが味、アイデア共に悪く無い。
店は居心地が良いとは言えないのですが、もしかして久しぶりに当たりを引き当てたかも?
これからしばらくこの店を追いかけてみます。

ちなみに、この店の料理はシェアできる料理が多いのでレストランと言うより
バル的な使い方のほうが良いでしょう。
なので2人なんかで行くより、4人かそれ以上のグループがより楽しめるはずで
また一人当たりのコストもその方が確実に下がります。
尚、予約の難易度はかなり高いので最低でも1週間前には入れないと取れません。

味わい:4.4 食材:4.5  技術:4.3 個性:4.3
雰囲気:3.4 ボリューム:4.2 コスト:4.0  サービス:3.7

満足度:75点

tizudai.png