バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Coure(barra)14 ~まるで京都の”ぶぶ漬け”攻撃にびっくり!~

couredeponn (1)

このサイトでお勧めしているレストランバルの1軒
私の訪問回数が最も多いお気に入り店ですが、唯一の難点は料理を頻繁に変える為に少々安定感に欠けるところ。

 

courekuga (1)

まずはビールを一杯。 2€
日本人にとって分かり易い、違和感の無いビール「Mahou」クラシカ。参照(ビール飲み比べ記事)
案外とこのビール、バルセロナのレストランやバルでは見かけないですね。

 

courekuga (2)

お通しのこの店のオリーブは美味しい。
日本人がお土産に買う缶詰とは別世界。

 

courekuga (3)

今日のパンはまずまず。 1.50€×3人分

 

courekuga (5)

初めて食べるロシアンサラダ。 6€
以前からあったのかな? 記憶にないのですが。。

 

courekuga (4)

上にはギンディーヤと呼ばれる酢漬けの紐唐辛子。

 

courekuga (7)

キノコ(セプス茸)のサラダ 10€

 

courekuga (8)

最近の流行ですね、キノコを生で食べるの

 

courekuga (14)

久しぶりに来ると、カウンター内のスタッフが随分若がっていて、まるで高校生みたいな二人でした(笑

 

courekuga (6)

豚の頭の肉を使った生ハム 12€

 

courekuga (9)

脂肪が半分程入っています。

 

courekuga (10)

ブラタチーズ 8€

 

courekuga (12)

フェンネルを使って個性を出しています。

 

courekuga (13)

タルタル。 何度なく食べた料理ですが今回はポテトが付いてきました 12€

 

courekuga (15)

肉も以前に比べて食感があります。

 

courekuga (16)

魚も試してみます。バカラオ(鱈) 12€

 

courekuga (17)

下にアーティチョーク、上に掛かるのは?
何かわかりませんが、特にどうとお言う物ではありませんでした。

 

courekuga (18)

また肉、これは牛テール。 14€

 

courekuga (19)

ポテトのピューレと。

 

courekuga (20)

最後は珍しくデザートも試してみます。

 

courekuga (21)

アイスとチョコは綺麗に盛り付られていました。

 

courekuga (22)

 

3人で食べて 合計:158.84€ (ビール2杯、CAVA1杯、ワイン赤白それぞれ1本、カフェ3杯含む)

【総評】

店の造りはクールで大人の店ですが、今回サービスは高校生にも見える若い二人の男の子。
その彼ら仕事は一応出来てはいましたが、食事の後半まだグラスに半分ワインが残っているにも関わらずボトルに残ったワイン全部をグラスに一気に山盛り注がれ!?

これって私達に早く帰って欲しいの?

まさかこんなところで、京都の”ぶぶ漬け”攻撃を受けるとはビックリ!です。 (笑

 

さて、いつものように料理についてざっと述べると。。
この店で初めて食べるロシアンサラダは残念ながら全くインパクト無く、上に載っていた紐唐辛子を見ても分かるように思考がなんとも安直です。
次のセプス茸のサラダ、先日「La Taverna de Clinic」で食べたのと比べると、流行を自己流にただ真似ただけで、とても客に出すレベルには達していません。
豚の頭の肉の生ハムは脂肪の甘味こそ感じはしましたが、かと言って平凡。
ただ、次のブラタチーズはフェンネルがアクセントになっていて、これは悪く無く、タルタルステーキも以前に比べて粗めにみじん切りしているせいか食感があって◎。
ですが唯一の魚料理のバカラオは一言で言うと退屈、何かもう少し違う食べさせ方を提案できないものか。最後の牛テールに関しては、それなりで合格点の範囲。
あと、試しに食べたデザートは可もなく不可も無くというところでした。

まとめると。。。
それなりに美味しい料理が幾つかあったのですが、全体的には特に印象に残らず。
ロシアンサラダは街場のバル料理、セップス茸のサラダは創作としては詰めが甘く、どちらもはっきり言って低レベル。シエフへの提案として、こんな物は即刻メニューから消すべきです。

あと、今回はどうも店がオーバーブッキッングし、開店と同時に最初に来ていた私達を次に来る客の為に早く食べ終わらせ、出させたかった様です。しかしそれはあくまでも店の勝手な都合、にも関わらず何度も来ている客に向かって”ぶぶ漬け”出して「はよ、お帰りやす」とは… 幾ら何でも失礼でしょう。

 

味わい(15) ★★★★☆ 3.8 雰囲気(5) ★★★★☆ 4.2
食材(5) ★★★★☆ 4.2 ボリューム(5) ★★★★☆ 3.9
技術(5) ★★★★☆ 3.9 コスト(5) ★★★★☆ 4.0
個性(5) ★★★★☆ 3.8 サービス(5) ★★★☆☆ 3.4
総合評価 ★★★★☆ 3.88  78/100点,  
*味わいのみ15点満点で他は5点。現在の採点方法は試験的にやっています。  【地図&行き方】

 


<<< 前記事「La Taverna del Clinic (8)」 【HOME】 「Les Quinze Nits 2」次記事>>>

こちらも合せてご覧ください。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=70%2C69 「これで安心!日曜日のレストラン」  バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」 スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」 ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_8412 「バルセロナウォーカーお勧めお土産」 スタッフが実際に試して、日本の家族、友人に持って帰り好評だっお土産集。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0478_2015052516562749a.jpg?resize=70%2C70 「バルセロナの物価」 スペインは日本と比べて高い?安い?レストラン以外の物価も合せて解説します。
By http://i1.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL 2015.9.18 作成 記事は訪問時点のものです。料金、営業時間等は頻繁に変わります。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡ください。

 

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】 実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】 スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】 開設70万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】 バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】 約400軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】 サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】 ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】 ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】 ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】 自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】 あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】 気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】 バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】 便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】 何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】 旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】 買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】 世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】 スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】 美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】 地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】 メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】 本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】 コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!

 

Coure(barra)13

couredeponn (1)
私のお気に入りの1軒。
今回が13回目の記事になります。

 

couredeponn (4)
奥は地元スペイン人達にも定評のレストランですが、手前のカウンターバーが私の定位置。
ちなみにBarraとは、スペイン語でカウンターと言う意味。

 

coubaa (1)
今日もまず最初はビールを一杯 2€

 

coubaa (2)
お通しのオリーブ、なんだかスーパーで売ってる物の様な冴えない感じがしますが
食べてみると、これがなかなかイケます。

 

coubaa (4)
メニューを見てみると、キムチを使った料理が。
これって最近の和食ブームの影響なのですが日本人には。。。
微妙な料理メニューが最近バルセロナに氾濫してきています。

 

coubaa (10)
さて、最初に頼んだのはこれトマトのサラダ 7€

 

coubaa (11)
薄切りしたキュウリが、なんとピクルスでした。
あとケッパーとギンデイヤと呼ばれる紐唐辛子の酢漬けも入っていたり。

 

coubaa (12)
パン 1.50€
以前よりは良くなっていますね。

 

coubaa (8)
ちなみにこの店、ワインはグラスもボトルも全く同じ物を揃えています。

 

coubaa (9)
当たり前なのですがボトルで飲んだ方が少し割安になります。
ですがそう言う理由じゃなくて、のんべいの私の場合はグラスで飲むと飲んだ量が
途中で分からなくなって、ついつい飲み過ぎてしますので(笑) 今日もボトルを一本。
ちなみに今日飲んだの地元カタルーニャ州ジローナ県Emporda産の赤24€。
お味は、エコロヒコいわゆるオーガニック系ワインなので
好みの分かれるところでしょうか。

 

coubaa (13)
さて2皿目はローストビーフ。 12€
日本を意識した皿ですが、この料理にこの色の皿を使うと言うのは
まだまだですね(笑

 

coubaa (14)
ソースにシソを使っているそうですが、あまりそれも感じず。

 

coubaa (15)
Bouとは地元の言葉で言うところの成牛、もしくは少しお歳を召した牛さん。
その肉を使ったタルタルです。 12€

 

coubaa (16)
面白いのは上に載っている

 

coubaa (17)
このボッタルガ、イタリア料理で使う「カラスミ」と合わせたところ。

 

coubaa (18)
次はメニュー以外の一品。
料理スペイン語言うとFuera de caltaとなるのですが口頭で言われた今日のお勧め

 

coubaa (19)
マグロのトロと青梗菜 16€

 

coubaa (20)
軽く周りを焼いてあって火の入り具合はこんな感じ。
こちらで食べるトロは。もちろん個人差はあるのでしょうが生で食べるより私的にはこちらが好き。

 

coubaa (21)
これも今日のお勧めセップス茸 18€

 

coubaa (22)
上に載るのはパンセッタ。
これって最近の流行りですね。

 

coubaa (23)
何度も食べたセップス茸ですが、きょうのこれは食感が凄い!
こんなプリプリ感は初めて。

 

coubaa (24)

この日は2人で食べて
総額:101.20ユーロ (ワイン赤1本、ビール2杯含む)

csouhyou.png
サービスはカウンターなので特に語る事はありませんが、皿出しのタイミングも良くトータルで問題無く合格点。

料理については・・・・
トマトのサラダはピクルス仕立てのキューリが入っていて、それ自体は面白いアイデアですが全体的にみて味には感動無く、ただのトマトサラダ
ローストビーフ、手の込んだ盛り付けですがこれまたインパクト無し。
タルタルはソフトな味付け。
カラスミと合わせて、いわゆる海と山料理に仕立ててあってそれは初めての体験。
ですが残念ながら、アイデアの面白さのみが印象に残り
次のトロと青梗菜、素材的なところが大きいのかも知れませんがこれは絶品
最後のセプス茸は食感に感動、今日食べた中で特に印象に残りました。

さてメニュー以外の今日のお勧め2品は非常に良かったと思います。
ただしサラダ、ローストビーフは平凡。
そしてタルタルにカラスミを実験的に合わせた、工夫その点は評価はしますが完成度がまだまだ低い。

と言う訳で全体的に合格には一歩及ばず。
あと和風の皿を使うのは流行りなのは分かりますが、料理に合わせて色を変える等をしないと、全て真っ平らな印象になってしまい、いくら綺麗に料理を盛り付けてもそれでは意味がありません。

イマイチもありましたが、非常に良い物あったと言う訳で今日は玉石混合。
好きな店だからこそまた次回に期待して、再訪したいと思います。

味わい:4.0 食材:4.3  技術:4.0 個性:4.0
雰囲気:4.2 ボリューム:3.9 コスト:3.9  サービス:4.0

満足度:69点

tizudai.png

Coure(barra)12

couredeponn (1)
久しぶりの訪問です。
手前が今日の「Coure」、その向こう側に見えるのが同じくこのブログでお勧め店としている
「Casa Jordi」。

couredeponn (4)
店内。
この奥にレストランがあるのですが、右のカウンターバーが私のお気に入り。
夏のバケーション明けの平日の夜、そのせいかカウンターも奥のレストランも暇そうです。

 

couredeponn (2)
まずは、ビールを一杯キュッ。

 

couredeponn (3)
オリーブ。
お通しとしてはありふれた物ですが、微妙にチョリソの様な味がして
これは美味しい。

 

couredeponn (5)
さて、最初は生牡蠣を注文。

 

couredeponn (6)
味は濃厚。
話は変わりますが、日本の岩牡蠣って大きいだけで、美味しいと思わないのは私だけ?

 

couredeponn (8)
最近、エルブジもどきのどうでも良い様なトッピングをするのが流行っていますが
単純にレモンを絞って素材その物を楽しむのが一番でしょう。

 

couredeponn (13)
最近と言うか、ここ一年程になるのですが
冷えた美味しく無いパンが出される事が多かったのですが、今日のは美味しいマトモ。

 

couredeponn (12)
オリーブオイルは初めて見るブランド。
地元を代表するアルベッキーナ種のオリーブオイルはなかなかイケます。

 

couredeponn (9)
この店の定番のブラタチーズを使った料理ですが、またアレンジが変わって
今度はアンチョビとのコンビネーション。
ちなみに、この店で使われる皿最近の流行りの日本風の物になっていました。

 

couredeponn (10)
盛り付け、見た目も良い感じ。

 

couredeponn (11)
赤いのはトマトと思ったら、ラモラッチャ(ビーツ)でした。

 

couredeponn (21)
今日はワインはボトルで頼まずにグラスで色々試しました。
地元ジローナ県のエンポルダ産の白のエコ(オーガニック)ワイン。

 

couredeponn (7)
水はお馴染のビッチ。

 

couredeponn (14)
ぱっと見はカネロニの様ですが

 

couredeponn (16)
良く見るとリガトーニ

 

couredeponn (17)
中に詰めてあるのはチキン。

 

couredeponn (18)
これも、この店の定番料理ですが、また少しアレンジを変えました

 

couredeponn (19)
一番下にポテトのピューレ、卵のフリートそしてソブレアサダ。

 

couredeponn (20)
卵のフリートですが、もう少し油で揚げた香ばしさが欲しいところです

 

couredeponn (22)
ポテトに半熟玉子それにソブレアサダと言う組み合わせは悪くない。

 

couredeponn (23)
バカラオ(鱈)とプエロ(ポロネギ)にイチジク。

 

couredeponn (24)
メニューには書いていませんでしたが、下のプエロには西京味噌の様な
甘い味噌だれが使われていました。

 

couredeponn (25)
バカラオ塩ダラの、水戻しのが微妙で塩抜き加減がイマイチ

 

couredeponn (27)
Vava Vieja 老いた牝牛を30日熟成させています。

 

couredeponn (26)
付け合わせは

 

couredeponn (30)
ココットの中にはポテト

 

couredeponn (29)
ソースも付いて来ますが、味が薄くてこんな物ならわざわざ付ける必要無し

 

couredeponn (28)
肉は、Vaca Viejaらしい、肉の旨味が感じられました。

 

couredeponn (31)
〆は、いつものエスプレッソで
ごちそうさまでした。

 

couredeponn (32)

2 人で食べて
総額:124 .80ユーロ (グラスワイン6杯ビール3杯、水1本、カフェ2杯含む)

csouhyou.png
開店時から通い続けているこの店、定期的に料理が変わるのですが、前回訪問時の料理が
イマイチだった事もあり、しばらく足が遠のいていました。

さて、いつもの様に感想を順番に述べていくと・・・
サービスはいつも通りで特に問題無しですが、またスタッフが新しく変わっていました。
ちなみに今日は暇だったせいか、シエフのアルベルトがずっとカウンターに。

料理は・・
素材になりますが牡蠣は味が濃厚で非常に満足感あり。
アンチョビと組み合わせたブラタチーズは、ラモラッチャを使う等の工夫もみられ
前回よりも好印象。
リガトーニは特に印象に残る物ではありませんが、まあそれなりと言うところ。
次の定番の卵料理は、卵のフリートの香ばしさが少し足りなかったのですが
それさえクリアーすれば問題無く、実際今日のそれは良くある日々のブレ程度でしょう。
ただしバカラオを使った料理は不満が残る物で、それは塩漬けのバカラオの
戻し加減が微妙で塩がかなり残って、最後の最後まで舌に塩が残って
甘い味噌を使った工夫を台無しにしています。
〆の肉は、今までこの店で食べた肉料理の中でも肉の味が旨味が
よく感じられたもので悪くない、ただし付いてくるソースは無意味。
ちなみにグラスで色々試したワインは今日は特に印象に残る物はありませんでしたが、
いつも考えたセレクションを揃えていて、過去に何度か当たりを引いた事があります。

さて前回訪問時の料理は満足感が低い物でしたが、
今回は合格点を付けて何ら問題ないでしょう。

味わい:4.1 食材:4.4  技術:4.2 個性:4.1
雰囲気:4.3 ボリューム:4.0 コスト:4.1  サービス:4.2

満足度:71点
tizudai.png

Coure(barra)11

courebarrabba (25)
「カルソッツ・トライアル」中ですが・・・
なんだかネギばかりも飽きるので、今日は私のお気に入りのこの店にやってきました。

courebarrabba (2)
さて、まずはオーリブとビール。 2€(ビール)
この店のオリーブは結構気に入っています。
バルセロナで出てくるお通しとしては定番のオリーブですが、こんな簡単な物でも
食べる店に寄って全く違います。

 

courebarrabba (5)
以前には無かった、おしぼりが出て来ました。
スペインでは食べる前に手を洗う人を見た事が無いのですが、
こう言うのが、これから習慣になると良いのですが・・
たぶん無理だろうな~ (笑

 

courebarrabba (1)
メニューの最初のページに生牡蠣を発見!

 

courebarrabba (8)
すかさず2個注文。 3.5€/個

 

courebarrabba (9)
身の大きさ、味共に合格点です。

 

courebarrabba (7)
パン。 1.50€/人
以前はこんなじゃ無かったのでが、最近この店で食べるパンはイマイチです。
一体どうしたのでしょう??

 

courebarrabba (10)
さて、ここから料理に入ります。
最初はイノホ(ういきょう)とブラタチーズのサラダ。  8€

 

courebarrabba (11)
イノホは実は苦手なのですが、これは食べれました。

 

courebarrabba (4)
ワインのリストは超シンプル。
シャンパンとCAVAが1種づつに白赤それぞれ4種のみ。
値段は20€辺りのリーズナブルな物を揃えています。

 

courebarrabba (6)
ところで私は基本的に、以前飲んだ物は飲まない主義。
その理由はハズレを恐れず常に新しいワインを試したいから。
と言う訳で一番左のボルドーの赤は以前飲んだので除外、残った三本の中から
真ん中「7fuentes」を選んでみました20€。    味はそこそこ。

 

courebarrabba (12)
お次の料理は、今日のお勧めと言われたトルテーヤ。 6€

 

courebarrabba (13)
ちなみに注文する時に焼き加減を聞かれます。
以前になりますが半熟を頼んだら、ゆる過ぎて失敗。
今日は少し強く火を入れてもらったところ、それが正解でした。

 

courebarrabba (14)
リガトーニ中にはチキンが詰めてあって 12€

 

courebarrabba (15)
上にはトリフなのですが、全く匂いを感じず。

 

courebarrabba (16)
モハマとバカラオそしてエスカリバーダの組み合わせ。 8€

 

courebarrabba (17)
上の生ハムの様に見えるのがモハマ。
マグロを塩蔵乾燥させた物で、さしずめマグロジャーキーと言うところでしょうか。
エスカリバーダは甘みの強い巨大赤ピーマンを焼いた物

 

courebarrabba (18)
バカラオ(鱈)は塩蔵の物を水で塩抜きしたスペインではポピュラーな食材です。

 

courebarrabba (19)
さて、この店で何度も食べたタルタル 10€
ですが・・・

 

courebarrabba (20)
今回は上にトッピングが色々されていました。
その中のケッパーがわりと肉にあう。

 

courebarrabba (3)
ワインが終わったので、ここでCAVAを一杯 5€
ちなみに味はまるでシードラ(リンゴ酒)の様な物で・・・・
これは、ハズした・・ トホホ・・(涙

 

courebarrabba (22)
さて、最後は肉で〆ます。 18€

 

courebarrabba (23)
付いて来たソース。

 

courebarrabba (24)
肉は30日熟成させたそうです。

 

courebarrabba (26)

2人でいっぱい食べて
130.35€ (赤1本、ビール2杯、CAVA2杯、白1杯含む)

 

csouhyou.png
サービスは関ジャニの錦戸君似の彼がいなくなって、新しいお兄さんがカウンターの
担当をしていました。
ところで、その彼にいきなり「いつも見かけるネ!」と言われて・・
エッ! 一体どこで? と聞くと
なんと私の通う某スポーツジムでだそうで、狭い世界と言うか、ゲゲ! ヤバイ! (笑

さて、いつもの様に料理に付いてざっと述べますと・・
牡蠣は素材になるのですが、美味しかった。
パンはまるでダメです、何とかしないとこれでは・・。
ウイキョウとブラタチーズのサラダは、あえてウイキョウを使う理由は見当たりません。
またバルセロナで一番美味しいこの店のブラタチーズも今日はインパクト弱し。
トルテーヤは良く出来ていました。 まあ私的には上にアリオリソースを塗ると
更に良い様な気もしますが、ただそれでは「Cal Pep」のパクリと言われかねません(笑
あと、リガトーニの出来は合格点と思いますが、あまり印象に残らず。
モハマ、バカラオ、エスカリバーダは創作としては面白いのですが、これも特に残らず。
タルタルは肉はまるでマグロの赤身の様、そしてレモンが効いてあと味すっきりで悪くない 。
ただトッピングの完成度はあともう少し、しかしそのアイデアは評価できます。
最後に〆の肉は30日の熟成ですが、旨味に関しては特筆する物は残念ながらありません。
けれどソースは単調な肉オンリーのアクセントとしては評価します。

さてシエフのアルベルト氏、以前に比べてかなり料理の内容を変えてきました。
今日、全体としては特に印象に残る物はありませんでしたが定番に拘らず
新たな料理を試し挑戦していく、そんな彼をこれからも常連客として
見守っていきたいと思います。

味わい:3.9  食材:4.3  技術:4.0 個性:4.3
雰囲気:4.0 ボリューム:4.0 コスト:3.9  サービス:3.9

満足度:68点

tizudai.png

大きな地図で見る

1 2 3 4