バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Caldeni 5 ~観光カオス、サグラダファミリア近くの希少レストラン~

caldni (1)

サグラダファミリア近くで唯一お勧めしているレストラン。
その隣は姉妹店のバル「Bardeni」ですが

 

caldni (2)

7月から休業していて、このまま閉店になるかと心配していましたが、リフォーム中で今月末に再開すると言うことを確認し安心しました。

 

caldni (6)

数日前に予約しようとした時は満席でしたが、今日は問題なく予約が取れました。

 

caldni (3)

テーブルセッテイングは、クロスが無くなってフォークとナイフがテーブルにじかに置いてあります。もちろんしっかり拭かれているとは思いますが少し抵抗を感じます。まあ寿司屋と思えばいいことですが。

 

caldni (4)

今日は26.40ユーロのランチ。
アラカルト以外で食べるのはこの店で初めて。

 

caldni (7)

お通しのスナック

 

caldni (11)

ピザもどき

 

caldni (8)

ドリンクは白ワインととガス入りウオーター。

 

caldni (9)

お通しのポロねぎのビシソワーズ。

 

caldni (10)

中にベルベレチョ(ザル貝)が一つ入っています。

 

caldni (12)

パンは焼きたてで香ばしく、悪く無い。

 

caldni (14)

前菜は白豆とバカラオ(鱈)にブティファラ(ソーセージ)。

 

caldni (15)

バカラオは表面を炙ったようです

 

caldni (17)

ブティファラは味が決まるので家でも料理に私もよく使います。

 

caldni (13)

相方はサラダにしました。

 

caldni (16)

 野菜の下には生ハムとアーティチョークとそのクリーム。

 

caldni (18)

メインは赤身肉の多い事で知られるシャロレー種の牝牛のヒレ肉

 

caldni (20)

付け合わせのポテトの上にはシソの葉が

 

caldni (19)

焼き加減はいつも。。。

 

caldni (21)

相方のメインはイカ

 

caldni (22)

 付け合わせはキノコ

 

caldni (23)

デザートは泡立てたクレマカタラナ

 

caldni (26)

泡立てていますが「Llamber」のクレマカタラナほど軽くない

 

caldni (24)

相方はマカロン

 

caldni (25)

 プチフールと思いきやこれがデザートです。

 

caldni (27)

最後にお茶菓子が出て

 

caldni (28)

 カフェで〆

 

caldni (29)

 

 

2人で食べて 合計:75.85€ (グラスワイン5杯、水1本、カフェ2杯含む)

【総評】

店の造りは、相変わらずこじんまりとしたものですが、この夏に手を入れたようで細部が微妙に変わっていました。サービスはシエフの奥様が仕切っています。よく気が付くし終始笑顔の対応で何も問題ありません。ただし、もう一人の新しく入った男の子は全く素人。まだまだ、これからの成長が待たれます。

 

さて、料理についてざっと述べると。。 。
お通しはいつものビシソワーズとチップスで、特にどうこうと言う物ではありませんが悪くない。前菜の豆料理はバカラオが炙ってあったりと、他店にない工夫が見られ味に関しても合格点。もう一つのサラダは野菜に生ハム+アーテイチョク+オーブンで軽く表面を焼いたトマトと言うことで、派手さは無いもののこれもまた工夫を感じます。

次にメインは肉にこだわりを持つシエフが厳選した赤身で、美味しく頂けはしましたが上に掛かっている塩の量が足りず惜しい。そしてもう一つのメインのイカのグリル、素材かも知れませんが甘みがあった上に焼き加減がまた絶妙。肉が自慢の店ですが、それ以外でもレベルの高い料理を出せると今回も実感しました。

最期のデザートのクレマカタラナ。これで十分美味しいのですがもう少し軽くしても良かったかも。とは言っても地元客が殆どの店ですから、あまり軽く仕上げると受け入れられない可能性もあるので、この辺りにわざと落としたのかも知れません。マカロンはデザートと言うより通常プチフールに使うものですが、シャーベットと合わすのもこれはこれで悪くないでしょう。

まとめ。。
初めてアラカルト以外で、このプリフィックスのランチメニューを食べてみました。ドリンク無しで26.40€で庶民のランチとは言えない値段で客層は中流から上。ただ、この値段の価値は十分にあると思います。サグラダファミリアの近くでありながら、ほとんど観光客も居ない上に料理もしっかりしていてこのエリアにあっては希少な店です。
@

 

味わい(15) ★★★★★ 4.5 雰囲気(5) ★★★★☆ 4.0
食材(5) ★★★★☆ 4.6 ボリューム(5) ★★★★☆ 3.9
技術(5) ★★★★☆ 4.2 コスト(5) ★★★★☆ 4.2
個性(5) ★★★★☆ 4.0 サービス(5) ★★★★☆ 4.0
総合評価 ★★★★☆ 4.25  85/100点,  
*味わいのみ15点満点で他は5点。  トータルで80/100点以上が合格です。  【地図&行き方】

 


<<< 前記事「Emabat 4」 【HOME】 「Gelida 2」次記事>>>

こちらも合せてご覧ください。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=70%2C69 「これで安心!日曜日のレストラン」 バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」 スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」 ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_8412 「バルセロナウォーカーお勧めお土産」 スタッフが実際に試して、日本の家族、友人に持って帰り好評だっお土産集。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0478_2015052516562749a.jpg?resize=70%2C70 「バルセロナの物価」 スペインは日本と比べて高い?安い?レストラン以外の物価も合せて解説します。
By http://i2.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL 2015.10.7 作成 記事は訪問時点のものです。料金、営業時間等は頻繁に変わります。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点などございましたらこちらよりご連絡ください。

 

レストラン記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】 実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】 スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】 開設70万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】 バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】 約400軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】 サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】 ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】 ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介! http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】 ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】 自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】 あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】 気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】 バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】 便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】 何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】 旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】 買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】 世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】 スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】 美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】 地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】 メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】 本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】 コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!

 

Caldeni 4

bardedavi (1)
サグラダファミリ教会近くのレストラン、このブログでお勧めしている
「Caldeni」に久しぶりにやって来ました。
左の白い看板の方が姉妹店のバル「Bardeni」は値段もお手頃、料理もしっかり。
私には使い勝手が良いので、このブログに記事を最近はUPしていませんが、
皆さんに隠れて、ここ最近何度となく通っています。(笑

bardedavi (3)
さて、お通しのチップス。
特にどうって事はありませんが、まああれば嬉しいというところでしょうか。
今日のドリンクは、写真はありませんがCAVA18.70€と
ご覧のVICHY2.85をそれぞれ1本。

 

bardedavi (4)
お通し・・

 

bardedavi (5)
アスパラのクリームスープの中にベルベレッチョと言うスペインでは非常にポピュラーな貝。
貝殻は日本の赤貝に似た物なのですが、身はアサリが小さくなっ多感じで 甘味の強い貝です。

 

bardedavi (2)
肉がウリのレストランなのでメイン料理の中心はやはり肉。
毎回少しづつですが、その内容を変えています。

 

bardedavi (6)
自家製パンは、まずまず。

 

bardedavi (7)
前菜に頼んだタコ料理。 14€
今日の料理は全てハーフぽーションで、値段は1/2となります。

 

bardedavi (8)
最近は茹でダコを焼いたのが多いですが、これはそのまま

 

bardedavi (9)
下にはカルソッツ(ネギ)と付いているソースもカルソッツソース。

 

bardedavi (10)
セプス茸を使ったコメ料理

 

bardedavi (11)
美味しいそうな海老

 

bardedavi (12)
ほぼ生でプリプリ

 

bardedavi (13)
メニューには無かった子豚ですが、シエフが試してみないかと言うう事で 20€
これは来週から出すそうです。

 

bardedavi (14)
外皮パリパリ中ジューシーのセオリー通り。

 

bardedavi (16)
一時流行りましたね、肉用にフラン製のこのナイフ。

 

bardedavi (17)
焼き加減は聞かれませんでしたが、火の通りはこんな感じ

 

bardedavi (19)
バスク料理店やアルゼンチン料理店、ブラセリアとはまた一線を画した肉です。

 

bardedavi (20)
デザートはミニサイズもあるので、頼もうかなと思いましたが今日はやめました。
ちなみに、先日隣のバルで食べたこの「Crema Ctalana espnjosa」が
日本から来た友人に好評でした。

 

bardedavi (21)
〆はいつものカフェ

 

bardedavi (22)
お茶菓子は普通。

 

bardedavi (23)

2人で食べて
総額:105.10ユーロ  (ワイン白1本、水1本、カフェ2杯含む)

csouhyou.png
サービスは特に何の問題も無く、今のままで良いでしょう。
観光ずれしたサグラダファミリ教会の周りにはロクな店が無いですが、
その中にあっては珍しく、ちゃんとレストランと呼べるまともな店。

いつもの様に料理についてざっと述べると・・・
お通しは前回来た時と同じですが、クリームの中に甘い貝の組み合わせはなかなかイケます。
タコ料理、決して悪くは無いのですがソースを単純にカルソッツソースとしてしまっては
面白みに欠けます、 正直何かあと一工夫ほしいところ。
コメ料理の海老は鮮度、質と共に抜群、セプス茸の味が良く効いたご飯と共に
満足感が非常に高い。
子豚料理は外皮パリパリ中ジューシーと言うセオリー通りに仕上がっていますが
それはある意味ありふれていて印象に残らず、肉のエキスパートと知られるシエフ
なのですから、他とは違う何かが欲しい。
最後の肉は他の店で食べる物に比べて極めて繊細、得意料理だけの事はあると納得。

肉料理がウリの店ですが、それ以外もレベルが高く且つ安定していて
誰もが行くサグラダファミリ教会、そのすぐ近くにる失敗の無い店としてお勧めできます。

ちなみに
この店の常連と化して来たせいか、今日は何も言わないでも前菜、メインをそれぞれ
半分づつ皿に盛られて出て来ました。
それは・・・
いつも私達が二人で勝手に皿回ししていたのが、バレていた?と言う事でしょうか(笑)

味わい:4.0 食材:4.2  技術:4.1 個性:4.0
雰囲気:4.0 ボリューム:4.3 コスト:4.0  サービス:4.2

満足度:71点

tizudai.png

Caldeni 3

caldeniii (14)
今日は前回、非常に満足感が高かったレストランへの再訪です。
ところで皆さんはどうでしょうか?
良い印象だった店に再訪すると、前回と同じかそれ以上に満足感がある・・・
と言う場合もありますが、私の場合はその逆で前回に比べて満足感が低くなるのが常です。

caldeniitutaa (1)
さて、前回に続いて今回もハーフサーズのカクテルから始めます。

 

caldeniitutaa (7)
私はジントニック。
そして相方はピスコ・サワー。  それぞれ3.30€
ドラマなんか見るとアメリカ人は食前酒にカクテルを飲むのが好きなようですが、
彼らの様に何でもかんでも大量に飲むんじゃなくて食事の前なら、このぐらいの量が良いですよね。

 

caldeniitutaa (4)
スナック。
手前のチップスはオレガノが効いています。
そしてグリッシーニ用の・・

 

caldeniitutaa (6)
クリームソースの中に醤油が入っていました。

 

caldeniitutaa (9)
お通しのスープは

 

caldeniitutaa (10)
掻き混ぜると中からアスパラの緑

 

caldeniitutaa (11)
そしてムール貝が一つ。
ちなみに相方「自分の方の貝は小さい!」
と、くだらない事をほざいておりました(笑

 

caldeniitutaa (3)
今日は夜の訪問。
ゆっくり飲みたかったので、少し高めの赤にすることに

 

caldeniitutaa (8)
選んだのは地元MONSAN産の赤。 40.80€
葡萄はガルナッチャ(ガルナッシュ)。
ちなみに私がいつも買うワインショップではこれおを35.90€で売っているので、
この値付けは良心的を通り過ぎて驚愕の安さ!

 

caldeniitutaa (12)
文句無しのパンです。 お通しパン代一人2.75€

 

caldeniitutaa (13)
前菜は、ありきたりと言えばそうなのですがフォアグラのコカを選びました。15.50€

 

caldeniitutaa (14)
コース料理で食べるフォアグラは小さくて何を食べているのか分からない様な時もあるのですが
やはりこのぐらいの量が食べたって感じがします。

 

caldeniitutaa (17)
ベタな料理と言ってもバカにできません。
良いフォアグラを使っていますし、コカにも甘味があって
う~ん、これは美味しい!

 

caldeniitutaa (2)
定番のメニュー以外に、この時期ならではの白トリフを使った料理メニューがありましたので

 

caldeniitutaa (15)
相方はその中からラビオリを選択。 18.00€

 

caldeniitutaa (16)
上には白トリフ様が (笑
さて、トリフは香り量もこれで十分なのですが、
リコッタチーズのラビオリは、なんだかシンプル。

 

caldeniitutaa (18)
さて、料理はメインに入ります。
前回食べて非常に好印象のこのチュレトンを選択した私。 24.00€

 

caldeniitutaa (20)
付け合わせのポテト。
手前のソースはマスタードが良く効いています。

 

caldeniitutaa (21)
とろころでこの肉、良く見ると右と左で微妙に肉が違い
この左側の色の濃い方はより味が濃くって

 

caldeniitutaa (19)
右側方が味が薄い。
後シエフに聞いたのですが同じ部位の中でも味わいの違いがあるのでそれを
楽しんでもらおうと言う作戦だとか。

 

caldeniitutaa (22)
相方は、またもや白トリフ

caldeniitutaa (23)
タルタルに白トリフと言う珍しい組み合わせ。 26.00€
初めて食べます。

 

caldeniitutaa (25)
タルタル用のパンは、ただ単に乾パンが多いのですが

 

caldeniitutaa (26)
この店はパンにも、しっかり味が付いています。
肉とトリフを乗っけてパクリ! うっめぇ~!!と唸る相方 (笑

 

caldeniitutaa (29)
ハーフサイズのデザートがあるので、クレマカタラを注文した相方  4.40€

 

caldeniitutaa (27)
メニューの中に以前よく飲んだデザートワインを見つけたので

 

caldeniitutaa (30)
それを注文。    olivares 4.40€

 

caldeniitutaa (32)
〆に今日はコルタード 2.10€

 

caldeniitutaa (31)
前回と同じお茶菓子が出て

 

caldeniitutaa (33)

2人で食べて
総額:150.45€ (ミニカクテル2杯、赤1本、水2本、カフェ2杯含む)
*デーザートワインはシエフからのサービスになっていました。

csouhyou.png
料理のオーダーはシエフ自らが取り、客からの質問にも丁寧に答えてくれます。
ちなみに肉の部位の説明には、キッチンからわざわざ肉を持って来て説明してくれるなど
客にもそうですが、料理に対するその真摯な態度は非常に好感が持てます。

さて料理・
前菜のフォアグラはオーソドックスな料理ですが、素直に美味しいと言える物でした。
ただ、相方のラビオリは面白みにイマイチ欠け、何か一工夫が欲しところ。
あとメインに食べたチュレトンは肉好きにはたまらない、バルセロナで食べれる肉の
ベストの一つと言えるかと思います。
また相方のタルタルと白トリフは、はっきり言って期待していなかったのですが、
味付けをわざとソフトにしたタルタルとトリフのコンビネーションは絶妙。
この日食べた中では一番印象に残りました。

好印象にも関わらず再訪してみると、前回ほどのインパクトが無い店が多い中
私の期待を裏切らない店、本当に来て良かったと心から思えるデイナーでした。

味わい:4.4  食材:4.2   技術:4.2 個性:4.0
雰囲気:4.2 ボリューム:4.1  コスト:4.3  サービス:4.2

満足度:79点

tizudai.png

大きな地図で見る

Caldeni 2

caldeniii (14)
2010年に地元の若手料理人コンクールで一位になったシエフの店です。
場所は世界遺産サグラダファミリのから2ブロック程とは言ってもイマイチ冴えない地区。
立地的には決して良いと言えない場所ですが若手料理人がスポンサー無しで
やれる場所は限られその点は、あの一つ星の「Alkimia」がそうだったのと同じ。

caldeniii (24)
店の中はこんな感じでテーブルは8つ。
小さいながらも若手オーナーシエフのレストランとしては、まずまずの作りでしょう。

 

caldeniii (18)
今日は相方とランチで訪問しました。

 

caldeniii (15)
席に着くとこんなメニューが渡され、見ると料理の前のおつまみやらカクテル等のメニュー。
グラスワイン、ビールが3ユーロ以下と言うのは、この手のレストランでは最安の部類
あと、なんとっても面白いのはカクテルのミニサイズがある事でバルセロナで初めて見ました。

 

caldeniii (20)
早速、ミニモヒートを一杯。
3€と非常にお手頃値段で、こう言うの他の店も見習って欲しいですね

 

caldeniii (21)
お通しのチップスは ピザ味でした。

 

caldeniii (22)
グリッシーニなんかも付いてきます。

 

caldeniii (16)  caldeniii (17)
メニューの品数は少なくてこれだけですが
ある意味迷わなくていい。

 

caldeniii (25)
お通しのビシソワーズ

 

caldeniii (27)
中には生のアサリが入っていて、それが甘くて美味しい。

 

caldeniii (28)
パンは外皮が固めで中はもっちりしていて悪くない。  パンとお通しは2.50€かかります。

 

caldeniii (29)
前夜にも、かなり飲んだので・・
今日はワインを半分残すつもりで安めの物を頼みました。
地元モンサン産の赤  14.50€
値段が値段なので味はソコソコ。

 

caldeniii (19)
おなじみのガス入りの水「ビッチ」も  2.60€

 

caldeniii (30)
私の前菜は、イワシのマリネ。  10€

 

caldeniii (31)
結構な量です。
特にどうっていう味ではありませんが量もたっぷりあって、その点は満足感高し。
ちなみに青魚を〆るとイワシもそうですが、どれも〆サバの様な味になりますね。

 

caldeniii (1)
こちらは相方の頼んだ前菜。   14€
キノコ入りのリゾットに普段はエスパルデーニャス(ナマコの筋肉)と言う珍味が
付くのですが、今日は仕入れられなかったとのことで

 

caldeniii (2)
代わりにSepioneta 甲イカの子供。

 

caldeniii (3)
このイカが柔らかくてプリプリしていて最高!
リゾットの味は少し濃いめでしたが、これは最近のヒットでした。

 

caldeniii (5)
さてメインですが
この店のシエフの売りは肉料理。   18€

 

caldeniii (8)
Onglet呼ばれる部位の肉です
焼き加減は、いつものポコエチョ(レア)で。

 

caldeniii (6)
相方も肉。  24€

 

caldeniii (7)
これもちょっと試しましたが、肉料理を自慢するだけの事はあります。

 

caldeniii (9)
デザートもミニがあります。

 

caldeniii (10)
テイラミスのミニ 4€

 

caldeniii (11)
スペインのデザートですから味には特筆する様な物はありませんが
ミニ(ハーフポーション)で頼めるのは良いですね。

 

caldeniii (12)
〆はエスプレッソ 1.80€
お茶菓子が一人に1個。

 

caldeniii (13)
二人で食べて・・・

 

総額:114.84€程 (ミニカクテル2杯、赤1本、水2本、カフェ2杯含む)

csouhyou.png
サービスは以前来た時にはシエフのご両親がされていましたが今回は女性が2人。
この日は最終的にほぼ満席になりましたが皿出し、テーブルウオッチングどれも特に
問題は無く、キッチンのスタッフに余裕が出来たのでしょうか?
今回はシエフも時々客席に顔を出していました。

料理は前菜のイワシは特に印象に残る物ではありませんが、イカを使ったリゾットは
もちろんスペインなので濃い味付けだったのですが、最近食べたこの手の料理では
一番のヒットと言えるでしょう。
またメインは、シエフの売りである肉料理ですが素材に頼るだけでなく、
それは以前食べた時に比べて確実に良くなっています。
二つの部位をそれぞれ違う調理で試しましたがどちらも非常にレベルが高い
今日は予想外にかなり満足度高い食事となりました。

ドリンク類の値段付けも安めに設定していますし、食事前のおつまみメニューに
ミニのカクテル。デザートもメニューに最初からハーフポーションを提示しいている等、
この不景気の時代にあわせて努力している点も非常に評価できます。

味わい:4.7  食材:4.6  技術:4.6 個性:3.9
雰囲気:4.0  ボリューム:4.1  コスト:4.3  サービス:4.0

満足度:79点

tizudai.png

大きな地図で見る

1 2