バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Hisop

 

hisop (11)
お勧め店リストに入れているミシュラン1つ星レストランへやって来ました。

 

hisop (12)
星付きと言っても非常に小さな店です。

 

hisop (14)

私がお勧めしているのは、この店の30.80のランチ。

 

hisop (15)
ですが出されたメニューにはどこにも書いていません。
「ランチは無くなったの?」と聞くと、あるけど紙のメニューはないとの事。
口頭で今日の料理をの説明を受けました。
この店に限った事では無いのですが、安いランチメニューはどこも聞かれるまで黙っています。

 

hisop (13)
まずビールを一杯。 3.50€
コースに飲み物は入っていません。

 

hisop (16)
パンは全部で3種類の中から選べます。
焼きたてでしたが、お味はそれなり。

 

hisop (17)
お通しの1品目。

 

hisop (18)
生牡蠣、ソースはレモン味。
上にはチキンの皮をパリッと挙げたチップス。

 

hisop (19)
お通し2品目。

 

hisop (20)
割ってみるとこんな感じ、下はポテトのパンケーキ上は雲丹。

 

hisop (21)
私の前菜。 スープが注がれて

 

hisop (22)
ポテトのピューレが底に、その上に半熟卵とパンセッタ。

 

hisop (25)
卵を割ってみると、とろ~り。
写真では見えませんが、中にクリームの中にはキノコとクルミが入っていました。

 

hisop (23)
相方の前菜はピチョン(鳩)

 

hisop (27)
表面が香ばしく焼けていました。

 

hisop (26)
また付きあわせのレンズ豆と野菜、中々イケました。

 

hisop (28)
メイン用に、赤白それぞれグラスで1杯を注文。 どちらも4.50€、お味もまずまず。

 

hisop (29)
私のメインは羊のグリル。

 

hisop (30)
ソースがなんだか・・。

 

hisop (1)
相方のメインは魚。 バカラオ(鱈)です。

 

hisop (2)
下はまたポテトのピュレに魚の上に貝(ベルベレツチョ)そしてバニラのエスプマ。

 

hisop (3)
鱈は最近の流行の火入れ、半生です。

 

hisop (4)
デザート前に口直しにジントニックのシャーベット。

 

hisop (5)
苦味が効いていました。

 

hisop (6)
デザート。

 

hisop (7)
底にブリーチーズ、上にアイス、色鮮やかなソースはグリンピース。

 

hisop (8)
最後にプチフール。
右はキュウリみたいに見えますが、青りんごでした。

 

hisop (9)
〆にいつものエスプレッソ 2.30€

 

hisop (10)

 

 

二人で食べて

総額:84.26€ (グラスワイン2杯、ビール2杯、カフェ2杯含む)

csouhyou.png

店の造りは一見悪くは無いのですが、入り口から狭い店内全て見渡せ、1つ星レストランと言うにはやや貧弱。
サービスに付いては以前から女性二人でやっているのですが、成長が無いというか相変わらず雑。
パンが無くなってもいつまでたっても持って来ないし、細かい事を言っているのかもしれませんが、私にはいちいち気になります。

さて料理に付いて・・
最初のお通しの牡蠣はオマケとしては秀逸。
2つ目のポテトのパンケーキに雲丹は残念ながらインパクト無し。
前菜の卵料理、またピチョン共に悪くは無いですが、ミシュラン星の料理と言っていいのか少々疑問。
メインの羊はソースに流行の醤油を使ったのでしょうが、使い方が理解できていない。
それはただの安っぽい照り焼きソースとなってしまっていて、正直お話になりません。
魚料理のバカラオは普通、ただし貝は甘みがあって美味。
火入れに関しては流行の半生ですが、星付きなら何かもう少し違う工夫を期待したい。
最後のデザート。
使われたグリンピースのソースは、色鮮やかは良いのですが青臭さが非常に気になりました。
もし分かっていてそれをチーズに合わせたつもりなら、まるっきりの勘違い独りよがりと言わざる得ません。

まとめると。。。
この値段でプチフールまで含めてこれだけの皿数、その点では文句が付けようがありません。
ただ特にインパクトある印象に残る料理が無かったのも事実。
以前はその皿数の多さ、星が付いているにも関わらずコスパの高さに感動したものですが
慣れれば感動は薄くなり、一品一品の味わいの浅さ、また低価格ゆえの素材のバリエーションの無さが、むしろ気になりだしてきました。

とは言ってもこの値段ですから・・・
私がこの値段でここまで出来るかと考えれば、そう文句を言えない。
もし言いたいなら、ちゃんとアラカルトで食べるべきですよね、私(笑

味わい:3.8 食材:3.9  技術:3.9 個性:4.0
雰囲気:3.09ボリューム:3.9 コスト:4.5  サービス:3.8

満足度:68点

 <<< 前記事「Can Culleretes」 「TOP」 次記事「Capritx」 >>>