バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

La Plassohla 1

plassphla (1)
元は警察署だったところを、なんと改装してホテルにした言うのが何ともスペインらしいのですが。
そのホテル内にあるレストランへ久しぶりにやって来ました。

 

plassphla (2)
中はこんな感じで、いつものMOC。 モダンでオシャレおいてクールな店内。 ただ全面大きなガラス窓に加えて天井が高いのでその分開放感は他店に無いものがあります。

 

plassphla (4)
いつもこの店で食べるランチの定食。16€

 

plassphla (6)
テーブルセッテイングはこんな感じで、この値段にしてはまずまず。

 

plassphla (8)
ワンドリンク込みで私は花粉で喉がイガイガするので、スッキリさすべく今日はビール(笑
相方は白にしました。

 

plassphla (13)
パンは以前、布の袋に入って出て来ましたが変わった様です。

 

plassphla (9)
では、私の前菜から紹介しますと

 

plassphla (10)
マグロとホタテのタルタル。

 

plassphla (14)
あと、キューリも入っていました。

 

plassphla (11)
相方は野菜のエスカベッシュ。

 

plassphla (12)
野菜は人参と

 

plassphla (15)
カリフラワーなんかが入っています。

 

plassphla (16)
続いて私のメインは

 

plassphla (17)
子豚のオーブン焼き、上は洋ナシで下のピューレもそう。 ちなみに、これは2€プラス。

 

plassphla (20)
さて、皮を横にずらして中を見ると、なんと肉が解されています。

 

plassphla (18)
相方の魚は、お馴染みのメルルーサ。

 

plassphla (19)
緑のソース、上にはアスパラ。

 

plassphla (21)
メルルーサはホント、お昼の定食の大様ですね。 まあ、なんと言っても安いですからでしょうが。

 

plassphla (22)
最後のデザート、私はアイスにしました。

 

plassphla (23)
バニラ、チョコ、ヨーグルトは自家製とのこと。

 

plassphla (24)
相方もアイスですが、こは山羊のミルクで作っていいます。

 

plassphla (25)
そろそろイチゴの季節ですね。 ああ~日本の美味しいイチゴが食べた~い~

 

plassphla (26)
今日は、この後もう一軒カフェテリアの取材に行くのでカフェを飲まずに〆。

 

2人で食べて
総額:37.70 € (追加で白1杯含む)

souhyou
店の造りはお昼の定食としてはこれで十分。全面ガラス張りの窓からは十分に光が入り天井も高くて開放感があります。サービスは客が少なかったせいか、少しダレていた様に感じましたが、と言って最後まで特にストレスも感じず。

料理について述べると。。。
前菜のマグロとホタテのタルタルは非常にしっかりした仕事で、オリーブオイルを使った味付けは文句無し。 野菜のエスカベッシュはマリネにバルサミコを使っていましたが、これまた絶妙な味付け。
メインの子豚はこの値段で、ここまでやるか?と言う料理で感動。 ただし魚はソースにパンチが無く、見た目程には無く割りと平凡。
デザートはすっきり系で悪くなく、あと忘れていましたが、パンはもう少し中にしっとり感が欲しいところでしたが、焼きたてで悪くはない。

まとめると。。。
以前から私のお勧めランチとなっている店ですが、サイト移行の際に記事が全て消失。今回新しく記事UPするのに久しぶりに来たのですが、予想を超える料理の出来。 それは以前より確実にレベルUPしていました。この値段のランチとしては、バルセロナでもべストの一つと言って過言ではありません。 今更ながらですが、このランチを日本の皆さんに初めて紹介し広めた私。よくやったと褒めてあげたい。

ところで、2週間前に店の名前が変わったそうです。
(旧)Ohla Gastronomic Bar →(新)La Plassohla

味わい:4.6 食材:4.4  技術:4.5 個性:4.3
雰囲気:4.0 ボリューム:3.9 コスト:5.0  サービス:3.9

満足度:82点


 <<< 前記事「La Pastisseria 1」  【HOME】 「Caelum」次記事>>>