バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Roca Bar 3

rocabar (1)

世界遺産「カサ・ミラ」から徒歩わずか3分程にあるHOTEL OMM。

 

rocabar (2)

この中にあるミシュラン一つ星レストランをお勧めリストに入れているのですが、今日は

 

rocabar (3)
レストランに併設されているBarのランチを試してみます。 左がレストランのランチメニューで45€、そして今日試す「Roca Bar」のランチメニューは19€。

 

rocabar (4)
ホテルはバルセロナでも最も初期に出来た、いわゆるデザイン系ホテル。

 

rocabar (5)
手前がバル、奥がレストランとなります。

 

rocabar (6)
以前はここからレストランだったのですが集客が芳しくなく、その分大箱の店の欠点とも言える閑散とした感じがしていたため、向こうに見える仕切りを作りレストランのスペースをわざわざ小さくしました。

 

rocabar (8)

さて、テーブルセッテイングですが、レストランに比べると随分とシンプル。

 

rocabar (9)
まず出てきたお通し。

 

rocabar (10)
場末の中華レストランを彷彿させるような、これまたシンプルなもの。

 

rocabar (7)

ドリンクは何にしようかとリストを見ると、お安いランチのはずがグラスワインは最低でも5€。最近、昼一本飲むと疲れるのでほんとはボトルで飲みたくないのですが、今日はボトルで1本たのんじゃいました。飲まないと言う選択が出来ないのが、人間の性?なのでしょうか。。(笑

 

rocabar (11)

一番安い20€の地元産ワインなんので特に期待しませんでしたが、予想通りの味でした。。

 

rocabar (12)

さて料理ですが前菜、メイン共に一切の選択はない固定メニュー。
と言う訳で好む好まざるに関わらず、前菜はこのリゾット。

 

rocabar (13)

なんだか、おじゃみたいですが

 

rocabar (14)

中には枝豆、豆腐、もやしと。。。 なんだか悪い冗談コレ??

 

rocabar (15)

メインは、なんとサーモンです。 街場のバル?!。

 

rocabar (16)
シャンピニオンのソースとは、なんだか・・。
どこにも工夫と言う文字が見当たらない料理。

 

rocabar (17)

デザートはパイナップルと、シャーベットアイス。

 

rocabar (18)

これまた悪い冗談??、パイナップルの黒い皮が混じっています。

 

IMG_8937_2015031819494470b.jpg
精算を頼むとワインの値段が間違っていました。これまた悪い冗談??

 

rocabar (19)
訂正され、再び持って来られて、おしまい。 今日はチップは置かず。

 

2 人で食べて
総額:58.00€ (ワイン1本含む)

csouhyou.png
店の造りはデザイン系レストランを数多くバルセロナで展開、成功を収めているトラガルースグループ経営なので、もちろん悪くはありません。あとサービスについては、残念ながら奥のレストランとは雲泥の差。こちらは素人がスーツを着て、まるで分かったつもりでサービスの真似事をしている、そんな世界。

料理について述べると。。
お通しは子供だまし。
前菜のリゾツトは、味が濃くなければ病気の時に食べるのにちょうど良く、病人食とは中々のお気遣い。空前の和食ブームでこう言う食材には慣れてはいますが、枝豆、豆腐にもやし、幾らなんでも安直過ぎやしませんか? そしてメインの魚がサーモンって、ここって街場のバルでしたっけ? 更に掛かっているソースはスーパーで売っているインスタント薄っぺらソースと来た日には、それって私たちをバカにしているの? 最後の止めは、パイナップルの皮もまともに剥けない料理人が作ったデザートを持って来て、「さあ、お食べ!」

まとめると。。。
こんないい加減な料理、サービスを受けたのは一体何年ぶりでしょう。
最初から最後まで「安いランチだから、こんなもので十分だろう」「お前達に食べさせてやっている」と、感じてさせてしまう今日のランチ。 「バカにするのもいい加減にしてよ!」と怒る私は短気なの?

うう~~悲しい。。。。。。

味わい:2.0 食材:3.0  技術:1.9 個性:1.7
雰囲気:4.0 ボリューム:3.8 コスト:2.2  サービス:2.3

満足度:39点

過去訪問記事

 <<< 前記事「バルセロナ グルメニュース」  【HOME】 「Lata Barra」次記事 >>>

Roca Bar 2

 

sukiyakiii (1)
トラガルースグループが経営するブテイックホテルのOMM。
多店舗展開するデザイン命のレストラングループだけあって、
クリスマスイルミネーションも凝っています。sukiyakiii (2)
このホテル一階にあるバルへやって来ました。
中はこんな感じでクールそしてまったりした雰囲気が漂っていました。sukiyakiii (16)
さて今日ここに来た理由は牡蠣を食べに。
ほんとはオイスターバーのGouthierに行きたかったんですが、
あちらはアクセスが悪いので街の中心、近場のここに 

sukiyakiii (3)
前回はカウンターでしたが、この円卓の方が椅子が快適そうだったので

 

sukiyakiii (4)
こちらに。
ただ、後で気が付くとテーブルが小さくて食べにくい (笑

 

sukiyakiii (5)
さて、お目当ての牡蠣登場!  3€/個
あれ? 8個頼んだはずが7個しかありません・・。

 

sukiyakiii (6)
牡蠣は思ったより小粒で、味も期待していた程で無い

 

sukiyakiii (7)
前回、この店で飲んだナバラ産の白は悪く無かったので、この店のセレクションは
大丈夫だろうと信じて適当に地元のペネデス産の白を頼んだら、なんだかイマイチ。20€

 

sukiyakiii (8)
ロシアンサラダ 7€
牡蠣以外にも少しつまんでみることに。

 

sukiyakiii (9)
一緒に出て来たパンは薄切りカリッとしていますが、何かもう一工夫欲しいですね。

 

sukiyakiii (10)
真ん中の緑はオリーブをクリーム状にしたものですが、特に印象に残らない一品。

 

sukiyakiii (11)
ロカデイージヨ 。 10€
ボカデイージョのRoca版と言う事らしいです。

 

sukiyakiii (14)
中は煮込みが入っていました。
食べた感想は、具だくさんの肉まんと言ったところ (笑

 

sukiyakiii (12)
ボケロン(ヒコ鰯)とサルデイーナ(鰯) 8€
初めて見ると2週類のイワシの組み合わせですが

 

sukiyakiii (15)
はっきり言って創作タパスとしては、完成度が低い。

 

sukiyakiii (17)
牡蠣は8個で計算されていたので、チップは置かずに出ました。

 

2人で軽く食べて
69.00€ (白1本含む)

csouhyou.png
サービスは、トラガルースグループ店らしく若くて見栄えするオシャレなスタッフ揃い。
但し、きびきびやってはいるのですがイマイチまとまりが無い。
その原因の一つはバルとラウンジ、レストランが一体化している非常に大箱な店の形態によるものかと思います。

さてお目当ての牡蠣。
小ぶりの上に味もあっさりし過ぎ、ただ食べたと言うだけで全く印象に残らず
つまんだタパスのロシアンサラダは街場のバルで食べるのと何ら変り無く
創作ボカデイーヨは1個100円井村屋の肉まんと言うなら許せますが、
10ユーロ、日本円で1,400円もする肉まんでは子供騙しと言われてもしょうがないでしょう。
あと2種のイワシの創作はアイデアだけで完成度が低いもので、今日食べた物全てに言えるのですが、全く良いところ無く
最後の止めはワインが不味くて、ホント散々な目に遭いました。

前回の訪問時はそれなりの満足感があったのですが今回は
選んだ物が悪かったのかもしれませんが当分は・・・ 来たくないなあ~。。。
トホホ。。

味わい:2.5  食材:3.5  技術:3.8 個性:4.3
雰囲気:3.9 ボリューム:3.9 コスト:3.5  サービス:3.7

満足度:58点

tizudai.png

大きな地図で見る

Roca Bar 1

rocabar (34)
バルセロナの元祖ブテイックホテルのOMM
その中にある一つ星レストランMOOに併設されているRoca Bar に来ました。

rocabar (2)
クールなお店ですが、週末にも関わらず相変わらず集客に苦しんでいる様です。

 

rocabar (1)
今日はカウンターで食べる事に。
オイスターバーもあります。

 

rocabar (4)
オイスターバーを担当しているのは彼女↑ なかなか感じが良い女の子です。
早速、注文してみました。

 

rocabar (3)
牡蠣を食べる前に、これが付いてきます。

 

rocabar (5)
ジャジャーン

 

rocabar (6)
牡蠣のサイズは2種類あり、これは大きい方。 4€/個

 

rocabar (7)
このソースも試してみて、と持って来られたのはみじん切りの玉ねぎが入っているワインビネガー。

 

rocabar (10)
早速試しましたが、シンプルにレモンを絞った方が美味しいか。

 

rocabar (22)
NAVARRA産のシャルドネ 27€

 

rocabar (9)
このお値段のシャルドネにしては美味しい方です。

 

rocabar (8)
さすが、デザイン至上主義のトラガルースグループの店だけあって、オシャレですね

 

rocabar (11)
さて、この店の創作タパスを試してみます。
まずはイワシのフライ。

 

rocabar (12)
イワシはどこ?

 

rocabar (20)
切って中を見てみると、イワシを発見。
中に入っていたバジルの葉が味のアクセント、 清涼感を与えてくれます◎

 

rocabar (13)
今度は、極太のアスパラの天ぷら

 

rocabar (15)
ロメスコソースで食べます。

 

rocabar (23)
これは普通かな。 それに少々油っぽかったような。

 

rocabar (16)
コロッケ

 

rocabar (17)
揚げは見た目、イマイチマの様な気がしましたが・・・

 

rocabar (18)
中はいつものクリーム系ですが、美味しい~♪
久しぶりに美味しいと思ったコロッケです。

 

rocabar (24)
米料理も試します。

 

rocabar (25)
真ん中に珍味のホタテの紐の様な物が乗っていますが、イカです。
味的にはどうでもいいか。

 

rocabar (32)
少し甘めです。

 

rocabar (26)
最後は、タルタル。

 

rocabar (28)
歯ごたえのある、超あら引き肉です。

 

rocabar (29)
このパンは薄くて肉を乗せると簡単に割れてしまい食べにくい。

 

rocabar (30)
これは、エアーチップ?  タルタルとの組み合わせとしては微妙

 

rocabar (31)
Joan Rocaシエフの初期の料理に、こういうのがありましたね。
魚料理を、幾つかのソースで食べ比べると言うやつ、懐かしい。
と言う事で今日は4種類の味を楽しめ、ってことでしょうね。

 

rocabar (33)
もし行かれる方は、パンは薄くて脆いので、一口で食べて下さいネ。
そおしないとボロボロに砕けますヨ! (笑
味付けは◎

 

2 人で食べて・・

総額:約89.00ユーロ(ワイン白1本含む)

csouhyou.png
スタッフの数はお客の数に比べて、異様と言うぐらいに多いのですが 、見ていると、ただ皆がバタバタ動き回っているだけで、ワインを一度も注ぎに来ない、精算を頼んだにも関わらず忘れているなど肝心の目配りテーブルウオッチングが出来ていません。

料理は、世界ランキング1位のJoan Roca氏の店..と言ってしまうと、思考を止めた様なコメントになりますが、他の店で食べる創作タパスとは確かに違いを感じます。

味、オシャレナ盛り付け、そしてお手頃な値段と、それなりに納得できる店かと思います。

2013年世界のレストランでNo.1に輝いた「Celler de Can Roca」がプロデュースするガストロ・バル。
今は予約が取れないだろう、Gironaの本店まで足を延ばす時間がない方に市内にあってアクセス最高、ここで軽くつまんでみるのも良いかも知れません。

味わい:4.0 食材4.0  技術:4.0   個性:4.0
雰囲気:3.8  ボリューム:3.9  コスト:3.9  サービス:3.5

満足度:69点

tizudai.png

大きな地図で見る