バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Matis bar 5 ~あのチャライ店がイメージチエンジ!~

matois (1)

カテドラル前にある建築家協会ビルにあるピカソの壁画。
さて今日は、このビル内にあるレストランバルにやって来ました。

 

matois (18)

久しぶりに来ると店の雰囲気が変わっていて

 

matois (17)

全体的に照明を落として、以前のチャラさがなくなり落ち着いた雰囲気になりました。

 

matois (5)

メニューも少しづつ変えているようで、新作も何品かあります。

 

matois (2)

今日もまずはビールを一杯。

 

matois (3)

キッチンが開く前だったので、それを待つ間にと気を使っておつまみを出してくれました。
これはスペインを初め中南米でもよく見かける豚の皮を揚げたもので

 

matois (4)

そして、こちらのポテトチップスは自家製でしょうか?厚切り。

 

matois (6)

さて、最初の料理はこれ。
いつもこの店に来ると食べる、エルブジ風の創作料理。

 

matois (7)

オリーブの実もどきの中にチーズが入っていて、上にはトマトの味がするクルヒエンテ(カリカリっとしたのもと言う意味)

 

matois (9)

次はエスカリバーダ(焼き野菜)のタルタル。

 

matois (8)

カリカリの乾パンに載せて食べます。

 

matois (10)

何度か食べたこの店のローストビーフは

 

matois (11)

柑橘系のソースをプラスして、後味がさっぱり。
以前より進化していました。

 

matois (14)

次のドリンクは赤ワイン。
カメラをバージョンアップしてから、どうもピントが合わせにくくて困っています。何とかしてよね、キャノンさん!

 

matois (12)

続いてバカラオのミクィという、あまり聞かない創作は

 

matois (13)

冷やしてあって、最初は硬かったのですがしばらく置くとと溶けてペースと状になりました。

 

matois (19)

次はメニューには蒸したアボガドにプランクトンと書かれていた一品

 

matois (20)

この干し海老がプランクトンと言う意味でしょうか?(笑

 

matois (22)

そしてこれはトルティーヤ。
中には、クリーム状に仕上げたバカラオが入っています

 

matois (21)

続いてタパスの定番の一つアルボンディガスはいつも通り、上に山盛りの葉っぱ。

 

matois (23)

肉は粗びきで、缶詰で食べるアルボンディガスとは雲泥の差。

 

matois (15)

料理はこれで〆になります。
日本の鉄なべに入って出て来たリゾット

 

matois (16)

なんだか雑炊みたい

 

matois (24)

デザートを勧められ2品を試します、
最初はこのチョコ

 

matois (25)

次はこれまたアイスは付いていますがよく似たもので、トリフのチョコ。

 

matois (26)

 

 

3人で食べて 合計:105.50€ (ビール4杯、ワイン1本、水1本含む)

【総評】

店の造りは、以前の幼稚園のプレイルームの様なチャラさが無くなって良い感じになりました。私達以外に来ていた客も地元の大人。サービスに関しては、残念ながら新たに女性2人が加わりましたが、どちらもイマイチ。

 

さて、料理についてざっと述べると。。 。
前に食べたことがある定番料理はもちろん悪く無く、新しいメニューに加わった料理も同じく良いレベルに仕上がっています。ローストビーフは、以前より確実に進化しています。
まあ細かく言と、アボガドは熟していなくて青臭く、プランクトンも名前ばかりで意味が分からず。デザートももう少しの工夫がほしいところですが、食べ終わった印象はこれで十分に満足いくのものでした。

まとめ。。
このレベルの料理で、客の入りがイマイチなのは不思議。
雰囲気も良くなったので、これから徐々になのでしょうか?そうなって欲しいものです。

ちなみに、何度行ってもつまらない料理と思える、あの「TAPAS24」なんかが人気で上手くいっていると言うのに。。。

分からないものですね。

 

味わい(15) ★★★★★ 4.1 雰囲気(5) ★★★★☆ 3.9
食材(5) ★★★★☆ 4.0 ボリューム(5) ★★★★☆ 3.9
技術(5) ★★★★☆ 4.2 コスト(5) ★★★★☆ 4.0
個性(5) ★★★★☆ 4.2 サービス(5) ★★★★☆ 3.4
総合評価 ★★★★☆ 4.00  80/100点,  
*味わいのみ15点満点で他は5点。  トータルで80/100点以上が合格です。  【地図&行き方】

 


<<< 前記事「Cal Blay」 【HOME】 「Bardeni 6」次記事>>>

こちらも合せてご覧ください。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=70%2C69 「これで安心!日曜日のレストラン」 バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」 スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」 ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
1-IMG_8412 「バルセロナウォーカーお勧めお土産」 スタッフが実際に試して、日本の家族、友人に持って帰り好評だっお土産集。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0478_2015052516562749a.jpg?resize=70%2C70 「バルセロナの物価」 スペインは日本と比べて高い?安い?レストラン以外の物価も合せて解説します。
By http://i1.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL 2015.10.7 作成 記事は訪問時点のものです。料金、営業時間等は頻繁に変わります。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報や有用新情報、分かり難い点などございましたらこちらよりご連絡ください。

 

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】 実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】 スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】 開設70万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】 バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】 約400軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】 サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見! http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】 ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】 ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介! http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】 ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】 自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】 あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】 気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】 バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】 便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】 何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】 旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】 買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】 世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】 スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。 http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】 美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】 地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】 メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。 http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】 本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】 コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!

Matis bar 4


caproxi (1)
使い勝手が良いので、最近よく行っているこのレストランバル、お勧め店のリストにも入れています。ちなみに場所はこのピカソの壁画描かれているビルの中。

 

caproxi (2)
店は、地下一階

 

caproxi (3)
幼稚園のプレイルームではありません、ちゃんとしたレストランですこれでも。(笑

 

mmatis (15)
メニューを見ると、25ユーロのセットが出来ていました。

 

mmatis (16)
最低2人からワンドリンクですが、どうなんでしょう全部で9皿を二人で分けて50ユーロ。お得なのか? そうでないのか微妙。

 

mmatis (17)
さて、まず最初はオリーブのボンボンは

 

mmatis (1)
エルブジ風。 上はこれまたエルブジ風に乾燥させたトマト粉末。

 

mmatis (14)
このムール貝のビーナグレッタは私のお気に入り。

 

mmatis (2)
次は最近バルセロナの創作バルレストランで流行りのセビッチェ。

 

mmatis (3)
元はペルー、中南米料理ですが、何度も名前が出ますがフェラン・アドリアがこちらで、創作ペルー料理レストランを始めた事から火がつきました。 ただし流行りを越えて、将来に渡ってこの料理がバルセロナに残っていくのかどうかは、空前のブームの日本食と同じで微妙。

 

mmatis (4)
ピメント・デ・ピキーヨ、中にはオックステールが入っています。

 

 

mmatis (7)
今回でこの店も7回目の訪問。そして先月シエフの本店、一つ星のCapritx にも行ってすっかり常連の私。 今日は、顔見知りのマネージャーが色々とオマケしてくれました。 まずオマケその①はサルピコン。

 

mmatis (5)
オマケその②はガスパッチョ。

 

mmatis (6)
コロンブスが南米からトマトを持って帰るまでは、これがガスパッチョだったそうです、古代料理?

 

mmatis (9)
この鍋、なんだか嫌な想い出が。。。。

 

mmatis (10)
蓋を開けると、にゃんこ飯もとい リゾット。

 

mmatis (11)
Roca bar の病院食よりは、少しマシでしょうか。

 

mmatis (12)
最後に、チョコのお土産までもらいました。(笑

 

mmatis (13)

赤で囲んだ「Invita」って言うのが、オマケ(サービス無料)の意味です。

3 人で食べて
総額:67.05 € (ビール1杯、CAVA1杯、ワイングラス8杯含む)

csouhyou.png
店の作りは何度も言っていますが、幼稚園のプレイルームの様でまるで雰囲気無し。サービスに関しては、充分なスタッフの頭数を揃えているのでその点は特に問題ありません。

料理に付いては、定番のオリーブとムール貝のビナグレッタは共に◎
セビッチェもまずまずで、またピキーヨもいつも通りで合格点。
ただし、この後サービスで出してくれたサルピコンは、あまり印象に残らず。トマトを使わないガスパッチョは、アーモンドのクリームソースが結構ヘビー、せっかくオマケで出してくれたので無理して食べはしましたが、これも特に印象に残らず。最後のリゾツトは、まだとりあえず実験段階と言うところで完成にはまだまだ。

まとめると。。。
後半に食べたオマケは新作料理。どうも私に試して欲しかった様ですが、完成度は正直今一つ。いつもならもう少し辛口にコメントするところですが、今日はオマケ攻撃、更に最後にお土産までもらったので大目にみます(笑
と言うのは冗談ですが、既に定番の安定した料理があるにも関わらず、試行錯誤しながら新作に挑戦する姿は好感がも持てます。今回は合格点には一歩及ばすですが、次回に期待しましょう。

味わい:3.9 食材:4.0  技術:4.0 個性:4.3
雰囲気:2.8 ボリューム:4.0 コスト:4.0  サービス:3.9

満足度:69点

過去訪問記事

 201502251732350c2 【こちらも合わせてお読みください】
 ミシュラン一つ星でバルセロナ郊外にあるこの店の本店の訪問しましたが。。。 ジョランダ、怒り炸裂!「コラぁ~~一休! ビシ! バシッ!….

 <<< 前記事「Joséphine」  【HOME】 Embat・朝食」次記事>>>

Matis Bar 3

 

namematis (16)
今回で4度目の訪問(うち一回の記事はUPしていません)
最初に来た時の料理が気に入り、お勧めにしようかと思い連続して検証に来てみました。
ちなみに今日も客の入りは芳しくありません。

namematis (2)
驚いた事にこれまで無かった日本語メニューが出来ていました(右)

 

namematis (3)
日本語メニューをよく見ると・・・
「チーズの品揃え」「太いベーコン」・・・

 

namematis (4)
「どんぐりの生ハム」・????・

 

namematis (6)
牛乳、セミハード、2カ月乾燥(強い)・・ (笑
お店のスタッフの知り合いの日本人が翻訳したらしいですが・・・
もう無茶苦茶で笑ってしまいました
留学生なのか?料理を全く知らないで訳したせいか
よくこんな訳になるものだと呆れてしまいます。

 

namematis (7)
さて半分飲んだ後に、写真を取り忘れた事に気付いたビール(笑) 1.50€

 

namematis (8)
パンコントマテは今までよりパンがカリッとして良い感じ。 2.95€

 

namematis (9)
イベリコべジョータのモルシーヨ。
ヘンテコ翻訳だと「どんぐりモルシーヨ」となるんでしょうか?

 

namematis (10)
普通のモルシーヨと違ってチップスの様に乾燥させています。

 

namematis (11)
今回は初めてチーズを試してみます。 8.95€

 

namematis (12)
セミハードのチーズ。
メニューの訳には「強い」となってましたねこれ (笑

 

namematis (13)
roquefort、青カビのチーズは強烈!
多分ほとんどの日本人には無理、東京でもこれを美味しいと食べれる人は
人口の0.1%未満かと思います。

 

namematis (14)
羊のチーズ、これならまあ大丈夫か。

 

namematis (18)
ピンチョ(銛)を2品 1.50€

 

namematis (19)
黒オリーブにアンチョビ、チーズ。

 

namematis (20)
こちらはオリーブ、アンチョビ、小玉ねぎ。

 

namematis (21)
冷制スープ 3.95€

 

namematis (22)
吸い物のみたいです

 

namematis (23)
中には大豆とイワシのスモーク。

 

namematis (24)
牛肉のグリルに

 

namematis (25)
黒胡椒を効かせたソース、これを食べるのは2回目ですが前回は5.50€だったのが
今回は7.95€に値上がり!!

 

namematis (26)
このアルボンデイガスも前回食べましたが

 

namematis (27)
これも5€から6.95€に値上がっています。

 

namematis (29)
今日はデザートも試します。

 

namematis (30)
アーモンドをたっぷりまぶしたアイス。 3.70€

 

namematis (28)
ミントをまぶしたチョコ 3.95€

 

namematis (31)
エスプレッソで〆て終わり   1.30€

 

namematis (32)

この日は2 人で食べて
総額:75.05ユーロ (ワイン赤1本、ビール2杯含む)

csouhyou.png
サービスはこれと言って問題無し、ですが相変わらず皿出しが早すぎるきらいがあります。
注文してから料理が出てくるのが非常に早く、これではこの店のかなりの料理が
作り置きだとバレてしまいます。

料理についてざっと述べると・・
チップスの様なモルシーヨは面白いですし、まずまずと言うところ。
チーズの盛り合わせは、この店で間違いなく頼む必要のない一品。
吸い物系の冷制スープは大豆とイワシが入って、これはこれで悪く無い。
オリーブのピンチョスは、まあどうでもいいかと言うところで
牛肉、アルボンデイガス共に前回同様で味は悪くはありませんが、
上に載っているバジルは雑な感じが否めず、もう少し綺麗に盛り付けないと。
最後デザート、アイスは普通でしたがミントをまぶしたチョコは◎
あと今日飲んだワインは不味かった・・。
一応テーブルワインじゃなく20€するんですから赤を冷やしちゃダメです。

さて、今回で4回目。
最初の訪問で非常に気に入り、短期間に何度も訪れたこの店。
今回は新たにお勧め店に加えるべく最後の検証に来たのですが・・・
驚いたのは値段が料理によってはいきなり4割アップ。
元々、料理の質に比べその値段は格安だったにせよ、それはいきなり過ぎます。
あと、メニューを一応全部チエッックしたかったので頼んだチーズはイマイチ。
ピンチョも1.50€だから許せはしますが、何も芸が無い一品。
店の雰囲気がどうにもイマイチ、それでも料理に秀た物があったので
久しぶりに新規にお勧めに入れようと思った訳ですが・・

う~ん、ちょっとお勧めに入れるのは今回は保留にします

せっかく久しぶりのヒットと思ったのに残念。
またしばらく時間をおいて再チエックにやって来ます。

味わい:3.8 食材:3.9  技術:3.9 個性:4.2
雰囲気:3.3 ボリューム:4.0 コスト:3.9  サービス:4.0

満足度:68点

tizudai.png

Matis Bar 2

mmatishageb (16)
先日訪問して好印象だったこの店、またまたやって来ました。
ところでオシャレと言えない事も無いですがこのデザイン、
微妙な・・・ 店です。。

 

mmatishageb (15)
先日もかなり食べましたが、 今日は前回食べ無かった料理を可能な限り試してみます。

 

mmatishageb (19)
Bombon de queso y tomate 1.50
最初につまみに、これを注文。
懐かしい~、あのエルブジ料理を彷彿させますね。

 

mmatishageb (18)
中はチーズ、上にはサクサクしたトマト味。

 

mmatishageb (20)
Eaparragos navarra con miso 5.95
ナバラ産の白アスパラ。

 

mmatishageb (21)
たっぷり味噌が塗られています。
パセリはイタリアンパセリじゃなく日本で食べるのパセリ。

 

mmatishageb (22)
Caldo de cocido y vegetales crudos 3.50
スプーンを使わないスープと説明を受けましたが、日本の味噌汁イメージした様ですが
洋風吸い物というところでしょうか。

 

mmatishageb (23)
ところで面白いのは、吸い物にシエリーを少し加えます。

 

mmatishageb (17)
さて、この店のワインのセレクション
大した物は無いのですが、その中から一番高い地元産の赤を一本。 24.95 €

 

mmatishageb (24)
Xatorejo ensalada xato de cuchara 3.75
シャトーサラダは定番地元料理。

 

mmatishageb (25)
シャトナーダと言えばこれ、ちょっと苦いこの野菜といつもセット。

 

mmatishageb (31)
そしてロメスコソースの中にはバカラオといつも通り。

 

mmatishageb (30)
Caldo de cocido y vegetales crudos 3.50
この店、和風を意識した料理が多いのですが、今度はこんな鍋で出て来ました! (笑

 

mmatishageb (1)
濃いスープの中には魚(コルビーナ) 。
ご飯と合いそう。

mmatishageb (26)
Pincho de bonito y ajo negro 1/50€(個)
ここでピンチョ。
ボニート(ビン長マグロ)と黒?ニンニクそして・

 

mmatishageb (29)
シソの葉が使われていました。

 

mmatishageb (27)
tortilla cremosa de patata en 10minutos 3.95
トルテイーヤ。
なんだか子供の頃に、家庭で食べるオムレツの味が。。。。

 

mmatishageb (2)
Papada de cerdo con Jengibre i ajo engurtido 4.90
これは、脂身たっぷりの豚の生姜焼きと言うところで

 

mmatishageb (3)
脂身が甘くて、焦げの所が香ばしい。

 

mmatishageb (4)
Piquillos rellenos de rabo guisado 6.95
バル料理の定番物の一つ、ピキージョ。

 

mmatishageb (5)
中はいつものバカラオの練り物では無く、牛テールの煮込み入り

 

mmatishageb (7)
Pelota de cocido con bechamel 5.90
ベシャメルソースたっぷりの

 

mmatishageb (8)
ハンバーグと言うところでしょうか。

 

mmatishageb (9)
Rosbif de vaca con pinones 5.95
〆はローストビーフ。

 

mmatishageb (10)
松の実たっぷり。

 

mmatishageb (6)
今日は前回よりは客が入っていましたが、その中にはシエフやマネージャーの身内が多く
本当の意味の客はわずかで、実際のところまだまだ暇そう。

 

mmatishageb (11)
ちなみに今日はシエフが来ていました、この奥の一休さんの彼がそう。
記念に、帰る際一緒に記念撮影しました(笑

 

mmatishageb (12)

この日は3人で、かなり食べて
総額:98.95ユーロ (ワイン赤1本、ビール2杯、水2本含む)

csouhyou.png
サービス、今回はマネジャーが注文を取ってくれたのですがとても親切。
お勧めなどについて丁寧に説明してくれました。
店の造りについては前回指摘した通りで、冴えないと言うか何だかハズしていて
それがこの店の一番のマイナスポイントと言えます。

では、いつもの様に料理についてざっと述べると・・・
ボール状のチーズは、あのエルブジを彷彿させる物ですが中はチーズ上がサクサク。
よく見るつまらないコピー物じゃなくて、これはオリジナリテイがあって◎。
次の日本の吸い物もどきのスープ、特にと言う感想はありませんが
シエリーを加えることにより、ウイスキー樽の香をコクに利用するのは面白いアイデア。
シャトナーダ(サラダ)は、悪くはないが、これはまあそれなり。
日本の鉄鍋に入って出て来た魚のスープ、玉ねぎの甘みが良く出て悪くない。
ボニート(ビン長マグロ)のピンチョス、1.50€にしては満足感高かったのですが次のトルテイーヤは、今日食べた中ではインパクトが弱く
脂肪たっぷりのパンセッタはまさに日本の生姜焼き (笑
定番ピキーヨは、中が普通バカラオの練り物ですが、それに一ひねりして
牛テールの煮込み肉にしたのは、なかなかの物。
ペシャメルソースのハンバーグもどきはトルテイーヤと並んで残念ながらインパクト無し、これはあえて頼む必要は感じず。
最後〆のローストビーフ、松の実、ソースに荒塩が絶妙、この日食べた中の一番か。

さて、前回と今日でこの店のかなりの料理を試せたと思いますが、ハッキリ言って・・・・ う~ん~~  非常に気に入りました!

流行りの和食を、食器をはじめ食材にふんだんに取り入れていますが巷でよく見かける無意味なヘンテコ和食もどきでは無くて、地元の定番料理にほんの少し和のアレンジを加え良さを非常に上手く引き出しています。

ちなみにバルセロナには星付きシエフがプロデユースするガストロバルが以下の様に、既に何軒もあるのですが・・・
「Ohola Gsdtorobar」「Vivanda」「Roca Bar」「Ten’s」「Arola」「Bitxarracu」
この店の料理が私には一番好印象。
味、値段、コストパフォーマンスは非常に高く、それに加えて安いなりにもよく考えた料理

冴えない店の作りですが、それを除けば確実にブレイクしてもおかしくないと思います。

雰囲気より料理と言う人ならぜひ行ってみてください。

場所は観光客にも分かり易いカテドラル前。

味わい:4.6 食材:4.1  技術:4.3 個性:4.4
雰囲気:3.3 ボリューム:4.0 コスト:4.8  サービス:4.0

満足度:78点

tizudai.png

1 2