バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Rosal34  2

rosasall.jpg
2度目の訪問です。
今日は噂の「のんべいガールズ」のお姉様達に御一緒頂きました。

 

IMG_3025.jpg
まずは、パン・コン・トマテ。
焼かずに、そのまま作った様で皮がねばっとしていてイマイチ。

 

IMG_3028.jpg
定番ものチピロン(ホタルイカ)の揚げ物。
普通はレモンなのですが代わりにライム

 

IMG_3031.jpg
揚げ具合また味も普通。
ただし、量が少なすぎで一人でこれ一匹とは、
評3.6/5

 

IMG_3032.jpg
ピメント・デ・パドロン。
ビールのお供なんですが、これも量が少ない。
ピメントの鮮度はイマイチなんですが、まあ揚げはこんなものでしょう。
評3.5/5

 

IMG_3034.jpg
普通はタラなんですがこれはイカのブニュエロス。

 

IMG_3036.jpg
創作ですね。
下にはロメスコソース。

 

IMG_3042.jpg
黒いのはイカ墨です。
お味は、そこそこで悪くありません。
評3.8/5

 

IMG_3040.jpg
ラビオリにフォアグラソース。

 

IMG_3039.jpg
上にはちょこっと、クルミが乗っかっています。

 

IMG_3045.jpg
悪くは無いですが、まあ普通。
評3.7/5

 

IMG_3046.jpg
スペイン風のモツ煮込み。

 

IMG_3048.jpg
お味は美味しく、これで合格点です。
今日のメンバー宅に日本人の若手料理人君が居候していたことがあってその時に彼が作ってくれて食べたモツ煮がおいしかったのをなぜか思い出しました。元気にしているのでしょうか?
評3.8/5

 

IMG_3049.jpg
ムール貝、アサリに次いでスペインではポピュラーな貝のベルべレッチヨ。

 

IMG_3051.jpg
貝の上に掛っているは、中南米でマラクイヤンと言うパッションフルーツ。
アイデアとしては面白いですが、寿命の短い創作でしょうか。。
まあ貝自体は甘味があり美味しかったですので
評3.7/5

 

IMG_3052.jpg
豆とエビ。
最初なんだか臭いと感じたのですが気のせいでした・・ (笑

 

IMG_3053.jpg
味もこんなもので、これも平均点はクリア。
評価3.7/5

 

IMG_3054.jpg
最後は肉で〆。
これが一番美味しかったです。

 

IMG_3058.jpg
ソースにキノコどちらも、肉にあっています。
また、ポーションも大きくて満足。

 

IMG_3059-1.jpg
4人で食べて、他にビールそれぞれ1杯とワイン2本。
一人あたりチップ入れて33ユーロ。

 

■一言メモ■
パドロン、チピロンの揚げ物は近所の場末のバルで食べるのとなんら変わらないレベルでした。
あとの料理は、まあそれなりで平均レベルを一応はクリアはしていますが、いかんせん一皿のポーションが小さすぎ
最後の、肉が味量ともに満足できたのですが、他の料理最低でもそれと同じぐらいのレベルにならないと
私のリピートは当分あり得ないです

評価62点


大きな地図で見る

Rosal34 1

IMG_6086.jpg
地元の幾つかのグルメブログでよく取り上げられる創作タパスのレストランの一軒です。
場所は、モンジュイックの丘の麓と辺りで、近所には有名立ち飲みバル「QUIMET & QUIMET」がありますが、移民も多く冴えない地区です。

 

IMG_6099.jpg
中はこんな感じ。
この手の創作タパスのレストランの中では広い方です。

 

IMG_6109.jpg
パン・コン・トマテ。
なかなか美味しいオイーブオイルを使っています。
ただパンは皮がパリッとしていなくて、その点がイマイチ。

 

IMG_6098.jpg
ところでバルセロナも寒くなってきました。
最近、また飲みすぎなので今日こそはビールで軽くと思いましたが寒い日には・・やっぱり赤ですね~(笑
ただ今日飲んだワインの味はイマイチでした。
その上、市売価格の2.2倍と高めの掛け値を付けています。

 

IMG_6104.jpg
フォアグラ(ミクイ)

 

IMG_6108.jpg
パンとイチジクのジャムが付いてきます。

 

IMG_6110.jpg
パンは良い感じです。
乗っけて食べてみると、悪くないコンビネーションです。
評3.4/5

 

IMG_6112.jpg
チーズのブニュエロス。
体が冷えていたので、温かい物がたべたくてこれにしたのですが・・・

 

IMG_6113.jpg
中身は、熱くない・・。
その上チーズの味もイマイチで、これは失敗しました。
2.8/5

 

IMG_6117.jpg
なんだかイタリアンぽいですね。
花ズッキーニを揚げたもの。

 

IMG_6118.jpg
真ん中で切ってみました。
ちなみにソースはロメスコ。

 

IMG_6120.jpg
普通ならこの中身はチーズとなりますが
ここのは、タラのすり身が入っいます。
ソースとの相性も良くて悪くありません、美味しく頂けました。
評3.7/5

 

IMG_6129.jpg
これ何だと思いますか?
パタタス・ブラバスです!
スプーンで下からすくって食べると・・・
う~ん確かにブラバスの味です。
これは、面白いですね。
独創性また味共に印象に残る一品でした。
4.2/5

 

IMG_6123.jpg
焼いたチーズ、上にはルッコラとトリフオイルがたっぷり掛かっています。
私的には、微妙なところでチーズが餅のような感じでチーズらしい味が全くしないのですが、強烈なトリフの匂いとルッコラの苦味の相性は悪くないような気もしますし、またそうでないような・・気も・・。
微妙だ・・
評3.2/5

 

IMG_6141.jpg
牛ヒレ肉のグリルの上に季節物のキノコが乗ります。

 

IMG_6146.jpg
焼き加減は私の好みのいつものレア。
ソースにはたっぷりトリフが効いていて今日食べた中で一番でした。
肉にも旨みがあり
美味しかった~。
評4.5/5

 

IMG_6136.jpg
ムール貝。
大きいのより小さい貝の方が、より綺麗(汚れていなくて)美味しいとの説明を受けましたが・・。
私的にはあまり味に差が無いというか、確かに小さい方がソフトな味なんですが、それが美味しいと言う事とは違うと思いますが、どうでしょう?
味も無難な所で 評3.3/5

 

IMG_6153.jpg
デザート。
いつもの様に二人でシエアーしました。
特にどうこう言う物ではありませんが、平均レベルをクリアーしてますし悪くありません。
3.3/5

 

■一言メモ■
月曜の夜に開いている店はあまりないのですが、夜に用事で外に出ることあったので、今日はその中でも開いている店のこの店に来ました。
「La Taverna del Clínic」「Bohèmic」と並んで地元グルメの間では評価の高い創作タパスのレストランです。
まず食べてみての感想は、正直イマイチな料理もありましたがまあトータルで見れば悪くはありません。
ヒレ肉のグリルとトリフの組み合わせは、特に最近食べた中では美味しく特筆ものでした。

サービスについては、週末は混むようですがこの日は月曜の夜と言うも事もあり客は私達以外にあと一人のみで、これで評価していいのか疑問ですが、今日見る限りは丁寧なサービスでいい印象です。

店の作り雰囲気は、平均的なレベルで特筆する様な事は無し。

あとは、ワインの値付けが高めなわりには、セレクションがイマイチなのが少しマイナスポイントと言うところでしょうか。

今日は二人で、飲み物ワイン23ユーロに水とコーヒー入れて70ユーロちょいで、このタイプの人気の創作タパスの店としては平均的なところ。

総評としては、最近行った2軒「La Taverna del Clínic」「Bohèmic」に比べるとインパクトが弱く、自宅から遠いので再訪するのは厳しいでしょうか。

評価67点