バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Coure 2

IMG_0715.jpg
来年のミシュラン1つ星の候補にあがっていると思われるレストランです。
今日は知人が最近訪れた様なので、久しぶりに私達も再訪してみました。

 

IMG_0712.jpg
今日は、知人が食べた物と同じ35€のメニュー「Tenpolada」にしてみました。

まず、お通しのオリーブは大粒のマンサニージャ種です。
お味は悪くありません。

 

IMG_0721.jpg
パンは普通で悪くはありませんが、ありふれ過ぎと言うか・・
他のこのクラスの店に比べると少し物足りなさを感じます。

 

IMG_0717.jpg
アミューズは、ひよこ豆スープ。
これはイマイチです。
評3.3/5

 

IMG_0725.jpg
チーズのラビオリと温泉卵。

 

IMG_0728.jpg
スープを注いでくれたのですが、温度が中途半端。
あと卵とラビオリの組み合わせもイマイチだったのですが、それ以上になんと言っても芯になる味が無く完全なハズレ料理です。
評価3/5

 

IMG_0723.jpg
このランチメニューにはグラスワインが付いているのですが前回この店のカウンターバーで飲んで気に入った白をボトルで
飲む事にしました。

 

IMG_0729.jpg
バカラオ(鱈)です。
この魚については、既に語りつくしていると思いますが・・・
食材としては何ともつまらないものです。

 

IMG_0736.jpg
火入れは半生。
最近の流行りですが、もともと食材となる鱈が美味しくない魚なので味はそれなり。
評3.6/5

 

IMG_0739.jpg
牛のすね肉。

 

IMG_0743.jpg
これが今日食べた中では一番。
特筆する物では無いですが、ちゃんと合格点の出来です。
評3.9/5

 

IMG_0745.jpg
デザート。
いまひとつインパク無し。
評3.6/5

 

IMG_0750.jpg
お茶菓子。
普通。

 

IMG_0753.jpg
エスプレッソで〆。

 

IMG_0758.jpg
ワンドリンク付きのお昼のお手頃ランチですが
のん兵衛の奥様が頼んだランチと同じ値段のワインを飲んで結局120€。

 

■一言メモ■
先日この店を訪れた知人二人の話によるとサービスがイマイチと言う事でした。

私の今日の感想は・・確か以前はここまでひどくは無かったのですが・・今日のサービスを見る分ではこれが星付きの候補に挙がっている店なのかと疑問になります。
ランチメニューで予約していたのですが、メニューも見せずにいきなり料理が始まりました。
まあ、それは既に決まった料理、プリフィックスでも無く選択する物も無いので構わないのですが、料理を運んで来たときに当然説明があるはずが無かったり、あっても例えば魚料理の説明は・・ たった一言「これはタラです」。

客をバカにしているのでしょうか?

そんなが説明があるものでしょうか?
じゃあ、肉料理を運んで来て「これは牛です」と言う気でしょうか?
ちなみに、肉の時は何も説明ありませんでした (笑

また料理の説明もそうですがワインを注ぐのも雑ですし他全てにおいて心がこもっていない。

コストパフォーマンス的には良い店なのですが、今日食べた中には抜けた料理もありませんでしたし、なんと言っても致命傷は教育されていないサービススタッフ

この店の入り口にあるバーカウンターは私はお勧めしていますがレストランは・・・

評価60点

既に星が付いた「Hisop」同様この店に星がこの先付く理由が私には見つかりません。


大きな地図で見る

Coure 1

IMG_2423-1.jpg
地元のグルメサイトが選ぶ2009年のCPナンバーワンのレストランです。
その選考に最終まで残ったのは、私のお勧めるレストランでもある「Gresca」「Emabat」2軒だったので今回は期待しての訪問です。

 

IMG_2426-1.jpg
店のを入った所にはカウターがあり最近バルとしても営業始めたようです。
尚、レストラン地下で思ったより広くテーブルは喫煙、禁煙席がそれぞれ分煙されてなかなか良いですね。

 

IMG_2425-1.jpg IMG_2427-1.jpg
お通しのオリーブの実は、普通のより大きいサイズのマンサニージャ種でこの手のレスランに出るのは珍しいです。
パンはわりと普通でした。

 

IMG_2428-1.jpg
一皿目は。
ビシソワーズ。
ポロネギの代わりに「Ajo tierno」 と言う、ニンニクがまだ若いネギ状態の物を使ったものです。
今の時期、美味しく頂けました。

 

IMG_2429-1.jpg
火の通ったカキに周りはチェリーのソース。
さくらんぼの苦さがすると相方。
私は逆にその苦さと言うか青臭さが気にいったのですが・・ 意見の別れる一品でした。

 

IMG_2430-1.jpg
ハムの様に見えるのがフォアグラ。
薄く切って巻いてあります、面白いですね。
中にポテトがありその上にアンチョビにあと人参と少し苦いサラダに入れる野菜。
組み合わせ的には悪くありません、美味しく頂けました。
贅沢を言うとアンチョビが少しインパクトの無い物で、コース自体が安めの値段設定なので原価率の制限もありますから最高級品とはいかないのでしようね。

 

IMG_2431-1.jpg
魚なんですが、また名前を忘れました。
味は鯖の様な感じでしたが、違うようでした。
味は脂が乗っていて悪くはありませんが、上に乗っているラミネート状のアボガドと食べてもそれ程の感動はありません。ちなみに下はインゲン豆。

まあ西洋料理一般に言えることですが、スペインにも魚料理に抜けた物は殆ど無いわけで、その点で言うとこれは平均以上のレベルにできています。

 

IMG_2432-1.jpg
また魚なんですが、なんでもこの料理はピザと言う事です・・?
黒鯛のグリルの下に、モッツアレーラチーズ、マンゴウ、ケッパーに、またさくらんぼ、そして下はトマトソース。
チーズが溶けてトマトソースと絡んで、確かに何んとなくですがピザと言えばまあピザです。
お味は、普通ですが面白いと言えば面白いのかな・・。

 

IMG_2433-1.jpg
良く豚足は食べるのですが、今日は羊足のグリルです。
付け合わせはキノこと玉ねぎ。
お味はと言うと殆ど味が付いていませんでした。
ソースにも殆ど味がないので、それを付けてもさっぱりどうにも・・キノコにも味が無いし、唯一味がするのは玉ねぎ(笑
これは完全にハズレ

 

IMG_2434-1.jpg
最初のデザート。
緑色のがミントのシャーベットで周りはココナッのムース。
中に見えませんがマンゴウがありました。
単純な組み合わせなんですが、これがなかな美味しかったです
最近食べたデザートの中では一番でしょうか。

 

IMG_2435-1.jpg
デザート2品目。
これも悪くありませんでしたが、奥さん達はもうお腹一杯だと。
アルコールを飲まない私はパクリと頂きました。

 

IMG_2436-1.jpg
プチフール。
3個で3人分なのですが、これも私一人で全部をパクリ。
お酒を飲まなくなったせいか甘い物好きになったのでしょうか(??)

 

■一言メモ■
今日は、知り合いを入れて3人での食事だったのでいつも夫婦でやっている皿交換もさすがに出来ないのでコースにしました。
45ユーロのコースに+消費税、パン代が別途。
食べて見ての感想ですが料理は最近の流れに沿った物ですが極端に奇を狙った物もありませんし、料理は合計6皿ですがそれぞれちゃんと味わって食べれました。
また、コース料理に良くある無駄な皿もありませんでしたので好感が持てます。
あと量は私にはちょうどでしたが、日本人女性には少し多いかもしれませんがまあここは、スペインなのでこれも適量というところ。

CPについては、3人で飲み物はワイン(28ユーロ)カバをグラス2杯、水2本にコーヒーは飲まずに200ユーロ弱、一人65ユーロ。
この店の作り、雰囲気、サービス、料理からして極端に安い事は無いのですが確かにCPは悪く無く充分納得できるものです。

現在、レストラン業界関係者また地元グルメ達の間でも良く話題になる若手で期待の料理人のレストランです。。

評価 71点