バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Cercle d’Amics 2

celcrechan (1)
あまり乗る気では無かったと言うと怒られますが(笑
今20%引きのプロモーションをしているから行こうと友人に誘われて来ました。

 

celcrechan (15)
今日見る限りでは客の入りは、相変わらず芳しく無い様です。
ちなみに、このシャレた内装はフィンランド人シエフの故郷の冬の北欧をイメージ
しているのでしょうか?

 
celcrechan (3)
オリーブは、粒の大きいマンサニーヤ種、ローストのアーモンドは塩が足りません。
ただ皿に並べただけで無く、もう少し何か工夫が欲しい。

 
celcrechan (6)
ワインは、今日はリベラ・デ・ドウエロ産の赤。
値付けは市売価格の2倍掛けでバルセロナの標準。

 
celcrechan (11)
自家製のパンだそうですが、先日「Alkimia」で食べたパンに比べたら何とも特徴が無い。

 
celcrechan (7)
良く見かける卵料理。
キノコが何種類か入っています

 

celcrechan (9)
そこにセップス茸のスープを注いで

 

celcrechan (10)
中の卵は半熟なはずですが、火が通り過ぎていましたが
キノコとスープは悪くありません。
評3.9/5.0

 
celcrechan (12)
メインは肉にしました。
盛り付けも綺麗ですし

 

celcrechan (14)
付け合せは工夫はされているのですが、味は平凡です。
肉の旨みも感じませんし、ただオシャレに盛り付けた肉料理と言ってしまうと
身も蓋も無いでしょうか。
3.8/5.0

デザート無しでコーヒーで〆

 
celcrechan (16)

総額:50€弱(ワイン25€、カフェ、水)含む。
スペインには料理の前にカクテルを飲むという様な習慣はありませんが、この店はアメリカドラマの影響か 店の奥くにはオシャレなカクテルバーがあります。

今日も実際飲んでいる人もいましたが、こう言うのミーハーな客に受けそうです。

そして、料理もそれにあわせた流行の見た目も良い料理・ なのですが、味は平凡で印象に残る様なものはありませんでした。

あと定価の20%引きで食べた印象は高くも無く安くも無く。

最後にまとめとしては映画関係者、業界の人達にはピッタリのお店と言うところでしょうか。

味わい:3.8  食材:3.8  技術:3.8  個性:3.9

雰囲気:3.7  ボリューム:3.9  コスト:3.9  サービス:4.0

満足度63点

大きな地図で見る

Cercle d’Amics 1

celcre (2)
最近、地元バルセロナのグルメ達のブログによく登場する店でシエフはフィンランド人。
一つ星レストランの老舗「Via Veneto」そして双子のシエフで話題の一つ星「Dos Cielos」で
修行したそうです。celcre (4)
まだお店は開店して数カ月。
奥のカウンターがカクテルバーになっていて、随分とオシャレでモダンな店です。
ちなみに料理はジャンル的にはビストロだそうです。celcre (5)
スペインなので、8時半開店と同時に入ったらご覧の様に誰もいません。
と言っても今日の客はあと一組のみで、何度も同じ事を言っていますが
今回のギリシャ発の危機による不景気は凄まじいものがあります。

celcre (6)
お通しは手前からオリーブ、カレー味のクラッカー、一番奥は地元で取れるアーモンド。
ハッキリ言って、どうって事の無い物です。

pan1.jpg
celcre (3)
パンは自家製の様ですが 温めるぐらい出来ないものでしょうか  1.50€
全体に重くて冷たいパンは非常に不満の残るものでした。

dorinnku1.jpg
celcre (7)
サービス・スタッフのお兄さんはソムリエです。
そのせいか、トレド産のこのワインは値段の割に美味しいワインです。
22€

amyuzu.jpg
celcre (8)
タラのタルタル。

celcre (9)
下はギサンテ(グリンピース)のムース。
どこもシンプルなアミューズが多い中、タルタルと言うのは珍しくその点は評価できます。
お味も無難なところ。

zensai_20111017045039.jpg
celcre (11)
Xatoサラダ 12€

celcre (12)
見た感じは悪く無いのですが、インパクト無い味でロメスコソースもう少しコクがあれば。
あと、ハムが少し塩っ辛かったのもマイナス。
評3.6/5.0

meinn.jpg
celcre (14)
サバ、トマトのコンフィ、茄子のコカ。 18€

celcre (15)
サバに全く旨味を感じず。
酢に漬かりすぎた「〆サバ」の様で、ボサボサした身は全く良い所無し。
2.5/5.0

kafe.jpg
celcre (1)
デザートは食べずに、エスプレッソで〆 2€

総額:55.50€

souhyou1.jpg
星付レストランで修行した、フィンランド人シエフが満を持して独立した
お店として期待しての訪問ですが食べた感想は前菜、メインどれを取っても
全く印象に残らない料理でした。

また店の作りですが、まるでバブル期を彷彿させる超モダンなものですが
ビストロ料理と言うのであれば、こう言う店の作りはどうか?と思います。

10年前のバブル全盛の頃でしたら、話題の店として客が詰め掛けていたのかも知れませんが
今のこの時期に時代錯誤としか言いようがありません。

最後に辛口でまとめると、店にお金をかけるより
印象に残る美味しい料理を提供するのに全力を注いで頂きたい。

味わい:3.5  食材:3.8  技術:3.5 個性:3.8

雰囲気:3.7  ボリューム:3.8  コスト:3.5  サービス:3.7

満足度60点
地図

大きな地図で見る