バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Cal Pep 4

IMG_3102-1.jpg IMG_3107-1.jpg
開店10分前、既に30人程の行列。
相変わらず大人気の店です。
ちなみに、この日並んでいたのは全員が観光客。
地元とはまるっきり無縁の観光客専門店と言っていいでしょう。

 

IMG_3106-1.jpg
パン・コン・トマテ。
美味しいですが早く食べないと、すぐに冷えて急速に不味くなるので注意が必要。

 

IMG_3111.jpg
いつも食べるあさり。
今日は完ぺきな出来です。
評4.2/5

 

IMG_3118.jpg
これも私が毎回食べる定番のマグロのタルタル。
日本人とってはわりと普通なんですが、油が使った料理多いスペインでは箸休め的にいつも食べます。

 

IMG_3120.jpg
これも、申し分な無し。
評4.2/5

 

IMG_3114.jpg
ピメント・デ・パドロン。
この10年で2番目に美味しいパドロンでした。
一番は、6年ほど前にこの店で食べました。
単純な料理ですが、この日のこの店のこれは特筆ものです。
評4.6/5

 

IMG_3121.jpg
ハウスワインは地元カタルーニャ産。
安い値段のわりには、味もそこそこ。
ここのハウスワインはボトルで飲んで残しても飲んだだけの精算で良心的。

 

IMG_3123.jpg
ホタルイカとひよこ豆。
もちろん、これもちゃんと出来てます。
評4.3/5

 

IMG_3125.jpg
名物のトルテイーヤ。

 

IMG_3126.jpg
中身がトロ~リ絶品!
評4.6/5

 

IMG_3127.jpg
新作のアンコウのカルパッチョ。
これは、イマイチ私にはピンと来ない・・・
評3.4/5

 

■一言メモ■
今日は、新作のアンコウのカルパッチョ以外の私がいつも食べる定番ものは非常に安定した出来で完璧でした。

今日のこの料理を食べて美味しくないと言う人がいれば味オンチと言っていいでしょう(笑

客はオール観光客で地元は皆無です。
良くガイドブックに書かれている・・地元客に愛される、地元客で賑わう店イコール美味しいと言う方程式があるのなら、この店はバルセロナでも最低の店のはずです。

評価84点


大きな地図で見る

Cal Pep 3

IMG_0987.jpg
私のお気に入りのバルです。
この店は超人気で開店前には並んでいないといけません。

 

IMG_0990.jpg
既にこの店、数十回来ているのですが、どう言う訳か半年ぶりの訪問となりました。
いつもの顔見知りのスタッフが「おい!元気だったかい」とカウンターの中から・・(笑

 

IMG_0993.jpg
ペップの親父にも、「久しぶりだな」と声をかけられて
「日本のニュースを見て、まずお前ら夫婦の顔が思い浮かんだ」とのこと・・(汗
この後、顔見知りの店を梯子したのですがどこでも今回の日本の事、家族の事を心配して頂きました。

 

IMG_0995.jpg
さて、最初はいつもの様にパン・コン・トマテ。

 

IMG_1007.jpg
ここのは結構美味しいパンです。
但し、時間が経って冷えると急速に不味くなるので早く食べてしまわないと美味しさ半減。

 

IMG_0996.jpg
定番のあさり。
もう10年来、この店に来たら必ず食べています。

 

IMG_0999.jpg
この料理のポイントは、細かく切った生ハム。
評4/5

 

IMG_1006.jpg
揚げ物の盛り合わせ。
この店のはスペインには珍しくカラっと揚っています。

 

IMG_1009.jpg
いつもは入っていない、小タコが!
評3.8/5

 

IMG_1010.jpg
マグロのタルタルです。

 

IMG_1015.jpg
ゴマが掛っていて、ほんの少し醤油の味がします。
この店のお勧めの中の一品。
評3.9/5

 

IMG_1021.jpg
ひよこ豆とホタルイカの炒め煮。
これも私がいつも食べる定番。

 

IMG_1023.jpg
しかし、今日のこれは完全なハズレ。
味に全くコクがありません。
オリーブオイルが少なすぎて、豆のザラザラした食感だけが残る失敗作
2.5/5

 

IMG_1017.jpg
スペインで一番美味しいと言われているこの店特製トルティーヤ。
上にアリオリソースが塗ってあり・・

 

IMG_1020.jpg
中のポテトのまったり感と黄身の味。
アクセントにチョリソが入っていて絶品料理です。
評4.3/5

 

IMG_1026.jpg
ソロミーヨ。
ヒレ肉のサイコロステーキと言うところですが・・・
以前はこんなに小さかったっけ??
まあ、味は悪くは無いのですが普通。
付け合わせのポテトは美味しい。
評3.6/5

 

IMG_1029.jpg
今日は4人で食べてこんなところです。

 

■一言メモ■
久しぶりの訪問となりました。

私はもうこの店は知り尽くしているので、決まった定番物しか食べないのですが、今回はひよこ豆とホタルイカが失敗作だったのとヒレ肉のサイコロステーキもイマイチで、安定感に欠けました。
ただ他はいつも通り。

評価68点

Cal Pep 2

cal-pep11no (2)
バルセロナでも屈指の有名バル

 

cal-pep11no (5)
この日は勧められるままにシーフドコロッケを注文

 

cal-pep11no (9)
お味は悪くはありませんが、この店にしては平凡わざわざ食べるほどの物でもありません。
評3.7/5.0

 

cal-pep11no (3)
アーテイチョークのフリート(揚げ物)

 

cal-pep11no (4)
最近は、ラミナード(薄切り)のフリートが多いのですが、私的にはこちらの方が好み
評:4.0/5.0

 

cal-pep11no (8)
あさり。
生ハムがアクセント。
この店を代表するタパス様です。
評4.0/5.0

 

cal-pep11no (13)
これも、定番のヒヨコ豆とホタルイカ。
ざらざらした食感の豆に、イカの味が良くしみ込んでいます。
ただ、今日のはもう少しオリーブオイルが効いていても良かったような
評3.8/5.0

 

cal-pep11no (14)
ブテイファラと豆

 

cal-pep11no (15)
甘い味がするのですが、ペドロヒメネスを使っているのかと聞いて見るとポートワインだそうです。
評4.0/5.0

二人で食べて一人あたり
総額: 30€程(飲み物込み)

総評
コロッケはあえて注文する様なものではありません。

他の定番物も、日々多少のぶれがあるのも事実で今日は最高完璧とは言えませんでしたが 充分合格の出来じゃないでしょうか。

店には活気がありますし、万人にお勧め出来るお店です。

評価:78点

大きな地図で見る

Cal Pep 1

cal_pep_barcelona[1]
私のお気にいるのバルです。
普通のバルで食べれるタパスとは一味も二味も違います。

 

ssIMG_1908.jpg
普通にの店に行くと必ず最初に、小魚と小エビのスライを勧められるます。
からっと揚っていて美味しいのですが、と言っても私達日本人はシーフードに関してのレベルは欧米人より遥に高いのでそんなに感動はないです。

お腹も膨れて他にあまり食べられなくなるので、それはパスしてこれ。
マグロのタルタル。
これから始めてみてはどうでしょう。

 

ssIMG_1901.jpg
アーテイチョークの揚げ物です。
以前、知り合いのイタリアンのシェフと話したことがあるのですが・・・
日本人にはアーテイチョークの美味しさが殆ど解らないので、日本では料理には使わないと聞きました。
私的には、大好きなのでお勧め。ちなみに高血圧にも良いそうです。

でも、確かにこの味・・・・解らない人も多いいかもしれません。

 

ssIMG_1903.jpg
これは、一押し!・・・アサリ。
小くさく刻んだ生ハムが少し入っていてそれが、いい味のアクセントになっています。
オリーブオイルと生ハムのコクに良いあさりの組み合わせは絶品。
皿に残るソースにパンを付けて食べてみると、またこれが美味しい。

 

ssIMG_1910.jpg
これもお勧めの一品。
ヒヨコ豆にとホタルイカの炒め煮。
豆にイカの味がしみこんで・・う~ん美味い!

 

ssIMG_1909.jpg
そして絶品トルテイーヤ。
中身はとろっとして・・・・・。
いつもはそうなのですが・・・、この日は近所で新酒ワインのイベントがありオーナーシエフが不在の為か、これは焼きすぎでイマイチでした。
ただ、もう数十回この店に来て充分満足させてもらっているので今日のこのぐらいはブレは許容範囲とさせて頂きます。

 

ssIMG_1913.jpg
2人なら、このぐらいで量的に充分です。
今日は4人で行って少し食べ足りなかったので、追加にこのブテイファラを追加しました。
これも、なかなか考えた一品です。

 

ssIMG_1917.jpg
オーナーシエフのペップ氏
魚屋のようなダミ声で迎えてくれます。

■一言メモ■
最近、日本のガイドブックにも載っています超人気店。
最初に来た12年前は、地元客ばかりでしたが今は殆ど外国人観光客となりました、日本人もここ2,3年良く見かけます。客層は変わりましたが、オーナーシエフであるジョセップ氏は我が道を行くと言うところでしょうか昔と変わらず同じ調子でやっています。
これだけ長年にわたり流行てる店ですが、初心を忘れないと言うのもあるでしょうし、厨房にいるのが好きなんでしょうね毎日店で自ら陣頭指揮をとっています。
流行りだしたり、名前がマスコミで取り上げられると変に勘違いする料理人がここバルセロナにも多いようですがこの店はこれからも末永く大丈夫でしょう。

さて、料理ですが・・・
ペップ氏がスペイン定番のタパスと料理を彼流に、一ひねりしたものです。
そのレベルは非常に高く、バルセロナの他の人気のレストランに比べても、こちらの方が上と私は思います。
料理ですが特にお勧めは、「トルテーヤ」と「ヒヨコ豆と蛍イカ」の一品、あとアサリもはずせません。
タパスでは無い大皿の魚料理もあるのですが、お勧めのタパスに比べると、調理法また味ともに平凡でですので、ここではタパスを頼むのが基本でベストだと思います。

(重要)
開店と同時に満席になります。
店には必ず、開店10分前には行く様にしてください。
それに遅れると一時間、皆のの食べている後ろで立って待つことになります。

評価 83点

1 2