バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Via Veneto 2

viaveee (1)
バルセロナで高級レストランと呼ばれる店の中でも一番と言われるこの店。
ミシュランのランクでは一つ星となっています。
ただし星の数からすれば、他に市内には4軒の二つ星レストランがあるにも関わらず、
特にこの店の個室は正真正銘バルセロナのVIP御用達。

 

viaveee (2)
この店の主だったメンバーを紹介させて頂きますと・・・
左からオーナーにして、この店の現場を仕切っているJosé Monje氏。
そして今はもう居ませんが、一昨年この店を後にしたCarles Tejedor前シエフ。
ちなみに現在「BY」と言うアジアンテイストのタパスバル?? を独立してやっています。
そして右がJosé Monje氏の息子でソムリエ、現在お父さんと共に店を仕切っているPedro氏。

 

viaveee (3)
さて、左端が一昨年よりこの店の料理を任されることになったSergio Humadaシエフ。
経歴としてはスペインの北バスク出身、お父さんも料理人で幾つかの三つ星レストランを経験。
市内に新規開店した5つ星ホテル「Alma」のレストランを若干二十歳そこそこで
任されたにもかかわらず、バルセロナのグルメ達から高い評価を得ました。

 

viaveee (6)
さて、いつ来てもバルセロナの他の星付きレストランとはかなり違い
なんだか独特の雰囲気。

 

viaveee (5)
現在のバルセロナはモダンでオシャレ、もしくは最近の過度とも言える
日本食ブームの影響で、和風の器が流行りですが・・
皿を見る限りそんな事は全く気にしてないようで、なんだか王道を突き進んでいます(笑

 

viaveee (4)
お通し。
ちなみに今日はコース料理なので詳細は省略して
その分だけ、総評でまとめでガッツリ書いてみます (笑

 

viaveee (7)
パン

 

viaveee (8)
1品目

 

viaveee (9)

viaveee (10)
2品目

 

viaveee (11)

viaveee (12)

viaveee (13)
3品目

 

viaveee (14)

viaveee (15)

viaveee (16)
4品目はメイン魚

 

viaveee (17)

viaveee (18)
5品目メインは肉

 

viaveee (20)

viaveee (19)

viaveee (21)
デザート

 

viaveee (22)

viaveee (23)
プチフール

 

viaveee (24)
カフェ

 

IMG_0352_20141008141634d4a.jpg

3人で食べて
総額:384.55ユーロ (CAVA1本、ワイン赤2本、水3本、カフェ含む)

csouhyou.png
まずサービスに付いてはバルセロナに数あるレストランでも、その頂点に位置し
私的には、それを星の数で言うと最高ランクの三ツ星。
実際、「ABaC」「Lasarte」「Moments」「Enoteca」の二つ星レストランよりこちらが上。

ちなみに今日は、友人との食事だったので不本意ながら私の嫌いなコース料理になりました。
また量が多過ぎ食後感が悪くなる長いコースにはせず、一番短い80€のコースを選択。

さて、今回はそれぞれの料理に付いて詳しく述べませんが、全体的な印象としては
現在のバルセロナもしくはスペインと言って良いのですが、流行の料理の
基本的なところは的確に押さえているとは思いますが・・
ただ、それはハッキリ言って地味

もちろん、このレストランに来る客層が突飛な創作、例えば「ABaC」「Enoteca」もしくは
同じ一つ星で言うなら「Alkimia」の様な料理を求めていないのもあるとは思いますが
他の星付きに比べると、あまりにも普通過ぎて華が無い。

ちなみに、私自身ホテル「Alma」時代に何度もシエフの料理を食べ、
その時は非常に気に入ってはいたのですが、それはあくまで値段に対する料理の質
と言うのが大きかった訳で、また5つ星ホテルにあるレストランと言っても「Alma」自体が
新規にオープンしたばかりのホテルで、ある意味まだ格と言える様な物は何も無かった。

そして、あの時は私自身、また他の客もそうだったと思うのですが、
バルセロナでも高級レストラン老舗の中の老舗でVIP御用達、星の数こそ1つですが
格の違うこの店とは、求める物がおのずと違ったのは言うまでもありません。

若干20そこそこでバルセロナに来て注目されたにせよ、まだまだ若い
シエフを連れて来たオーナーのJosé Monje氏。
プロ中のプロのMonje氏のお眼鏡にかなったにせよそれは、ある意味冒険。
そしてシエフにとっても大抜擢だったとは思いますが、
私の率直な感想から言うと、現状の料理を見る限り力不足、中途半端さが否めない
ただ、だからと言って派手な創作ばかりが注目される現在のバルセロナの料理界の
それに乗れと言うのでは無く、彼ら他店とは違う何か・・

それは彼らとは一線を画したこの店だからこそと言える物。
他のどの店以上の歴史と格、この店を贔屓にして来た客層に応えつつ
保守的でも良いけれど決して古臭く無い、中身の詰まった実のある
そして華のある、そんな料理が今一番必要とされているのではないでしょうか。

他の星付きレストランと違って、ある意味料理人にとって料理の落とし所が
非常に難しい店
かとは思いますが、まだまだ若いSergio Humada氏。

私の好きなシエフの一人でもあるので、これからの成長を期待したいところです。

味わい:3.9 食材:4.3  技術:4.0 個性:3.9
雰囲気:4.3 ボリューム:4.0 コスト:3.9  サービス:4.8

満足度:65点

tizudai.png

Via Veneto 1

via-veneto-55261.jpg big2.jpg
ピンチョスバル巡りですが、さすがにちょっと飽きてきました。
もちろん、続けますが中休みという事で今日はここへ来てみました。

バルセロナの老舗高級レストランの一つです。
世界の著名人も多数来ていますし、生前のダリのお気に入りの店としても有名、
また最近は地元FCバルセロナ会長とインテルミラノの会長がエトーとイブラヒモビッチ選手の移籍交渉をここで行ない話題ともなりました。
店は、何ともクラシックで最近のミシュラン星付きレストランなどのモダンな店とは一線を画す昔からのお金持ちだけの為のレストランと言う感じがよくでています。

恐れを知らない私?
今回は、カメラ片手に一人でお昼にコースを食べてきました。

 

IMG_3628-1.jpg IMG_3629-1.jpg
IMG_3633-1.jpg IMG_3631-11.jpg
最初の付け出しの5品。
トリフのチョコにチーズの揚げ物
地元のサラミにあとロールチキンの様な物。
お味は、まあ普通と言うところですが、一人でもこれだけ出ました。
この後、満腹になるのが容易に想像できたのでサラミとチーズの揚げ物はそれぞれ味見に1個だけにしておきました。

 

IMG_3632-1.jpg
これもアミューズの一つです
一つは、エスパルデーニャスとも一つはホタテが薄く焼かれたパイ生地の中に入っていて、お味もなかなか
美味しかったです。
ちなみに、下は塩の塊 食べれません(笑

 

IMG_3638-1.jpg
エビが二匹。
それぞれ違う焼き方をしています。
下にはクスクス。
これも悪くない。

 

IMG_3612-1.jpg
パスタ。
真ん中に温泉卵があってその上にトリフがかかっています。
これは、麺がイマイチでした。

 

IMG_3641-1.jpg
サーモネッタ。
最近のミシュランのレストランの定番でしょうか?
なんだかよく食べますこの魚。
下にはリゾット。
お味は、まあまあかな。

 

IMG_3642-1.jpg
コースではチキンとなってましたがジビエの野うさぎのロワイヤルがお勧めと言われて、
じゃあこの季節なので食べてみようとこれに変えてもらいました。
何でも42時間煮込んだそうです。
これ一品が45ユーロ。
お値段の割には味は普通。

 

IMG_3646-1.jpg
デザート一つ目。

 

IMG_3645-1.jpg
二つ目。
普段からデザートには興味ないので
大したコメントは無いのですが、どちらも普通の出来です。

 

IMG_3647-1.jpg
最後のコーヒーの時に出た乾き物。
これ以外に、チーズのカートが来たのでお勧めチーズを二つ食べて

当たり前ですが今日もお腹いっぱい。

以上。

■一言メモ■
店の外にはドアボーイ(年配の方ですが)。
扉を開けてもらい中に入ると、革張りの長いゴージャスそうなソファーが最初に目に入りそして黒スーツのスタッフが5人が「いらっしゃいませ」と私をお出迎え。
まるで、ホストクラブに来たのかと錯覚。

さて、料理は少し時代遅れのフレンチの様な感じかなと思っていましたが、派手さはありませんが、それなりに今風の料理にもなっていました。
一人で初めていく店なので今回はコースにしましたが、最初の付きだしは別として皿数も不必要に多くないですし、一皿のポーションも少なすぎず多すぎず良い感じでした。
お味は、これと言う抜けた一品があった訳ではないのですが、全体的に満足できるレベル。
最近のミシュラン星付きレストランはどうも冴えないサービス・スタッフの店が多い中ここは、昔ながらの正統という感じでちゃんとしています。
日本から来られる方でしたら、こう言うのがイメージするヨーロッパの高級レストランのサービスではないでしょうか。

値段はコースで90ユーロ程で、高くも安くも無くこんなものでしょう。

評価 76点