バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Etapes 2

etapesesesese (5)
トリップアドバイザーの上位にランクされている店です。
ちなみに右に見えているお店、「Routa」前回来たときは看板に賃貸物件の紙が貼ってありましたが、無くなったところ見ると借り手が決まったようです、何のレストランになるんでしょう?

etapesesesese (6)
今日は結構混んでいました。
奥は6人ほどのグループが何組かいて二人客(私は一人)はみんな、この入り口の席になります

 

etapesesesese (8)
とりあえずビールを一杯頂きました。

 

etapesesesese (7)
お通しのオリーブは地元のアルベッキーナ種で見ての通り小粒種です

 

etapesesesese (9)
マテ貝、これもお通し。

 

etapesesesese (10)
右に見える白いソースはトリフが入って美味しいのですが、この貝に合うかは微妙。
でも、お通しにしては見た目の満足感もありますし、まずまず。

 

etapesesesese (11)
パンは2種類あってこれは、普通のパンで後はパン・コン・トマテ。
パン・コン・トマテってタパスで食べるのには良いのですが料理には合わない良い組み合わせとは思えないので、普通のパンを注文したらこれ。
カリット焼いて、オリーブオイルがたっぷり掛かっているわけですですがこう言うパンって料理にはイマイチ。
例えるならカレーライスの白いご飯をチャーハンにする様なものです。
シンプルなパンこそが味のしっかりした料理には最適でしょう。

 

etapesesesese (12)
ラビオリ(Mar y Monatana)
山の幸と海の幸ということで、海老とキノコが中に入っています。

 

etapesesesese (13)
わかりやすい味ででツボを抑えていて、誰が食べてもそれなりに美味しいと思うはずです。
ただ私には、何かもの足りない面白みが無い。

 

etapesesesese (14)
牛ひれ肉

 

etapesesesese (15)
量も充分あります

 

etapesesesese (1)
焼き加減はバカの一つ覚えと言われ様が私はレアが好きです。

 

etapesesesese (2)
付け合せのポテトはベーコンとの挟みそれを焦げ目を付けて焼いてあるのですが
なんだかこれはイマイチ。
3.5/5.0

 

etapesesesese (3)
デザートメニューを見ても定番物ばかりだったので今日は無しでコーヒーで〆

 

etapesesesese (4)
この店面白い事に、カフェにガムが付いてきます。
まるで日本の焼肉やさんみたいですね。

 

総額: 36.80€ (グラスワイン1杯含む)

souhyou1.jpg
前菜のラビオリ、味は悪くは無かったのですが、別の見方をすると誰にも受けそうな味付けでバルセロナ人気レストラン「La Fonda」グループに通じる、いわゆるファミレス的料理

あとメインの肉は、こちらで良くある事ですが ただ焼いただけの料理であまりにも単調せめて付け合わせにでも一工夫と思うのですが、それもイマイチ。

アミューズが他の店より凝っていたりCPもそこそこで、サービスも悪く無いのですが肝心の料理は私には魅力に欠ける物でした。

味わい:3.6  食材:3.8 技術:3.7  個性:3.7

雰囲気:3.8  ボリューム:3.9  コスト:3.8  サービス:4.1

満足度:64点

地図

大きな地図で見る

Etapes 1

patonaa (1)
バルセロナでは唯一軒のスカンジナビア料理のレストラン「ROUTA」。
不景気はここまで来たのでしょうか、閉店していました。

 

patonaa (2)
今日のレストランは、その「Router」のお隣りのレストランです。

 

patonaa (12)
小さなお店です。
右に写っているのは、この店でサービスしてくれたお兄さん。
今日は彼のサービスには、今年最高と言って良いぐらい気持ちの良いものでした。

今日はMENU SELECCION 29€のコースです。
patonaa (3) patonaa (4)
ランチには水が含まれています。             地元のカタルーニャを代表する
小粒のアルベッキーナ種のオリーブ。

 
patonaa (5)
サーモンのタルタル。

 

patonaa (6)
一口サイズ
お味は、まあ悪くはないですね。
3.8/5.0

 

patonaa (7)
Ensalada de ruca.gelatina de moscatel.pera confitada  vinagreta de queso azul.
ルッコラのサラダ、上には洋ナシのコンフィに松の実。
黒いのは、モスカテルと言う甘いお酒のゼラチン、そしてブルーチーズも

 

patonaa (8)
特筆するような物はありませんが、これもそれなりに食べれます。
3.8/5.0

 

patonaa (9)
パンは出す前に焼いてオリーブオイルが少し掛けてあります。

 

patonaa (10)
Mi=Cuit de foie a la sal sobre pan de especis,mermeriada de tomate y pure de manzana.
フォアグラのミクイ、トマトのマーマレードにリンゴのピューレ。
3.9/5.0

 

patonaa (11)
スペインのイチジクは、日本に比べるとあまり味がしないしサイズも小さいですね。
これを含めてアミューズはどれも抜けた物は無いにしても悪くはありません
おまけで出てくると思えば量も含めて満足出来るレベルです。

 
patonaa (13)
Raviori mar y monatana con salsa de setas.
山と海のラビオリ。
ソースはキノコになります。

 

patonaa (14)
ラビオリの中には海老が入っていました。
それが海で、写真で見えるキノコが山と言うところでしょうか。
4.0/5.0

 
patonaa (15)
Pescado del dia de la lonja.
今日の魚は、ルビーナ(スズキ)でした。

 

patonaa (16)
海老はサイズは小さいにしても、一応パラモス産の海老で頭の味噌は絶品。
魚は少しパサパサしていましたが、まあ悪くありません。
あと、スペインらしく量も十分で出てきた時は結構インパクトありました。
3.9/5.0

 
patonaa (17)
デザートはあっさり系。
真ん中と左が味的に少しだぶる様なきがしました。
3.8/5.0

 
patonaa (18)
コルタード 1.45€
これは別料金となります。

総額: 30.45€

 

総評
目立ったハズレも無くこの値段のランチとしては無難。

特筆する様な料理はありませんが、皿数も多いですし満足感はそれなりにあります。

また、この店の若いお兄さんのサービスは特筆もので素晴らしい客対応。
2011年の私の中のNO1と言って過言ではありませんでした。

味わい:3.9  食材:3.8 技術:3.8  個性:3.7

雰囲気:3.7  ボリューム:4.1  コスト:4.1  サービス:4.8

満足度:70点

大きな地図で見る