バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Dos Cielos 3

doscie (36)
久しぶり来たらホテルの名前以前の「ME」から「Melia  Brcelona Sky」と
なっていましたが、場所が場所だけに経営が厳しかったのでしょうか?

doscie (38)
今日のレストランは、この高層ホテルの24階、3度目の訪問。
ちなみに窓の外遠くには、あの世界遺産のサグラダファミリア教会も見えます。

 

doscie (37)
さて、この一つ星レストランのシエフなんですが世界的にも珍しい なんと双子。

 

doscie (8)
ところで本来ならコースは頼まないのですが、日本から来た知人の希望により
デグスタシオン(テーステイングメニュー)100€/人 にしました。

 

doscie (3)
最初のお通しは、エルブジ風のオリーブで皮の部分はココナッツの脂肪を凍らした物でした。

 

doscie.jpg
ドリンクは料理とのマリアージで45€。
この最初のピンボケしたCAVAは、それとは別にアペルティーボとして頼みました 36€。

 

doscie (4)
この手のレストランのコースのお決まりとして、お通しが続きます・・・

 

doscie (5)
今日は、この後の料理は非常に長いのでいちいち今回は説明しないで
最後の総評でまとめてみたいと思います。まあ手抜きですが・・(笑

 

doscie (6)
とりあえず料理の写真を並べていきます。

 

doscie (7)

doscie (10)

doscie (9)

doscie (11)
これは、特筆物!

 

doscie (12)

doscie (13)

doscie (14)

doscie (15)

doscie (16)

doscie (1)

doscie (17)

doscie (18)

doscie (19)

doscie (20)

doscie (2)

doscie (21)

doscie (22)

doscie (23)

doscie (27)

doscie (25)

doscie (26)

doscie (28)

doscie (29)

doscie (30)

doscie (31)

doscie (32)

doscie (34)

doscie (35)

doscie (33)

4人で食べて
680.00€ (CAVA1本、水4本、カフェ4杯含む)

csouhyou.png
まずサービスは、満席だったと言うこともあるのでしょうが全体的に少し雑な感じが残りました。
店は高層ホテルの最上階で、その眺めの良さは特筆物ですが、レストランの造り自体は
ワンフロア全部使ったその割には狭く、ゆったり感がありません。

料理に付いては、特に前半は悪くなかったと思います。
ただ長いコースの殆どが、ある意味奇をてらった創作の連続で途中で飽きました。
また最後のメインとも言える肉料理が、ラビオリだったのには今日食べた皆がガックリ。
話題の星付きレストランだからこそ、創作に走らなければとは分かるのですが・・
もう少し何か他に表現の仕方が無かったのでしょうか?
ワインのマリアージュは45€と言う値段のせいもあるのか、
見慣れたつまらない物の連続で全くインパクト無し。
この程度のマリアージュならソムリエなんて必要ありません、私でも出来ます。

最後に・・・
以前に比べて、その料理は創作性をよりハッキリと前面に出して来ています。
もしかすると、それは数年内に二つ星を狙っての料理構成なのかもしれませんが
その思惑は別として、私には今日の料理決して満足感の高い物ではありませんでした。
不本意ながら食べたコース料理だったので、アラカルトで食べればまた違った印象
だったのではと言う気がしますので、改めて再訪それを確認してみようと思います。

味わい:3.8  食材:4.0  技術:4.0 個性:4.0
雰囲気:4.0 ボリューム:4.0 コスト:4.0  サービス:4.0

満足度:64点

tizudai.png

大きな地図で見る

Dos Cielos 2

IMG_1868-1.jpg
今日はバルセロナには珍しい高層ホテルにある双子のシエフの
レストランに来てみました。
まあ、高層といっても30階もないのですが・・。

 

IMG_1841-1.jpg
私達のテーブルからは、サグラダファミリア教会と左手には東京の電通ビルの設計でおなじみのジャンヌーベル作の水道局のトーレ・アグバルのビルが見えます。

 

IMG_1872-1.jpg
パンは6種類程あって焼き立て。
どれも、それなりに美味しかったです。
また、最近行くレストランで冴えないオリーブオイルが続いていたのですが今日のは中々良かったです。

なんだか、良い感じで始まりましたが・・さてどうでしょう。

 

IMG_1869-1.jpg
アミューズ2品。
手前がユリの花で、軽く味が付けてあります。
これを手で取って食べます。
奇を衒っているのですが、食べてみると案外悪くない。

 

IMG_1871-1.jpg
もう一つは。
定番の鱈のすり身の揚げ物のブニュエロ。
もう少し、中身に弾力があっても良かったと思いますが悪くはありません。

 

IMG_1832-1.jpg
ちなみにこの店はバルセロナのこのクラスのレストランには珍しいオープンキッチンです。
日本人らしき人も働いていました。

 

IMG_1874-1.jpg
アミューズ3品目。
蟹の剥き身と白いんげん豆。
なんでも、この豆は年に2カ月程しか出回らない季節物だそうです。
お味は、悪くはありませんが普通。

 

IMG_1878-1.jpg
ラビオリ。
中にフォアグラが入っていて、切ると中から溶けた脂がピューっと出てきました。

美味しく頂けました。

 

IMG_1875-1.jpg
ざっと数えて15種類(多分それ以上)の野菜を軽く煮込んであります。
野菜本来の味を損なわない様にでしょうか、あまり火は通っていません。
ただ、味はイマイチ。
それぞれの、野菜の味が今ひとつ引き出せていないようです。
スペインには珍しく、スープにはバターが入っていました。

 

IMG_1879.jpg
修業している日本人料理人?の入れ知恵でしょうか(笑
なんと、蓮根が入っていました。

 

IMG_1880-1.jpg
私はメインを魚にしました。
メルルーサが今日は無いと言うことで、代わりに出た魚ですが説明を受けたのですが名前は忘れました(汗
さて、お味は皮がパりっと焼けてなかなか。
ソースはスペインには珍しクリーム系。
シエフはフランスの星付きレストランでの修業歴があるのでその影響でしょうか。
なかなか美味しく頂けました。

 

IMG_1881-1.jpg
Jarrete glaseado de ternera
子牛のすね肉。
調理方につてはわかりませんが、柔らかく煮込んで?あるのでしょうか。
お味は、悪くありません。
魚もそうですが、しっかり量がありました。

 

IMG_1884-1.jpg
デザート。
アイスの上の焼き菓子が
本来なら立っているはずが倒れています

 

IMG_1885-1.jpg

相方のは、ちゃんと立っていてソースを注いでもらってこんな感じ。
イチゴの上に青リンゴのアイスが上に乗っかっています。
お味はあっさり、悪くはありません。

 

IMG_1886-1.jpg
私はまだ胃が全快していないので、カモミール・テイーにしました。
プチフールのチョコは普通。

 

■一言メモ■
実は今日は、初めてレストランの予約サイト限定の「得々プラン」を利用してこのお店を予約してみました。
前菜とメインをそれぞれ3品から選んで、それにデザート1品とアミューズ&プチフールそれに飲み物全部込で1人55ユーロ。
あと4ユーロのテーブルチャージはかかりますが税金込で59ユーロ。

さて、料理はと言いますと・・ 味は私も奥さんも、これなら合格点で間違いなしと言うところです。
あと、飲み物はグラスで一杯ぐらいが込みでそれ以外はチャージされると思っていましたが、何杯飲んでも込み込み価格でワインも悪い物でもなくて飲んべいの奥相方は歓喜していました(笑
確かにこの料理に飲み物全て込みでこの値段は超お得です

サービスは若いスタッフが殆どでまだまだプロフェッショナルには程遠くこれから良くなってくるのでしょうか。

あと、変わったところで店のダイニングの入り口がいきなりキッチンと言う面白い趣向もあります。

今度は、夜に夜景を見ながら食べに来ようと思っています。

評価81点

Dos Cielos 1

IMG_1687.jpg
今日レストランはミシュラン星付き中では今一番の話題店。

 

IMG_1688.jpg
窓の遠くには世界遺産サグラダファミリア教会の夜景が見える高層階にあるレストランで、それもこの店の売りです。
IMG_1689.jpg
チーズ味のスナック。
お花が飾ってありとってもキュート。

 

IMG_1692.jpg
ご存じ「ブニュエロ・デ・バカラオ」
これ、普通。
評3.5/5

 

IMG_1693.jpg
ポテトのクリーム、キャビアの様に見えるがタピオカ、そしてシェフ自らブラジルからスーツケースに入れて持ってきたと言う何チャラ。
3.8/5

 

IMG_1696.jpg
マレスメのグリーンピース。

甘くておいしかった。
評4/5

 

IMG_1706.jpg
最近、消化に良い鶏肉や白身魚の病人食ばかり食べていたので たまにはガっツリお肉が食べたくて選びました。
柔らかかったです。
評4.2/5

 

IMG_1710.jpg
プレ・ポストレ。
ホワイトチョコレートのアイスに、バジルのスープ。
評3.6/5

 

IMG_1715.jpg
その名も「アフリカ」。
アフリカの3種類のカカオで作ったチョコレートのデザート。
ガーナ、マダガスカル、あと1国。忘れました。
評3.9/5

 

IMG_1717.jpg
今日はメンバーの一人が誕生日でした。

 

IMG_1720.jpg
デザートに合わせたワイン。

 

IMG_1722.jpg
プチフール。
チョコにイチゴが入っていて美味しい。

■一言メモ■今回初めてミシュランの1星を獲得した、今が旬のレストラン。
双子のイケメン・シェフにも会ってみたい、と流行りの女子会開催。
24階の窓の外には、サグラダ・ファミリアの夜景が見えます。

スタッフは、みんな感じよくスペインの割には結構気配りがある方かな。
イケメンシェフ(今回はJavier)が皆のテーブルを回り
オーダーを取っています。
料理は、あまり奇をてらった創作ではなく安心して食べられます。

今度はSergioに会いたいわ。

評価68点


大きな地図で見る