バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Can Majó

canmajoo.jpg
バルセロナのビーチ沿いにあるレストランの中では日本人にもよく知られたレストラン。
地元でもそれなりに知名度があります。

camnmajo (11)
これから秋までは、テラス席が人気となります。

 

camnmajo (12)
お通しのオリーブ、味はまあそれなり。

 

camnmajo (13)
パン・コン・トマテは全体的に水っぽくて、いま一つ。

 

camnmajo (4)
イカリング。
これは悪くない。

 

camnmajo (2)
エスケシャーダ。
良い鱈の肉を使っています。 食感があってこれは美味しい。

 

camnmajo (3)
ペスカデイートフリート(小魚のフライ)
これは普通。

 

camnmajo (1)
プルポ・ガジェゴは運ばれた来た時の写真を取り忘れてしまい、これ1枚のみ。
タコの下に敷いてあるジャガイモはこの店、独特の物なのですが私の好みではありませんでした。

 

camnmajo (5)
ムール貝のワイン蒸しは、普通に美味しい。

 

camnmajo (6)
ハート型の貝を発見!

 

camnmajo (7)
メインのパエリヤ。

 

camnmajo (8)
以前食べた時は、確かトマトソースの味が強かったような記憶があるのですが味が変わったのか、まずまずの及第点。

 

camnmajo (9)
今回はアロースネグロ(イカ墨のパエリヤ)も頼んでみました。

 

camnmajo (10)
パエリヤ同様で、まずまずといったところ。

 

6人で食べて

総額:190.11€ (CAVA2本、ワイン白1本含む)

csouhyou.png
サービスに関しては、オーダー取り、皿だしともに特に問題無く合格点。

前菜として食べた料理については、同地区にある他のシーフードレストランの平均点はクリア。
メインのパエリヤは以前のトマトソースを強く感じる味から変わったようですが、それはそれで悪くありません、またイカ墨のパエリヤも米の炊きあがり、味共に合格点。
尚、イカ墨にはアリオリ・ソースを付けると更に美味しくなります。

パエリヤ、シーフードレストランとしては特に一押しと言う事はありませんんが、同タイプの店が多数競合するこの地域の店の中では悪くない選択枠の一つと思います。

市内からほんの地下鉄で少し足を延ばすだけで地中海。
海を横目に見ながら食事は、市内観光とはまた違ったバルセロナの顔が見れるはず特にこれからの季節はお勧めです。

味わい:3.9  食材4.0.  技術:3.9  個性:3.7
雰囲気:3.9  ボリューム:4.1 コスト:4.0  サービス:4.0

満足度:69点

tizudai.png

大きな地図で見る