バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Codium

codo12ju (21)
最近ネットで見かけたレストランで2010年からやっているそうです。
現在トリップアドバイザーの 上位にランキングされています。

codo12ju (20)
店は間口が狭くて、奥に細長い作り。

 

codo12ju (2)
食べ歩きの鉄則で初めての訪問は、18€のデグスタシオンのランチで試してみました。

 

otooshi.png
codo12ju (3)
左がチストーラ(ソーセージ)。
右がエスプマ(泡)。

 

codo12ju (5)
チストーラの外側はサクサクしています。
お通しなのでこんなものかな。

 

codo12ju (4)
もうひとつのお通しは、エスプマ

 

codo12ju (6)
上からピンクがトマト、その下の緑がオリーブオイル、そして白がアリオリ。
スプーンで下からすくって食べるよう言われ、これはなかなか美味しかった。

 

pan.png
codo12ju (7)
パンも一応温めてくれてます。この心遣いがうれしいです。

 

zensai.png
codo12ju (8)
Albia(白豆)のクリームスープです。

 

codo12ju (9)
トマト、玉ねぎ、黒オリーブが上に飾られて見た目に可愛くなってます。
優しい味です。

 

codo12ju (10)
旬な素材、セプス茸を使ったリゾット です。

 

codo12ju (11)
上にはパルメザンチーズ、そしてモデナ産のバルサミコ酢で1本線が引かれ
シャープな印象のお皿に仕上がっています。。
量は多めですが、少し塩を効かすとかしないとぼんやりした味になってます。 △

 

mein.png
codo12ju (12)
メインの最初は魚。

 

codoooo2.jpg
ルビナ(スズキ)と下にはポテトのピューレ。
パリッと焼けて香ばしさもあり、これはなかなかいけます。 ◎

 

codo12ju (13)
メイン2品目はイベリコ豚ベジョタのセクレット呼ばれる部位。
後ろに見えるのはリンゴのピューレ。

 

codo12ju (14)
上に掛かっているソースには蜂蜜が入っていて少し甘くなっています。
肉にも甘みがあって美味しいのですが、もう少し塩が効いていてもいいような。
ついでに、りんごのピューレにはもう少し酸味があってもいいような。

 

dezato.png
codo12ju (15)
マラクーヤと呼ばれるパッションフルーツのシャーベット。
いい香りがします。

 

codo12ju (16)
甘さも丁度です。

 

codo12ju (17)
そして、クレマタラナは

 

codo12ju (18)
これも、泡エスプマ。
2口で食べきれてしまいました、もう少し量があったらよかったのに。

 

codo12ju (19)
最後はカフェ、エスプレッソで〆。
これは、別料金となります。

 

総額:19.90€  (グラスワイン1杯付き)

csouhyou.png
なぜかマッチョなお兄さんがサービスしているのですが、まあ可もなく不可も無く。

料理はエスプマを多用したり、ランチとしては凝ったものですが一品それぞれに
これと言った物がありません。
全体的に味付けがソフトなのは良いのですが・・ それ故に物足りなさも感じました。

ただしアミューズ、前菜2品メインも魚と肉がそれぞれ1品と言う多皿構成
にも関わらず ワンドリンク付きで18€、その値段設定は高く評価できるでしょう。

次回は、ぜひアラカルトでどんな料理が出てくるのか試してみようと思います。

味わい:4.0  食材:4.0  技術:4.1  個性:3.9

雰囲気:3.9  ボリューム:4.0  コスト:4.6  サービス:3.9

満足度:69点
tizudai.png

大きな地図で見る