バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Petit Comite

IMG_8278.jpg
バルセロナの老舗高級ホテル「マジェステイック」にある1つ星レストランの「Drolma 」姉妹店。
ただ、料理に関しては全く違う物でこちらはカタルーニャ伝統料理を丁寧に作った上質伝統料理と言うところで、以前の記事に紹介した「La Fonda Gaig」と同じコンセプトです。

 

IMG_8284.jpg
店の中はご覧の様に最近どこでも見かけるモダン。
実際の店内はう少し暗く全体的に落ち着いた雰囲気です。
「La Fonda Gaig」異様に明るい白を基調にしたモダンな店に比べるとこちらの方が、まだ好感が持てます。

 

IMG_8290.jpg
まずはパン。
ちゃんと、温かい。
こんな、当たり前の事が出来てない店もあるんですよね。

 

IMG_8301.jpg
ワインの品揃えは全て地元カタルーニャ産となっていました。
地元の赤で美味しいと言えるワインは限られているのですが思いきった事をしたと言えます。
私は今日はジローナ産のワインを選んでみました。
味はまあまあ、値付けは1.5~2掛け弱というところでしょうか。

 

IMG_8299.jpg
つまみに、タラの練り物を頼んでみました。
下にはカリカリのトースト。
私的には美味しいと思いましたが、奥さん曰くクリームの味が強くて、そんなに褒める程では無いと言うことで・・辛口なコメントを頂きました(笑
評3.8/5

 

IMG_8296.jpg
トマトとツナのサラダ。
ちょっと創作っぽいんですが・・。
あと写真では分かりにくいんですが、このトマトを持って来られた時はその大きさにビックリ、見た目のインパクト大。

 

IMG_8302.jpg
さて食べてみると、味は殆ど付いていません。
塩とコショウとオリーブオイルが一緒に出てきましたのでそれで自分で味付けしろと言うことなんでしょうが場末のバルのランチじゃあるまいし、ちゃんと味付けした料理を出してくれないと何のための料理人?と思うのは私だけでしょうか?
オリーブオイルの味もなんだかイマイチ。
評2.8/5

 

IMG_8316.jpg
鳥もも肉の炭焼きに付け合わせが豆。
まあ、単純な料理なのですが・・

 

IMG_8321.jpg
焼き加減、特に皮の焦げ具合が絶妙中もホクホク少し炭化した皮の渋さが何とも美味しい。
久しぶりに美味しいと思える鳥を食べました。
評4.3/5

 

IMG_8318.jpg
アンコウ。

 

IMG_8325.jpg
今日のメインンの写真はどれも湯気の演出が!(笑
魚の味付けは上品ですが、まあ特筆するほどでは無し。
ただ付け合わせのジャガイモは美味しかったです。
評3.7/5

 

IMG_8329.jpg
デザートは二人でシエアしました。
チョコ入りのブニュエロ。
ちょっと濃いでしょうか。
この手の伝統料理のデザートは、どれも私にはイマイチとしか言いようがありません。
評3/5

 

IMG_8337.jpg
最後にサービスで出てきたお茶菓子。
アニス味の薄焼きせんべいの様な物です。
素朴な物ですが結構気に入りました。
デザート無しで、これだけで良かったぐらいです。
評4/5

 

■一言メモ■
バルセロナにあるこの店と同じコンセプトの他の2軒の「La Fonda Gaig」「FREIXA TRADICIO」と比べても何の遜色もないきっちり作った料理です。
まあ、トマトが凝った割にはハズしていましたが、鳥は絶品ですし全体的に満足できました。
サービスは不可もなく、値段は飲み物抜いた料理だけで2人で80ユーロ程。
まあ高くも無く安くもなくですが、他バルセロナを代表する2店と比べてもこれで平均的な価格だと思います。。

私の好み的には・・
「Petit Comite 」>「FREIXA TRADICIO」「La Fonda Gaig」
相方の好みは・・
「FREIXA TRADICIO」>「Petit Comite 」>「La Fonda Gaig」

私なら、再訪してもいいかな・・
評価72点
相方は、再訪するほどでも・・
評価68点

地元カタルーニャ伝統料理を食べたいと言う人なら、ぶっちゃけこの三軒どれでもいいかもしれません。