バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Nuclo

IMG_4643.jpg
8月はバケーションを取りました、このブログも約一か月ぶりの更新です。
さて休み明けの第一弾、今日は日本の建築家の伊東豊雄氏の設計で有名なバルセロナ見本市会場 の中にあるレストランに来てみました。

 

IMG_4641.jpg
現在、売り出し中の若手シエフのレストランです。
見本市の期間外なのか、いつもここには水がはってあるはずですが今日は干上がっています、あれ?

 

IMG_4529.jpg
この近辺はここ数年のバブル期に開発された地域でバルセロナのドバイとでも言いましょうか(笑

さて、レストランかなりの大箱で10メートルはありそうな天井に小さな体育館ほどのスペースがあります。

 

IMG_4533.jpg IMG_4538.jpg
さて左はお通しグリッシーニ。
まあ、どうでも良いようなものです。
右のパンは、パン代を取っているのにイマイチまるで飛行機の機内食で出されるパンのようです。

 

IMG_4541.jpg
お通し2
2種類あってどれも一口サイズです。
ペロリといきました。

IMG_4544.jpg
ヤギのチーズがなかなか美味しい。 評4/5

 

IMG_4545.jpg
下にはカリフラワー。
中にはやはりチーズですが、これも中々いけます。 評4/5

この2品ともにアミューズにしては、なかなかの物で満足できました。

IMG_4549.jpg
カニのソースが中に入ったチュロスです。
横のエスプレッソのカップの中に薄く溶かしたチョコが入ってます。
アイデアとしては面白い創作料理なのですが食べみての感想はいま一つインパクトがありません。    評3/5

 

IMG_4564.jpg
横に付いているこのソースなんだろう?
と思って食べてみましたが、たぶんハーブだとは思うのですが、ほとんど味がしませんでした。

 

IMG_4557.jpg
タコのグリル。
焼いたタコと横にあるグラス、ラズベリーとビールを混ぜたジュースを飲みながら食べると言う趣向です。

 

IMG_4566.jpg
スペインのタコ料理と言えば、バカの一つ覚えのプルポ・ガジエゴしか
無いわけですが、最近の話題のレストランはこのタコを焼いて出すところが多いです。
ただ、今日のこれを食べた感想としては、タコの美味しさが伝わってこないまだまだ工夫が必要でしょう。  評3/5

 

IMG_4569.jpg
前菜が終わって、周りを見てみるとこの大箱のレストランに私達以外にお客は一組のみ。
窓の向こうに見えるビルは、近日中に開店するホテル。
ヨーロッパのバブル崩壊で観光客も激減しているこのさ中、一体どうするつもりでしょうか?
世界中バブル期に人間のとる行動はどこも同じなんですね。
現在スペイン中に不良債権の山が溢れていて、それは・・まるで十数年前の日本その物を見ているようです。

 

IMG_4579.jpg
話はそれましたが・・・メイン料理となります。
私が選んだの魚(すずき)下は桜の木で作った皿です。
味はなんだか照り焼きの様に変に甘いと思いました。
奥さん曰く、「これ味噌焼きじゃないの!」
なんだか、へんてこ日本風焼き魚と言うところです。 評3/5

 

IMG_4582.jpg
付け合わせはメロンを焼いた物です。
私は気にいったのですが、奥さんは「ただ焼いただけじゃないの?」。
まあ、そう言われればそうなんですが、子供の頃にみかんを焼いた焼きミカン的な美味しさと言うと解っていただけるでしょうか私の言いたい事。

 

IMG_4587.jpg
もう一つの付け合わせは、椎茸入りのブラックライスの炒め煮だそうです。
まあとにかく味が濃いこと、日本の佃煮の濃い濃い煮汁のような味のライスと、甘ったるい魚の組み合わせは、完全にハズレ。  評2/5

 

IMG_4593.jpg
牛のグリル。
付け合わせは、チーズのリゾット。
お味は、まあ普通でしょうか。  評3/5

 

IMG_4627.jpg
デザートは二人でシエアしました。
クルミのタルトとゴルゴンゾーラチーズのアイスです。
チーズのアイスはそれなりに美味しかったです。  評3/5

 

IMG_4635.jpg
豪華なプチフール。
どれも、悪くなく結構気に入りました。
料理よりも、もしかしてこちらの方が美味しいかも(笑)  評4/5

■一言メモ■
バルセロナで話題の若手シエフの一人のレストランです。
食べてみての感想としては、イマイチどれもインパクトに欠けるものでした。
ただ、値段的には高くはありません。
今日二人で総額100ユーロ程でワインと水、コーヒーが30ユーロ程でしたので、料理だけでしたら一人35ユーロ程。

残念なのはサービスについては、はっきり言って雑すぎます
私達と他にたった一組しかいないのに、このレベルの接客では何とも情けない。

市内からは不便な所にあるので、見本市が開催されている期間以外の集客は難しいと思います。
もし噂通りの実力がシエフにあるのなら、賃料は安いのか知りませんが、こんなへんぴな場所の大箱なだけのレストランで見本市に来る客を相手にするより、市内に出て小さい店でも良いですからちゃんとした、お客を相手に勝負しないとダメではないでしょうか。

評価 63点