バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Cerveceria Catalana 2

IMG_4608-1.jpg
私が一押ししているタパスバルの「セルベセリア・カタラナ」
しばらくお休みして改装工事をしていました。
先週新装開店さて、どんな風に変わったのでしょうか。
あら?
看板を見ると全く違う店の様です。

 

IMG_4610-1.jpg
中へ入るとこんな感じ。
カウンター等の位置など基本的には変わっていませんが随分オシャレになりました。

 

IMG_4609-1.jpg
なんだか寿司バーの様にも見えますね。
ちなみに、お店のウエイター達の制服もオシャレに変身。

 

IMG_4611-1.jpg
さて、以前はこの右側のテーブルがお店の一番奥だったのですが私が立っている部分と前に見えている席から通りの方に向って
奥が新しく増築された部分です。
この部分だけで70席はあるでしょうか、かなりのキャパ。
以前に比べれば倍になりました。

 

IMG_4606-1.jpg
店の前のテラス席もこれまたオシャレに変身。
ただ、真後ろが交通量の多い通りですので相変わらず排気ガスまみれには変わりないですが(笑

 

■一言メモ■
キャパが2倍になった分、混んでいる時の並ぶ時間が大幅に短縮されました。
料理のメニューは以前と全く同じで、値上げも無く前のまま。
と、ここまでは良い点。

改装して随分オシャレな店にになりましたが、なんだか以前の方が店の方が味があったのように感じますがどうでしょう。
あと、テーブルが増えた分、スタッフが対応しきれず注文を取りに来てくれるまで結構待たされました。
また、オーダーした料理を2回も忘れられてほったらかし。以前は、こんな事はなかったのですが・・。

もう少しすると、こなれてきて改善されると思いますがとりあえず人手不足を何とかしないとダメですね。
また来月にでもチエックに来てみます。

最後に・・
カカオ・サンパカに行った事がある人なら分ると思いますがなんだか良く似た内装ですよ、あの店と(笑

Cerveceria Catalana 1

sarube.jpg
バルセロナの星の数程バルがありますがなかなか美味しいところなると、あまり客のいないところはどうしても、作り置きのタパスが多くて
暖めなおしてくれるだけ。
でも、ここなら大丈夫カサ・ミラから歩いて5分弱の通りの中が遊歩道になっているRambla de Cataluña.とMallorca との角にある「セルベセリア・カタラン」。日本から知り合いが来たときは必ず行く店でお昼12時~、夜は19時~は長蛇の列となりますので、その30分前に入るとベストです。

 

s-77IMG_0452.jpg
お一人で行かれる方も手前のカウンター席がありますので安心です。

 

s-IMG_2007.jpg
スペインの生ハムの最高級品の「Jamon Iberico Bellota」これを頼むとパンコントマテ(地元バルセロナ名物のパンにトマトとを擦り込んでオリーブオイルをかけたもの)もいる?と必ず聞かれるので、頼んでみましょう!
生ハムだけで食べても美味しいですが、パンコントマテに乗っけて食べるとほんと絶品!です。

 

s-77IMG_0432.jpg
burocheta de Langositina(エビの串焼き)
見ての通りプリプリエビの鉄板焼き。
下には、バゲットをトーストしてその上にアリオリソースが塗られその上にエビが乗っかってます。
とっても満足感の一品です。

 

IMG_2017.jpg
トルティーヤ(スペインオムレツ)
普通に美味しいです。
スペイン中どの町に行ってもある超定番のタパですが作り置きタパの定番でもあり、一日前に焼いたのをレンジでチンして出されることが殆どであり当たり外れも結構多いものです。
写真は1/4に切ったところ中が完全に焼けきっていないジューシー感が残っていていい感じ。

 

s-77IMG_0435.jpg
私の大好物のNvajas(マテ貝)日本にもありますが殆ど食べた事が無い人が多いようですが一度ためしてください、はまりますよ。

 

s-77IMG_0426.jpg
solomillo de ternera 牛のヒレ肉ですが、日本で美味いに肉は霜降りとなりますが、そうでない本当の肉の味がする一品です。

 

s-77IMG_0444.jpg
日本では、沖漬けなんかにして食べますが蛍イカの揚げ物なんかもあります。
ただし時々、揚げがイマイチの日もあるので注意。

 

s-77IMG_0453.jpg
あと、ここのサングリアもなかなかいけます。
左がおなじみのサングリアで、右のオレンジ色の方がカバをベースにしたサングリアです。

他にお勧めは、
アスパラガス、マンシュルームそれぞれ鉄板焼きの一品にプルポガイエゴ(タコ)、ミニハンバーガー等があります。

 

■一言メモ■
バルセロナでタパス食べるのでしたベストの選択です。
料理は上記以外にカウンターのガラスケースにもありますが、回転寿司と同じ回ってる物、この場合ガラスケースの中よりメニューは英語もありますからそれで注文した方がいいです。
また、解からない方は、紙にここに書いているお勧めを書いてウエイターに渡すのも簡単で確実です。
さて、飲み物はここのサグリアは美味しいので、試す価値ありです。
またビールでも良いですし、ワインは赤白それぞれ数本高くて20ユーロぐらい。
タパス料理なのでハウスワインで充分だと思いますが一番高いとワインと言っても値段的に知れたものですので、それを頼むもいいです。
店内は禁煙、外のテラス席は喫煙可能ですが交通量の多い通りの横で排気ガスと車の騒音(店内の人の声もまあ騒音なのですが・・)がひどいです。
ウエイターは英語を話します、ただ忙しいと中々注文を取りに来てくれませんので、料理を持ってきたときに次の料理を注文しておくと良い感じで次が出て来ます。
予算は一人20ユーロぐらい多くの人数で行ったほうが色々食べれてまた安くあがる典型的な店です。
あと、カウンタも一人で全然大丈夫な雰囲気ですので、お一人で旅行されてなかなかレストランに入りづらいと言う方もよろしいかと。

今のところ私が一番お勧めするタパスを食べれるバルです。
誰が食べても分りやすい料理、味だと思います。
ここでタパスを食べてからその後、色々なスペイン料理を試してみてはどうでしよう。

評価 84点

Cerveceria Catalana 朝食

IMG_8877.jpg
私が日本人で最多の70回以上行っているぞ!と豪語しているいつものお店です。
ちなみに先週も行きました(笑

さて、今回は初めて朝に来ました。
理由は朝食のフラウタ(ボカデイーヨ)が絶品ですと言うのを何回も聞いたので、試しに来てみたわけです。

 

IMG_8890.jpg
いつも夜来ているので、さすがに朝は静かと言うか寂しい・・。
カウンターの中には大したものは何も無し。

 

IMG_8880.jpg
その代わり、ボカデイーヨ(この店ではフラウタと呼んでいます)が
何種類か並んでいます。

 

IMG_8879.jpg
では、まず始めに定番のハモン(生ハム)を試してみます。
サイズは普通のバルで食べるボカデイーヨに比べて随分小さいし細い。
たぶん、このパンの細さがフルート(スペイン語でフラウタ)に似ているのでそう呼ぶのでしょうね。

 

IMG_8882.jpg
ちょっとだけよ~ん~ と失礼して開けてみました・・
ハムしかありません、そりゃ当たり前ですね(笑
さて、お味は・・まあ、普通かな。
評3.7/5

 

IMG_8895.jpg
次は同じ生ハムでも種類の違うローモ。
それにチーズも入っています。
お味は、ハモン(生ハム)と同じ感想で普通。
評3.6/5

 

IMG_8902.jpg
イマイチ何かピンと来ないのでもう一個野菜入りを注文。
ほんとは、私は朝はフルーツしか食べないのです(もう10年以上前から)
なので、こんなにヘビーな朝食は随分久しぶりです(笑
さてお味は?まあ三つの中では一番と言えばそうなのか・・う~ん~。
でもあまり変わらないような?
評3.8/5

 

IMG_8892.jpg
朝この為にいつもより早く家を出たのと現在、寒波到来中のバルセロナは
もう寒くて寒くて・・・その上、私は冷え性なんですよ!
この早朝取材の自分へのご褒美として、ありがたくグラスで2杯キュッと頂きました。
もちろん、これからお仕事へ出勤です!

いやあ~ほんと良い国ですねスペインは(笑

■一言メモ■
絶品コメントを幾つか頂いて、それで来たのですが・・
正直言ってわりと普通でしょうか。
バルセロナに何年も住まれている方でボカデイーヨを既に 何十回何百回も
食べている方でしたら私と同じでそれ程の感動は 無いと思います。
ただ、在住者がそれほど食べているか大いに疑問ですが・(笑

確かにどうしょうもない不味いバルもありますけどそこそこ美味しいバルも実際に有るわけで、目の前でバゲットを切って焼いてくれてオリーブオイルにトマトをパンに擦りつけてハムなりチーズを挟めばそれなりになるのがボカデイーヨなので、この店のそれだけが絶品とは言い難いです。

使ってるオリーブオイルが最高なんて物でもありませんし、ハムもチーズも平凡な物で、私でしたらもう少し遅い時間に行ってパン・コン・トマテを一皿頼んでその上にタパスでオーダーしたハモンハブーゴを山盛り何枚も乗っけて天国に直行します(笑

ただこの店に行った人ならご存知だと思うのですが・・

秘伝、奥の手、隠し玉、曲者・・だんだん訳分らない比喩に・・(笑
なのは何と言っても

パンなんでよね。
ここのパンは独特。
他では使わないタイプのパンで、独特のもっちり感と、パン全体に占める外皮の面積が多いだけに香ばしく、そして時間が経っても他のパンより味が落ちにくいと言う特徴を兼ね備えています。
もうこれに尽きると思います。

今日の朝食の評価

68点