バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Casa Paloma 2

palomaaa (1)
数年前に開店時、グルメの間で話題となった肉料理専門店.
近くには姉妹店の、これも昨年開店時に話題となった「Chez Coco」があります。

palomaaa (2)
店に入ってまず目に付くのはこのタルタル専門のコーナー。
こんなのがあるのは、バルセロナでもここだけ。

 

dorinku1.png
palomaaa (3)
ビール 4€
結構します。

 

zensai.png
palomaaa (4)
前菜はトルテーヤ 6.50€

 

palomaaa (5)
見た目は日本のオムレツその物。
中にブテイファラネグラ(血入りソーセジが入っています)

 

palomaaa (6)
切ってみるとご覧のような半熟。
お味は最近食べたトルテイーヤの中ではかなり美味しく印象に残りました。

 

dorinku1.png
loma15.jpg
グラスの赤も1杯。  5.00€

 

mein.png
palomaaa (7)
メインはもちろん肉300g    26.50€

 

palomaaa (8)
60日間、熟成させた肉です。

 

 

palomaaa (9)
付け合せはポテトのグラタン。

 

palomaaa (10)
焼き加減はレアで味わいある肉でした。

 

cafe1.png
palomaaa (11)
デザート食べずにエスプレッソで〆。 1.50€

 

putifu.png
palomaaa (12)
おまけのチョコが2個。

 

palomaaa (13)
階段を降りて下の階にあるトイレへ行くと、その前にはこんなサロンが。
以前はここが喫煙場所となっていましたが、法律が変わって誰も使わない無人のサロンと化していました。

 

総額:43.50€  (ビール、グラスワイン、カフェそれぞれ1杯含む)

csouhyou.png
店は大箱で、かつ満席だったせいか少し周りの声がうるさく感じました。
ただサービスに付いては、満席にも関わらず良いスタッフを揃えているせいか目配せがしっかりできていてストレスは一切感じません。

料理は前菜、メインともに合格点。

ドリンクの値段設定で分かるように、決して安い店では無くこれでこの内容でもう少し安ければ、年に何度かリピートできるのですが・・。

ちなみに、この日は平日のお昼のお安いセットメニューがあるわけでも無いのに満席。
大不景気の真っ只中のスペインですが、勝ち組負け組の2極化が進んでいる様です。

味わい:4.0  食材:4.1  技術:3.9  個性:3.7
雰囲気:3.7  ボリューム:4.0  コスト:3.5 サービス:3.9

満足度:68点

tizudai.png

大きな地図で見る

Casa Paloma

IMG_7120.jpg
最近地元のグルメ達の間で話題の肉料理レストラン。
先日はテレビでも、この店の特製タルタルステーキの作り方を中継していました。

 

IMG_7122.jpg
店に入ってすぐにの所にあるカウンターの中でタルタルを作っていました。
ここはタルタルだけを作っていて、キッチンは別の所にあります。

 

IMG_7123.jpg
店はかなりの大箱で、聞いてみると元は家具屋さんだったそうで・なるほど。

 

IMG_7138.jpg
かなり大きいパンでこれ一個で二人分。2€
まあまあ美味しい。

 

IMG_7133.jpg
ワインは肉なんでもちろん赤。
そんなに美味しいと言うわけでは無いんですが、11€とお手頃。
掛け値は1.5倍で、良心的な値付けです。

 

IMG_7143.jpg
メインは肉なので、前菜は軽くサラダにしようと思ったいたのですが隣のスペイン人達がこれを食べていて美味しそうなので急遽変更。

 

IMG_7148.jpg
トマトソースのマカロニにチョリソが入っています。

味はまあまあ、チョリソの味は良いんですがトマトなのでしょうか甘過ぎてそれが少々気になりました。
評3/5

 

IMG_7159.jpg
この店の特製タルタルに半熟卵が乗っています。

 

IMG_7161.jpg
タルタルには薄切りのトーストしたパンと、フライドポテトが付いてきます。

 

IMG_7170.jpg
味の方はと言いますと・・・
いろんな調味料が入ってるのですが、私的にはいま一つピンと来ないと言うか何を主張したいのか解りません。
厳選された肉の質なのか、微妙な味付けなのでしょうか?
評3.4/5

 

IMG_7153.jpg
60日熟成させたと言う牛ヒレステーキ。
レア好きな私はもちろん今日もレアで・・

 

IMG_7164.jpg
肉には味があって悪くありません。
日本の霜降りに慣れた人なら淡白もしくは甘みが足りないのかもしれませんがこれが本来の肉の味。
脂肪もなくて、健康的!
成人病の危険、真っ只の中年世代(後期?)の私には安心できます。
評3.7/5

 

IMG_7167.jpg
ステーキの付け合せにはポテトが付いてくるのですが塩辛くて、これはイマイチです。

 

IMG_7189.jpg
デザートは二人でシエア。
タルトタタンですが、この店の一皿はかなりの量があってこれで充分。
お味は、どこにでもある平凡なところ。
評3/5

 

IMG_7191.jpg
最後はカフェで。
私はエスプレッソで奥さんはそれに少しミルクを足したコルタード。
それとおまけのチョコ。

以上で終わり。

 

IMG_7182.jpg
ところで、トイレは地下にあるんですがこの奥には、大きなソファーが幾つかあって喫煙ルームと言うか最後のコーヒーを飲んだりくつろげるかなり大きな場所があります。
これも、地元スペイン人に人気の秘密でしょうか。

 

■一言メモ■
最初にこの店を知ったのは、私がウオッチングしている地元グルメブログの一つで、料理の業界紙のライターのブログでした。
それが3ヶ月前なんのですが、最近は他の地元スペイン人のグルメブログでも良く取り上げられていて、先日はこの店からテレビ中継をしていてそれを、たまたま見たので今回来て見ました。

さて、この店の特製の話題のタルタルを食べてみての感想は・既に書いた通り、期待し過ぎたのでしょうか、いまひとつ。
正直、色々な調味料を入れて複雑な味に仕上げているのですがじゃあ、それらが上手い具合に味を引き立てているかと言うと疑問で逆に不必要に色々なものを入れているだけで結局作っている本人が何が必要で何が不必要なのか解っていない様な気がします。さて、タルタルは期待し過ぎた反動で、文句を付けましたが
肉はどれも味のある良い肉を使っていますし、また値段も安い。
今日二人で食べて70€程で、ワインも大した品揃えで無いにしても市売価格に1.5掛で非常に良心的で、カジュアルなレストランですから一本10€代のワインをメインに置くというのは正しい選択です。

店は大箱ですが雰囲気はこの値段のレストランとしてなら悪くはありません。
サービスは繊細さは無いですが元気にフレンドリー(笑
まあ細かい事を求める店では無いと言うことです。

バルセロナには沢山ある肉専門店ブラセリア(網焼きレストラン)が
あるのですが、この店はその中では面白いかもしれません。

現在、話題の店なので在住者の方で興味ある方はどうぞ!
ただ、旅行者がわざわざ行く理由はないでしょう。

先日の「Abac」の逆で今日の相方の
評価70点

私は
評価68点