バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Granja La Pallaresa

chureegara (1)

chureegara (4) chureegara (2)

日本のどのガイドブックにも載っている、チュロスで有名なこのお店。 ちなみにこの周りはチュロス銀座と呼ばれるほど、チュロス屋さんが多い地区。

 

chureegara (6)
ちなみに、この店で食べるものと言えば、もちろんコレ。

 

chureegara (8)
ホットチョコラーテ、日本の皆さんが思うほど飲んでみると甘くはないです。

 

chureegara (11)
チュロス自体は甘くないのでチョコを付けて食べても良いですし、付いてくる砂糖にまぶして食べても良し。


【店の特徴】
バルセロナの旧市街、リセウ劇場、サンジョセップ市場のこの辺りには、なぜか昔からチュロス屋さんが多くあり、チュロス銀座と私が勝手に呼んでいる程密集しています。その中で日本のどのガイドブックにも紹介されている店がここ。
1947年創業の店は、安価で手軽な事もあり地元のおばさん達でいつも賑わっています。

【店の雰囲気】
正直なところ老舗ですが雰囲気はとてもあるとは言えません。奥に長い店には取り敢えず詰めれるだけ詰めたテーブルが無造作にならび、しなくても良い様な改装、床と壁には趣味の決して良いと言えないタイルを貼り、そしてこれまた冴えない絵が掛けてあります。
ただし、地元でも人気の繁盛店なので活気に満ちており、地元のおばさん達の間で食べていると案外それは気にならないものです。

【サービス】
ベテラン揃いで、特に問題ありません。。

【アクセス】
旧市街の観光スポットからも近く、観光の途中に寄るのは最高。

【注意事項】
特にはありません。チュロスの命ともいえる揚げは、回転がいい店なのでいつもカリッと揚がったチュロスが食べれるので、その点はハズレは無く非常に安定しています。

【こんな人向き】
スペイン名物のチュロス。ホットチョコレートを付けて食べて地元気分。 お値段も手頃で万人にお勧めできます。


住所:Calle Petritxol, 11,
TEL:93 302 2036
営業時間:月曜-土曜日 9:00-13:00/16:00-21:00
日曜日9:00-13:00 17:00-21:00
最寄駅:地下鉄L3 Liceu駅から徒歩3分程
予算:チュロスとホットチョコレート合わせて4€弱

こちらも合わせてご覧ください。
ジョランダ訪問記事