バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Casa Paloma 2

palomaaa (1)
数年前に開店時、グルメの間で話題となった肉料理専門店.
近くには姉妹店の、これも昨年開店時に話題となった「Chez Coco」があります。

palomaaa (2)
店に入ってまず目に付くのはこのタルタル専門のコーナー。
こんなのがあるのは、バルセロナでもここだけ。

 

dorinku1.png
palomaaa (3)
ビール 4€
結構します。

 

zensai.png
palomaaa (4)
前菜はトルテーヤ 6.50€

 

palomaaa (5)
見た目は日本のオムレツその物。
中にブテイファラネグラ(血入りソーセジが入っています)

 

palomaaa (6)
切ってみるとご覧のような半熟。
お味は最近食べたトルテイーヤの中ではかなり美味しく印象に残りました。

 

dorinku1.png
loma15.jpg
グラスの赤も1杯。  5.00€

 

mein.png
palomaaa (7)
メインはもちろん肉300g    26.50€

 

palomaaa (8)
60日間、熟成させた肉です。

 

 

palomaaa (9)
付け合せはポテトのグラタン。

 

palomaaa (10)
焼き加減はレアで味わいある肉でした。

 

cafe1.png
palomaaa (11)
デザート食べずにエスプレッソで〆。 1.50€

 

putifu.png
palomaaa (12)
おまけのチョコが2個。

 

palomaaa (13)
階段を降りて下の階にあるトイレへ行くと、その前にはこんなサロンが。
以前はここが喫煙場所となっていましたが、法律が変わって誰も使わない無人のサロンと化していました。

 

総額:43.50€  (ビール、グラスワイン、カフェそれぞれ1杯含む)

csouhyou.png
店は大箱で、かつ満席だったせいか少し周りの声がうるさく感じました。
ただサービスに付いては、満席にも関わらず良いスタッフを揃えているせいか目配せがしっかりできていてストレスは一切感じません。

料理は前菜、メインともに合格点。

ドリンクの値段設定で分かるように、決して安い店では無くこれでこの内容でもう少し安ければ、年に何度かリピートできるのですが・・。

ちなみに、この日は平日のお昼のお安いセットメニューがあるわけでも無いのに満席。
大不景気の真っ只中のスペインですが、勝ち組負け組の2極化が進んでいる様です。

味わい:4.0  食材:4.1  技術:3.9  個性:3.7
雰囲気:3.7  ボリューム:4.0  コスト:3.5 サービス:3.9

満足度:68点

tizudai.png

大きな地図で見る