バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Can Solé

canssoole (2)
バルセロナでも特にシーフドレストランが多く集まるバルセロネータ地区。
その中でも老舗中の老舗のこの店にやって来ました。

canssoole (1)
中は落ち着いた作りです。

 

canssoole (16)
これもオープンキッチンと言うのでしょうか、店の奥にあり
中では女性が料理を作っていました。
関係ないのですが左のおじさん、なんとなくセルビアに住む知人に似ています・(笑

 

canssoole (3)
しっかりしたパン。

 

canssoole (4)
エスカリバーダ(焼き野菜)
手前から、茄子、ピーマン、玉ねぎ、どれも悪くありません。

 

canssoole (7)
ブニュエロス。
鱈のすり身で作った揚げ団子

 

canssoole (8)
表面には松の実、中はこんな感じ。
これも、まずまず。

 

canssoole (9)
小エビのグリル。

 

canssoole (10)
悪くは無いですが、シーフードレストランで良く見る焼いただけの料理と言うと身も蓋もないでしょうか。

 

canssoole (11)
マテ貝。

 

canssoole (12)
大きい物より小さい方が良いと一般に言われています。
これも素材料理。

 

canssoole (13)
この店の特製カネロニ。
どこででも食べれる料理ですが、これは悪くない。

 

canssoole (14)
さて、メインのパエリヤ。

 

canssoole (15)
湯気がモクモク
この味なら合格点。

 

4人で食べて一人当たり
総額:50.€程
飲み物(CAVA、白どちらもハウスワインにビール含む)

csouhyou.png
サービスは老舗らしく経験豊富なスペイン人でした。

料理はどれも合格点のレベルで良い食材を使っているのが良く解ります。
ただ、他のシーフドレストランにも言えますがシンプルな焼いただけと言う様な料理も多くて面白みが無いと言えばそう。

今日は幸運にも一人50ユーロ程におさまりましたが、メニューを見るとかなりの高額設定の料理がずらっと並んでいて注文するにも躊躇するものが多数ありました。

良い素材で食べて損はしたと思わないのですが、経費で落ちるならともかく自腹で再訪するのはかなりきついそうです 。

味わい:4.0  食材:4.4  技術:3.8  個性:3.3
雰囲気:4.0  ボリューム:4.2  コスト:3.5 サービス:4.0

満足度:64点


tizudai.png

大きな地図で見る