バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Bodega Lluís

bodeluis (16)
恒例の地元『コテコテ・バル探検』
今日は、観光客はもちろんバルセロナ在住の日本人もめったに来ない地区 Horta-Guinardóにあるボデガに来てみました。
この近所に住むスペイン人の友人と二人での訪問となります。

bodeluis (2)
創業57年の老舗のボデガで、昔ながらの良い雰囲気を残しています。

 

bodeluis (3)
酒屋としてもちゃんと機能していて、棚の各ワインには値札がついています。

 

bodeluis (4)
半ズボンにサンダル履きのおじさんが、この店のオーナーで一人やっています。
見かけに寄らず几帳面な性格なのでしょうか、非常に店は片付いていて右手に見えるビールのケースが寸分違わず一列に積まれているのが印象的でした。

 

bodeluis (1)
まず、ビールを一杯。
お馴染みの地元ビール。

 

bodeluis (5)
ボデガに良くある缶詰の盛り合わせ 6.50€を頼みました。

 

bodeluis (6)
手前の白くて長い貝がナバハス。
そしてアサリにベルベレッチョと言う貝にあとサバのエスカベッシュも

 

bodeluis (7)
あと、オリーブにピクルスの串、全部で8種類ほどの盛り合わせです。
その中ではイカが非常に美味しかった。

 

bodeluis (9)
ベルモットも1杯飲みました。
氷入りにストロー、まるでテイント・デ・ベラノですね(笑

 

bodeluis (8)
タヤパタ(パン)のサンドイッチはチーズとサーモン。
二つ合わせてガブリ。
パンはカリッと焼けていて美味しく頂けました。

 

bodeluis (10)
白も1杯。
この店は、樽出しのワインじゃなくてボトルのワインを出します。
3種類から選べて、最近どこの店でも出していてマンネリ感は否めないのですが、ハズレの少ないお馴染みVerdejo種の葡萄を使ったルエダ産の白にしました。

 

bodeluis (12)
アンチョビ 3€(一つ)
悪くは無いのですが「El Xampanyet」のアンチョビに比べるとインパクトがありません。

 

bodeluis (11)
リオハの赤も1杯飲みました。
お味は、まあまあでしょうか。

 

bodeluis (13)
今度は、生ハム。

 

bodeluis (14)
パンはカリッと焼けてアツアツ。
ボデガのツマミは、冷たい物が多いのですが、こう言う温かい物があると嬉しいですね。

 

bodeluis (15)
二人でつまんで飲んで、そして・・・ ぐだぐだ話して(笑

 

一人当たり
総額:14€

souhyou1.jpg
今まで訪れたボデガの中では、ツマミは充実している方です。

ただ、バルセロナの超有名立ち飲みバルの「Quimet& Quimet」なんかに比べると工夫が無いと言うか、この店ではと言う特色がこれと言ってありません。

近所にあれば使いやすい店と思いますが、わざわざ地下鉄に乗ってまで行く価値があるか ?
と言えば、それは無いでしょう。

ただオーナは親切ですし店は良く手入れが行き届いていて、その点では快適な店と言えます。

お勧め度:★★★☆☆

地図

大きな地図で見る