バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Marina Moncho’s

IMG_5839.jpg
海の横バルセロナの高級ホテルの一つ「アーツ」の横にあるレストランに来てみました。
ちなみに日本のガイドブックにも紹介されています。

 

IMG_5844.jpg
一階のテラス席で食べる事に、この日はお祭りの最終日なので、かなりの客。
満席で10分少し待たされました。

 

IMG_5857.jpg
まずはパン・コン・トマテ。
パンは軽めで、味も悪くありません合格です。

 

IMG_5858.jpg
プルポ(タコ)です。
スペインのシフードの定番物で人気があります。
ジャガイモは普通スライスされてタコの下に敷かれているのですがこの店では、これがオリジナル?

 

IMG_5859.jpg
さて、お味ですが・・・
タコは平均的な、どこでも食べれるありふれたレベル。
塩がが弱くて、もう少し粗塩がほしかったですね。
評3.3/5

 

IMG_5864.jpg
ムール貝。
結構な量がありました。

 

IMG_5863.jpg
貝のサイズも大きいし、きれいな殻で物は悪く無いですね。

 

IMG_5865.jpg
蒸し加減は完璧!
プリプリ感が残っていて美味しいです。
欲を言うと、もう少し玉ねぎの甘味が出ているとより完璧なのですがまあこれでも充分合格点。
評4.2/5

 

IMG_5868.jpg
さて、前菜を食べ終えるとすぐに皿が用意されてパエリヤが出て来るものと思っていたら
ここから20分ほど待たされて、かなりのストレスを感じました

 

IMG_5872.jpg
さて、シーフドパエリヤを3人で来たのですが2人前頼みました。
面白い事に鍋の下に足が付いていますこの店は。

 

IMG_5869.jpg
海老の尻尾にもちゃんと身が入っていますし具はわりと、ちゃんとし物を使っていますね。

 

IMG_5874.jpg
サフランの色も良く出ていますが、その味が結構します。
塩加減は、スペイン人には頼りないと思うぐらいの薄味。
外国人向けに調整している様ですが食べた感想としては、合格点を付けても良いでしょう。ちなみに奥様も私と同意見。
評4/5

 

IMG_5877.jpg
パエリヤは超高カロリーですので、デザートは止めてエスプレッソで〆。
なぜか?スプーンがプラスチック。

 

IMG_5878.jpg
3人でワイン一本に水2本。
この場所でこの値段ならリーズナブル。

■一言メモ■
バルセロナで知る人知る高級海鮮レストランの「ボタフメイロ」を頂点とするモンチョスグループの1店です。
社長のモンチョ(ラモン)さんは、なかなかのやり手で10軒ほど同じ様な店を持っていて、このポートオリンピック周辺に集中しています。

さて、今日食べてみての感想は・・・・
前菜のタコは普通でしたが、ムール貝は味また量共に満足感がありました。
そして、メインのパエリヤは日本人にとっては塩加減、味の濃さまた油の量、そして出汁のコクどれも合格点の範囲に収まっています。

私が、お勧めしているパエリヤの店「El Cangrejo Loco」がこの店からまだ10分程歩いた埠頭の先にあるので、遠いのが嫌な方ならこの店も
良い様な気もします

ただし、この店の欠点はイマイチ雰囲気が無い。
海が見える訳でも無いし、あまり大きく無いスペースにテーブルを詰め込み過ぎのテラス席、店内の席も雰囲気が無く、まあ人通りの多いこの辺りの一等地にあり、かなりの賃料と想像できますので、それはしょうがないかも知れませんが、料理とその値段は合格。

あと、最後に気になった点が一つ。
ウエイトレスに中国人の女性がいたのですが、なんとガムを噛みながら仕事しているのにはビックリ。
店は、ちゃんと教育しないと場末の中華レストランじゃないんですから!

評価70点