バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Piratas

IMG_3820.jpg
場所はL’Auditori(コンサートホール)のすぐ近く。

 

IMG_3749.jpg
小さな店で昔のボデガ(酒屋)もしくは、バルを改造した店でしょうか。

 

IMG_3755.jpg
せっかく胃潰瘍も治ったところで、あまり飲みたくないのですが飲んべい相方に付き合って、今日もCAVAでまず乾杯!
おつまみはローストしたアーモンド。

 

IMG_3761.jpg
この店オリーブオイルのお試しができます。

 

IMG_3763.jpg
左が焼いただけのパンで右がパン・コン・トマテ。
トマテの方はバゲットみたいになっています。
中身はもちっとしていて相方、とてもお気に入りになられた様です。

 

IMG_3778.jpg
何種類か試した中で、この地元アルベッキーナ種のオリーブオイルが私達には一番おいしいと感じました。

 

IMG_3766.jpg
ミネストローネ

 

IMG_3769.jpg
白アスパラまたアーテイチョークも入っています。

 

IMG_3774.jpg
味のポイントはブテイファラネグラ(血入りソーセージ)
スペインにしては、ソフトでやさしい味付けです。
評3.8/5

 

IMG_3781.jpg
ひよこ豆の煮込み。

 

IMG_3786.jpg
味のポイントはパンセッタ(豚トロ)
これまた、ソフトでやさしい味つけです。
評3.8/5

 

IMG_3792.jpg
マグレの鴨です。
マグレ鴨とはフォアグラを取るために肥育された鴨で、飼育期間が長く、サイズも大きいものです。
また大きく育っているので肉はやや硬めですが、獣臭が少なく、脂はフォアグラのような香りがします。
付け合わせの栗は私が子供の頃に好物だった、マロングラッセの様に甘い。

 

IMG_3799.jpg
いつもレアで焼いてもらうのですが、今日はなんとなくミデイアムで注文。
でもやっぱりレアにした方が良かったかと後悔。
と言っても、お味は悪くありません、甘い栗との相性も良いです。
評4/5

 

IMG_3802.jpg
この店の名物のフォアグラ。
まるですき焼きの様な香りがします・・(笑

 

IMG_3805.jpg
シンプルな料理ですが、これもお味は悪くはありません。
中々いけます。
評4/5

 

IMG_3809.jpg
プチフールではありませんよ、れっきとしたデザートですこれ。

 

IMG_3815.jpg
トリフチョコレート。
上には粗塩。
お味は・・・
まあ普通ですね。

 

IMG_3817.jpg
凄いレシートです!
これを見ても何を食べて飲んだか? さっぱり分かりません・・

■一言メモ■
地元のグルメの中でも、この店を知っているならかなりの好き者と呼べるかもしれません。
ロケーションはAuditoriの前の路地を少し入ったところで、レストランを営業するには全く不適な辺境の場所と言って間違いありませんしバルセロナに長く住まれている日本人の方でも、殆ど誰も知らないんじゃ無いでしょうか。

さて、料理に関しては悪くはありません、また素材も良い物だと思うのですがシンプル過ぎると言うかなんだか華がありません
また、絶品と呼べる程の料理も今日食べた中にはありませんでした。
決して安い店と言う訳でも無いので、場所も不便ですしリピートするには当分はちょっと厳しいでしょうか。

ところで・・・
白髪のちり毛オーナーが料理を作り、奥さんと若いお兄さんがサービス担当で3人で回っているこじんまりとした店ですが、このお兄さんが中々感じが良くて今日はとても気持ち良く食事ができました

本当のところ・・
この店の最大の長所は彼かも知れません (笑

評価65点


大きな地図で見る