バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Can Roca

IMG_4068 2011-07-19 12-31-50
今日はバルセロナの市内の外れ、郊外にあるアウトレットモール「ラ・ロカ・ビレッジ」行きのバスの出るFabra i Puig駅 の近くの、カリスマ・バルに来てみました。
何も無いだたの町外れの住宅街でバルセロナにもう10年以上住んでいますが、私も初めて来ました。

 

IMG_4068 2011-07-19 12-26-44
さて、この店が噂のカリスマ・バルですが・はっきり言って、予想した以上にしょぼい店構えです
店の名前は、世界レストラン・ランキング2位のバルセロナから電車で一時間のジローナにある、あの三つ星レストランと同じな名前ですがずいぶん差があります・・(笑

 

IMG_4068 2011-07-19 13-01-36
店の中はこんな感じ昔ながらのどこにでもある普通のバル。
ただし、予約が必要なのとランチメニューは26ユーロとこの手のバルにしては異例と言えます。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-03-58
まず、パンは近所のパン屋で買って来たであろう普通のバゲット。
あまり美味しく無いパンでした。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-03-29
ここのハウスワインはあまり美味しくないと聞いていたのでカルタからこのワインを選びました ↑20€。
どのワインも10~20€程で、店が店ですから高い物は置いていません。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-05-20
プリフィックスメニューで前菜10品程とメインも10品程の中から選びます。
紙のメニューは無くて、オーナー自ら口頭でスペイン語で読み上げてくれるのですが、さすがに10品程もあると最後の方は・・・最初に何の料理を言われたのか忘れてきて全部覚えきれないと言うことになります(笑

さて、奥様の前菜はアロース・ネグロ(イカ墨のパエリヤ)↑

 

IMG_4068 2011-07-19 13-06-47
少し芯が残ったアルデンテに炊きあがっています。
炊き加減については好き好きと思いますが味は悪くありません、これで十分合格点を付けれます。
評4/5

 

IMG_4068 2011-07-19 13-05-43
私の前菜は、鴨肉のカネロニ。
なぜか、酸っぱい味がします。
上に掛っているバルサミコがそうなのかなと思ったら

 

IMG_4068 2011-07-19 13-12-27
肉が少し酸っぱい。
普通のカネロニに、一ひねり加えたと言うところでしょうか?
味は悪くは無いのですが、でもかと言って感動する様なものでもありません。
評3.8/5

 

IMG_4068 2011-07-19 13-28-29
奥様メインはアルボンデイガス。
肉団子をトマトソースで煮た典型的な地元伝統料理の一つです。
最近あまり食べていなかったのですがこの料理

 

IMG_4068 2011-07-19 13-32-21
この店のこれは、セピア(モンコ烏賊)とキノコが入っているのですが、そのキノコが、なめこの様にぬるっとしていて中々面白いアイデア。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-30-15
お味も悪くありません。
これも合格点を付けれます。
評4/5

 

IMG_4068 2011-07-19 13-29-24
私のメインは豚足。
上に掛っているのはXatoソースとのことです。
こう言う組み合わせは初めて見ました。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-35-19
これも悪く無い味です。
付け合わせのジャガイモ、また野菜もこう言う伝統料理として見ると完璧な出来です。
ただ、前菜にも掛っていましたバルサミコソースは全く意味がなく、それは不必要。
評4/5

 

IMG_4068 2011-07-19 13-51-06
本当は、デザートもあったのですが・・・
一皿それぞれの量が多くて、お腹一杯でそれは遠慮してコーヒーで〆にしました。
カップと砂糖に描かれているのがこの店のオーナーシエフ。
感じよく対応して頂きました。

 

IMG_4068 2011-07-19 13-58-44
お昼のバルで食べるランチにしては結構な額とも言えますが・・

 

■一言メモ■
知る人ぞ知ると言っても、日本人は殆ど誰も知らないと思いますがバルセロナの町外れのカリスマ・バルです。
さて、店はバルなのですが出している料理はしっかりしたものでそう言う意味ではこの店はレストランと言えます。

味については、伝統料理としてはレベルは高く決して悪くありません。
確かに巷のその評価に、私自身納得できました。

ただし、地元伝統料理としてはそれなりに評価できる訳ですがだからと言って、この店でしか食べれない事も無いのでこの街外れの不便な場所にまでまた来ると言う選択は正直難しいところ。

あと、バルのランチとしては70ユーロは高いのですがレストランと思えば、まあこんなものと思えますが、しいて言うならドリンクも込みで一人26€だと完璧なのですが。

当分、私が再訪する事はありませんが、この地区のカリスマとしてこれからも続いて行く事は間違いないでしょう。

評価68点


大きな地図で見る