バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

La Taula

IMG_1206-1.jpg
地元カタルーニャ人のご主人とルーマニア人の奥様とが経営するレストラン。
なんでもヨーロッパ料理?と言う事です。
日本のガイドブック「個人旅行」、また地元大手新聞社発行のレストランガイドの「Què Fem?」にもお勧めとなっています。

 

IMG_1216.jpg
中はこんな感じで昔ながらと言うか・・・ 悪く言うとなんだか時代遅れ。
そして、非常に狭い空間にテーブルが詰め込まれています。

 

IMG_1233.jpg
私のテーブルの横にカウンターがあるのですが・・・
インターネットのルーター、コーヒーの粉の真空パックが山積みになっていたりと・なんだか、ごちゃごちゃしてます(笑

 

IMG_1222.jpg
パンはバゲットですが、長細い皿に盛られてきました。
初めて見ましたが面白い。
但し、パンの味は近所のパン屋で売っている何の特徴も無い物です。

 

IMG_1223.jpg
今日は「サプライズ」と言う名のセットメニュー28.50€を
食べてみる事にしました。
まずは、前菜は山羊のチーズのサラダ。

 

IMG_1220.jpg
山羊のチーズに砂糖をかけてバーナーであぶったものです。
クレマカタラナもどきと言うところでしょうか。
評3.2/5

 

IMG_1225.jpg
メルルーサのグリル。
まあ、どこでも見かける普通の料理。

 

IMG_1228.jpg
あえて、特徴があると言えば唐辛子が入っていてピリっとするところと
魚の上にアルファルファが乗っているのですが・・ これは、はっきり言ってミステーク。
魚とポテトは一応平均的はクリアしていますが・・
評価3.2/5

 

IMG_1231.jpg
デザート。
昔ながらと言う感じです。
評3.4/5

 

IMG_1234.jpg
いつもの様にエスプレッソで〆。
おまけのチョコが付いてきました。

 

IMG_1236.jpg
コーヒーカップの下には・・・
うれしい言葉が書いてありました。

 

IMG_1243.jpg
カード払いですが日本円を選択。

■一言メモ■
「個人旅行」には隠れ家的なレストランと書かれていました。
確かに不便な場所の寂しい何も無い通りにあるので、その点では隠れ家とも言え無い事もありません(笑
ただ、辛口になりますが店の外観からして冴えない店ですし中は狭いうえに、なんだか時代遅れでイマイチ。
肝心の料理も何がヨーロッパ料理なのか私には全く解りませんでしたし特筆するような物は全くと言って良いほど何もありません。

本来なら、大変厳しい評価を下すところですが・・ オーナーのサービスがとても感じが良く、私達が日本人と気が付いてかコーヒーカップの下にメモを入れてあったりと心憎いサービスには脱帽です。

評価62点


大きな地図で見る