バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Tossa

allabout.jpg
「All Aboutバルセロナ」のガイドをされているバルセロナ在住の秦真紀子さん。
今日は、サイトの中でお勧めされていて初めて聞くに店があったのでその一軒を検証に来てみました。

 

IMG_9220.jpg
サグラダファミリア教会の近くと聞いていましたが・・
これを近いと言って良いのでしょうか? 微妙な距離です
お店の外観はバルセロナのどこでも見かける普通のバルです。

 

IMG_9218.jpg
中に入ると、写真では広そうに見えますが、案外狭い印象。
客層は地元、近所の人ばかりです。
みんな、お昼の定食を食べていました。

 

IMG_9205.jpg
私は秦さんの一押し、タパスの盛り合わせを食べる事にします。
これで14.25€。
ポテトも入っているので量的には十分と言う感じですね。

 

IMG_9216.jpg
お店のお姉さんが、パン・コン・トマテもどう?
と聞かれたので、じゃあと一皿もらいました。

 

IMG_9209.jpg
ではお勧めタパスを食べてみます。
まずは小魚(ボケロン)の揚げ物。
既に揚げた物をチンしただけでした、お味はまあまあ。
評3.1/5

 

IMG_9207.jpg
エビのグリル。
大きくは無いですが、街場のバルで食べるエビにしてはこれは悪くない。
評3.6/5

 

IMG_9211.jpg
定番タパスのパタタス・ブラバス。
ソースが日本で売っているサラダ用のフレンチドレッシングの様で私的にはイマイチ。
評3.1/5

 

IMG_9214.jpg
これも定番のパドロン(日本のしし唐の親戚とで言いましょうか)。
まあ普通。
評3.3/5

 

IMG_9213.jpg
そして最後はコロッケ。
お味は普通。
コロッケはどう考えても日本の方が断然美味しいので普段から全く感動も何もないのですが・・
評3.1/5

 

■一言メモ■
さて、今日食べてみての感想は・・・
はっきり言って、近所のその辺にあるバルで食べるのと何が違うの?この店の何か特別と言うのを私には何一つ見出す事ができませんでした。
客の殆どが地元、近所の人ですが、だからと言ってそれが美味しいと言う根拠にならない事は私が常日頃言っている通り。

今日食べたタパスの盛り合わせとワインをグラス2杯にあとコーヒー、パン・コン・トマテで21ユーロちょうど。
まあ、高くは無いですが「Cerveceria Catalana」で同じお金を使う方が全然、実がある食事が出来ると思えますし、このレベルなら先日紹介した「Aitor」と何が違うのか? 便利さから言えば向うは徒歩わずか1分です。

評価59点