バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Fonda España

IMG_8198.jpg
ドメネク・イ・モンタネールが計画し、装飾を施したモダニズム様式の食堂があることで有名な「HOTEL ESPANA」
去年の秋に二年かけたリフォームが終わり、新装開店しました。

 

martin.jpg
以前は、高くは無いのですが料理は平凡で雰囲気を楽しむだけのレストランと言う感じでしたが、今回の目玉は何と言ってもこの人。
現在のスペイン料理界を代表するスターシエフの一人でもあるマルティン・ベラサテギ氏のバルセロナ3軒目の店となります。

 

IMG_8251.jpg
中はこんな感じで雰囲気満点。
ちなみにドメネク・イ・モンタネールのこれ以外の彼の代表作は世界遺産のサンパウ病院にカタルーニャ音楽堂となります。

 

IMG_8204.jpg
バルセロナ建築学校の教授時代の教え子には後にライバルとなるアントニ・ガウディがいたとか。
なんだか、すごいですね~・・と天井の装飾を見上げる、ミーハーな私(笑

 

IMG_8212.jpg
さて、今日はプリフィックスメニューを二人で食べました。
前菜、メイン、デザートそれぞれ2品から選べます。

まずはパンですが、悪くは無いのですが温めて欲しかったですね。
ほんの少し気配りなんですが・・

 

IMG_8218.jpg
いつもの様に二人で皿回しをして食べた前菜2品の一つ。
インゲン豆とエビのサラダ。
アクセントにマンゴーを細かく切ったのが入っています。
春らしいお皿ですね。

 

IMG_8225.jpg
ただ見た目に比べると、味が薄くて・・
思わず塩とオリーブオイルが欲しくなりました。
評3/5

 

IMG_8220.jpg
フィデオ。
まあまあでしょうかね。
お上品な味ではありますが・・
3.2/5

 

IMG_8233.jpg
メインその①
スズキのグリル。

 

IMG_8240.jpg
マルテイン・ベラサテキシエフのもう一軒のレストラン「Loidi」で食べた
魚のグリルよりしっかり、火が通っていましたが・なんだか少し冷めていて、味はこの値段のランチなら悪くない方ですがその点が減点になります。
評3.2/5

 

IMG_8231.jpg
牛のフリカンド。
地元の伝統料理です。

 

IMG_8237.jpg
味は濃すぎずに、この手の伝統料理としては悪くはありません。
ただ、少しヘビーだったようで、食後に少し胃もたれが・・
評3.6/5

 

IMG_8248.jpg
デザート。
チョコレートムース。
見た目きれいで、お味もまあまあ。
評3.6/5

 

IMG_8243.jpg
洋梨のタルト。
これが一番よかったんですが私的には、これも温ければ尚良かったのに、残念。
評3.8/5

 

IMG_8258.jpg
最後はエスプレッソで〆。

 

■一言メモ■
今日のランチメニュー、コーヒーは別ですがワインも含めて税金込みで一人25ユーロポッキリ。
アラカルトのメニューもありましたが、前菜はどれも10ユーロ以下メインも10~14ユーロ程で一番高い皿が19ユーロ。
現在のスペイン料理界を代表する三ツ星スターシエフのお店としては格安、破格のレストランと言えます。
店は、歴史的な建物であるので雰囲気満点、
サービスもこの値段のランチとしては合格点。
観光でバルセロナに来られたら、雰囲気また値段共に満足できる事間違いないでしょう。

と、ここまで褒めましたが、いつもの私の悪い癖じゃないんですがこれでは終わりません(笑
私が今日の料理に感じた満足感は、正直かなり低いものでした。
確かに、値段と雰囲気はOKでその2点に関しては点数は非常に高いのですがでは、味はと言うと・・
今日食べた物はどれも味ボケ、どれもはっきりしない味でイマイチ。
バルセロナで既に2軒、メインの「Lsarte」とそのセカンドの「LOIDI」そこまでは理解できますが、一体この店は何なんでしょうか?
コンセプトは「ユニクロ」もしくは「ニトリ」と言うところですか? ♪お値段以上~ニトリ♪♪とも言えない事は無いですが・・・

はっきり言って料理を期待して行く店ではありません。
マルティン・ベラサテギ氏の店として行くとガッカリします。

ただ、既に述べた通り日本から観光に来られた方がモンタネール作の歴史的なレストランで雰囲気を楽しみながら食事。
それもたった25ユーロで楽しめると言う点はお勧め。

評価63点

追)マルテインさん、最近は乗りに乗って上海にまでお店を出す多店舗経営。
その果ては訳の分からない店まで出してしまって・・
大丈夫ですか?