バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Evo

IMG_8923-1.jpg
バルセロナ空港から市内に入って来る高速道路の左手にひと際目立つ高層ホテル。
今日はこの最上階に乗っかってるドームを目指してやって来ました。
ところで何でしょうねこのホテル、この安っぽい軽薄な外観。
それともこれは、私達庶民をあざむく仮の姿、実は宇宙人が地球に攻めて来た時には、これに腕と足が合体して「ゲッターロボ」もしくは「ライディーン」に変身して人類のために戦ってくれるのでしょうか?

 

IMG_8925.jpg
巨大合体ロボの中に入ると当たり前ですが普通のロビーで操縦室もありませんでした(笑

冗談はさておき・・・
このロビーなんだか落ち着いて良い感じで気に入りました。
まあ客が殆どいなかって静かなだけだったかもしれませんが・・

 

IMG_8932.jpg
最上階のドームに上って来ました。
遥か向うには昔オリンピックが開かれたモンジュイックの丘が見えます。

 

IMG_8931.jpg
さて、今日のレストランはミシュラン三ツ星バルセロナ郊外にある
「Can Fabes」のバルセロナ店とも言える店で一つ星の「EVO」。
凄いですね全面ガラス張りでまるで温室にいるみたいです。
太陽が眩しい!

IMG_8941.jpg IMG_8942.jpg
夜は145€、昼は145と75€ユーロのコースのみでアラカルトはありません。

まず、パンですが普通で特別何かと言う事も無し。
あとスペインには珍しくバターが出てきました。
IMG_8937.jpg
さてお通し一つ目。
うずらの卵のポーチドエッグ。
お通しには珍しい一品で普通なら前菜と言うところですが、

 

IMG_8940.jpg
普通は鳥の卵を使うところを、うづらに代えてサイズダウンを図ったわけですね。
発想としては面白いし、味もこなれてます。
評4/5

 

IMG_8933.jpg
お通し2つ目。
手前がラモラッチャ、ロシア料理でおなじみのボルシチに欠かせない日本で言うところのビーツ。
そして、その向うが鱈のすり身で後はチーズと尖がり帽子の中には鴨。
この中ではバカラオ(鱈)が美味しかったですね。
また、他のどれも悪くはありません。
評3.9/5

 

IMG_8948.jpg
ピスタチオ入りのフォアグラのテリーヌ。
付けわせせは柑橘のマーマレードとビスコッチョ。
まあ悪くは無いですね。
3.8/5

 

IMG_8949.jpg
テリーヌ用にパンも付いてきました。
このあと、2種類ほどパンがでてきました。
まあコースにパン代も入っているのでその点は良心的です。

 

IMG_8951.jpg
これも、説明良く聞いていなかったんですが・・。
簡単に言うと洋風もしくはスペイン風雑炊と言ったところ。
ただ日本のすき焼きを食べ終わったなべ底の汁とご飯を混ぜて煮た様にも・・。
ところで上に掛ったトリフはこの「すき焼き雑炊」味が濃かっただけに
不必要だったかなと思います。
評3.7/5

 

IMG_8957.jpg
さてメイン肉にしました。

さて肉は牛で付け合わせは玉ねぎ下にはソースとなりますが。
これは良くどこでも見る料理ですね。

 

IMG_8962.jpg
奇をてらう事も無く王道を行くと言う感じの料理です。
味も他の星付きレストランの平均は確実にクリアーしていると思いますが
もう、ほんの少しで良いからあと一ひねり何かあると評価4以上なのですが・。
評3.9/5

 

IMG_8953.jpg
友人は魚です。
トリフをシュリシュリ。
景気良くトリフを刷ってくれるのですが・かイマイチ香りと言うか・・においがしないんですよねこのトリフ。

 

IMG_8961.jpg
お味は、肉と同じような感想でレベルの高い料理とは分かるのですが全体的に大人しすぎるような。
でも、きっちりまとめているとも言えますけどね。
評3.9/5

 

IMG_8964.jpg
チーズが出てきました。
いつもこの辺でお腹一杯になるので1人ならパスするのですが、
今日はせっかくなんで一緒に食べてみることに。

 

IMG_8963.jpg
ナイフでゴリゴリお兄さんがチーズを切ってくれています。
がんばれ~!

 

IMG_8972.jpg IMG_8971.jpg
固い系のチーズとクリーム系それぞれ4種類。
一つ濃いのがあって、10年物の漬物のたくあん、みたい。
もちろん食べた経験は無いですがそんな年代物(笑

 

IMG_8977.jpg
さて、お昼の安いほうのコースだったので
口直しのデザートは無くて、いきなりデザートです。
タルトタタンかと思ったら・・・
パイナップルでした。

 

IMG_8980.jpg
あまり、りんごの様には甘くなくてそれは良いのですが・私的にはイマイチかな。
 

IMG_8979.jpg
最後のプチフール。
どれも悪くありません、安い方のコースと言ったって
これで、もうお腹一杯で今晩も何も食べずに寝る事になるでしょう。
評3.9/5

 

IMG_8988.jpg IMG_8990.jpg
2時から食べ始めて5時を少し回りました。
これがスペインのTHEランチと言うところ・既に街は夕日が・・・。

さて、このホテル市内から外れているせいで警備上の都合が良いからか良くバルセロナに試合に来たサッカーのチームが利用します。
今日は、国王杯でバルサと戦うアルメリアのチームがいて何人か選手を見かけました。

■一言メモ■
食べてみての感想はどれもこなれていて悪くありません。
ただ、料理は最近の創作系と言うわけでも無くかなり大人なし目で、かと言って先日行った「Neichel」の様な料理としては少し古さを感じましたが、これは美味しいまた来て他も試したいと言う一品が残念ながらありませんでした。
お昼の安い方のコースで75€。
高い方は146€、また夜はそのコースのみ。
この値段を出すなら、わざわざこの不便な所まで来なくても市内のアクセスの良い他の店で十分かと思います。
ただ、今日はお昼に行ったのですが、夜にデイナー行けば360度のパノラマバルセロナの夜景が楽しめる訳ですから、全く違った印象を受けた
かも知れませんし実際この店の売りはそれでもあるので、あくまでランチという前提で理解して下さい。

あとサービスについては全く問題ありません。
またコースの値段には税金、パン、コーヒー、水まで全て含めていますので非常に明瞭会計でその点は評価できます。
ただ、今日はグラスでCAVAと白赤飲んだのですが、どれも一杯11€とバルセロナにあるレストランの中では最高額の部類で結構します。
ワインリストは見ませんでしたが、たぶん最低でも赤なら50€~はじまると思いますので、やはり定説通りホテルに入っている星付きは安くはありません。

しかしかと言って料理はしっかりしたものですし、夜に見る夜景また天井もガラス張りで星空の下での食事はとてもロマンチックと思いますので興味のある方は一度行かれてもよろしかと。

評価68点