バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Silvestre

IMG_0833-1.jpg
バルセロナの少しお金持ちの人達の住むソナアルタにある人気のレストランです。
初めて来て見ました。

念のため予約していきましたが正解。
着いたら満席でまた判で押した様になぜか平均年齢60歳ぐらいの、小金を持った客でいっぱい。

初めは、アラカルトで食べるつもり行ったのですが胸騒ぎがしたのでしょうか、相方がメニューにしようと言うので20と30ユーロセットメニューがあったので、30ユーロのメニューにしてみました。

 

IMG_0828-1.jpg
お通し。
コロッケですが、これは中々いけました。

 

IMG_0829-1.jpg
前菜
ほうれん草のサラダにポーチどエッグ。
見た目は、まあまあなのですがお味はいまひとつ。
ほうれん草もさえないし、松の実も炒りが足りないし卵もなんだか・・。

 

IMG_0830-1.jpg
メインは2つありまして。
一つ目は、ホタテその上に揚げたアーテイチョーク。
ホタテは塩辛い上に火が通り過ぎてました。
アーテイチョークは良く揚がっているのでしょうか?色が濃いですね。
ただ、油切れの悪い旨味の無い物でした。

 

IMG_0831-1.jpg
もう一つのメインは
ラムです。
味は悪くありませんが、このぐらいの味でしたら街中のその辺のレストランでも食べれます。

ちなみに、相方の一言
「付け合せは、このポテト一個かよ~!」

まあ、確かに寂しすぎる付け合せです (笑

 

IMG_0832-1.jpg

デザート
ミルフィーユ。
日本のとはちょっと違いますがそうらしいです。
お味は・・
まあ、年配の方好みでしょうか。

■一言メモ■
簡単に言うと小金持ちの爺さん、婆さんご用達のレストランと言うところ。
狙いが良いのか、よく繁盛してしっかりお客を掴んでいます。
料理は客層にマッチしたもので保守的で、塩が良く効いていてまた食材に良く火が通っていて(通り過ぎですが・・)と言う昔ながらの料理。
確かにこれなら、年配の方も安心して食べれることでしょう。

サービスは満席に対応出来るほどスタッフがいないようで食べ終わった後の次の皿まで随分待たされました。
一言で言うと必要最低限と言うか丁寧さに欠けるサービス。

今日は、セットメニューで正解。
アラカルトでわざわざ、お金を使って食べるのには、私にはあまりにも退屈な料理でした。

評価64点