バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Xativa

IMG_4875-1.jpg
今日は久し振りパエリヤを食べにグラシア地区にある「XATIVA]と言う米料理専門店へきました。
バルセロナにここ以外にも、もう一軒Les Corts地区に同じ店があります。

 

IMG_4871-1.jpg
さて、店はこんな感じ。
そんなに凄い雰囲気があると言うわけではありませんが、まあそこそこの雰囲気というところでしょうか。
似た名前のやはり米料理専門店で以前訪れた、店内が異様に物悲しい「CASTELL DE XATIVA」に比べると格段に良い感じ。
ほんとに、あの店は味もそこそこで安かったのですがなんとも物悲しいレストランでしたと今更ながら・・。
今日は、お昼のセットメニューで頼みました。
IMG_4877-1.jpg
さて、最初の付け出し。
まあ、どこででも出てくるもので何と言う事のないオリーブの実ですがここのは、なかなかいい味しまた。

 

IMG_4878-1.jpg
前菜の一つ。
貝の盛り合わせ(ムール貝、アサリ、あと一種類)のワイン蒸し。
まあ、どうと言うことの無い普通の味。

 

IMG_4879-1.jpg
ツナのサラダ。
まあ、量の多いこと。
でかいツナ缶を丸ごと皿に盛ったようです。
お味は、悪くはないでした。

 

IMG_4880-1.jpg
パエリヤは最低二人前からしか頼めない店が多いのですが
ここは一人前でもOK。
二人で行って、イカ墨のパエリヤ(ARROZ NRGRO)とウサギとアーテイチョーク入りのパエリヤを注文しました。

 

IMG_4881-1.jpg
まず、イカ墨のパエリヤですが・・
塩が少しきつくて、もう一つコクがなく
一緒に付けて食べるアリオリソースも何だかイマイチでこれは、ハズレでした。

 

IMG_4882-1.jpg
ウサギ肉とアーテイチョークのパエリヤ。
これは、美味しかったです。
ネット上では日本人に大好評の「7portes」よりは確実に美味しいと思います。

 

IMG_4884-1.jpg
コーヒーを頼んだ時についてきた、乾き物のお菓子。
味はオマケそのも(笑

 

■一言メモ■
イカ墨のパエリヤはイマイチでしたが、元々イカ墨は本場バレンシアではなくここバルセロナの料理なのでしょうが無いというところかな。
その代りにパエリヤは美味しいです。
今まで、食べた中でもかなり美味しい方だと思います。
日本のガイドブックに載っている店のいくつかよりも良いようです。
メインのパエリヤ以外の前菜の料理は特筆して美味しいと言うものはありませんがそれは、この店以外のどの米料理専門店でも同じですので、そう言う意味では平均的なレベルの味です。
あと、サービスについてはこの日は、これぞスペイン人(アンダルシア人)的な乗りのウエイターで、陽気で良い感じのお兄さんでした。

値段は、今日のセットメニューで28ユーロ。
デザートはお腹一杯で食べませんでしたが付いています。
あとテーブルチャージがなぜか一人1.5ユーロ程かかります。

日本から知り合いが来ると観光客のご多聞にもれず、パエリヤが食べたいとなるのですが、そう言う時にこの店は使えるなと思いました。

ただ、場所は観光地とは全く関係ない所で距離的は遠くは無いのですが便利な場所とは良いかねますので日本から来られる方でしたらこの近くのホテルに泊まっているのでなければ夜に地下鉄にの乗ってわざわざ来ると言うほどでもないのかもしれません。

満足度  70点