バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Con Gracia

congracia.jpg
現在、英語圏の最大の旅行サイト[Tripadvisor]でバルセロナの2258軒あるレストラン評価で第一位に選ばれているレストランに来てみました。

この旅行サイトのレストラン評価ですが、実際高評価の店に自分で行ってみて疑問に思う事が何度もあったのですが、今回このサイトの店評の傾向また欠点がはっきり見えてきました。

それはまた後にして、では今日も早速始めさせて頂きます。

 

IMG_4850-1.jpg
まず、お店の立地は最近の若手シエフのレストランのお約束事通り冴えないロケーション、また元々は繁盛していなかったバルを改装したと思われる小さな店となっています。

 

IMG_4849-1.jpg
店の中はこんな感じ。
写真で見えてる以外に私が座ってる角の2人席が2つそれで全部。
最近のお約束事の小さな店なのですが、その中でも格段に小さい店で隣の席の会話はもちろん、どうかするとその隣の席までまる聞こえです(笑

さて、料理はコースのみで2つ。
一つは「驚きのコース」49ユーロと、あとは「この店の定番コース」59ユーロの二つがあって私は定番を選んでみました。
IMG_4848-1.jpg
最初に出てきた、付け出しのコロッケ。
お味は悪くないです。
揚げ物にしては軽く、何個でも食べられそう。

 

IMG_4847-1.jpg
さて
パンに付けて食べて下さいと出てきたオリーブオイル。
左が普通のバージンオイルで右の緑色がこの店オリジナルの物だそうです。
二つを試してみて、左の普通のバージンオイルの方が美味しかったです。
これは企画倒れ。

 

IMG_4846-1.jpg
まず、小さくカットしたフォアグラが皿に。
それに日本の味噌ベースのスープが目の前で注がれ、ご覧のように真ん中に茶色く見えるのが底から溶け出たフォアグラが浮いてきたものです。
スープのベースに日本の味噌は、西洋料理としては奇抜な料理と言えますが食べてみてミスマッチでは無く悪くないです。
私的には少し味が濃いようですが、一品としては面白い。

 

IMG_4845-1.jpg
次は、スペインでは珍しいタラバ蟹です。
左が、生の身に熱したごま油をかけた物で少しニンニクも使っています。
右が蟹のグリルで焼き加減はミデイアムレアというところでしょうか。
食べて普通に美味しかったです。
ただ基本的に、調理方というより素材で食べさす一品なので欧米人ならともかく、蟹を食べ慣れている日本人には割と普通な一品。

 

IMG_4844-1.jpg
天然のスズキのグリルです。
バルセロナで何度もこの天然のスズキなる物を食べましたが、みんなどれも大した事がありませんでしたが、これはすごい!
今まで10年に以上バルセロナに住んでいますが、これが一番美味しいと思える魚でした。
気になったので食べ終わった後に、どこで仕入れるのか聞いたところ
北欧の漁港から飛行機で直送してもらうそうです。
ついでに魚は寒い所で取れる方がより脂が乗って美味しいとも言ってました。
そんなの言われなくても当り前の事ですが(笑

付け合わせは小さなレンズ豆なのですが、それの味付けも良い感じ。
間違いなくこの店一番の料理です。

 

IMG_4843-1.jpg
最後に肉は鴨のグリル。
案外と正統派の料理味付けでした。
焼き加減は悪くはありませんが、それなりのレストランでならどこでも食べれるレベルで特筆するような事は何もありません。

 

IMG_4842-1.jpg
口直しのデザート。
上にはココナッツのエスプマ、下はスイカのシャーベット。
なかなか美味しかったです、気に入りました。

 

IMG_4841-1.jpg
デザート。
チョコレートムースとグラスに入ったメレンゲ。
まあ普通。

 

IMG_4840-1.jpg
最後に乾き物で、これにて終り。

 

■一言メモ■
食べ終わっての感想としては悪くないです。
最近の流行りとして日本の調味料を使うのはしょうがないですがその使い方もある程度に抑えられていてこれならOK。
また、他のレストランで使っていない素材、北欧から取り寄せているスズキまたズワイ蟹など工夫した素材を使っています。
ただ調理自体は普通でしょうか、レストラン「LASARTE」で食べた魚料理等と比べるとこの店の魚の素材の良さは特筆ものでしたが技術的には、やはり向こうは三ツ星のスターシエフだからと言う気はありませんがはっきりと、シエフのレベルの差を感じます。

サービスについては、スエーデン人のオーナー兼ソムリエとスペイン人の男性(オーナーの恋人?)と二人でやっています。
どちらも感じが良いですが、すこし気になったのはオーナーの声がなんだか大声なんですよね (笑
あと、店は異常に狭くてまた英語圏の旅行サイトの影響かアメリカ人が多くてこの日はうるさいこと、この上無かったです。
レストランと言うよりバルの中にいるみたいで、このクラスのレストランとしては各テーブル間のスペース、またこの日の客層に関してはバルセロナでも最低レベル。
注)客層に関しては日々違いがあるので、今日はと言う前提で。

 

最後に・・
良い店だと思いますがバルセロナ一位と言うと変に誤解を受けてしまいます

満足度  76点