バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

Cerveceria Catalana 1

sarube.jpg
バルセロナの星の数程バルがありますがなかなか美味しいところなると、あまり客のいないところはどうしても、作り置きのタパスが多くて
暖めなおしてくれるだけ。
でも、ここなら大丈夫カサ・ミラから歩いて5分弱の通りの中が遊歩道になっているRambla de Cataluña.とMallorca との角にある「セルベセリア・カタラン」。日本から知り合いが来たときは必ず行く店でお昼12時~、夜は19時~は長蛇の列となりますので、その30分前に入るとベストです。

 

s-77IMG_0452.jpg
お一人で行かれる方も手前のカウンター席がありますので安心です。

 

s-IMG_2007.jpg
スペインの生ハムの最高級品の「Jamon Iberico Bellota」これを頼むとパンコントマテ(地元バルセロナ名物のパンにトマトとを擦り込んでオリーブオイルをかけたもの)もいる?と必ず聞かれるので、頼んでみましょう!
生ハムだけで食べても美味しいですが、パンコントマテに乗っけて食べるとほんと絶品!です。

 

s-77IMG_0432.jpg
burocheta de Langositina(エビの串焼き)
見ての通りプリプリエビの鉄板焼き。
下には、バゲットをトーストしてその上にアリオリソースが塗られその上にエビが乗っかってます。
とっても満足感の一品です。

 

IMG_2017.jpg
トルティーヤ(スペインオムレツ)
普通に美味しいです。
スペイン中どの町に行ってもある超定番のタパですが作り置きタパの定番でもあり、一日前に焼いたのをレンジでチンして出されることが殆どであり当たり外れも結構多いものです。
写真は1/4に切ったところ中が完全に焼けきっていないジューシー感が残っていていい感じ。

 

s-77IMG_0435.jpg
私の大好物のNvajas(マテ貝)日本にもありますが殆ど食べた事が無い人が多いようですが一度ためしてください、はまりますよ。

 

s-77IMG_0426.jpg
solomillo de ternera 牛のヒレ肉ですが、日本で美味いに肉は霜降りとなりますが、そうでない本当の肉の味がする一品です。

 

s-77IMG_0444.jpg
日本では、沖漬けなんかにして食べますが蛍イカの揚げ物なんかもあります。
ただし時々、揚げがイマイチの日もあるので注意。

 

s-77IMG_0453.jpg
あと、ここのサングリアもなかなかいけます。
左がおなじみのサングリアで、右のオレンジ色の方がカバをベースにしたサングリアです。

他にお勧めは、
アスパラガス、マンシュルームそれぞれ鉄板焼きの一品にプルポガイエゴ(タコ)、ミニハンバーガー等があります。

 

■一言メモ■
バルセロナでタパス食べるのでしたベストの選択です。
料理は上記以外にカウンターのガラスケースにもありますが、回転寿司と同じ回ってる物、この場合ガラスケースの中よりメニューは英語もありますからそれで注文した方がいいです。
また、解からない方は、紙にここに書いているお勧めを書いてウエイターに渡すのも簡単で確実です。
さて、飲み物はここのサグリアは美味しいので、試す価値ありです。
またビールでも良いですし、ワインは赤白それぞれ数本高くて20ユーロぐらい。
タパス料理なのでハウスワインで充分だと思いますが一番高いとワインと言っても値段的に知れたものですので、それを頼むもいいです。
店内は禁煙、外のテラス席は喫煙可能ですが交通量の多い通りの横で排気ガスと車の騒音(店内の人の声もまあ騒音なのですが・・)がひどいです。
ウエイターは英語を話します、ただ忙しいと中々注文を取りに来てくれませんので、料理を持ってきたときに次の料理を注文しておくと良い感じで次が出て来ます。
予算は一人20ユーロぐらい多くの人数で行ったほうが色々食べれてまた安くあがる典型的な店です。
あと、カウンタも一人で全然大丈夫な雰囲気ですので、お一人で旅行されてなかなかレストランに入りづらいと言う方もよろしいかと。

今のところ私が一番お勧めするタパスを食べれるバルです。
誰が食べても分りやすい料理、味だと思います。
ここでタパスを食べてからその後、色々なスペイン料理を試してみてはどうでしよう。

評価 84点