バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

La Flauta

s-21629-la_flauta_no.jpg
日本のガイドブック「地球の歩き方」に載っています。
また地元バルセロナのグルメサイトでも高評価の店で場所はバルセロナ大学の近く。

 

s-P1160431-2.jpg
オーダーする時に、ウエイターから勧められた一品。
カリカリに揚げたポテトフライの上に半熟の目玉焼きが・・

 

ss-9IMG_2676.jpg
突然、ウエイターが二つのスプーンで半熟の黄味と白味を
ポテトと混ぜ合わせ・・・・・。
こんな、感じになりました。
黄味の味がポテトにからみついてなかなかいけま。これ。

 

ss-9IMG_2678.jpg
なすびとプラタノ(調理用バナナ)揚げてチップにした上にチーズそして蜂蜜が少しかかっています。
スペインでは焼く以外に茄子の大した調理法がないのでこれは面白い一品。

 

ss-9IMG_2675.jpg
ハモン・ハブーゴ。
どこにでもあるイベリコの生ハムですが、量、味、値段ともに充分満足できるものでした。

 

ss-9IMG_2681.jpg
野菜、アスパラとマッシュルームのプランチャ(鉄板焼き)。
定番の魔法のソース(オリーブオイル、にんにく、パセリ)がかかっています。
妥当な味です。

 

ss-9IMG_2684.jpg
プルポは、食感、量、値段ともに、これも納得できる一品。
う~ん、なかなかやりますね~この店。

 

ss-9IMG_2679.jpg
あとは、小魚のフライを一品。
まあ、これは普通というところでしょうか。

■一言メモ■
バルセロナでタパスを食べるなら間違いなく一押しレストランの一つです。
他にも「Cerveceria Catalana」というお勧めのお店もありますが・・・
確認していませんが、どうもこの店と同じ系列の店のようです。
したがってどちらの店とも値段、味ともに同じレベルにあります。
ただ、それぞれ微妙にメニューが違うのでリピートされるのでしたら次回は違う方に行ってみるのも良いでしょう。

あと非常に混み合うので8時頃には店に来ていたほうがいいです。
ウエイターは店が混みだすとなかなかオーダーを取りに来てくれませんので注文した皿が運ばれて来たときに、次の注文をしておくといいです。
予算は一人15~30ユーロ
*お酒を飲まない人、また小食な人は20ユーロ以下で収まります*

追加)後日再訪しました・・。
この店のオリジナルのカマンベールチーズの串揚げを食べましたが上に甘いブルベリージャムが掛かっていてイマイチ。
これはやめておきましょう。

評価 80点