バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

La Xocolateria by Oriol Valaguer

barage (11)
バルセロナから電車で約一時間のタラゴナ生まれのショコラティエ、オリオール・バラゲ氏が2014に開店したカフェテリア兼ショップ。

 

 barage (12)  barage (8)
 barage (2)  barage (4)

お店の中はこんな感じで、奥にはカフェのスペースもあり。

 

 barage (3)  barage (1)

東京で1個500円もするバラゲの代表作と言えるチョコレート↑ももちろん販売されいています。
その場で食べる事もできますし、お土産として箱に詰めてもらう事も可。

 

 barage (13)  barage (9)

この店のクロワッサンが2014年のスペインのベストクロワッサンに選出。(コーヒーとセットで2.95€)

 

 barage (5)  barage (6)

チュロスもあります。ホットチョコレートとセットで3.90€


【店の特徴】
「デザート界のピカソ」の異名を持つ、スペインのカリスマ、ショコラティエ、オリオール・バラゲ。
2001年には世界デザートコンクールで1位となりました。また、現在は撤退しましたが東京にも支店があり、当時1個500円と言う破格とも言える高価なチョコは日本のニュースでも取り上げられた程です。店は以前からここバルセロナにお店があったのですが、どの店も街の中心からはずれのアクセスが悪い場所で、時間の限られた日本から来られる観光客が行くには難しいものがありましたが、2014年に現在の場所に開店、観光の途中にも寄れる気軽な店となりました。

【店の雰囲気】
モダンでオシャレな店で、この種の店としては割りと大きいほうです。

【サービス】
基本はセルフサービスとなっています。

【アクセス】
人気のボルン地区の中では外れに位置しています。ただし、地区の中心的存在であるサンタ・マリ・デ・マル教会から徒歩で5分程ですので特に問題ありません。

【注意事項】
特にはありませんが、精算する時は店員にお金を渡すわけでは無く、機械に直接お金を投入する変なシステムです。

【こんな人向き】
チョコレート好きの方、また日本では高価なチョコも、こちらではだいぶお安く買えるのでお土産に良いかも。
徒歩で5分程、ピカソ美術館のついでに寄れない距離ではありません。


住所:Fusina 5
電話:933 485 267
URL:無し
営業時間: 11:00 ~ 22:00(日曜はお休み)
最寄駅:地下鉄L4 JaumeⅠ駅(ジャウマ・プリメール)徒歩7分
過去訪問記事


ーー【近くの見どころ】  
CIMG9214 2014-12-04 (47) 1930 2014-12-21 (71)
ボルン・カルチャーセンター
(徒歩1分)
サンタ・マリア教会
(徒歩4分)
ピカソ美術館
(徒歩5分)
チョコレート博物館
(徒歩3分)