バルセロナ ウォーカー 

提供:Office Hill お問い合わせ

バルセロナ本当にお勧め出来るバルリスト 

他の追随いを許さない、日本人最多バルセロナにある500軒以上のレストラン、バルを実際に食べ歩いて検証を重ね確実にお勧め出来るバルを集めました。まず最初に注意点として、バルと言っても昔と違って色々な形態があります

bodege-1.jpg http://i0.wp.com/kamimura.com/wp-content/uploads/2015/08/20140920035739046.jpg?resize=300%2C222
昔ながらの雰囲気をよく残すLa Bodegueta プロ料理人にも人気の創作バルCore
http://i1.wp.com/blog-imgs-49.fc2.com/r/i/b/ribochan/20120121143039d6c.jpg barjoan (3)
バルセロナのカリスマバルと言えばCal Pep まだ観光化されていない地元向けバルBar Joan

500軒以上のレストラン、バルを実際に食べ歩いてみました。

他の追随いを許さない、日本人最多バルセロナにある500軒以上のレストラン、バルを実際に食べ歩いて検証を重ね確実にお勧め出来るバルを集めました。

まず最初に注意点として、バルと言っても昔と違って色々な形態があります、例えば街場の地元のスペイン人が利用するバルで美味しい料理を食べれるとは期待しない方が無難です。
また、地元バルのその殆どが中国人経営となった現在のバルセロナでは尚更。

ここでは、バルセロナに数千あるどうでもいいバルを除外し、その中から本当に食べる価値、行く価値のある店をそれぞれをジャンル別けしリストアップしていました。
@
また、バルセロナ滞在中に色々な料理を楽しみたいと言う方は、レストランより小皿料理(タパス)が向いています。それは量を注文する品数で自分で調整出来るからです。
@


*各店の詳細情報については現在制作途中のものもあり、それらには取り合えず訪問記をリンクさせてあります。
がんばって近日中には完成させます。

 

*当サイトはスマホでは正しく表示されません。お手数ですがPC表示に切り替えてご覧ください。

 

 

現在の主流は創作料理

20140227043818514 20130130030804a05
20130112211227887 20140227043854de0

現在、流行っているバルで昔ながらある定番のスペイン料理だけでやっている店はありません。
人気店と呼ばれる店はどこも大なり小なり創作を取り入れていて、例えばこのサイトでお勧めしているバルセロナで一番人気の「セルべセリア・カタラナ」。
シンプルな素材を生かした料理が中心と、店自身が謳っていますが、実際の所かなり創作的な要素が入っています。

 

 

分かり易い料理であること、それが基本バル

素材に少してを加えた様な料理えお出すバルを「基本バル」と言うカテゴリーでここでは紹介します。
完全地元バルの【Gelida】以外はどれもガイドブックにも載っている、よく知られた人気店。
面白味がないと言えなくもありませんが、使いやすさ、ハスレの少なさ、雰囲気など総合的に判断して敢えてリストアップしました。

IMG_4608-1 【Cerveceria Catalana】
ル セロナの勝ち組レストランの一つで、この店を旗艦としたグループは現在合計5店を展開中。基本的には姉妹店のどこで食べても同じとなっていますが、実は客層にあわせて微妙にメニュー、味付けを変えてい ます。ちなみに店も公認する最多訪問数を誇る変な客、それは実は私です(笑
2012051014134515d 【Casa de tapas Cañota】
空港から来るとバルセロナの市の入口となるスペイン広場。そこから徒歩で約8分とアクセスが決して良いと言えませんが、カタルーニャ美術館前での噴水ショーを見に行かれる際や、観光でモンジュイックへ行かれる方には周りに大した店も無いので利用価値は大で料理ももちろんお勧め。
20120121143039d6c 【Cal Pep】
バルセロナで行列のできる店の代表店。世界中のガイドブックに紹介されていることもあり、客は地元ゼロ全て観光客ですが店には活気があり雰囲気もよく、更に料理はこの店だけと言う美味しい物が幾つかあり、値段はそれなりにしますが私の一押し店の一つです
IMG_9238 【Vaso de oro】
短い日程でバルセロナに来られる方なら、もっと市内の中心にあるバルでも良い様な気がしますが、ここも店に活気があってお勧めできます。シンプルですが、当たりの料理も何品かあってこの手のバルとしては優秀。尚、客層は地元と観光客が半々というところです。
20150310174400ab7 【Bar Joan】
特にどうと言う料理ではありませんが、地元スペイン人が普段一体どんな料理を食べているのか?市場で働く人達、その近所に住む人達と一緒に本当の意味の街場の地元定食を試したいそんな方にお勧めします。ここはバルなのでカウンター席があり、お一人様でもOK、また店は活気と勢いがあって良い感じです。
201305150446593a0 【Gelida】
上記Bar Joanより更にローカル、この店こそが本当の地元バルとも言えなくありません。料理は昔ながらの地味な料理。値段はもちろん安く、樽から出されるワインも庶民的な色水安ワイン。ガイドブックに全く載っていないせいか、地元の年配客でまったり昭和レトロしています。
kuroe1 あまり数を多くしてもしょうが無いので以上5軒に絞りましたが補足説明として。日本人にも大人気の【セルべセリア・カタラナ】特にどうという様な料理は本当は無くメニューの半分は大した事はないのですが、シンプル調理ながら味のポイントを押さえた料理が幾つかあって、それらを食べると間違いなく満足いけるはず。ただ本当の食通の方は【セルべセリア】より次の【Cal Pep】の方が合っています。
【Vaso de Oro】はセルべセリアやペップの様な観光客丸出しの店と違い、地元客もいてその点でバルセロナらしさを感じれます。【Bar Joan】は市場で働く人が利用するのでもわかる、地元ローカルの人気バル。最後の【Gelida】はそれより更にローカル。尚、この店を紹介するのは私の遊び心です(笑)。 なので特に行かなくて良いのですが、日本人のステレオタイプ的な質問として「本当の地元の店を教えて下さい」とよく聞かれるので、それならこれでどうですか。と言う意味で敢えて紹介し ました。

 

 

現在の主流はこれ、創作レストランバル

ユーロ圏の通貨統合がされた2000年初頭。その頃から始まったスペインの不動産バブルが引き金となり生活レベルが向上、人々がより多様な物を求たこともあり、このジャンルのバルにブームの火が付きました。また当時の世界一と言わた、レストランエルブジが地元だった事も少なからず関係していると言えるでしょう。

20140308172035445 【Llamber】
スペインの北のアストリア州にある、わずか人口8万の地方都市アビレスから2012年バルセロナに進出して来た若きシエフFran Heras 。それまでバルセロナでは誰も知らなかった無名シエフであったにも関わらず、近年オープンした創作バルとしては最も成功した店の一つとなっています。 
20120623045725a3e 【Suculent】
ミシュラン一つ星レストラン【Comerca24】の系列店でもあるこの店は、コメルサのカルレス・アベジャンシエフと実際この店で作るシエフとの共同経営と言う事になっています。料理は創作性が高く当たり外れがたまにありますが、失敗を恐れず果敢に挑戦する点は評価に値します。
20140920035739046 【Coure】
毎年の様にミシュランの星候補にあがる、バルセロナの若手代表シエフの一人アルベルト・ベントゥーラ氏。レストランの入り口脇にあった、空いたスペースを利用して作ったカウターのみのレストランバルです。料理は奇抜さは無いですが流行りの創作タパスを彼なりの手法で表現したもので、私の最多訪問店の一つ。
20131118151701704 【Taverna de clinic】
今は無きスペインを代表する三つ星レストランの「Can Fabes」で修行した若きシエフが始めた創作バルは、開店と同時に話題になり地元スペイン人グルメの間でも高評価を得ました。料理はシンプルな物もありますが、高級レストラン並みの一品も幾つもあり、またそれらは値段もバルの域を超えたものでもあります。
btochan 【Betlem】
地下鉄
Girona駅の目の前にあるバル。元はグルメ食材を売る店でしたが、創作バルレストランとして営業を開始。その後、徐々に知られるようルになり、今ではすっかり人気店。料理は定番以外に、日替わりのお勧めがありますがその中に当たりの料理があり。
bardenisa (2) 【Bardeni】
サグラダファミリア周辺には中々良い店がありませんが、そんな中でお勧めできるレストランバル。店はお勧めレストランの項でも紹介している「Caldeni」の姉妹店で、本店で出している料理をスケールダウン、もしくはバル様に新たにアレンジしたタパスが楽しめ、サグラダファミリアの夜景観賞のついでに寄るのにも最適な店です。
barmUUUT 【Bar Mut】
ハリウッド俳優、あのロバート・デニーロのお気に入りバルとして知られ、その関係かハリウッドスターもお忍びで来ると言うこの店。なぜか地元スペイン人の評価は良くありませんが、アメリカ人には人気。出される創作タパスはレベルが高く安定していてお勧めできます。ただ欠点は安く無い事とやたらアメリカ人が多い事。
kuroe1 現在バルセロナで一番人気のあるこのジャンルは全部で7軒と多めにしました。補足説明としては【Llamber】【Suculent】【Taverna de Clinic】【Coure】【Bar Mut】は日本のプロのシエフを連れて行った事がありますがどれも好評でした。もちろんだから良いとは言いませんが、全くの素人の判断よりは少しはマシと思います。尚【Bar Mut】は今までお勧めに入れた事は無いのですが、試しに入れてみました。料理は私の好みですがワインが高い、飲むのが好きな私にはそれがたまにきずと言うところです。
あと、リストに入れていた【Matis Bar】が閉店したので代わりに新たに【Betlem】を加えました。

 

 

スペイン版回転寿司と呼べるのがピンチョスバル

バルセロナでの観光の旅程が詰まっていて食事にかける時間のあまり無い方、ランチをしっかり食べて夜は軽くたべたいと言う方、あと一人旅でバルセロナに来られてレストランに入れないと言う方に向いています。

IMG_3767-1 「Txapela」
バルセロナのメイン通り、高級ブランドショップが立ち並ぶグラシア通りには、世界遺産の「カサミラ」「カサバトリョ」がある事から、観光で来られる方も必ず通られると思います。そんな市内観光の途中軽く食べるのに、非常に使い勝手が良いピンチョス・バルとして一押し。
201203280138154b1 「Taktika Berri」
ガイドブックなどで紹介されているピンチョズバルの、そのほぼ全てが観光客向けなのですが、この店はアクセスがイマイチなこともあり殆どが地元客。ピンチョスは大手チエーンの創作性の高い見栄えの良い物に比べると地味に見えますが、味はこの店が一番でしょう。
IMG_3735-1 「Irati」
バルセロナで名前を変え数多くのピンチョスバルを経営する最大手のレストランチーエン「Sagardi」グループ店の一つです。基本的にはどこで食べても変わらないはずですが、中には客の入りの悪い店もあり、そう言う店のピンチョスは作ってから時間が経ち味が落ちますが、この店が数多い姉妹店の中では回転が良くお勧め。
kuroe1 ピンチョスはシンプルに以上3軒としましたが補足説明として。。。
在住日本人の中には私が【Txapela】を一押しするのに異を唱える方もいると知っていますが敢えて入れたのは旅行者にとっては世界遺産「カサ・ミラ」「カサ・バトリョ」に徒歩数分圏内と最高の立地、また料理と言ってもたかがピンチョス、サクッと食べるそんな物ですから問題ないと思っています。逆に次の【Taktika Berri】は私が一番好きなピンチョスバルですが、正直観光で来られる方には向いているととても思いません。
理由は市内中心から少し離れている、店員が全く愛想無い、ピンチョスが取りづらく使い勝手が悪いなど。スペイン語が分かる、こちらに住んで慣れた人向けと言えます。あと【Irati】は最大手のピンチョスチエーンの【サガルディグループ】の姉妹店の一つ。その点で面白味ありませんが、十数軒あるこのグループの姉妹店の中ではお勧めとします。あとフランサ駅前の【Txacolin】は最後の訪問の印象がイマイチだったので外し、また旅行者にとってアクセスが良いと言えないMaitea Tabernaは、味こそ悪くはありませんがわざわざと言うところで入れませんでした。

 

 

通なら立つ、それがスペイン流(立ち飲み系バル)

特にこれと言った凝った料理はありませんが、1,2品食べれるツマミがあれば良い。
あとは雰囲気がある店で飲めればと言う店を紹介します。

bodege-1 【La Bodegueta】
バルセロナの市内の準一等地とも言えるランブラデ・カタルーニャ通り。おそらくこの手のバルとしては最も賃貸料が高いと思える場所にある店で、店内は昔ながらの雰囲気を色濃く残した店です。そのアクセスの良さから観光の途中に手軽に、本格的バル体験が出来るとからお勧めします。
2013120214012618c 「El Xampanyet」
ピカソ美術館の近くにあるこの立ち飲み系居酒屋は、現在のオーナで3代目。初代の曾祖父が近くにあった市場で働く人を相手に開いた店ですが、バルセロナオリンピック後に観光客が増え、現在ツーリストの人気のバルとして世界中のどのガイドブックにも紹介されているほどの超有名店です。
IMG_6314 「La Plata」
場所は中央郵便局の近く、以前はあまり雰囲気が良いと言えない地区でしたが最近はオシャレな店も出来てツーリストも多く見かけます。そんな中で料理と言えば鰯のフライとトマトと玉ねぎのサラダそれぐらい。そして飲み物はビールと1杯1€程の樽出しの色水の様なワインですが、お勧めのカリスマバルの一つです。

2013111620310218f 「Cova Fumada」
海に近いバルセロネータ地区は、昔ながらの雰囲気を残したバルが幾つもあるのですがその中でもお勧めはココ。ジャックニコルソン似の愛想無いオヤジも、通うと可愛い普通のオヤジ。店の名物はこの店が発祥と言われるボンバ。それ以外にもシンプルな料理ですが、ビールに安ワイン片手の立ち飲みは通にはたまりません。
20120530230156949 【Can Paixano】
CAVAを製造しているワイナリーが経営する、立ち飲み居酒屋。料理はバゲットのサンドイッチがメインで何の特徴も微塵のかけらもありませんが、店内はあふれる客の熱気でムンムン。バルセロナで一番のカオスバルで飲む一杯は、訳が分からない面白さに溢れています。 

kuroe1 あまり需要があるとは思いませんが、個人的にこのジャンルが好きなので以上5軒を紹介しました。補足説明としては、まず【El Xampanyet】はこの手のバルとしてはバルセロナでツーリストに一番人気で、活気があって中で飲んでるだけで楽しめます。【La plata】これも人気店でイワシのフライとトマト玉ねぎサラダをつまんで、次の2軒目へと言う感じの使い方が良いでしょう。【Cova Fumada】はバルセロネータで市の中心から多少離れていますが、雰囲気あってこれまたお勧め。【Can Piaxo】は何が良いのか?と言うとその訳の分からなさ。カオスと化した店内がこの店の最大の魅力と言うところでしょう(笑)。尚、ここではお勧めとして紹介しなかった「Quimet & Quimet」ですが、出される食べ物内容的にはバルセロナでもベストな1軒に間違いありません。ただし、唯一の欠点としては観光客だらけで特に最近は中国、韓国人のオコチャマツーリストが溢れかえり雰囲気ぶち壊し。更に日本のテレビ番組までもが取りあげて、今やアジアバルもしくは極東立ち飲みバルと呼ばれる始末。

 

 

以下、記事の読み方と注意点をQ&A形式にまとめてみました

、バルは日本で言う居酒屋と思うのですが、お酒を飲むことを前提にしたところですか?
特にそう決まっているわけではありません。バルは基本的に朝にはコーヒーを飲み、クロワッサンなどを食べるカフェとして。また、お昼はメニューと呼ばれる10€ほどの定食、夕方には仕事帰りなどに気軽に立ち寄って一杯飲んでいく、そんな形でスペイン人の生活の一部と なっていています。また、バルに来る人々に飲食以外にもコミュニ ケーションの場としても利用されています。

、どこのバルも同じようなスペイン料理食べるですか?
、街中に数多く存在するバルはその種類も様々で、上記の伝統的なバルやコーヒー中心の日本で言うカ フェテリアとして使われるバル、 食事に重点をおいたレストランバル、カウンターだけの小さな立ち飲み系バルと様々なものがあります。なので、希望する料理のタイプによって行く店が全く異なります。

、バルの予算について教えて下さい??
、既に述べた通り色々なバルの形態があり一概には言えません。例えば街中のカフェテリアを兼ねたタイプのバルの朝食は、カフェと菓子パンで3€程、ランチにメニュー(日替わり定食)なら10€、夜なら15~25€程です。ただ、中にはレストランと同じ予算になる店もあり、特に流行りの創作タパスの店などに多く見られます。

、バルへは一人で行っても大丈夫ですか?
、カフェテリアの利用としてなら当然ですが問題ありませんし、日替わりランチなども地元スペイン人で一人で食事している人を良く見かけます。夜の場合はカウンターを利用がお勧めです。ただし小皿料理と言っても一品の量が多いので、それほど食べれない人はピンチョスバルが使い勝手がいいかと思います。

、予約は必要ですか?
、 地元のスペイン人が利用するような街場バルは予約の必要はありません。人気バルに関しては予約しておいた方が特に週末は良いでしょう。ただし、このサイトでお勧めしている「Cerveceria Catalana」「Cal Pep」などの超人気バルは予約を取らないので、開店前に並ぶか昼夜共に早めの時間に行かれることをお勧めします。

、子供連れでの食事を考えていますが問題ありませんか?
、普通のレストランーよりは格段に入りやすく、お子さんが少々泣いても咎められることもないので、特に「Cerveceria Catalana」の姉妹店などは使いやすいかと思います。

、ところで、タパスとはなんですか?
小皿料理のことで、スペインではお酒のおつまみという位置づけのものです。元々、タパスと呼ばれるようになった由来はアンダルシアにあるバルで、お客がおつまみとして食べていたサラミのスライスを、飲んでいたワインのワイングラスの上 に香りが逃げないように蓋としてかぶせたのが始まりだと言われています。Tapaはスペイン語で蓋やキャップという意味で、おつまみとして食べていたサラミを、蓋 (Tapa)として使ってたそこから来ています。
、スペイン語が全く話せないので注文出来るか心配ですが、大丈夫ですか?
地元客しか行かないような店は、スペイン語のみと言う場合もあります。ただし、そう言う店に大した店はありません。人気のある美味しい店なら、まず英語が通じると思って頂いて間違いありません。またカウンターに並んでいる料理を指でさして注文することも出来ますし、周りの客が食べていて美味しいそうに見えたら、あれと同じ物と言うような注文の仕方でもかまいません。

、注文する目安は何品ぐらいですか?
2人で食べるとして大体3~4品と言うところかと思います。お腹が膨れやすい揚げ物の料理が多いので、それらが重ならない様に注意し注文してください。

、食事の後に置くチップは幾らぐらいですか?
、支払いの全体の5%を目安にすれば良いですが、待場のバルなら一人で1ユーロぐらいでOKです。また、レストランに準ずるような額の流行りの店なら2人でも5ユーロまでと思っていれば間違いありません。

、日本のスペインバルでは必ずアヒージョを食べるのですが、バルセロナでお勧めの店はありますか?
、 答えとしては、ありません。なぜかと言うとアヒージョは確かに誰でも知っているスペイン料理ですが、殆ど地元の人は食べません。理由としては、良いエビは焼いた方が素材の良さが感じれ美味しく食べれるので、わざわざジャンク料理と言えるアヒージョになんかにして食べません。ちなみに、日本のスペインバルで定番料理になっているのは、スペイン料理に転向した技量の無いイタリアン崩れの料理人、更には素人でも作れるのがアヒージョだからです。日本ではスペイン料理の代表と思っている人が多いですが、バル料理としては非常にマイナーなもの。現在のバルセロナでは、いわゆる観光客に特化した店以外では食べるのは、まず無理と思って頂いて間違いありません。

、バルセロナでバル巡りをしたいのですが、それに適したお勧め店を幾つかありますか?
、バル巡りとは何軒もバルをハシゴする事、スペイン語でタぺオと言うのですが、残念ながらここバルセロにはその様な習慣はありません。実際、地元のスペイン人はみんな一か所の店で最初から最後まで食べて飲んでそこで終わります。「バル巡り」とは日本人観光客が勝手に思い込んでいるだけで、地元のスペイン人はそんな日本人を見て笑っています。また、日本の旅行代理店がやっている現地ツアーがありますが、それは日本人観光客の無知に便乗しているだけです。

 

 

記事が参考になった方、バルセロナのホテルを予約される際は出来れば以下のリンクよりして頂けると、とっても嬉しです (^_^)v

世界最大の宿泊割引予約サイト、Booking.com

 

 


By http://i1.wp.com/blog-imgs-77.fc2.com/h/o/s/hostalhill/yolanda.png?resize=69%2C81 オフィスHILL
2015.2.13 作成
2017.4.7 最終更新
記事は取材時点のものです。現在とは記事の内容が異なる場合もありますのでご了承ください。間違った情報、また有用新情報、分かり難い点や質問等ございましたらこちらよりご連絡ください。よろしくお願いいたします。

ピックアップ記事。

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_6858.jpg?resize=70%2C70 「美味しく楽しむ!バルセロナグルメ10ヶ条」確実に美味しい物を楽しく食べたい人の為に、まずは基本の10ヵ条。 http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0098_2015052516554257b.jpg?resize=71%2C70 「これで安心!日曜日のレストラン」 
バルセロナ滞在が日曜日になると、お目当てレストランはお休み。でも、なんとかなります。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/225-paella_20150525165544688.jpg?resize=70%2C69 「これだけは押さえたい!パエリヤ10ヵ条」
スペイン料理の代表?果たしてホント?知られざるパエリヤの真実を教えます!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20111109173445d30_20150525165546b7c.jpg?resize=70%2C70 「日本人がよく失敗する店」
ガドブックを見て行ったのに、こんなはずじゃなかった・・。ガックリ店のリストです。
IMG_1336-001 「バルセロナ楽しみ切る!最終日の過ごし方」帰国日が午後のフライト。そんなあなたに最後の最後まで楽しみ切る方法を伝授! IMG_2761 「これだけは押さえたい!観光スポット ベスト10!」あのメッシーネイマールも絶賛!? バルセロナの必見スポットベスト10!
ciudaa 「必読!バルセロナ基礎の基礎」 バルセロナ初心者必読、歴史、人、気候そして、一風変わった常識!etc…. IMG_0478 「安い様で案外高いバルセロナの物価」 スペインは日本と比べて高い?安い?お財布に優しい旅の指南!
danngan 「ここまで出きるぞ!バルセロナ弾丸ルート」 たった1日2日の滞在でも、観て食べてそして楽しみ尽くす必殺ルートはこれだ! IMG_2766 【バルセロナウォーカー主催タパスツアー】
バルセロナ食べ歩き女王辛口ジョランダが自信を持って贈るタパスツアー!
IMG_5424-001 「バルセロナの地元ビール特集」 ジモピーがよく飲む人気ビール6ブランドを徹底検証!ここまで来て飲まずに死ねるか!! IMG_4875_201501060212043b6 「5大ショッピングモール徹底検証」 近年バルセロナに増殖中の巨大ショピングモール。旅行者に一番使いやすいのはどれ?!
IMG_4790 「特集・スペイン人のこだわり・コーヒー編」
何につけつてもいい加減なラテンなスペイン人ですが、コーヒにはこだわります!
20140 「これはお得!お勧め両替用カード」 バルセロナウォーカースタッフも使っている、お勧めカードで賢く両替しましょう!
Chocolate_con_churros_de_lazo 「地元の人気菓子と言えばチュロス」 大人から子供まで大人気のチュロス。その歴史、作り方、店選びまでを徹底解説! IMG_6062bb 「空港から市内へ200円お得に移動」 空港からの移動手段で一番のコスパの空港バス。今なら往復買うと200円お得!
policia 「バルセロナは危険な街なの?」 ネット上にあふれる口コミに惑わされない!私達スタッフが真実を教えます! lisboa (10) 「旅行者の特権、免税でお安くお買い物」 日本人なら13%のお金が戻ってくる免税。誰よりも詳しく手続きを全解説!

観光記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG8869.jpg?resize=70%2C70 【ガウディ】
サグラダファミリアを筆頭に天才のガウデイの残した世界遺産建築は必見!
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_2806.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナの見所】
ヨーロッパでも屈指の人気都市バルセロナの外せない見所を全部リストアップ。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_6332.jpg?resize=71%2C71 【その他のモデルニスモ】
ガウディ以外にもある、多くのモデルニスモの傑作建築を徹底紹介!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_0012_2015052421442444c.jpg?resize=70%2C70 【美術館・博物館】
ピカソ、ミロ、ダリ、世界的な芸術家達の作品を見尽くす美術館、博物館館ガイド。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/DSC_0497-001.jpg?resize=70%2C70 【シュートトリップ近郊の見所】
自然、歴史、人情味豊かなカタルーニャ。郊外のお勧めスポットとを紹介します。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/201501140612226692.jpg?resize=68%2C68 【現代建築】
あまり知られていない現代建築ですが、斬新な現代建築が多くその筋では意外と有名。

基本情報記事一覧

http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/billetes.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナの基礎知識】
気候、歴史、習慣、通貨、物価、インターネット事情など知っておきたい基礎知識。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_7563.jpg?resize=70%2C70 【空港情報】
バルセロナのゲートウエイ空港、空港から市内への移動、免税の仕方を徹底解説。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/CIMG1919.jpg?resize=70%2C70 【交通情報】
便利で安いバルセロナの公共交通。ポイントを押さえて詳しく解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/policia.jpg?resize=69%2C69 【安全に過ごすアドバイス 】
何かと不安な治安、本当のところはどうなの?現地からの最新情報&アドバイス。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/th1.jpg?resize=71%2C71 【バルセロナ旅行に役立つ情報】
旅立つ前の準備、お得な情報をまとめて紹介。バルセロナ旅行に役立て下さい。

レストラン記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/2014101414204999c1.jpg?resize=68%2C68 【お勧めレストラン&バル、リスト】
実際に何度も足を運んで食べ、選りすぐったリスト。もうこれで失敗しないぞ!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1327496250_0.jpg?resize=68%2C68 【レストラン、バルで役立つ情報】
スペイン料理ってどんな料理?注文は?予約は?チップは? 疑問に答え徹底解説。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1sh_201505242209252e0.jpg?resize=71%2C69 【ジョランダ辛口訪問記】
開設100万アクセスを誇る人気のジョランダ食べ歩き訪問記。今日もビシバシ辛口炸裂!
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150420201521727_201505242209302ed.jpg?resize=68%2C68 【オリジナルツアー紹介 】
バルセロナ一の食べ経験を誇るジョランダ監修、美味しく楽しむグルメ&夜景ツアー。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1524_201505242209315bc.jpg?resize=71%2C71 【レストラン全リスト】
約500軒を食べて評価した、血と汗と涙と怒りと喜びの全リストはお店選びの強い味方。

ショッピング記事一覧

http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-Mujer_compra1.jpg?resize=70%2C70 【ショッピング役立つ情報】
買い物のコツ、免税。またスタッフによるお土産検証と厳選お勧め紹介もあります。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0387.jpg?resize=68%2C68 【ファッション】
世界的なファストファッションZARAを初め靴、鞄、アクセサリー等の地元ブランド紹介。
http://i1.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/1-IMG_0327.jpg?resize=69%2C69 【おしゃれな雑貨・陶磁器】
スペインで一番のオシャレな街バルセロナだからこそのお勧め雑貨や陶磁器などを紹介。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_9557-001.jpg?resize=68%2C68 【グルメ】
美食の街バルセロナで買うべきグルメ食品を一堂に集めた、お土産選びの参考書!
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/20150424012603e73_20150524225601e5c.jpg?resize=70%2C70 【マーケット・デパート・モール】
地元に愛される市場、何でも揃うデパート、便利な大規模ショッピングモールを一挙紹介。

エンターテイメント記事一覧

http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/IMG_1259_20150524221731b84.jpg?resize=71%2C71 【サッカー情報】
メッシー、ネイマールを擁するバルサ。世界屈指の人気チームを中心に解説します。
http://i0.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/tablao-flamenco-sevilla.jpg?resize=71%2C71 【フラメンコ情報】
本場アンダルシアに負けず劣らずのレベルの高いフラメンコがここでも見れます。
http://i2.wp.com/blog-imgs-75.fc2.com/r/i/b/ribochan/conci.jpg?resize=69%2C69 【バルセロナのイベント情報】
コンサートを初め、お祭り、スポーツ、サッカー等のイベント情報まずはココでチエック!